« »栃木・行方不明の小6男児、那珂川で遺体発見(10日)TBS | トップページ | »フェラーリ限定車売るとうそ、1.1億円だまし取った疑いで男逮捕(10日)TBS »

2019年7月10日 (水)

»芸能活動中 刺された女性「警察は対応を怠った」と提訴(10日)TBS

3年前、東京・小金井市で芸能活動中に男にナイフで刺され重傷を負った女性が、「警視庁の対応に不備があった」として損害賠償を求める裁判を起こしました。 「当時、テレビやネットのニュースで私の事件を知り、心配し心から生きることを願ってくださった方々に感謝を伝えたいと思います。心強い言葉や温かい支援に、とても救われていました。本当にありがとうございました」(冨田真由さん)
 都内で会見したのは、事件当時、シンガー・ソングライターとして芸能活動をしていた冨田真由さんです。
 2016年5月、ライブが行われる直前に、岩崎友宏受刑者(30)にナイフで首や胸などを刺され、重傷を負いました。冨田さんらは事件直前、警視庁武蔵野署に岩崎受刑者が書き込んだツイッターなど71枚を持参したということです。
 そこには・・・
 「“死ね死ね死ね”」(岩崎受刑者)
 冨田さんや母親は、「岩崎受刑者に殺されるかもしれない」と警視庁に複数回相談した上、事件当日に予定されていたライブに、岩崎受刑者が訪れる可能性があると伝えたのに「警察官を派遣するなどの対応を怠った」と主張。警視庁を所管する東京都や岩崎受刑者などに対して、あわせて7600万円の損害賠償を求め、10日、東京地裁に民事裁判を起こしました。
 「事件から3年がたちますが、事件のことは1日も忘れることはなく、苦しい日々を送ってきました。裁判を通した私や娘の訴えがどうして軽く扱われてしまったのか、また警察がどうして言っていない聞いていないと言い続けるのか、また自分たちの対応判断の甘さで命を落とすかもしれなかった。一生後遺症を抱えることになったということをどこまで受け止めているのかを、裁判を通じて聞いてみたい」(冨田さんの母親)
 会見ではマスク姿で、ほとんど発言することがなかった冨田さん。今も、PTSD=心的外傷後ストレス障害の治療を続けているということです。
 警視庁は冨田さんの事件について、「事前に相談を受けながら被害を防止出来なかったことを重く受け止め、再発防止に向け取り組んでおります」とした上で、提訴については「訴状が送達されていないのでコメントできない」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3721977.html

« »栃木・行方不明の小6男児、那珂川で遺体発見(10日)TBS | トップページ | »フェラーリ限定車売るとうそ、1.1億円だまし取った疑いで男逮捕(10日)TBS »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »栃木・行方不明の小6男児、那珂川で遺体発見(10日)TBS | トップページ | »フェラーリ限定車売るとうそ、1.1億円だまし取った疑いで男逮捕(10日)TBS »