« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »“萩の寺”で萩が刈り取られる、防犯カメラに一部始終(15日)TBS »

2019年7月15日 (月)

»保釈中に逃走の男 “ナンバープレート”付け替えながら・・・(15日)TBS

京都で保釈中の男が逃走して逮捕された事件で、男はナンバープレートを付け替えながら逃走していたことがわかりました。ナンバープレートの盗難は、年間1万2000件以上起きていて、新たな犯罪に使われるケースが後を絶ちません。 建造物侵入の疑いで逮捕された滋賀県栗東市の澤俊樹容疑者(27)。今月12日、京都市内で警察の職務質問から逃走し、マンションへ逃げ込んだとして、建造物侵入の疑いが持たれています。
 「逃げ込んだところに(警察が)押さえ込もうと入ってきて、(警察が)押さえきれずに逃げた。2軒目のマンションに入り込んだ」(目撃した生花店のスタッフ)
 事件当時、澤容疑者は覚せい剤取締法違反の罪で起訴された後、保釈中でした。逮捕直前に澤容疑者が乗り捨てた車は、前と後ろに別々の大阪のナンバープレートが取り付けられていて、地名や数字には細工が施されていました。さらに・・・
 「逮捕からおよそ1時間前。この場所で最初に警察官が確認したときには、大阪とは別のナンバープレートが付けられていたということです」(記者)
 警察によりますと、12日午前、左京区内で職務質問しようとした際には、前に横浜、後ろに京都のナンバープレートが付けられていたということです。警察は澤容疑者が事前に準備したナンバープレートを付け替えながら逃走していたとみて調べています。
 警察庁によりますと、おととし1年間でナンバープレートが盗難される被害は全国で1万2000件以上が確認されています。今回の京都の事件で、複数のナンバーを付け替えていた理由について専門家は・・・
 「時間の問題なんです。長い時間使うと(新たな犯行の際に)足がつくので、なるべく早いタイミングでナンバーを交換していくということ」(自動車評論家 国沢光宏さん)
 実際、今回、澤容疑者の尿からは覚醒剤の陽性反応が出ていて、新たな犯行が発覚しました。警察は澤容疑者が複数のナンバープレートを使っていた経緯について調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3726026.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »“萩の寺”で萩が刈り取られる、防犯カメラに一部始終(15日)TBS »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | »“萩の寺”で萩が刈り取られる、防犯カメラに一部始終(15日)TBS »