カテゴリー

« ヤミ金容疑で千早赤阪村職員逮捕 大阪、性行為条件に融資か(5日)共同 | トップページ | 元甲子園球児を逮捕(5日)産経 »

2019年6月 5日 (水)

文化財60点、無断で切り取り 岩手の博物館学芸員(5日)日経

岩手県立博物館(盛岡市)は5日、遺跡から出土し自治体から保存処理を依頼されるなどした金属製の文化財の一部を、学芸員が無断で切り取っていたと発表した。「正当な手続きを取らずに、少なくとも約60点切り取った。保存方法を決める際に状態を精査するためだった」としている。
博物館によると、無断切り取りに関わっていたのは赤沼英男・上席専門学芸員(61)で、2014年8月に発覚。博物館側は文書訓告処分にしたほか、自治体からの資料の受け入れを一時中断していたが「法令違反に当たらない」として公表していなかった。
金属製の出土品のさびの進行を防ぐ処理ができるのは東北では数カ所しかなく、博物館は1990~2014年度に、平安期などの文化財約800点を県内外から預かっていた。調査を継続しており、無断で切り取った数は増える可能性もあるという。県も事実関係を調べる。
所有者の許可を得たうえで、調査のために工具などで文化財の一部を切り取ることは一般的に行われているという。記者会見に同席した赤沼氏は「無断という認識はなく、(自治体などの)窓口となる人との連携ができていなかった。依頼者の合意を得なかったことを反省している」と話した。
同県奥州市によると、白鳥館遺跡から出土し市が約10年前に博物館へ預けた小刀などの文化財約20点のうち、一部にW字形の切り込みが入っていたことが今年5月に判明。担当者は「無断でやるとは想定外。博物館にはしかるべき対応をしてほしい」と困惑していた。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45717600V00C19A6CZ8000/

« ヤミ金容疑で千早赤阪村職員逮捕 大阪、性行為条件に融資か(5日)共同 | トップページ | 元甲子園球児を逮捕(5日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤミ金容疑で千早赤阪村職員逮捕 大阪、性行為条件に融資か(5日)共同 | トップページ | 元甲子園球児を逮捕(5日)産経 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ