« 21施設で助成金も開園半数以下 「企業主導型保育所」詐欺事件(24)みくの | トップページ | JA元職員3500万横領 共済無断解約、熊本・天草(24日)産経 »

2019年7月24日 (水)

森友問題、佐川氏ら再び不起訴へ 刑事責任問えず、大阪地検(24日)共同

学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんで、有印公文書変造・同行使容疑などで大阪第1検察審査会の「不起訴不当」議決を受けた佐川宣寿元国税庁長官(61)ら当時の財務省理財局幹部ら6人について、大阪地検特捜部が再度不起訴とする方向で検討していることが24日、関係者への取材で分かった。
 国有地を学園に8億円余り値引きし売却した問題を巡り、背任容疑で不起訴不当と議決された財務省近畿財務局の元統括国有財産管理官ら4人も不起訴とするもようだ。
 不起訴不当は強制起訴につながる起訴相当と異なり、再捜査で不起訴になれば捜査は終結する。
https://this.kiji.is/526570826974741601?c=39546741839462401

« 21施設で助成金も開園半数以下 「企業主導型保育所」詐欺事件(24)みくの | トップページ | JA元職員3500万横領 共済無断解約、熊本・天草(24日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21施設で助成金も開園半数以下 「企業主導型保育所」詐欺事件(24)みくの | トップページ | JA元職員3500万横領 共済無断解約、熊本・天草(24日)産経 »