カテゴリー

« 時速120キロで特急衝突=愛媛の4種踏切、死亡3件目-運輸安全委(25日)時事 | トップページ | 左折事故防止へ警報装置を義務化 8トン超の大型トラック(25日)共同 »

2019年7月25日 (木)

»奈良の小型機墜落、機長の技能不足で適切な操縦できなかったか(25日)TBS

おととし、奈良県の山中に小型機が墜落し2人が死亡した事故について、運輸安全委員会は、機長の技能不足により適切な操縦ができなかったことが原因と考えられるとする調査書を公表しました。
 おととし8月、奈良県山添村の山中に小型機が墜落し、機長(男性・当時68)ら2人が死亡した事故で、運輸安全委員会は調査書を公表し、当時、機体は制御ができない状態となって旋回・急降下し、空中分解して墜落したとみられるとしました。そのうえで、機長は過去にも飛行中に機体が制御できなくなるトラブルを起こしていたことなどから、機長の技能が不足していたため、適切な操縦を行えなかったことが原因と考えられるとしました。
 運輸安全委員会は国交省に対し、必要な知識などを身につけてから操縦するよう全国の操縦士に指導することを求めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3734353.html

« 時速120キロで特急衝突=愛媛の4種踏切、死亡3件目-運輸安全委(25日)時事 | トップページ | 左折事故防止へ警報装置を義務化 8トン超の大型トラック(25日)共同 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時速120キロで特急衝突=愛媛の4種踏切、死亡3件目-運輸安全委(25日)時事 | トップページ | 左折事故防止へ警報装置を義務化 8トン超の大型トラック(25日)共同 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ