« 密漁激増、1人でサザエ248個も 小浜海保摘発、全員が福井県外者(26日)共同 | トップページ | 知人女性にわいせつ容疑 滋賀県警警部を書類送検(26日)産経 »

2019年7月26日 (金)

首都高の規制実験、2回目スタート 混雑の「金曜」(26日)日経

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて首都高速道路などの交通を規制する2回目の実験が26日午前0時、始まった。実験初日の24日は狙い通りに交通量を抑制し、大きな混乱もなかった。26日の規制は24日とほぼ同じ内容だが、交通量の多い金曜日でもあり、警視庁などは規制による影響を注視している。

26日の実証実験は道路が混雑しやすい金曜日の交通への影響を見極める(24日午前、東京都八王子市)

26日の実証実験は道路が混雑しやすい金曜日の交通への影響を見極める(24日午前、東京都八王子市)

26日は前回と同様に、新国立競技場(新宿区)近くにある「外苑」など首都高の4カ所の入り口を午前0時に閉鎖し、混雑状況に応じて他の入り口も閉じる。
午前5時から規制を始める一般道では規制の内容を多少変更。24日は都心を囲むように走る環状7号の交差点約120カ所で、内側に向かう「青信号」の時間を最大で10%短くした。26日は短縮幅を最大で5%に抑え、都心の混雑状況を検証する。
 国土交通省によると、24日の交通規制では首都高の自動車の交通量が前年同期比で7.3%減少し、スムーズな通行を維持できた。ただ首都高は金曜日に最も混雑する。警視庁によると、金曜日は平均で1日計94キロの渋滞が発生し、平日平均(73キロ)の1.3倍という。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47806860W9A720C1CC0000/

« 密漁激増、1人でサザエ248個も 小浜海保摘発、全員が福井県外者(26日)共同 | トップページ | 知人女性にわいせつ容疑 滋賀県警警部を書類送検(26日)産経 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 密漁激増、1人でサザエ248個も 小浜海保摘発、全員が福井県外者(26日)共同 | トップページ | 知人女性にわいせつ容疑 滋賀県警警部を書類送検(26日)産経 »