« 八峰放火、タイで拘束の容疑者を航空機内で逮捕(20日)共同 | トップページ | 京アニ火災「深い悲しみ」=国連総長(20日)時事 »

2019年7月20日 (土)

事件前日、現場近くに滞在か 京都の放火で確保の容疑者(20日)日経

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、身柄を確保された青葉真司容疑者(41)と酷似した男が事件前日夜と当日朝、現場近くの公園にいるのを目撃されていたことが20日、関係者への取材で分かった。同じ公園ではガソリンの携行缶の空き箱が見つかっており、京都府警は同容疑者が事前に準備を重ねて放火に及んだとみて、詳しい経緯を調べている。
府警によると、同容疑者は身柄を確保された後、「ガソリンに火を付けた」と話したという。スタジオ1階の玄関から侵入した直後にガソリンをまいて火を放ったとみられ、火災後には付近に20リットル入りのガソリンの携行缶2個や台車、バケツなどが残されていた。
青葉容疑者とみられる男が目撃されたのは、現場から西に約500メートル離れた公園。事件前日の17日夜と当日の18日朝、複数の近隣住民がベンチで寝ている姿を確認しており、身柄を確保された際に身につけていた赤いシャツや体形などの特徴が一致した。付近には台車が置かれていたほか、事件後に園内でガソリンの携行缶の空き箱も見つかった。
事件は18日午前10時半ごろに発生。3階建ての建物の延べ約690平方メートルを焼き、京都アニメーションの従業員とみられる34人が死亡した。同容疑者は全身にやけどを負って病院で治療を受けている。
府警は20日も現場検証を継続。出火当時の状況などを調べるとともに、死亡した34人の身元確認を進める。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47571510Z10C19A7AM1000/

« 八峰放火、タイで拘束の容疑者を航空機内で逮捕(20日)共同 | トップページ | 京アニ火災「深い悲しみ」=国連総長(20日)時事 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八峰放火、タイで拘束の容疑者を航空機内で逮捕(20日)共同 | トップページ | 京アニ火災「深い悲しみ」=国連総長(20日)時事 »