« »警視庁、東京2020の熱中症対策 冷却ベストの性能アップ(19日)TBS | トップページ | 確保の容疑者 騒音トラブルも(19日)NHK »

2019年7月19日 (金)

»“中学受験虐待”の父親、殺意を認定 懲役13年判決(19日)TBS

 名古屋市で中学受験を控えた当時小学6年生の長男を、包丁で刺し殺害した罪に問われた佐竹憲吾被告(51)に判決です。
 裁判で佐竹被告側は殺意を否認し、傷害致死罪を主張。一方、検察側は懲役16年を求刑していました。
 19日午後、名古屋地裁で開かれた判決公判で、裁判長は「心臓に深さ9センチの傷があり、強い力で刺した」と殺意を認定。懲役13年を言い渡しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3729932.html

« »警視庁、東京2020の熱中症対策 冷却ベストの性能アップ(19日)TBS | トップページ | 確保の容疑者 騒音トラブルも(19日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »警視庁、東京2020の熱中症対策 冷却ベストの性能アップ(19日)TBS | トップページ | 確保の容疑者 騒音トラブルも(19日)NHK »