« 男子中学生転落死で大東市が4500万円賠償(18日)産経 | トップページ | 健診で虐待分からず=男児死亡の2カ月前-京都(18日)時事 »

2019年7月18日 (木)

薬飲ませて乱暴した疑いで逮捕(18日)西日本

20代の女性に睡眠作用がある薬物を飲ませて乱暴したとして、新潟署は17日、準強制性交の疑いで新潟市北区長戸呂、新潟税務署の国税徴収官高橋翔吾容疑者(32)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、昨年10月11日午後6時半~同10時ごろ、新潟市中央区の飲食店で、県内に住む20代の女性と酒を飲み、睡眠作用がある薬を飲ませた後、同区内のホテルに連れ込んで乱暴した疑い。
 新潟署によると、高橋容疑者は婚活サイトで女性と知り合い、この日が初対面だった。女性が事件の数日後に被害届を出し、捜査していた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/527776/

« 男子中学生転落死で大東市が4500万円賠償(18日)産経 | トップページ | 健診で虐待分からず=男児死亡の2カ月前-京都(18日)時事 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男子中学生転落死で大東市が4500万円賠償(18日)産経 | トップページ | 健診で虐待分からず=男児死亡の2カ月前-京都(18日)時事 »