« »巡査長、金融機関に自ら電話か(18日)TBS | トップページ | 犯行時の衣服 逃走中に着替えたか 拳銃強奪事件(18日)NHK »

2019年6月18日 (火)

»「防刃ベスト」隙間から刺される(18日)TBS

 大阪府吹田市の交番で男が警察官を包丁で襲い拳銃を奪って逃走した事件で、襲われた警察官は刃物による攻撃を防ぐ「防刃ベスト」の隙間から胸を刺されていたことがわかりました。
 16日、強盗殺人未遂の疑いで逮捕された東京都品川区に住むゴルフ練習場勤務、飯森裕次郎容疑者(33)は16日の早朝、吹田市の千里山交番の前で、古瀬鈴之祐巡査(26)の胸などを包丁で刺して殺害しようとし、実弾入りの拳銃を奪った疑いがもたれています。古瀬巡査は当時、刃物による攻撃から身を守る「防刃ベスト」を着用していましたが、ベスト左側の隙間から刃渡り15センチの包丁で左胸を刺されていたことがわかりました。
 警察によりますと古瀬巡査の身体には、目立った傷が7か所ありましたが、「防刃ベスト」の隙間から刺された傷がおよそ11センチと最も深く、心臓にまで到達していたということです。古瀬巡査は当時、包丁が刺さったままの状態で倒れていて、現在も意識不明の重体です。
 また、古瀬巡査の左腕には、刃物を防ごうとした際にできたとみられる傷も2か所あったということで、警察は飯森容疑者が強い殺意をもって、執拗に犯行に及んだ可能性があるとみて動機の解明を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702277.html

« »巡査長、金融機関に自ら電話か(18日)TBS | トップページ | 犯行時の衣服 逃走中に着替えたか 拳銃強奪事件(18日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »巡査長、金融機関に自ら電話か(18日)TBS | トップページ | 犯行時の衣服 逃走中に着替えたか 拳銃強奪事件(18日)NHK »