« 上皇后さま 中等度の心臓弁逆流症と診断 経過観察必要(10日)NHK | トップページ | 車転落、女性は首絞められ窒息死 パトカー追跡、殺人で捜査(10日)共同 »

2019年6月10日 (月)

市尼崎高「体罰受けた」 34人(10日)NHK

尼崎市の市立尼崎高校で明らかになった体罰問題について、市の教育委員会は10日、全校生徒を対象に行ったアンケート調査の結果を発表しました。
「体罰を受けた」が34人、「目撃した」が73人に上るなど、生徒の回答からは校内での体罰の広がりをうかがうことができ、教育委員会は、さらに調査を進める一方、今後、専門家らによる「有識者会議」を立ち上げ、再発防止策を講じる方針です。

市立尼崎高校では、ことし4月に男子バレーボール部の部員がコーチから10回以上平手打ちされて鼓膜が破れるけがをしたほか、硬式野球部でもコーチが部員の顔をたたく体罰をしたことを認めました。
これを受けて、尼崎市教育委員会は体罰の実態を確認するため、全校生徒955人を対象に、先月、記入者を特定できないかたちでアンケート調査を行い、10日、関係者らが出席した「総合教育会議」でその結果を発表しました。
それによりますと、回答があった917人のうち、「体罰を受けた」が34人、「目撃した」が73人に上りました。
また、教員70人を対象にしたアンケート調査では、5人が「体罰をしたことがある」と回答し、このうち3人は、すでに体罰が明らかになっている男子バレー部の監督とコーチ、それに野球部のコーチだということです。
このほか、野球部員77人を対象にしたアンケート調査では、部長を務める男性教諭による体罰について、65人が「見聞きしたことがある」と回答していました。
しかし、この男性教諭は教育委員会の聞き取りに対し、「記憶にない」と話したということです。
教育委員会の松本眞教育長は、「34人が体罰を受けたと回答したことは重く受け止めている。さらにしっかりと調査を進める必要がある」と話しています。
教育委員会は、今月中には専門家らによる「有識者会議」を立ち上げ、来年1月までをめどに再発防止策を講じる方針です。

【市立尼崎高校の体罰問題 これまでの経緯】
尼崎市の市立尼崎高校で次々と明らかになった体罰の問題。
これまでの経緯をまとめました。
続く
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20190610/2020004049.html

« 上皇后さま 中等度の心臓弁逆流症と診断 経過観察必要(10日)NHK | トップページ | 車転落、女性は首絞められ窒息死 パトカー追跡、殺人で捜査(10日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上皇后さま 中等度の心臓弁逆流症と診断 経過観察必要(10日)NHK | トップページ | 車転落、女性は首絞められ窒息死 パトカー追跡、殺人で捜査(10日)共同 »