« パトカー追跡で事故 男を逮捕(3日)NHK | トップページ | 「特別機動警備隊」に指揮官旗 法務省、災害や暴動に対応(3日)共同 »

2019年6月 3日 (月)

»息子刺殺容疑の元農水次官「川崎の事件があり危険考えた」(3日)TBS

農林水産省の元事務次官が同居している長男を殺害した疑いが持たれている事件で、元事務次官が「川崎市で小学生らが男に襲われた事件があり、長男が第三者の子どもに危害を加えるのが危険だと考えた」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。 3日朝、殺人の疑いで送検された農林水産省の元事務次官・熊沢英昭容疑者(76)は1日、東京・練馬区の自宅で、同居している長男の英一郎さん(44)を包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。
 熊沢容疑者は容疑を認め、「長男は引き籠りがちで、家庭内暴力を受けていた」と供述していますが、その後の捜査関係者への取材で、「当日、近くの小学校で行われていた運動会の音をめぐって息子と口論になった」「川崎市で小学生ら20人が男に襲われた事件があり、第三者の子どもに危害が加わるのが危険だと考えた」などと供述していることが新たにわかりました。
 英一郎さんは、10年以上前から実家を離れて都内の別の場所に住んでいましたが、ごみ出しなどをめぐって近隣住民とトラブルになり、10日ほど前の先月下旬に実家に戻ったばかりだったということです。
 自宅からは、「長男を殺す」などと書かれた書き置きが見つかったということで、警視庁は動機についてさらに調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3689720.html

« パトカー追跡で事故 男を逮捕(3日)NHK | トップページ | 「特別機動警備隊」に指揮官旗 法務省、災害や暴動に対応(3日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パトカー追跡で事故 男を逮捕(3日)NHK | トップページ | 「特別機動警備隊」に指揮官旗 法務省、災害や暴動に対応(3日)共同 »