« 2019年7月10日 (水) | トップページ | 2019年7月12日 (金) »

2019年7月11日 (木)

2019年7月11日 (木)

トウモロコシ盗警視を書類送検(11日)西日本

奈良県警は11日、酒に酔って畑のトウモロコシ1本を盗んだとして、窃盗容疑で鑑識課長を務める50代の男性警視を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。警視は同日依願退職した。 県警監察課によると、6月21日の勤務後、同県橿原市の飲食店で酒を飲み市内の自宅へ帰宅。その後外出し、自身の畑を見に行く途中の午後9時20分ごろ、近くの畑に生えていたトウモロコシ1本を盗んだ疑い。「トウモロコシの実が大きくなっていて盗んでしまった」と話している。
 県警の丸山正吾首席監察官は「幹部による県民の信頼を損なう行為で誠に遺憾」とコメントした。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/526303/

| コメント (0)

男性を車で振り落とす 殺人未遂で大学生の男逮捕 千葉・佐倉(11日)産経

車にしがみついた男性を振り落として殺害しようとしたとして、千葉県警佐倉署は11日、殺人未遂の疑いで、佐倉市ユーカリが丘の大学生、大部豪也容疑者(20)を逮捕した。調べに対し、「相手が車につかまっていたか記憶がない」と容疑を否認している。 逮捕容疑は3月7日午後2時40分ごろ、同市井野から同市宮ノ台の路上約100メートルにわたり、大部容疑者の乗用車の後部座席の左側のドアにしがみついた会社員の男性(34)=埼玉県越谷市=を振り落とし、殺害しようとしたとしている。男性は腹部にすり傷を負った。
 同署によると、大部容疑者と男性に面識はなかったが、共通の知人である10代少女をめぐってトラブルになったとみられる。大部容疑者は当初「物損事故を起こした」と同署に届け出ていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190711/afr1907110050-n1.html

| コメント (0)

三菱UFJ行員が女性に乱暴疑い 飲食物に睡眠作用の薬(11日)

昨年12月、30代女性の飲食物に睡眠作用がある薬物を混ぜて乱暴したとして、警視庁築地署は11日、準強制性交の疑いで東京都中央区、三菱UFJ銀行の行員千秋凉祐容疑者(28)=11日付で懲戒解雇=を逮捕した。「今は思い出せない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年12月16日夜、東京都中央区銀座の居酒屋で飲食物に薬物を混ぜて女性を意識もうろう状態にさせ、千秋容疑者が当時住んでいた墨田区のマンションに連れ込み乱暴した疑い。
 女性は築地署に被害を相談、体内から睡眠作用のある成分が検出された。千秋容疑者の自宅を家宅捜索した結果、同じ成分を含む睡眠薬が見つかった。
https://this.kiji.is/521992186084197473?c=39546741839462401

| コメント (0)

田原 長男殺害容疑で次男を逮捕(11日)NHK

11日朝早く、愛知県田原市の住宅で30歳の長男が殺害されているのが見つかった事件で、警察は、行方がわからなくなっていた27歳の次男の身柄を仙台市内で確保し、殺人の疑いで逮捕しました。
11日午前4時ごろ、愛知県田原市神戸町新大坪の住宅のリビングで、この家に住む長男の山田雅和さん(30)が血を流して死亡しているのが見つかりました。
山田さんは背中や肩を刃物で刺されていて、警察は、殺人事件として捜査するとともに事情を知っているとみて、同居している次男で無職の山田陽平容疑者(27)の行方を捜していました。
その後、山田容疑者の車が静岡駅北口で見つかり、事件現場から直線距離でおよそ500キロ離れた仙台市内で身柄を確保し、11日夜、殺人の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し容疑を認め、「包丁で刺した。申し訳ないことをした。反省しています」などと供述しているということです。
警察は、このあと山田容疑者を愛知県に移し、詳しいいきさつを調べることにしています。
この事件で、田原市教育委員会は、犯人が刃物を持って逃げている可能性があったことから、11日、市内の公立のすべての小中学校を休校にする措置を取りました。https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20190711/3000005628.html

| コメント (0)

»工事現場の穴に軽自動車が・・・ 3人が救急搬送(11日)TBS

 11日午前、米子市の国道で軽乗用車が工事現場に突っ込む事故があり、3人が救急搬送されました。
 「こちら国道431号です。工事現場に車が突っ込んでいます。交通量が多いため、通行する車は少しスピードを落としているように見えます」(記者)
 フェンスをなぎ倒して工事現場に突っ込む車。大きな穴にはまってしまい、自力で戻ることができません。11日午前9時半ごろ、米子市大篠津町の国道431号で、道路上で水道管工事をしていた現場に軽乗用車が突っ込みました。
 この事故で、軽乗用車を運転していた46歳の女性と工事関係者2人の合わせて3人が救急搬送されました。いずれもけがの程度は軽いということです。
 現場は片側2車線の見通しの良い直線道路です。警察によりますと、事故当時、左側の1車線を規制して水道管の工事が行われていて、車は工事用のフェンスを突き破り、穴にはまったということです。警察は、運転していた女性に話を聴くなどして、事故の詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722830.html

| コメント (0)

»各地の“逃走男” 今どこに?(11日)TBS

熊本市で覚醒剤事件の家宅捜索を受けている最中、警察官を振り払い、車で逃走した男。そして、10日夜。和歌山市で盗難車のナンバーをつけた車で職務質問から逃走した男・・・。男らは今、どこに潜伏しているのでしょうか。 「熊本県玉名市でも藤木容疑者の車の捜索が行われています」(記者)
 逃走から58時間以上。熊本では11日も懸命な捜査が続いています。公務執行妨害と傷害の疑いで全国に指名手配されている熊本市の職業不詳・藤木寿人容疑者(43)。かつて地元選出の国会議員の私設秘書を10年以上務めてきた男の行方は、いまだわかっていません。
 藤木容疑者は9日午前7時半ごろ、覚せい剤取締法違反の疑いで家宅捜索に来た警察を振り切って逃走。逃走直前の藤木容疑者の車をドライブレコーダーが捉えていました。事件発生当日の午前7時25分、藤木容疑者の自宅前。逃走のおよそ5分前、駐車場には、逃走に使われた車が家の方にフロント部分を向け止められています。
 この直後、藤木容疑者はこの車に乗って逃走。国道501号線などを通り、午前中のうちに福岡県南部の大川市を通過。佐賀市に入ったことがわかっています。さらに、その後に向かったのは福岡との県境にある三瀬トンネルです。
 「藤木容疑者は、この先にあるトンネルを抜け、佐賀市内から福岡市内へ入ったことが確認されているということです」(記者)
 9日の午前、福岡市内に入ったとみられる藤木容疑者。住民からは・・・
 「何するか分かりませんからね。怖いのは怖いですね」(福岡市民)
 しかし、その後の詳しい足取りはわかっていません。捜査対象の行方がわからなくなる事態は熊本だけではありません。和歌山市では10日午後7時ごろ、警察が古本販売店の駐車場で盗難届が出ているナンバーの車を発見。職務質問しようとしたところ、男が車を急発進させ、警察官3人が軽いけがをしました。一夜明けた11日午前7時ごろ、逃走したのと特徴が一致した車が大阪府岬町で乗り捨てられているのが見つかりました。
 「運転席が、ガラスが割れた状態。ナンバーもないですし」(盗難車の目撃者)
 逃げた男は30歳ぐらいで、警察が行方を追っています。各地で捜査対象の行方がわからなくなる事態に、地域の不安は募っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722815.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
えっ!誤認逮捕?
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190711204101 F1014922  捜査で犯人を割り出す―裁判所で逮捕令状を取る―逮捕のため居住している部屋に行って顔等を確認して逮捕した。ところがそれは別人で誤認逮捕となってしまった。こんな出来事が実際にあった。
 昨年12月に東京・千代田区で男が現金17万円を脅し取る事件があり、警視庁が捜査していたところ、運転免許証などから男の住所を割り出し、今年6月に逮捕した。
 ところが、その男にはアリバイがあり事件とは無関係で誤認逮捕となってしまった。犯人の男は既に引っ越していたのである。人相が似ていたための悲劇だ。それにしても、令状があるからと言って確証を得ないでの逮捕はあってはならないことだ。
 逮捕にはこのように逮捕令状による通常逮捕や犯行現場での現行犯逮捕。事件を起こした犯人に間違いないと思われるうえに、令状の発布を待っていては身柄の確保ができなくなってしまうなどの場合は令状なくして逮捕できる緊急逮捕がある。刑事訴訟法210条では逮捕後ただちに令状を請求しなければならない。
 これらの逮捕形態で現行犯逮捕は最も誤認逮捕は少ないが、怖いのは緊急逮捕なのだが通常逮捕では…
 警察庁によると令和元年5月現在で最も多いのは通常逮捕で1万1359件。前年同期に比べて820件の減少だった。ランキングは東京の2331件、大阪の1154件、愛知の970件の順。
 次ぎに多いのは現行犯逮捕の1万1359件で同651件の減。ランキングは東京の2196件、愛知の1024件、大阪の866件と続く。
 そして緊急逮捕は1238件と少なく、さらに前年より68件の減少。ランキングは愛知の237件、福岡の118件、大阪の82件など。
 現場に急行したものの身柄を拘束しなかった例は4万9553件もあるが4410件の減少。ランキングは東京の6109件、大阪の3776件、神奈川の3462件の順だった。
 但し、最も誤認逮捕が少ない現行犯逮捕と言っても「狭義の現行犯逮捕」と「準現行犯逮捕」がある。「狭義」は、今まさに目の前で実行している者であること。そして「準」の場合は、ある一定の条件を満たしていること。例えば、「ドロボー!」と呼ばれながら追いかけられている場合など厳格さが求められている。
 昭和の時代、車社会などと言われて交通渋滞が激しかったころ、「現行犯逮捕が少ないんだよな」と嘆いていた警察幹部を思いだす。
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190711205401

 




阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

特殊詐欺関与疑いの男を公開手配 大阪府警 (11日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190711/afr1907110010-n1.html

埼玉・神川の男性、現金200万円詐取被害 受け子の「金融機関支店長」…ポロシャツ姿で登場 (11日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190710/afr1907100040-n1.html

★不審なはがき届く、県警に相談51件 架空請求詐欺の手口か(10日)共同
★土屋太鳳さんらの偽サインで詐欺か(9日)TBS
★「DVD保管料払え」お悔やみ欄見て遺族に手紙 詐欺未遂容疑で男逮捕(6日)共同
★初代タイガーマスク、特殊詐欺撲滅と薬物乱用防止を呼びかけ(5日)TBS
★常連の会社社長逮捕、銀座のホステスから300万円詐取か(4日)TBS
★タイ拠点振り込め詐欺事件 男2人を別の詐欺容疑で逮捕(4日)朝日
★詐欺未遂容疑で男2人逮捕 2000万円被害男性に追加要求(3日)産経
★「フィッシング」詐欺か男を逮捕(30日)NHK   
★暴力団組員2人を逮捕、受け子の指示役か(28日)TBS
★特殊詐欺「一掃」、ごみ回収しながら注意呼びかけ(28日)TBS
★詐欺疑い男4人再逮捕 埼玉県警(27日)西日本

| コメント (0)

北朝鮮ビール不正輸入容疑で少年書類送検 高値で転売(11日)朝日

北朝鮮産のビールを日本に不正に持ち込んだとして、福岡県警は11日、福岡市の少年(19)を、外為法違反(無承認輸入)の疑いで書類送検し、発表した。オークションサイトに出品し、高値で転売していたという。

 捜査関係者によると、少年は昨年10月上旬、経済産業相の承認を得ずに、北朝鮮を原産地とする「大同江(テドンガン)ビール」1本を、中国・上海空港から佐賀県の佐賀空港にスーツケースに隠して持ち込んだ疑いがある。
 ビールは上海で200~300円で入手し、オークションサイトで1万円以上で転売していた。「小遣い稼ぎのためにやった」と話しているという。
 警察が昨年、サイバーパトロールで大同江ビールの出品を確認。出品者をたどったところ、少年が浮上した。少年は中国出身で、数年前から中国のキャラクター商品を現地で買い付け、サイトへの出品を繰り返していたという。
 日本は、核実験ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への経済制裁として、北朝鮮を原産地、または船積み地とするすべての貨物の輸入を禁止している。
https://www.asahi.com/articles/ASM7C3D15M7CTIPE00R.html

| コメント (0)

山口県5人殺害の男、死刑確定へ 最高裁が上告棄却(11日)共同

山口県周南市の集落で2013年に近隣住民5人を殺害したとして殺人と非現住建造物等放火の罪に問われ、一、二審で死刑とされた無職保見光成被告(69)の上告審判決で最高裁第1小法廷は11日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。山口厚裁判長は「強固な殺意に基づく残忍な犯行で、5人の生命が奪われた結果は重大だ」と述べた。裁判官5人全員一致の結論。
 被告は起訴後の精神鑑定で妄想性障害と診断され、責任能力にどう影響したかが最大の争点。最高裁は「動機の形成過程に妄想が影響しているものの、自らの価値観に基づいて実行した。妄想が犯行に及ぼした影響は大きくない」と指摘した。
https://this.kiji.is/521936309215315041?c=39546741839462401

| コメント (0)

首都直下地震や豪雨に備え救助訓練 警視庁(12日)NHK

首都直下地震や記録的な豪雨に備えた警視庁の救助訓練が11日、東京都内の河川敷で行われました。
東京 江戸川区の河川敷で行われた訓練には警視庁の機動隊員や警察署の警察官などおよそ750人が参加しました。
首都直下地震が起きてトンネルが崩落したという想定で行われた訓練では上空からドローンを使って現場の状況を確認し、警備犬がハンドラーの警察官と一緒にヘリから降下し、閉じ込められた人を捜し出しました。
そして、土砂をかき出して車の中に閉じ込められている人をガラスを割って次々に救助していきました。
豪雨で堤防が決壊したという想定の訓練では土のうを敷き詰めて水があふれ出るのを食い止める方法を確認しました。

このあと川に流された人を助けるため警察官がロープを遠くまで飛ばすことができる機材を使って救助したり水難救助隊のダイバーが川岸に運んで助け出したりしていました。
訓練を視察した三浦正充警視総監は「国内外の災害の発生状況を見ると、いつ東京が災害に見舞われるかわからない。すべての部隊が今後も訓練を積み重ね、都民・国民の命を守ってほしい」と訓示していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190711/k10011990231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0)

»男性殺害の男か、仙台市内で身柄確保(11日)TBS

愛知県田原市の住宅で30歳の男性が刺されて死亡した事件で、行方がわからなくなっていた弟を名乗る男が仙台市内で見つかり、警察に身柄を確保されました。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722623.html

| コメント (0)

芸能会社代表ら2人逮捕=サイト記事めぐり恐喝容疑-警視庁(11日)時事

有料情報サイトに掲載された記事をめぐり、不動産会社社長から現金を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策3課は11日までに、恐喝容疑などで東京都品川区平塚、芸能関連会社代表の小林英雄容疑者(54)ら男2人を逮捕した。「金は受け取ったが脅していない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年10~11月、千代田区の不動産会社の50代男性社長に、「反社会的勢力を使って記事をもみ消そうとしただろう」などと言い、現金500万円を脅し取るなどした疑い。
 捜査関係者らによると、有料情報サイトが昨年8月、社長の女性スキャンダルに関する記事を配信。社長は知人に記事削除を依頼し、最終的に総会屋が同サイトに働き掛け、記事中の社長の実名がイニシャル表記に変わったという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071100501&g=soc

| コメント (0)

東郷証券幹部ら再逮捕、東京地検(11日)西日本

東郷証券(東京)の損失補填事件に関わったとされる商品先物取引会社が、法人税約1億4千万円を免れたとして、東京地検特捜部は11日、法人税法違反の疑いで両社の実質経営者林泰宏容疑者(58)=金融商品取引法違反罪で起訴=と、商品先物取引会社の取締役上村昌也容疑者(37)=同=を再逮捕した。 林容疑者は、1980年にドラフト1位で巨人に入団した元プロ野球選手。
 再逮捕容疑は、商品先物取引会社「さくらインベスト」(大阪市)で架空の外注費を計上し、2016年9月期までに法人税約1億4千万円を免れた疑い。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/526171/

| コメント (0)

特殊詐欺関与疑いの男を公開手配 大阪府警(11日)産経

トラブル解決費用の名目で現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は11日、詐欺未遂容疑で指名手配した住所、職業ともに不詳、安拓生(あんひろき)容疑者(26)の顔写真を公開した。虚偽の電話をかける「かけ子」の統括役とみられる。
 同課によると、安容疑者は昨年6月、架空の公的機関の職員などを名乗って長崎県内の80代女性に電話し、車いすの寄贈に関する名義貸しのトラブルに巻き込まれたと信じ込ませ、その解決費用名目で現金1千万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。
 府警は昨年7月、安容疑者が加わっていた詐欺グループの拠点とみられる大阪市中央区と浪速区のマンションを捜索。同様の手口で長崎や京都など7府県で高齢女性10人から約1億円をだまし取ったとして、男13人を詐欺や詐欺未遂などの疑いで逮捕し、12人が起訴されている。
 情報提供は府警捜査2課(06・6943・1234)。
https://www.sankei.com/affairs/news/190711/afr1907110010-n1.html

| コメント (0)

和歌山で職質逃走の車発見 大阪・岬町、男の行方捜査 (11日)日経

和歌山市で10日に警察官が職務質問しようとした際に男が乗用車で逃走し和歌山県警の警察官3人がけがをした事件で、逃走した車が11日、隣接する大阪府岬町で見つかった。逃げた30歳ぐらいの男は見つかっておらず、和歌山県警が公務執行妨害容疑で行方を追っている。

 和歌山市から逃走してきたとみられる乗用車(11日午前、大阪府岬町)=共同

 和歌山市から逃走してきたとみられる乗用車(11日午前、大阪府岬町)=共同

大阪府警泉南署によると、11日午前6時55分ごろ、住宅街の路上で近くの50代男性会社員がナンバープレートの付いていない不審な車を発見し、110番した。白いセダンタイプで運転席の窓ガラスが割れているなど和歌山市から逃げた車と特徴が一致した。車はレッカー車で回収され、和歌山北署に運び込まれた。
男性は取材に「10日午後7時40分ごろ、車から30代ぐらいの白いズボンをはいた大柄な男が降りて山の方に歩いていくのを見た。今朝車を見ると、車内に消火器のようなものがまかれていた」と話した。
現場は岬町役場から南東約300メートルの住宅街。和歌山市中心部からは約10キロ離れている。
大阪府警は事前登録者向けメール配信サービスで「外出の際は十分注意し、不審な人物を見掛けたら安全な場所から110番を」と周知した。岬町は防災行政無線で注意を呼び掛け、子供らの下校時にはパトロールを実施する。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47220290R10C19A7AC1000/

| コメント (0)

パトカー歩道乗り上げビルに衝突(11日)NHK

11日朝、東京・新宿区で、パトロール中の警視庁のパトカーが歩道に乗り上げビルに衝突しました。
けがをした人はいませんでしたが、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。
11日午前7時半すぎ、東京・新宿区高田馬場で、戸塚警察署のパトカーがガードパイプをなぎ倒して歩道に乗り上げビルに衝突しました。
警視庁によりますと、この事故でけがをした人はいませんでしたが、ビルの壁が壊れました。
パトカーには、男性警察官2人が乗っていて周辺をパトロールしていたということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。
戸塚警察署の佐藤弘和副署長は、「再発防止に努めてまいりたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190711/1000032568.html

| コメント (0)

»愛知・田原市で男性殺害、弟の逮捕状請求へ(11日)TBS

愛知県田原市の住宅で、30歳の男性が刃物で刺され死亡しているのが見つかりました。警察は、行方がわからなくなっている男性の弟が殺害した疑いが強まったとして、午後にも殺人の疑いで逮捕状を請求する方針です。 11日午前4時ごろ、愛知県田原市の住宅で、この家に住む山田雅和さん(30)が背中や肩を複数、刃物で刺されて死亡しているのが見つかりました。凶器は見つかっておらず、警察は、犯人が刃物を持って逃げている可能性があるとして住民に注意を呼びかけていて、田原市内の全ての小中学校が子どもたちを自宅待機にしています。
 「近所すぎて、ちょっと怖いし・・・」(近所の人)
 「おとなしい方でしたよ。お兄さんも弟さんも」(近所の人)
 山田さんは、60歳の母親と27歳の弟との3人で暮らしています。弟の車は11日未明に静岡県内で確認され、その後、弟の行方はわからなくなっていて、警察は、弟が山田さんを殺害した疑いが強まったとして、午後にも逮捕状を請求する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722582.html

| コメント (0)

»愛知・田原市で男性が刃物で刺され死亡、犯人逃走中(11日)TBS

11日朝早く、愛知県田原市の住宅で、30歳の男性が刃物で刺され死亡しているのが見つかりました。犯人は、刃物を持って逃走しているとみられ、市内の全ての小中学校が、自宅待機の対応を取っています。 11日午前4時ごろ、愛知県田原市の住宅で、この家に住む山田雅和さん(30)が背中や肩など複数箇所を刃物で刺され死亡しているのが見つかり、警察が殺人事件として捜査しています。
 現場から凶器が見つかっておらず、犯人が刃物を持って逃走している可能性があるということで、市内の全ての小中学校が自宅待機の対応を取っています。
 山田さんは、60歳の母親と27歳の弟と3人暮らしで、弟は静岡県方面に車で走り去ったとみられ、現在、行方がわかっていません。警察は、弟が山田さんの死亡に関与した可能性が高いとみて行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722465.html

| コメント (0)

»熊本 逃走から2日、200人態勢で行方追う(11日)TBS

 熊本市西区で男が警察官を振り払ってけがをさせたうえ、車で逃走した事件です。発生から2日、警察は、今も200人態勢で男の行方を追っています。
 公務執行妨害と傷害の疑いで指名手配されているのは、熊本市の職業不詳・藤木寿人容疑者(43)です。熊本県警は、現在も200人態勢で藤木容疑者の行方を追っています。
 これは、藤木容疑者が自宅で警察を振り切ってからおよそ30分後に撮影された防犯カメラの映像です。このあと、藤木容疑者は9日午前中のうちに福岡県南部の大川市から佐賀市に向かい、さらに北上し、県境にある三瀬トンネルを通って、再び福岡市内に入ったとみられています。しかし、その後の詳しい足取りはわかっておらず、車も見つかっていないということです。
 警察は、藤木容疑者の立ち回り先や交友関係などの捜査を続けています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722583.html

| コメント (0)

月120時間超残業の教諭自殺 地裁、県と町に賠償命令(11日)朝日

福井県若狭町立中学校の新任教諭だった嶋田友生(ともお)さん(当時27)が自殺したのは、校長が過重な勤務を軽減するなどの措置を取らなかったためだとして、父の富士男さん(59)が県と町に1億円余りの損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、福井地裁であった。武宮英子裁判長は、校長に安全配慮義務違反があったと認定し、県と町に約6500万円の支払いを命じた。
 判決によると、友生さんは2014年4月に採用され、学級担任や社会、体育などを担当し、野球部の副顧問として部活動の指導にあたっていた。日記の表紙に「疲れました。迷わくをかけてしまいすみません」と書き、同年10月に自殺した。16年9月、公務災害と認定された。
 判決は、パソコンの記録などから、友生さんが4~9月(8月を除く)、所定勤務時間外に月約120時間以上在校し、授業の準備や部活動の指導、研修の準備、問題のある生徒の保護者対応などをしていたと認定。「事実上、校長の指揮監督下で強い心理的負荷の伴う業務に極めて長時間従事しており、過重であることは明らか」とした。
 そのうえで、校長が友生さんのこうした状況などを認識していたにもかかわらず、業務の量を適切に調整し、勤務時間を軽減する措置などをとらなかったと指摘。友生さんが過重な業務により精神疾患を発症し、自殺したと結論づけた。
 判決後に会見した富士男さんは「息子の命を無駄にしたくない。教師をめざす皆さんが、最後まで全うできる環境を生み出してほしい」と訴えた。県教委学校振興課の小林利幸課長は「判決理由を詳細に検討し、若狭町と相談した上で対応していきたい」とコメントした。(平野尚紀)
https://www.asahi.com/articles/ASM7B4J35M7BPGJB00C.html

| コメント (0)

不正輸出、156件を摘発=戦略物資めぐり4年で-韓国(11日)時事

 【ソウル時事】韓国の産業通商資源省は10日、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資の不正輸出について、2015年~今年3月に156件が摘発されたと明らかにした。日本政府は「不適切な事案があった」ことを理由に半導体材料の輸出規制を強化したが、韓国側の発表には輸出管理が適切に行われていることを強調する狙いがある。
 発表によると、日本政府が輸出規制を強化した「フッ化水素」について、アラブ首長国連邦(UAE)とベトナムに韓国から不正輸出され、摘発された事例があったと説明。ただ、こうした不正輸出に「日本産フッ化水素はなかった」(同省)と指摘している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071100027&g=soc

| コメント (0)

また保釈中に…夫のいる女性と逃走か 検証と対応急務(11日)産経

保釈中の被告が逃走する事件が10日、また発覚した。覚せい剤取締法違反罪に問われた被告は指定された宇都宮地裁での初公判に出廷しなかった。裁判所は近年、容疑者や被告の身柄拘束を解く判断基準を緩和する動きを強めている。その一方で、保釈中の逃走が後を絶たない。 関係者によると、男は6月12日に起訴され、翌13日に保釈された。保釈保証金は150万円。宇都宮地裁から保釈条件の中で制限住居として福島県内の身元引受人の女性宅が指定されていた。だが、裁判所に無断で山形県内のアパートに転居していたことが判明。地裁が今月2日、保釈を取り消す決定をしていた。
 身元引受人の女性には夫がいたが、男はこの女性と一緒に逃走しているとみられるという。
 保釈中に被告が逃走するケースは枚挙にいとまがない。3月には東京地裁で予定されていた詐欺罪の判決公判に保釈中の男が出廷せず、海外へ逃亡した疑いがあることが発覚。1月には覚せい剤取締法違反罪に問われ、保釈中だった暴力団組員の男が東京・歌舞伎町で男性を射殺し、逃走した事件まで起きている。
 検察幹部の一人は「保釈制度は被告が逃げることを想定していない。性善説で成り立っている」と話す。保釈保証金を納付させ、逃亡するなどした場合に没取することで逃亡を防ぐとの考えだが、保釈中の逃走や再犯が相次ぐ現状に、「従来の考え方は通用しなくなっている」(法曹関係者)との声も根強い。
 別の検察幹部は「裁判所は逃亡の恐れを慎重に吟味してほしい」と訴える。勾留中の容疑者や被告、服役中の受刑者が逃走した場合、逃走罪に問われるが、保釈中の逃走には適用されない。逃走を防ぐための制度の見直しも含め、裁判所の保釈判断が適切だったのか、個別の検証も必要だ。
https://www.sankei.com/affairs/news/190710/afr1907100033-n1.html

| コメント (0)

埼玉・神川の男性、現金200万円詐取被害 受け子の「金融機関支店長」…ポロシャツ姿で登場(11日)産経

埼玉県警児玉署は10日、同県神川町の無職の男性(77)が現金200万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。 同署によると、9日午前、男性宅に長男を名乗る男から「バッグをなくした」「200万円出してもらえれば、上司が300万円を立て替える」などとの電話があった。男性は同日夕、自宅近くで金融機関の支店長をかたる男に200万円を手渡した。
 「金融機関の支店長」は40~50代の男。普通はスーツ姿が“定番”だが、ポロシャツ姿だったという。男性はその後、長男に「お前の言った通りちゃんと(現金を)用意したよ」と伝えたが、長男と会話がかみあわず、詐欺被害が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190710/afr1907100040-n1.html

| コメント (0)

車急発進、警察官3人けが 盗難ナンバーで職質中(11日)共同

10日午後7時ごろ、和歌山市次郎丸の「ブックオフ和歌山次郎丸店」の駐車場で、盗難届が出ているナンバープレートを付けた乗用車が止まっているのを和歌山北署員らが見つけた。車に乗り込もうとしていた男に職務質問しようとしたところ、男が車を急発進させて捜査車両に衝突、警察官3人が軽いけがをした。車はそのまま逃走した。
 同署によると、逃走した車は大阪ナンバーの白いセダンタイプ。ナンバープレートは6月25日に盗難届が出ていた。男は30歳ぐらいとみられ、公務執行妨害容疑で行方を追っている。https://this.kiji.is/521794508614714465?c=39546741839462401

| コメント (0)

ゲーム機コードで中3長男の首絞める 母親逮捕、教諭に相談で発覚(11日)共同

中学3年の長男(14)の首を絞めたとして、兵庫県警赤穂署は10日、殺人未遂の疑いで、母親でパート従業員の女(47)=赤穂市=を逮捕した。 逮捕容疑は7日午後4時ごろ、自宅で長男の首をゲーム機のコードで絞めた疑い。長男は軽傷で命に別条はないという。同署の調べに対し、女は「首を絞めたが殺すつもりはなかった」と殺意は否認している。
 女は夫、次男の4人暮らしで、犯行の直前、テレビを見ていた長男に生活態度を叱責していたという。8日に登校した長男が担任教諭に「お母さんに首を絞められた」と説明したため、学校が同署に相談。長男は児童相談所に保護されたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201907/0012503385.shtml

| コメント (0)

“音声出るチラシ”で詐欺防止を(11日)NHK

アプリを使って読み込むと、振り込め詐欺グループからかかってきた電話の音声を、実際に聞くことのできるチラシを千葉県の松戸東警察署が作成し、地元の駅前で配布しました。

チラシは、詐欺防止への意識を高めてもらおうと、松戸東警察署が作成し、警察官など60人ほどが、松戸市内の北小金駅前でおよそ1500枚を配布しました。
チラシを、特定のアプリがインストールされたスマートフォンにかざすと、犯人をイメージしたイラストが画面に浮かび上がるとともに、振り込め詐欺のグループから実際にかかってきた電話の音声が流れる仕組みになっています。
チラシを受け取った人たちは警察官から説明を受けると、口々に、「怖いです」、「うちにもかかってきたことがある」などと話していました。
松戸東警察署生活安全課の難波賢太郎課長は、「詐欺の音声を何度も聞いてもらって、被害に遭わないよう意識を高めてほしい」と話していました。
松戸東警察署は、さらに1万5000枚のチラシを新聞折り込みに入れるなどして、それぞれの家庭に届けることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190710/1080006386.html

| コメント (0)

かんぽ生命 不適切販売 不利益受けた顧客への対応急ぐ(11日)NHK

不適切な保険の販売が相次いで確認されたかんぽ生命は、不利益を受けた可能性のある顧客の意向を確認し、無保険になってしまった人の契約を元に戻すなど、対応を急ぐ方針です。この問題を調べる第三者委員会も設置する予定で、全容の把握や原因の究明を速やかに果たせるかが問われることになります。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190711/k10011989511000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

かんぽ生命では、古い契約から新しい契約に移る「乗り換え」をめぐって不適切な販売が相次いで確認され、古い契約を解約したあと健康状態を理由に…

| コメント (0)

»熊本“逃走男”の車映るも依然不明(11日)TBS

熊本市西区で男が警察官を振り払ってけがをさせたうえ、車で逃走した事件です。発生から2日が経ちましたが、いまだに男の行方はわかっていません。 公務執行妨害と傷害の疑いで指名手配されているのは、熊本市西区の藤木寿人容疑者(43)です。熊本県警は10日、覚せい剤取締法違反容疑で家宅捜索を行い、自宅に覚醒剤や関連する器具がないかなどを調べました。警察によりますと、自宅からはノートパソコン1台を押収しましたが、覚醒剤は見つからなかったということです。
 一方で、藤木容疑者の車の行方がわかってきています。藤木容疑者が自宅で警察を振り切ってから、およそ30分後に撮影された防犯カメラの映像です。場所は、熊本市西区河内町を通る国道501号線です。藤木容疑者が乗ったとみられる車が、走り去っていく様子が映っていました。ここから熊本県北部の玉名市を経由し、福岡県の大川市や佐賀市で確認されています。
 警察は依然、200人態勢で藤木容疑者の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722319.html

| コメント (0)

»夏休みを前に東京・文京区の小学校で交通安全教室(11日)TBS

まもなく迎える夏休みを前に、東京・文京区の小学校で、子どもたちを交通事故から守ろうと、交通安全教室や、警視庁騎馬隊などによるパレードが行われました。 10日午前、文京区立昭和小学校で行われたイベントには、1年生の児童など、およそ260人が参加しました。交通安全教室では、女性の白バイ隊員が「車をみたら必ず止まりましょう」などと標語を通じて、子供向けに分かりやすく交通ルールを説明しました。その後、小学校の周辺で行われたパレードには、警視庁騎馬隊や地元の高校生が参加し、和太鼓をたたきながら交通安全を呼びかけました。
 警視庁は、「夏休みに向けて、地域全体で子どもたちを守るという意識を高めてほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3722263.html

| コメント (0)

« 2019年7月10日 (水) | トップページ | 2019年7月12日 (金) »