« 身柄確保の男「電車で京都へ」京都府警、捜査本部設置(19日)共同 | トップページ | 京アニ火災 身柄確保の男の氏名を公表 京都府警(19日)産経 »

2019年7月19日 (金)

京都府警本部長、京アニの現場視察「衝撃を受けている」(19日)朝日

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオが爆発炎上し、33人が死亡した事件で、京都府警の植田秀人本部長が19日、現場を視察した。視察後、報道陣に「あれだけの狭いところで多数の方が亡くなり、衝撃を受けている」と語った。

 またこれに先立ち、植田本部長は「お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々の一日も早い回復をお祈りします。過去に例をみない許しがたい犯行。動機、背景の解明を進める」とも語った。
 視察に伴い、スタジオの約10メートル手前まで規制線が一時的に解除され、報道陣に公開された。
 炎が激しく上がったことを裏付けるように、1~3階までの窓が割れ、最上階の3階の窓枠は全て外れ、上部の外壁はひどく黒焦げていた。屋上の手すりの一部も曲がっていた。
https://www.asahi.com/articles/ASM7M51F5M7MOIPE01N.html

« 身柄確保の男「電車で京都へ」京都府警、捜査本部設置(19日)共同 | トップページ | 京アニ火災 身柄確保の男の氏名を公表 京都府警(19日)産経 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身柄確保の男「電車で京都へ」京都府警、捜査本部設置(19日)共同 | トップページ | 京アニ火災 身柄確保の男の氏名を公表 京都府警(19日)産経 »