« 容疑者逃走 緊急配備まで4時間以上 警察対応に遅れか(20日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年6月20日 (木)

ロシア爆撃機が領空侵犯 沖縄と八丈島、空自が対応(20日)共同

防衛省は20日、ロシアのTU95爆撃機が同日午前、沖縄県・南大東島と東京都・八丈島付近で領空侵犯したと発表した。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して領空から出るよう求めるなど対応した。
 防衛省は飛行の意図を詳しく分析。爆撃機による危険な行為はなかったとしている。日本政府は外交ルートを通じロシア側に「遺憾だ。厳重に抗議する」と伝えた。
 防衛省によると、爆撃機2機は20日午前8時55分ごろ、南大東島付近で日本の領空に入った後、太平洋側を北上。うち1機が午前10時20分すぎ、八丈島付近で再び領空侵犯した。
https://this.kiji.is/514361521311908961?c=39546741839462401

« 容疑者逃走 緊急配備まで4時間以上 警察対応に遅れか(20日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容疑者逃走 緊急配備まで4時間以上 警察対応に遅れか(20日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »