« 2019年7月 6日 (土) | トップページ | 2019年7月 8日 (月) »

2019年7月 7日 (日)

2019年7月 7日 (日)

脱走サル「みわ」、9日ぶり発見 「反省している様子」(7日)朝日

かつてイノシシにまたがる姿で人気者になり、先月おりから脱走した京都府福知山市の市動物園の雄ニホンザル「みわ」が7日、捕獲された。同園から3キロほど離れた山中に仕掛けたおりにかかった。いなくなったことに飼育員が気づいてから9日ぶりに保護されたが、けがはなく、おりの中でおとなしくしていたという。

 この日朝、畑で育てるメロンを見に行った農業、松山忠男さん(78)=同市川北=が畑そばの柿の木にいた1匹のサルを発見。周囲では大根やトウモロコシ、キャベツが荒らされていた。松山さんは「野生のサルなら複数で行動しているはず。みわに違いない」と思い、福知山署に連絡した。
 同園が畑のそばの山にバナナやパンなどを置いたおりを仕掛けたところ、昼過ぎに中にいるサルが見つかり、体内に埋め込んだマイクロチップで「みわ」と確認された。
 普段はフェンスをたたいたりして入園者を威嚇することもあるみわだが、この日はおりのなかでじっとしていたという。「こんなおとなしいみわを見たことがない。しょげて、反省しているようだ」と二本松俊邦園長(74)。食べるものが乏しかったのか、18キロほどあった体重は1キロ以上減り、バナナを与えると一気に食べた。みわと同じおりで暮らすイノシシ「ウリ坊」は「みわが見つかり、心なしか喜んでいるようだ」(二本松園長)。
 同園はみわの不在に気づいた6月28日から休園に。連日、市職員約20人と飼育員数人でみわを捜していた。京都府と協議した上で、再開の日程を決めるという。(横山健彦)
https://www.asahi.com/articles/ASM775VMMM77PLZB01P.html

| コメント (0)

消防団サイトが改ざん 無関係なサイトに誘導(7日)産経

東京消防庁は7日、同庁が管理しているウェブサイト「特別区消防団ホームページ」が外部からの不正アクセスを受け、改竄(かいざん)されたと発表した。閲覧していると、無関係なアダルトサイトに誘導されたり、「ウイルスに感染している」とのメッセージが表示されたりした。個人情報の流出は確認されていないという。 同庁によると、同サイトには消防団の入団方法や団員のインタビューなどが掲載されている。6日午後、職員が消防団員らにサイトの使用方法を指導をしていたところ、改竄が発覚した。同庁はサイトの公開を停止し、改竄の経緯などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190707/afr1907070017-n1.html

| コメント (0)

別の場所で殺害、運んだか 神奈川へ、千葉女性遺体(7日)共同

神奈川県真鶴町の駐車場のワゴン車内で、行方不明だった中国籍の会社員李小明さん(45)=千葉県富里市=の遺体が見つかった事件で、李さんが別の場所で殺害され、車で駐車場に運ばれ遺棄された可能性があることが7日、千葉県警の捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、車が5日夕に千葉県内から東京都内へ移動したのを確認した。李さんは背中を刃物のようなもので何度も刺されており、李さんを捜索中の県警捜査員が6日午後に車の後部の床で発見した時には、遺体の一部が腐敗していた。
https://this.kiji.is/520528240681813089?c=39546741839462401

| コメント (0)

中3転落死 いじめ訴えるメモも 学校は組織対応行わず(7日)NHK

今月岐阜市で中学3年の男子生徒がマンションから転落して死亡し、自宅からいじめを示唆するメモが見つかった問題で、担任が男子生徒へのいじめを訴えるクラスメートからのメモを学年の副主任としか共有せず、いじめに組織的に対応するという学校の方針が守られていなかったことが分かりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190707/k10011985651000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

今月3日岐阜市のマンションの駐車場で中学3年の男子生徒が転落しているのが見つかり死亡した問題では、この生徒の自宅からいじめを受けていたことを示唆するメモが見つた…

| コメント (0)

»逮捕の同級生「教科書隠された事あり、けんかに」(7日)TBS

 埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が刃物で刺され死亡し、同級生の少年が逮捕された事件で、少年が動機について「これまで、教科書を隠された事などがあり、問い詰めたらけんかになった」と供述していることが分かりました。
 埼玉県所沢市に住む14歳の少年は5日午後、自宅で中学2年で同級生の本郷功太郎さん(13)の腹などを刃物で刺し殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いで逮捕され、7日午前、容疑を殺人に切り替えて送検されました。本郷さんの死因は出血性ショックでした。
 「友達を大切にするような子。(Q.本郷さんが亡くなって)悔しいところもあるし、悲しいところもありますね」(本郷さんの友人)
 少年は調べに対して容疑を認めているということで、動機について「これまで、教科書を隠された事などがあり、聞いたら否定され、けんかになった」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。
 少年と本郷さんは別の同級生と3人でテストの勉強をする予定だったということで、警察は2人のトラブルについて詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3719054.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
こんな世の中でいいの?
【治安うんちく】
2009_1228_22521931_20190707211401 F1014918  7日未明、東京・荒川区で冷蔵庫から女子大学生(18)の遺体が見つかった事件で、連絡の取れなくなっていた43歳の父親が、さいたま市内で首を吊って自殺しているのが発見された。
  父親は事件発覚前、家族に「娘を店で切った。川に沈んで死ぬ」などと電話で言い残して行方不明になっていたもので、女子大生の首には圧迫されたような痕があることから、警察は父親が女子大生を殺害後に自殺したものとみている。
 実父による殺人事件-何とも残酷な話したが、埼玉県所沢市では中学2年の男子生徒が同級生に刃物で刺されて殺害される事件があった。「教科書のことでけんかになって刺した」などと供述しているというが、同級生の話などによると2人は普段は仲良かったという。それが、単純な理由で殺人という極めて重大事件を引き起こしてしまうのか。
 実の子供を父親が殺害したり、仲のよい友達を殺害するなどなんと殺伐とした世の中なのだろうか…
 「殺伐としている」を裏付けるこんな数字がある。警察庁によると平成29年の被疑者と被害者の関係で殺人事件をみると、全検挙件数807件のうち親族関係の配偶者間の事件は157件。これに実父母の115件、実子の81件と続き、その他の親族関係を含めるとなんと検挙件数は297件になる。
 一方、親族間以外で最も多いのは知人・友人の197件。これに面識無しの100件、職場関係の43件など428件になり親族関係を上回ってはいる。しかし、親族関係は実に3分の1近くを占めている。
 こんなに父母や配偶者、子供という最も信頼関係が大事なはずなのに薄いのかと思うと、「人情」という言葉は何処に消えたのか。友人を殺害するー「義理」も無い。さらに近年は、パワハラやいじめでいとも簡単に自殺するー質実剛健な人間が少なくなってしまった。
 首都・東京感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

Image271_20190707212801

 

 


阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

「DVD保管料払え」お悔やみ欄見て遺族に手紙 詐欺未遂容疑で男逮捕 (6日)共同
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/322526/

★初代タイガーマスク、特殊詐欺撲滅と薬物乱用防止を呼びかけ(5日)TBS
★常連の会社社長逮捕、銀座のホステスから300万円詐取か(4日)TBS
★タイ拠点振り込め詐欺事件 男2人を別の詐欺容疑で逮捕(4日)朝日
★詐欺未遂容疑で男2人逮捕 2000万円被害男性に追加要求(3日)産経
★「フィッシング」詐欺か男を逮捕(30日)NHK   
★暴力団組員2人を逮捕、受け子の指示役か(28日)TBS
★特殊詐欺「一掃」、ごみ回収しながら注意呼びかけ(28日)TBS
★詐欺疑い男4人再逮捕 埼玉県警(27日)西日本
★詐欺に悪用固定電話番号 警察の要請で利用停止可能へ(25日)NHK
★特殊詐欺の容疑で暴力団員を逮捕(24日)NHK
★特殊詐欺〝受け子〟か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS
★通話し歩き回る20歳男、詐欺容疑で逮捕 コインロッカーから封筒出す…不審者、警察官が職務質問 熊谷署(23日)共同
★幅広い世代に詐欺防止訴え 杉良太郎さんら 警視庁
★配達の米袋で詐欺注意呼びかけ(20日)NHK
★婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕(20日)産経 

 

| コメント (0)

高松の海に44歳男性遺体 外傷なし、自殺か(7日)産経

7日午前8時35分ごろ、高松市浜ノ町の海岸付近の海に人が浮かんでいると110番があった。高松北署によると、同市の男性(44)で、既に死亡していた。目立った外傷はなく、家族の話などから自殺の可能性があるとみられる。 遺体発見後、家族から行方不明の届け出があった。現場はJR高松駅の北側で、市民プールやマンションなどの近く。
https://www.sankei.com/affairs/news/190707/afr1907070015-n1.html

| コメント (0)

ゆかりちゃん不明事件から23年 「情報を」両親ら呼び掛け、群馬(7日)共同

 群馬県太田市のパチンコ店で1996年、当時4歳だった横山ゆかりちゃんが行方不明になってから23年となった7日、両親や県警捜査員らが市内のショッピングモールで、ゆかりちゃんの写真が掲載された約2千部のチラシやポケットティッシュを配り、情報提供を呼び掛けた。
 父親の保雄さん(52)は「無事に帰ってくる。見つかるまでは絶対に諦めない」と記者団に力強く語った。
 ゆかりちゃんは96年7月7日、家族とパチンコ店に来店した後、行方が分からなくなった。店内の防犯カメラには、事件直前にゆかりちゃんに話し掛ける不審な男が写っており、県警は重要参考人として捜査している。
https://this.kiji.is/520481219907568737?c=39546741839462401

| コメント (0)

»冷蔵庫から女子大学生の遺体、父親自殺か(7日)TBS

7日未明、東京・荒川区の和菓子店で冷蔵庫から女子大学生の遺体が見つかった事件で、連絡の取れなくなっていた43歳の父親が、さいたま市内で首を吊って死亡しているのが見つかりました。 7日午前1時前、荒川区東尾久の和菓子店で、業務用冷蔵庫の中から、近くに住む大学生・木津いぶきさん(18)が、かがんだ状態で死亡しているのが見つかりました。
 木津さんの首には圧迫されたような痕があり、店を経営する木津さんの43歳の父親が、事件発覚前、家族に「娘を店で切った。川に沈んで死ぬ」などと電話で言い残した後、連絡が取れなくなっていました。父親は、事件発覚からおよそ4時間後、さいたま市岩槻区の河川敷で、木に首を吊った状態で死亡しているのが見つかったということです。
 「(Q.いぶきさんはどんな人?)おとなしい感じで、礼儀正しかったですよ。おうちのことも手伝ってたんじゃないかな、ごみ捨てとか。お手伝いしてえらいなって」(近所の人)
 現場近くの川の中から父親のオートバイも見つかったということで、警視庁は、父親が自殺したとみて調べるとともに、木津さんが死亡した状況など詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3718891.html

| コメント (0)

»「酒飲み運転した」自転車の70代男性ひき逃げの疑い、会社員の男逮捕(7日)TBS

先月、東京・足立区の路上で、自転車に乗っていた70代の男性をひき逃げし重傷を負わせたとして、会社員の20歳の男が警視庁に逮捕されました。 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、足立区に住む建築会社の会社員・染佑之介容疑者(20)です。染容疑者は先月29日午後11時ごろ、足立区青井の路上で、自転車に乗っていた70代の男性を後ろから運転していたワゴン車でひき逃げし、けがをさせた疑いが持たれています。男性は、頭蓋骨を骨折するなど重傷です。
 防犯カメラの解析などから染容疑者の関与が浮上し、取り調べに対し、「人にぶつかった認識はない」と容疑を否認している一方、「当時、酒を飲んで運転していたことに間違いない」と供述しているということで、警視庁が当時の詳しい状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3718899.html

| コメント (0)

高校生に警察業務をPR 採用説明会開始 鹿児島県警(7日)共同

高校生2人に指紋の採取方法を指導する警察官(左)=姶良市の姶良警察署

  鹿児島県警は高校生を対象にした採用説明会を6日から始めた。初日は姶良署と志布志署で実施。8月7日まで、県警本部と県内各署で順次開く。
 姶良署では、鑑識作業の体験や第一線に立つ女性署員との対談を通して、警察業務のPRを図った。鹿児島実業高校3年の和田真由さんは「丁寧な説明で警察官になりたい気持ちが強くなった」と満足そうに話した。
https://373news.com/_news/?storyid=107637


| コメント (0)

避難促す電話、お年寄りなぜ出ない 豪雨で命救った機転(7日)朝日

 1年前の西日本豪雨で大規模浸水し、51人が死亡した岡山県倉敷市真備町地区では、民生委員や自主防災会役員が、高齢者らに懸命に避難を呼びかけた。親しい人から連絡してもらって助かった例もあったが、要支援者42人が死亡した。事前に支援者や避難方法を決めておく「個別計画」の重要性が明らかになった。
 真備町地区の人口は当時約2万3千人。民生委員は約40人で、町内会単位の自主防災会は35団体あった。うち民生委員8人、自主防の役員11人に当時の状況を取材した。
 箭田(やた)地区の自主防会長の男性(60)は、町内会の連絡網で避難を促し、自宅周辺は直接訪ねた。高齢女性の家は電気が消え、近所に娘がいたため、「避難したのかな」と思った。しかし後日、遺体で見つかった。
 一方、川辺地区の自主防副会長の男性(68)が高齢男性宅を訪ねた際、呼び鈴に反応がなく、携帯に電話しても出なかった。機転をきかせ、親しい隣人から電話してもらうと通じ、無事に避難できた。「お年寄りは知らない番号からの電話に出ない。あらかじめこちらの番号を登録してもらわないと、いざという時に役立たない」と話す。
 別の地区では、高齢者が民生委員の避難の呼びかけに応じて助かった例と、応じずに亡くなった例があった。担当の民生委員は「民生委員は10年やって、やっと信頼を得られる。信頼できる人に声を掛けられて初めて人は動く」と話した。
 2011年の東日本大震災では死者の6割を高齢者が占め、障害者の死亡率は全体の倍だった。国は13年、災害対策基本法を改正。市町村に「避難行動要支援者」名簿づくりを義務づけ、民生委員や自主防と協力して個別計画を作るよう求めた。個別計画は、緊急連絡先、住宅の構造や寝室の位置、避難情報を誰がどう伝えるかを記入し、避難を支援する人に渡す。
 真備町地区で市から要支援者名簿を「受け取っていた」と答えた民生委員は8人中7人だったが、自主防役員は11人中1人。個別計画づくりはほとんど進んでいなかった。その理由について、民生委員は「要支援者が多い」、自主防役員は「支援者が確保できない」と答えた人が多かった。民生委員は1人当たり200世帯前後を担当。多くの自主防会長は町内会長を兼ね、1年交代が慣例だった。(千種辰弥)
■「目の力いつもより…」考えた…

残り:1664文字/全文:2612文字
https://www.asahi.com/articles/ASM767S6GM76PTIL019.html

| コメント (0)

オウム松本元死刑囚の遺骨めぐり対立続く=執行1年、依然信仰も(7日)時事

オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚=当時(63)=の刑執行から6日で1年が経過した。遺骨は「神格化」の対象となる懸念があり、家族に引き取られないまま、現在も東京拘置所で保管される「異例の状態」が続く。教団後継団体は依然、元死刑囚を崇拝しているとみられ、公安当局は全国の関連施設を一斉立ち入り検査するなど、監視を強めている。
 関係者によると、松本元死刑囚は昨年7月6日の執行直前、東京拘置所職員に遺体の引き取り先を問われ、「四女」と返答。さらに四女の下の名前を口にしたとされる。
 教団や松本家と決別した四女側は従前から法務省に「後継団体などに遺骨を引き渡すべきではない」と受け取り希望を伝えており、「実父の最後のメッセージなのでは」と指名を受諾。ただ、埋葬した場合、崇拝を続ける信者らの「聖地」となる恐れがあるとし、太平洋に散骨する方針を表明した。
 これに対し、松本元死刑囚の他の家族は「(松本元死刑囚が)特定の人を遺体の引き取り人に指定することはあり得ない」などと妻への引き渡しを要求。妻は後継団体「Aleph(アレフ)」と関係があるとされ、遺骨は「奪還」を恐れた四女の依頼で、今も東京拘置所が保管する。
 こう着状態の打開を目指す動きもある。関係者によると、四女側は遺骨の受取人を法的に確定させる「祭祀(さいし)承継者」の指定を求める家事審判を東京家裁に申し立てた。これに対抗する形で、他の家族側も審判を申し立てており、確定すれば、遺骨は「承継者」に引き渡される見通しだ。
 拘置所には元死刑囚が1995年5月の逮捕時に身に着けていたクルタ(宗教服)やヘッドギア、収容中に差し入れられた本などの遺品も保管されており、これらも家族間の協議がまとまれば、引き渡されるという。
 松本元死刑囚は拘置所で異常行動を繰り返したと指摘されたが、審判では、元死刑囚の「遺言」や、執行前の精神状態をまとめた法務省の報告書なども調査される可能性があるという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070600339&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

包丁出し「車どけろ」 容疑の男逮捕(7日)産経

男性3人に包丁を示し脅迫したとして、神奈川県警茅ケ崎署は6日、暴力行為処罰法違反の疑いで、同県寒川町一之宮の会社員、奥山雄太容疑者(31)を逮捕したと発表した。容疑を一部否認している。 逮捕容疑は5日午後8時半ごろ、自宅アパートの駐車場で、いずれも同県茅ケ崎市に住む20代の会社員男性3人に対し、包丁を示したうえで「車をどけろ」などと脅迫したとしている。
 同署によると、男性3人はこのアパートに住む同僚が仕事を休んだため、自動車で様子を確かめにきていた。そこへ奥山容疑者が帰宅。男性3人の車に阻まれる形で、駐車スペースに車を止められなかったことからトラブルに発展した。奥山容疑者は「包丁を持ち出したのは間違いないが、脅すようなことは言っていない」などと供述しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190706/afr1907060020-n1.html

| コメント (0)

水上オートバイの3人不明、石川 七尾の海水浴場、海保が捜索(7日)共同

 6日午後6時半ごろ、石川県七尾市能登島田尻町の海水浴場で、同県かほく市の男性会社員(38)の乗った水上オートバイが帰ってこないと118番があった。浮輪につかまった男性2人を引っ張っていたといい、七尾海上保安部が3人を捜している。
 同保安部によると、3人は会社の同僚と海水浴場でバーベキューをしており、午後4時半ごろから沖に向かったという。浮輪につかまった2人は同県中能登町の男性(31)と金沢市の男性(25)。
 捜索には同保安部の船や第9管区海上保安本部(新潟)所属のヘリコプターが出動した。
 事故当時、付近の天候は晴れで視界は良好だった。
https://this.kiji.is/520252979895469153?c=39546741839462401

| コメント (0)

枕崎の強盗事件で52歳の男逮捕(7日)NHK

先月、枕崎市の住宅に押し入り、この家に住む53歳の女性を刃物のようなもので脅し、現金などを奪ったほか女性にけがをさせたとして、近くに住む52歳の男が強盗傷害などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、枕崎市旭町の台場久治容疑者(52)です。
警察によりますと、台場容疑者は、先月28日の午後1時すぎ、枕崎市旭町の住宅に押し入り、この家に住む53歳の女性に刃物のようなもので「金を出せ」と脅し、現金などを奪ったほか、女性が腕に軽いけがをしました。
警察は、強盗事件として周辺への聞き込みや防犯カメラの解析などを進めた結果、台場容疑者を、6日、強盗傷害などの疑いで逮捕したということです。
警察によりますと、台場容疑者は女性と面識がなく、調べに対し、「金が欲しくて強盗した」と述べ、容疑を認めているということです。
警察は、台場容疑者をさらに取り調べ、事件のくわしい経緯を調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190706/5050007193.html

| コメント (0)

高槻で工場火災1人死亡3人重傷(7日)NHK

6日夜、大阪・高槻市の工場で、火事があり、警察などによりますと、現場から1人の遺体が見つかったほか、3人が重傷で病院に運ばれ、手当てを受けています。
警察が身元の確認を進めるとともに、火事の原因を詳しく調べています。

高槻市の消防本部によりますと、6日午後8時過ぎ、高槻市柱本の工場で「爆発音がした」という複数の通報がありました。
消防車など20台余りが現場に出て消火にあたり、火は約1時間半後にほぼ消し止められたということです。
警察と消防によりますと、工場の建物の出入り口付近で、1人の遺体が見つかったほか、3人が重傷で病院に運ばれ、手当てを受けています。
建物からは、一時、激しい炎がふきだし、黒煙が上空に立ち上りました。
近くに住む男性は「黒煙が高く上がって爆発音がした。火花が散る感じだった。家が揺れたのですごい爆発だった」と話していました。
現場は高槻市南部の工場などが建ち並ぶ地区です。
警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、当時の状況や火事の原因を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190707/2000017387.html

| コメント (0)

女子大生死亡 冷蔵庫内で発見(7日)NHK

警視庁によりますと、7日午前0時50分ころ、東京・荒川区尾久4丁目の和菓子店の冷蔵庫の中で、女子大学生の木津いぶきさん(18)が死亡しているのが見つかりました。
警察が詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190707/1000032418.html

| コメント (0)

中学生死亡 執ように切りつけか(7日)NHK

埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が刃物で刺されて死亡し、同級生の男子生徒が逮捕された事件で、死亡した生徒の体には上半身を中心に複数の刺し傷などがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。
警察は執ように切りつけた疑いがあるとみて、詳しい動機などを調べています。

5日、埼玉県所沢市の路上で、中学2年生の本郷功太郎さん(13)が血を流して倒れているのが見つかり、その後死亡しました。
警察は現場の前の住宅に住む同級生の14歳の男子生徒が、自宅で刃物で刺したとして逮捕しました。
これまでの調べで、2人は直前まで一緒に学校のテストの勉強をしていたとみられ、調べに対し、「教科書のことでけんかになって刺した」などと供述しているということです。
その後の調べで、本郷さんの体には頭や腹など上半身を中心に複数の刺し傷などがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
本郷さんは玄関先で倒れていたということで、警察は執ように切りつけた疑いがあるとみて、殺人の疑いで詳しいいきさつや動機を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190707/1100005859.html

| コメント (0)

»背中複数刺された女性の遺体、神奈川・真鶴町(7日)TBS

神奈川県真鶴町の駐車場で止めてあった車の中から背中を複数刺された女性の遺体が見つかり、警察が殺人事件として捜査を始めました。 6日午後3時20分ごろ、JR真鶴駅近くの駐車場に止めてあったワンボックスカーの中に遺体があるのを千葉県警の捜査員が見つけました。その後の捜査で、遺体は千葉県富里市に住む中国籍で会社員の李小明さん(45)であることが判明しました。
 李さんの背中には刃物のようなもので刺された傷が複数あったことから、警察は殺人事件と断定し、捜査を開始しました。李さんは先月28日から行方不明になっていて、捜査関係者によりますと、自宅を出る際、息子に「これから男性に会いに行く」「殺されるかもしれない」と話していたということです。警察が交友関係を調べるなどして、犯人の行方を捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3718791.html

| コメント (0)

« 2019年7月 6日 (土) | トップページ | 2019年7月 8日 (月) »