« »高齢者事故が多発する中・・・ ホンダ 誤発進防止装置搭載(18日)TBS | トップページ | アニメ会社社長“断腸の思い”(18日)NHK »

2019年7月18日 (木)

アニメ会社放火 死亡25人に(18日)NHK

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオが男に放火された事件で、警察によりますと、これまでに25人が死亡し、36人がけがをして病院に搬送されたということです。
5人の安否が確認されていないということです。
火をつけたのは41歳の男とみられ、警察が身柄を確保して放火の疑いで調べています。

18日午前10時半すぎ、京都市伏見区のアニメーション製作会社「京都アニメーション」のスタジオの建物内で男がガソリンのような液体をまいて放火し爆発的な火災が起きました。
消防車30台が出て消火にあたった結果、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに火はほぼ消し止められました。
出火当時、建物には従業員など73人がいたとみられていて、警察によりますと、これまでに25人の死亡が確認されたということです。
この建物は▽1階が事務所、▽2階と3階がアニメーション製作の作業場になっていて、遺体が見つかった場所は▽1階が2人、▽2階が11人、▽2階と3階の間の階段が1人、▽3階から屋上につながる階段が11人だということです。
また、36人が病院に搬送され手当てを受けています。
7人は無事でしたが、5人の安否が確認されていないということです。
火をつけた男は現場から逃走しましたが、100メートルほど離れた場所で身柄を確保されました。
警察によりますと持っていた免許証から41歳の男とみられるということです。
男は足や胸、顔に重いやけどをして、病院で手当てを受けていて、18日の取り調べは難しいということですが、確保された際に、液体をまいて火をつけたと認めていたということです。
警察によりますと、建物1階の受付にいた人は、男がいきなり玄関から入って来てバケツのようなもので液体をまいて火をつけたと説明しているということです。
男は火をつけながら「死ね」などと話していたということです。
また、現場付近には▼リュックや▼ガソリンを入れる携行缶、▼台車、それに▼包丁数本とハンマーが落ちていたということです。
男は「京都アニメーション」で勤務した経歴はなく、会社との関係はわかっていないということです。
警察は、捜査本部を設置し男の回復を待って、放火の疑いで、詳しい経緯や動機について調べる方針です。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20190718/2010004018.html

« »高齢者事故が多発する中・・・ ホンダ 誤発進防止装置搭載(18日)TBS | トップページ | アニメ会社社長“断腸の思い”(18日)NHK »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »高齢者事故が多発する中・・・ ホンダ 誤発進防止装置搭載(18日)TBS | トップページ | アニメ会社社長“断腸の思い”(18日)NHK »