« 2019年7月23日 (火) | トップページ | 2019年7月25日 (木) »

2019年7月24日 (水)

2019年7月24日 (水)

庁舎で公用車運転手刺される 元同僚出頭、命に別条なし(24日)朝日

24日午後4時40分ごろ、京都府京田辺市田辺明田の府田辺総合庁舎で、職員から「(別の)職員が刃物で刺された」と110番通報があった。府警や市消防本部によると、公用車の男性運転手(65)が腹部を刺されたが、命に別条はないという。約10分後、同府木津川市の男(69)が田辺署(京田辺市)に包丁を持って出頭して「自分が刺した」と話し、府警は殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
 府田辺地域総務室によると、刺した男も3月まで非常勤嘱託の立場で運転手をしていた。元同僚同士で面識はあるが、トラブルは把握していないという。
https://www.asahi.com/articles/ASM7S62STM7SPLZB00Y.html

| コメント (0)

自殺の次男を書類送検=男女6人殺害容疑-宮崎県警(24日)時事

 宮崎県高千穂町の飯干保生さん=当時(72)=宅で昨年11月、男女6人が殺害された事件で、県警捜査1課などは24日、殺人容疑で、事件後に自殺した次男の会社員昌大容疑者=同(42)=を容疑者死亡のまま書類送検した。
 同課によると、昌大容疑者の妻と娘は首を絞められ、飯干さんら4人はなたで切り付けられて死亡したとみられる。衣服に被害者4人の血液が付着していたことなどから、昌大容疑者が関与したと判断した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072401101&g=soc

| コメント (0)

偽警察手帳、ホテルで女性に提示(24日)西日本

 出会い系サイトで知り合った女性に偽の警察手帳を示したとして、大阪地検が偽造公記号使用の罪で、大阪メトロ社員の石原征人被告(44)=大阪市北区=を在宅起訴していたことが24日、分かった。石原被告は今月開かれた大阪地裁の初公判で起訴内容を認め、検察側は偽って警察の立場を利用して買春を値切ろうとしたと指摘した。
 起訴状によると、石原被告は昨年12月3日、大阪市北区のホテルで、当時25歳の女性に対し、「POLICE」と書かれた偽造記章の付いた偽の警察手帳を示し、警察官を装ったとしている。https://www.nishinippon.co.jp/item/o/529749/

| コメント (0)

組脱退で第三者脅した容疑 神戸山口組系組長を再逮捕(24日)産経

暴力団から脱退しようとした組員の知人男性(72)を脅迫したなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は、暴力行為法違反などの疑いで、指定暴力団神戸山口組の2次団体組長、藤田恭右容疑者(47)=大阪市西淀川区=を再逮捕し、新たに同組幹部ら男4人を逮捕した。
 組対4課によると、知人男性は組員の仕事仲間だった。
 再逮捕容疑は5月30日、東京都大田区の喫茶店で、「(組員は)どこにいる。それなりのけじめをつけないと」などと男性を取り囲み脅したとしている。藤田容疑者は「話したが、内容が違う」と供述、他の4人も否認している。
 藤田容疑者は組員が脱退を申し立てた際、「どこに逃げても追い込む」などと脅したとして、6月に暴力行為法違反容疑で逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240034-n1.html

| コメント (0)

4億6000万円詐欺被害か 先物取引名目、5人逮捕(24日)産経

金や原油などの先物取引名目で現金をだまし取ったとして、茨城県警は24日、詐欺の疑いで、東京都台東区に本社を置く「エターナルワン」の実質的経営者、中村和之容疑者(55)=東京都江戸川区=ら同社社員5人を逮捕した。県警は関東を中心に14県の65人から計4億6000万円を集めたとみて裏付けを急ぐ。 逮捕容疑は平成28年3月ごろから昨年3月までの間、茨城県鉾田市、千葉県香取市、鹿児島市の女性3人に「金は今どんどん上がっている。もうかりますよ」などと持ち掛け、計2520万円をだまし取ったとしている。
 茨城県警は5人の認否を明らかにしていない。
 29年6月に鉾田市の女性が「出資したのにリターンがない」と県警に相談し、県警が捜査していた。
 他に逮捕されたのは、千葉県船橋市海神町南、駒井慶子(58)、福岡市博多区堅粕、同社福岡支店の大瀬孝平(43)両容疑者ら。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240035-n1.html

| コメント (0)

死亡次男を書類送検、宮崎 高千穂町の民家6人殺害事件(24日)共同

宮崎県高千穂町の民家で昨年11月、世帯主の飯干保生さん=当時(72)=ら6人が殺害された事件で、県警は24日、殺人の疑いで、別の場所で死亡していた飯干さんの次男昌大容疑者=同(42)=を容疑者死亡のまま書類送検した。外部から侵入した形跡はなく、第三者が関与した可能性はないと判断。動機は不明としている。
 書類送検容疑は昨年11月25日夜、飯干さん宅で飯干さんら一家5人と、訪れていた昌大容疑者の知人松岡史晃さん=同(44)=を殺害した疑い。
 昌大容疑者は事件前に「橋から飛び降りたら楽になれるやろな」「最近死にたくなる」と周囲に話していたという。
https://this.kiji.is/526635647610471521?c=39546741839462401

| コメント (0)

「コーナンPay」不正アクセス相次ぎサービス停止(24日)NHK

ホームセンター大手「コーナン」のスマホ決済サービスで、23日から不正なアクセスが相次いだとして、運営会社は24日夕方、急きょサービスを停止しました。これまでのところ不正に決済が行われたなどの被害は確認されていないということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012007011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

不正なアクセスがあったのは、関西を中心に展開するホームセンター「コーナン」のスマホ決済サービス「コーナンPay」で…

| コメント (0)

“京アニ”放火事件 下見してから襲撃の道具調達か(24日)NHK

京都市の「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件で、青葉真司容疑者がホームセンターでガソリンの携行缶などを購入する前に、スタジオ周辺を下見していたことが分かりました。警察は現場の状況を入念に調べたうえで、襲撃に使う道具を調達したとみて調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012006191000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

今月18日、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、34人が死亡、34人が重軽傷を負った事件で、警…

| コメント (0)

»池袋で暴走車が信号機に衝突、また高齢ドライバーが(24日)TBS

信号機にぶつかった状態のまま、アクセルを踏み続ける車。警視庁によりますと、午後4時前、池袋駅東口の交差点で、73歳の男性が運転する乗用車が信号機に衝突しました。 男性は、病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 乗用車が一時停止違反をしたため、警察官が取り締まろうとしたところ、急発進して歩道に乗り上げたということです。警視庁は、アクセルとブレーキを踏み間違えたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3733695.html

| コメント (0)

»栃木・日光市と塩谷町に土砂災害警戒情報(24日)TBS

 栃木県内で「土砂災害警戒情報」が発表されました。「土砂災害警戒情報」が出たのは、日光市と塩谷町です。
 この情報は、命に危険を及ぼすような土砂災害がいつ発生してもおかしくないときに発表され、5段階の大雨警戒レベルのうち、危険度が上から2番目の「レベル4」=避難に相当します。「土砂災害警戒情報」が発表された自治体では、土砂災害の危険箇所やその周辺などで、避難勧告や避難指示が出される可能性がありますので、避難情報に注意するとともに、土砂災害に厳重に警戒してください。
 たとえ避難勧告や避難指示が出ていなくても、危険を感じた場合には、身の安全を図ってください。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3733973.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
少年の窃盗犯が減少
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190724202901 F1014934   18歳も投票権を得て久しいが、犯罪ではまだ少年扱い。検挙者数は減少しているものの大胆な犯罪が目立つ。
 5月に大野城市の公立中学校で偽の千円札2枚が見つかった事件で、この中学校に通う男子生徒が通貨偽造などの疑いで書類送検された。
 偽札作りもさることながら、なんと北朝鮮産のビールを日本に不正に持ち込んだとして、少年(19)が外為法違反(無承認輸入)の疑いで書類送検された。少年は昨年10月上旬、北朝鮮を原産地とする「大同江(テドンガン)ビール」1本を、中国・上海空港から佐賀県の佐賀空港にスーツケースに隠して持ち込んだというもの。
 この少年の検挙者にも変化が見られている。一時は「万引は犯罪です」などの啓発文言があったが、その万引き犯が激減しているのだ。
 警察庁によると令和元年6月現在の刑法犯少年の検挙人員は、9397人で前年同期に比べて1979人の減少。上半期の数字としては過去5年間で最も少なく。しかも1万件を割っている。
 罪種で最も多いのは窃盗犯。検挙人員は5220人で前年より1318人の減少。平成27年には1万1773人あったので半減している。
 中でも万引は676人も減らして3215人だったが、それでもまだ高い数字だ。窃盗犯で増えたのはなぜか学校荒し。16人増えて37人もいた。
 その他では殺人などの凶悪犯が187人で前年より9人の減。粗暴犯が1642人で同-17人。知能犯が434人で同-126人。風俗犯が211人で同49人の減少など。
 全体的に減少はしても、罪種によっては高い水準で推移しており、問題が無いわけではない。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190724204301

 

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

横手市の二重振り込み、1億8111万返金 残り169万円 (24日)共同
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-991e14.html
4億6000万円詐欺被害か 先物取引名目、5人逮捕 (24日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240035-n1.html

★1410万円詐取被害 水戸の60代女性、訴訟名(23日)産経
★84歳女性、7100万円詐取被害 福岡(22日)日経
★特殊詐欺グループ指示薬の暴力団組員ら逮捕(19日)TBS
★警官などを装う電話相次ぎ初警報(18日)NHK
★「原野商法」被害者狙った詐欺Gの主犯格逮捕 5億円詐取か(18日)TBS
★特殊詐欺被害1週間に17件(17日)NHK
★五輪抽選かたるSMS注意 情報盗むサイトに誘導(15日)日経
★新潟県警が詐欺防止で動画制作へ(14日)NHK
★孫を装い現金詐取未遂、受け取り役の男を逮捕か(13日
)TBS
★栃木県警が特殊詐欺グループのアジト摘発。かけ子?男3人逮捕(11日)TBS
★埼玉・神川の男性、現金200万円詐取被害 受け子の「金融機関支店長」…ポロシャツ姿で登場(11日)産経
★特殊詐欺関与疑いの男を公開手配 大阪府警(11日)産経
★不審なはがき届く、県警に相談51件 架空請求詐欺の手口か(10日)共同
★土屋太鳳さんらの偽サインで詐欺か(9日)TBS
★「DVD保管料払え」お悔やみ欄見て遺族に手紙 詐欺未遂容疑で男逮捕(6日)共同

| コメント (0)

空き巣など有力情報に報奨金1万円 全国初 愛知県警(24日)NHK

泥棒の逮捕につながる情報に報奨金です。住宅を狙った空き巣などの被害が全国最悪になっている愛知県警察本部は、事件解決につながる有力な情報を提供した人に1万円の報奨金を出す全国初の取り組みを始めることになりました。
愛知県では去年、住宅を狙った空き巣や忍び込みなど「侵入盗」の被害が2736件起きていて、12年連続で全国最悪となっています。
ことしも先月までの半年間に979件の被害が発生していて、愛知県警察本部は、事態の打開につなげようと、来月から、事件解決に結び付く有力な情報を提供した人に報奨金を出す、全国でも初めての取り組みを始めることになりました。
この取り組みは「住宅ドロボウ通報応援制度」と名付けられ、住宅を狙った空き巣や忍び込みなどの事件で、犯人や使われた車の特徴、防犯カメラの映像など、提供した情報が解決につながると、住宅メーカーなどでつくる防犯団体から1万円の報奨金が支払われます。
お盆の期間中は例年、被害が増える傾向にあり、愛知県警察本部は「被害を防ぐため、犯人の検挙に向けて少しでも多くの情報を集めたい。制度の導入をきっかけに地域の防犯意識の向上にもつなげたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012006461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

キャッシュカード授受疑い 組幹部ら2人再逮捕、愛知(24日)産経

 愛知県警は24日、キャッシュカードを譲り受けたとして、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系組幹部、泉宮将人容疑者(39)=名古屋市南区=を、またカードを渡したとして同法違反の疑いで土木作業員、高橋建司容疑者(46)=香川県観音寺市=を再逮捕した。捜査4課によると、泉宮容疑者は認否を留保し、高橋容疑者は認めている。
 2人の逮捕容疑は昨年1~3月ごろ、他人に成り済まして利用する目的で、高橋容疑者名義のカードを授受した疑い。
 2人は今月、別のカードや通帳をだまし取った詐欺容疑で逮捕された。同課がカードの使用目的を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240021-n1.html

| コメント (0)

既得権消滅後も営業疑い ヘルス店摘発、警視庁(24日)産経

店舗型性風俗店を禁止地域で営業できる「既得権」が消滅したのに営業していたとして、警視庁保安課は、風営法違反の疑いでファッションヘルス店の実質的経営者、神山了(さとる)容疑者(57)=東京都江戸川区西葛西=ら3人を逮捕した。
 保安課によると、昭和60年の風営法改正で禁止地域が定められた後も当時の経営者の届け出による既得権で営業。昨年12月に経営者が死亡し、既得権を失ったのに営業を続けていた。
 神山容疑者は「従業員の給料や店の家賃のため閉店できなかった」と供述している。違法営業だった昨年12月~今年7月で計約5千万円を売り上げたとみられる。
 逮捕容疑は5月28日から7月22日までの間、都内の2店舗で性的サービスを提供したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240023-n1.html

| コメント (0)

カラオケ店の個室非常扉から転落し死亡 東京・三軒茶屋(24日)産経

東京都世田谷区三軒茶屋のカラオケ店「カラオケ館三軒茶屋店」で今月20日、3階個室の非常扉から客の男性が路上に転落して死亡していたことが24日、警視庁世田谷署への取材で分かった。男性が非常扉に寄りかかった際に扉が開いたとみられ、同署は業務上過失致死容疑も視野に、非常扉の施錠の管理状況などを調べている。 同署によると、20日午前3時50分ごろ、3階の個室で同僚ら数人とカラオケをしていた客の会社員、恵本浩透(えもと・ひろゆき)さん(38)=同区在住=が、個室内の窓際の非常扉から路上に転落。頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡が確認された。
 非常扉は内側から押し開ける片開き式で、ロックを外してドアレバーを回すと開くタイプだった。事故当時、恵本さんは扉の前のソファにおり、背もたれの上から扉に寄りかかったとみられる。
恵本さんらのグループは20日午前0時すぎに入店し、カラオケをしながら飲酒。同署の調べに対し、同僚らは「気がついたら扉が開いていた」と話しており、転落の瞬間は目撃していなかったとみられる。個室内には防犯カメラが設置されていなかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240024-n1.html

| コメント (0)

テレビ西日本の社員逮捕 路上で傷害疑い、北九州(24日)産経

福岡県警八幡東署は24日、同じバスに乗っていた男性を殴ったとして傷害の疑いで北九州市小倉北区古船場町、テレビ西日本社員、藤本照昌容疑者(50)を逮捕した。署によると、「バス待ちの列に割り込まれ、納得がいかなかった」と話している。
 互いに面識はなく、藤本容疑者はバスを降りた男性を追い掛け、路上で暴行したという。テレビ西日本によると、容疑者は営業局の北九州支局長を務めている。
 逮捕容疑は、3日午後7時45分ごろ、北九州市八幡東区祝町2丁目の歩道で、契約社員の男性(35)を後ろから突き飛ばして転倒させ、拳で男性の顔を数回殴り、5日間のけがをさせたとしている。
 テレビ西日本は「おわび申し上げる。詳細が明らかになり次第、厳正に対処する」とのコメントを出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240020-n1.html

| コメント (0)

JA元職員3500万横領 共済無断解約、熊本・天草(24日)産経

JA本渡五和(熊本県天草市)は24日、男性元職員が平成22~28年にかけて顧客の共済を無断で解約するなどし、計3500万円を横領していたと発表した。28年の発覚後、元職員は懲戒免職となった。 JA本渡五和によると、元職員は当時37歳。共済を扱う部署に在籍していた際、端末を不正に操作し、親族や友人の契約を解約したり減額したりしていた。借金返済や遊興費に充てた。被害者の意向もあり刑事告発はせず、これまで公表もしていなかった。

 JA本渡五和は「組合員や契約者におわびする。再発防止策に取り組んでいる」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190724/afr1907240011-n1.html

| コメント (0)

森友問題、佐川氏ら再び不起訴へ 刑事責任問えず、大阪地検(24日)共同

学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんで、有印公文書変造・同行使容疑などで大阪第1検察審査会の「不起訴不当」議決を受けた佐川宣寿元国税庁長官(61)ら当時の財務省理財局幹部ら6人について、大阪地検特捜部が再度不起訴とする方向で検討していることが24日、関係者への取材で分かった。
 国有地を学園に8億円余り値引きし売却した問題を巡り、背任容疑で不起訴不当と議決された財務省近畿財務局の元統括国有財産管理官ら4人も不起訴とするもようだ。
 不起訴不当は強制起訴につながる起訴相当と異なり、再捜査で不起訴になれば捜査は終結する。
https://this.kiji.is/526570826974741601?c=39546741839462401

| コメント (0)

21施設で助成金も開園半数以下 「企業主導型保育所」詐欺事件(24)みくの

「企業主導型保育所」の開設をめぐり、国の助成金2億円余りをだまし取ったとしてコンサルティング会社の代表が再逮捕された事件で、この代表が申請に関わり、助成金が支払われた保育施設は全国21か所に上る一方、予定どおり開園したのは半数以下にとどまっていることが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部は助成金の流れの実態解明を進めています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012005831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

福岡市のコンサルティング会社「WINカンパニー」の代表取締役、川崎大資容疑者(51)…

| コメント (0)

横手市の二重振り込み、1億8111万返金 残り169万円(24日)共同

秋田県横手市の銀行振り込みで253件の二重払いがあり、1億8280万円が間違えて振り込まれた問題で、横手市は23日、同日現在で200件、計1億8111万円が戻されたと明らかにした。残りは53件169万円。
 対象は市内の団体や企業、個人。銀行と市が全ての団体や個人に返金を依頼し、22日までに同意を得た。二重払いがあった19日に68件9234万円、週末を挟んで22日に110件8840万円、23日に22件36万円が戻された。残りの大半は個人向けの報酬などだという。

(全文 287 文字 / 残り 55 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20190724AK0002/

| コメント (0)

京アニ放火、27人が焼死=司法解剖が終了-京都府警(24日)時事

 京都市伏見区の「京都アニメーション」スタジオの放火殺人事件で、現場から見つかった遺体34人のうち、27人が焼死だったことが23日、京都府警の調べで分かった。府警は同日、すべての遺体の司法解剖を終えた。
<関連ニュース>「京アニ」スタジオ放火事件

 府警によると、死因は全身やけどなどの焼死が27人、一酸化炭素中毒が4人、窒息が2人だった。残る1人の死因は分からなかった。
 これまでの調べで、会社や家族と連絡が取れない安否不明者は20~60代で、半数以上が20~30代。府警はDNA型鑑定などで身元確認を急いでいる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019072301175&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

スポンサー企業も対策急ぐ=東京五輪のサイバー攻撃-専門家「既に準備段階」(24日)時事

来年の東京五輪・パラリンピックでは過去の大会と同様にサイバー攻撃が想定され、専門家は「既に準備段階の可能性が高い」と警鐘を鳴らす。大会組織委員会のシステムだけでなくスポンサー企業が対象となる恐れがあり、企業側は対策を急いでいる。
 五輪では2016年のリオデジャネイロ大会(ブラジル)で州政府のサイトがサイバー攻撃によって一時ダウン。18年の平昌冬季大会(韓国)では、開会式直前にシステム障害が発生し、観客がチケットを印刷できなくなるなどした。
 東京大会の組織委員会CISO(最高情報セキュリティー責任者)の坂明氏は今年5月、東京都や警視庁の幹部らが集まった会議で「攻撃側はサイバー攻撃のためのインフラを用意している段階では。関係する企業や団体をまず乗っ取り、ターゲットに侵入することもあり得る。攻撃対象は広がっている」と強調した。
 東京都港区の警視庁新橋庁舎では6月、大会スポンサー企業57社の危機管理やITの担当者らが集まった。企業のサイトが改ざんされ、利用者のスマートフォンがコンピューターウイルスに感染してロックされ、解除のための「身代金」を要求されるという想定で演習を実施。対応策を話し合った。
 サイトの改ざんは取引先を装ったメールが原因とされた。参加した味の素の担当者は「取引先など外部と連携する機会は多い。(サイバー上の)リスクに対する意識を高める必要があると思った」と語った。
 演習内容を企画した富士通では、第三者が社員に成り済ましてパソコンにログインすることを防ぐため、手のひらの静脈認証を導入。全社員のパソコンの状態も把握し、サイバー攻撃を受けている可能性が高いと判断すればすぐに端末をネットワークから遮断できるようにしている。
 同社でサイバーセキュリティー分野に詳しい太田大州氏は「ウイルス感染を前提に、検知できる体制の構築が重要だ」と指摘した。

| コメント (0)

京アニ放火 事件2日前にJR宇治駅近くで容疑者とみられる男の映像(24日)産経

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)のスタジオで起きた放火事件で、京都府警が殺人などの容疑で逮捕状を取った青葉真司容疑者(41)とみられる男が、事件2日前の16日午後2時ごろにJR宇治駅近くの歩道を歩いていたことが23日、産経新聞が入手した防犯カメラの映像でわかった。青葉容疑者はその直前にJR京都駅(京都市)近くのインターネットカフェを利用していた。
 防犯カメラの映像には、赤いTシャツ姿でジーンズをはいた青葉容疑者とみられる男が16日午後2時ごろ、宇治市宇治妙(みょう)楽(らく)付近の道路を京阪宇治駅からJR宇治駅の方向に歩く様子が撮影されていた。男はその直前の同日午前10時半から約2時間、JR京都駅近くのインターネットカフェを利用。入店時に免許証を提示し、パソコンが使える部屋を選び、特に不審な様子はなかったという。
続きを読む

| コメント (0)

普段と違う首都高、ドライバー困惑(大規模交通規制ドキュメント)(24日)日経

2020年東京五輪に向けた大規模な交通規制が24日、試行された。本番でスムーズな輸送を実現するためには東京都心の交通量の抑制が欠かせないが、普段と違う交通事情にドライバーらが困惑する様子もみられた。同日午前の動きを追った。
■午前6時30分 首都高「外苑」入り口
トラックやタクシー、乗用車が次々と来るが、「閉鎖中」の電光掲示板や三角コーンを前に停車・徐行後に立ち去る。車の窓を開け、入り口の奥をのぞき込むドライバーも。
■午前6時15分 首都高
午前0時から閉鎖されている入り口4カ所に加え、交通量を抑えるため3号渋谷線「三軒茶屋」や5号池袋線「中台」など複数の入り口が順次閉鎖された。
■午前6時 環状7号と国道17号(中山道)の交差点
信号が調整され、国道17号の都心方向は午前5時から青信号が約10秒短くなり、赤信号が約20秒長くなった。都心への車列は徐々に混雑してきた。
■午前4時45分 中央道八王子料金所(東京都八王子市)
上り線は通常5レーンが通行できるが、2レーンに減っている。混雑はまだみられない。
■午前0時、首都高「外苑」入り口(上り)
ゲート上部の表示が「閉鎖中」に変わり、警視庁の職員が「通行止」と書かれた幕を入り口に張った。入り口に進入しようとして閉鎖に気づき、慌ててハンドルを切り返す車が相次いだ。
渋谷区内からタクシーで帰宅中に外苑から首都高に乗ろうとした男性会社役員(41)は、入り口に立つ警察官の説明で交通規制実験を知ったという。「迂回が必要になり、余分なお金がかかる」と話した。
(村岡貴仁、村越康二、岩沢明信、北本匠、前田悠太、高山智也)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47709640U9A720C1MM0000/

| コメント (0)

銃撃で男性大けが 犯人と面識か(24日)NHK

栃木市の飲食店で、40代の男性が拳銃で腹を撃たれて大けがを負った殺人未遂事件で、被害者の男性と銃を撃った男は、それぞれグループで店を訪れていた客で、2人は面識があったことが分かりました。
警察は事件の経緯などについて調べを進めています。

21日午前2時半ごろ、栃木市の飲食店で、40代の男性客が別の客の男に拳銃で腹を撃たれて大けがを負い、男は仲間と逃げ、警察が殺人未遂事件として捜査しています。
これまでの捜査で被害者の男性は、知人の男女合わせて4人で飲食をしていた際に、居合わせたほかの客のグループとトラブルになり、このグループの1人が拳銃を発砲したことが分かっています。
その後の捜査で拳銃を発砲したのは、白いTシャツと短パンの40代ぐらいの男で、仲間の2人の男とともに被害者のグループのあとに店を訪れて、まもなくトラブルになり、事件が起きたことが分かりました。
また、被害者と男は面識がある関係だったということです。
警察は、事件につながるトラブルの内容や経緯などについて調べを進めています。
栃木市内の小中学校は今月20日から夏休みに入っていますが、事件を受けて、市の教育委員会では各学校に対し、部活動の自粛を呼びかけるとともに、部活動を行う際の登下校時の安全確保を要請し、地域では不安が広がっています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190723/1090004797.html

| コメント (0)

外部コーチが中学生2人に体罰(24日)NHK

21日、宇都宮市で行われた中学生のバレーボール大会で、この大会に出場した中学校の男子部員2人に、外部のコーチが平手打ちなどの体罰を行い、よけようとした1人が、額を靴箱にぶつけて6針を縫うけがをしていたことが分かりました。

宇都宮市教育委員会によりますと、体罰を行ったのは、市内の中学校の男子バレーボール部が、21日まで宇都宮市で開かれたバレーボールの大会で、外部からのコーチとして登録していた40代の男性です。
このコーチは21日、宇都宮市で行われた大会で、試合が終わった直後、男子部員の数人を呼び止め、試合前に忘れ物をするなど気の緩みから負けたなどとして、2人の男子部員の太ももをけり、このうち1人に平手打ちをしたということです。
さらに、平手打ちをよけようとした1人が、額を靴箱の角にぶつけて出血し、6針を縫うけがをしたということです。
この体罰は、大会の事務局から教育委員会に報告が入り、発覚したということで、外部コーチは「反省している。申し訳ない」と話しているということです。
宇都宮市教育委員会は、このコーチを公式な大会でのコーチ登録を当面認めない方針です。
また、市内の各中学校に対し、部活動での体罰防止を徹底するよう指示しました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/20190723/1090004801.html

| コメント (0)

東京五輪まで1年 不測の事態に備え態勢づくり整備へ 東京都(24日)NHK

東京オリンピックの開幕まで24日であと1年です。東京大会には選手や観客など多くの人が訪れることから、東京都は残りの1年間で、大規模な災害や感染症の発生などの不測の事態に対処できる態勢づくりを進めることにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190724/k10012005651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

1年後に迫った東京大会に向けて、都が新たに整備する7つの競技施設はこれまでに5つが完成し、残りの2つも今年度中に完成するなど、大会に向けた準備が着々と進んでいます…

| コメント (0)

»“コインランドリー窃盗”男逮捕、自宅から女性下着1100点押収(24日)TBS

コインランドリーから女性の下着を盗んだ疑いで大分県の会社員の男が22日、窃盗の疑いで逮捕されました。この男の自宅からは、およそ1100点の女性用下着が押収されました。 「容疑者の自宅からは、大量の女性用下着が押収され、床一面に並べられています」(記者)
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、大分県豊後大野市の会社員・足立徹容疑者(40)です。足立容疑者は今年4月、大分市内のコインランドリーで、女性用下着など10点(1万7000円相当)を盗んだ疑いが持たれています。
 警察は、コインランドリーに設置された防犯カメラの映像などから足立容疑者を割り出し、22日に逮捕しました。足立容疑者の自宅アパートからは、このほかに女性用下着など、およそ1100点が押収されました。警察によりますと、足立容疑者は容疑を認めているということです。
 大分県内では、同様の下着盗難事件が発生していて、警察が関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3732817.html

| コメント (0)

»大阪・守口市の住宅密集地で火事(24日)TBS

23日夕方、大阪府守口市の住宅密集地に建つウレタン工場で火事があり、周辺の住宅12棟が延焼しました。今のところ、けが人はいないということです。 23日午後6時前、大阪府守口市大久保町で、近くに住む女性から「工場から火の手が見える」と警察に通報がありました。警察などによりますと、ウレタンの加工などを行う「光研化成」の工場から出火し、火はおよそ2時間半後にほぼ消し止められましたが、工場は全焼、周辺の住宅12棟も延焼したということです。けが人や逃げ遅れは、今のところいないということです。
 「すごい音がして、パチンパチンと音がするなと思ったら、火の粉がすごくあがっていた」(周辺住民)
 「スポンジみたいな板を朝たくさん運んでいたから、燃えるものがいっぱいあったんだと思う」(周辺住民)
 出火当時、工場には従業員1人しかおらず、帰ろうとした際に炎が見えたということで、警察と消防は今後、出火の原因を調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3733195.html

| コメント (0)

« 2019年7月23日 (火) | トップページ | 2019年7月25日 (木) »