カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 青葉容疑者 同姓同名が小説応募(30日)NHK »

2019年7月30日 (火)

»相次ぐ高齢者運転の事故 “踏み間違い”VRで防げ(30日)TBS

 高齢者ドライバーによる事故が相次いでいることを受けて、30日、警視庁はVR=仮想現実のドライビング・シミュレーターを使った交通安全教室を初めて開きました。
 ブレーキとアクセルの踏み間違いなどによる事故を防止するため開発されたもので、地元の高齢者ら、およそ50人が衝突しそうになると自動で作動する「サポートブレーキ」などの機能を体験しました。
 「いきなり走ってくる(車に)気づくのが遅くなるようなことがある。(自分の車にも)すぐに付けたいと思う」(VRを体験した男性)
 警視庁は「ペダルの踏み間違いの事故が多発する中、身を持って体験することで交通安全意識の向上を図っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3738431.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 青葉容疑者 同姓同名が小説応募(30日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 青葉容疑者 同姓同名が小説応募(30日)NHK »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ