« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相次ぐ高齢者事故 検討進む「限定免許」とは(18日)NHK »

2019年6月18日 (火)

»文科省キャリア、“覚醒剤使用”で再逮捕(18日)TBS

文部科学省のキャリア官僚の男が自宅で覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、厚生労働省・麻薬取締部は、男が覚醒剤を使用していた疑いが強まったとして再逮捕しました。 覚せい剤取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、文部科学省・元初等中等教育局 参事官補佐の福沢光祐容疑者(44)です。福沢容疑者は、先月19日から28日にかけて覚醒剤を使用し、さらに、職場である文科省の庁舎内で覚醒剤およそ0.73グラムを所持した疑いが持たれています。
 麻薬取締部の調べに対し、福沢容疑者は、「何も言うことがありません。おっしゃる通りです」などと容疑を認めているということです。麻薬取締部によりますと、福沢容疑者の尿からは覚醒剤の成分が検出されたということで、麻薬取締部は、福沢容疑者が常習的に覚醒剤を使っていた疑いもあるとみて、捜査を進めています。
 一方、東京地検は18日、福沢容疑者が先月28日、東京・新宿区の自宅マンションで、覚醒剤およそ0.5グラムと大麻およそ1グラムを所持していたとして起訴しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702932.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相次ぐ高齢者事故 検討進む「限定免許」とは(18日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 相次ぐ高齢者事故 検討進む「限定免許」とは(18日)NHK »