« 東京五輪まで1年 不測の事態に備え態勢づくり整備へ 東京都(24日)NHK | トップページ | 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK »

2019年7月24日 (水)

外部コーチが中学生2人に体罰(24日)NHK

21日、宇都宮市で行われた中学生のバレーボール大会で、この大会に出場した中学校の男子部員2人に、外部のコーチが平手打ちなどの体罰を行い、よけようとした1人が、額を靴箱にぶつけて6針を縫うけがをしていたことが分かりました。

宇都宮市教育委員会によりますと、体罰を行ったのは、市内の中学校の男子バレーボール部が、21日まで宇都宮市で開かれたバレーボールの大会で、外部からのコーチとして登録していた40代の男性です。
このコーチは21日、宇都宮市で行われた大会で、試合が終わった直後、男子部員の数人を呼び止め、試合前に忘れ物をするなど気の緩みから負けたなどとして、2人の男子部員の太ももをけり、このうち1人に平手打ちをしたということです。
さらに、平手打ちをよけようとした1人が、額を靴箱の角にぶつけて出血し、6針を縫うけがをしたということです。
この体罰は、大会の事務局から教育委員会に報告が入り、発覚したということで、外部コーチは「反省している。申し訳ない」と話しているということです。
宇都宮市教育委員会は、このコーチを公式な大会でのコーチ登録を当面認めない方針です。
また、市内の各中学校に対し、部活動での体罰防止を徹底するよう指示しました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190723/1090004801.html

« 東京五輪まで1年 不測の事態に備え態勢づくり整備へ 東京都(24日)NHK | トップページ | 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京五輪まで1年 不測の事態に備え態勢づくり整備へ 東京都(24日)NHK | トップページ | 銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK »