カテゴリー

« 「字書けるのですか」と市職員、障害者が投票断念 (3日)読売 | トップページ | 母子宅、男性市職員が1人で夜訪問 調査原因でうつ病に(3日)朝日 »

2019年7月 3日 (水)

容体回復の巡査「『おい』声かけられ倒された」(3日)読売

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺された事件で、容体が回復した古瀬鈴之佑こせすずのすけ巡査(26)が府警に対し、「バイクにまたがった時に、『おい』と声をかけられ、倒された」と説明していることが、捜査関係者への取材でわかった。府警は、逮捕した飯森いいもり裕次郎容疑者(33)が、巡査の不意をついて襲ったとみて調べている。
 飯森容疑者は6月16日朝、吹田市の吹田署千里山交番の駐車場で、古瀬巡査の胸を包丁で刺すなどして拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂容疑で逮捕された。府警の調べに、黙秘しているという。
 捜査関係者らによると、古瀬巡査は意識不明の重体だったが、会話したり、少し歩いたりできるまでに回復した。府警が当時の状況を聞き取ったところ、交番を出てバイクにまたがった際、声をかけられ、バイクごと倒されて刃物で刺されたと説明した。
 これまでの調べでは飯森容疑者は事件の約10分前、空き巣被害に遭ったと公衆電話で虚偽の110番をしていた。交番では警察官3人が勤務しており、このうち2人が出動。遅れて出動しようとした古瀬巡査が襲われており、府警は計画的な襲撃だったとみている。
 一方、大阪地検は2日、飯森容疑者の刑事責任能力を調べるため、大阪地裁に鑑定留置を請求し、1日付で認められたと発表した。期間は2日から10月7日までの約3か月間。飯森容疑者は精神疾患で通院しており、地検は鑑定結果を受けて、10月に起訴の可否を判断する。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190703-OYT1T50119/

« 「字書けるのですか」と市職員、障害者が投票断念 (3日)読売 | トップページ | 母子宅、男性市職員が1人で夜訪問 調査原因でうつ病に(3日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「字書けるのですか」と市職員、障害者が投票断念 (3日)読売 | トップページ | 母子宅、男性市職員が1人で夜訪問 調査原因でうつ病に(3日)朝日 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ