« 女児虐待 母親猶予付き有罪判決(26日)NHK | トップページ | 弘道会本部を家宅捜索、名古屋 特殊詐欺で組織的関与を捜査(26日)共同 »

2019年6月26日 (水)

巡査167キロ運転か 書類送検(26日)NHK

和歌山県警察本部の交通機動隊に所属していた20代の巡査が、先月、高速道路で制限速度を大幅に上回る時速167キロで車を運転したとして、スピード違反で警察に検挙され、書類送検されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
書類送検されたのは、和歌山県警察本部の交通機動隊に所属していた20代の男性巡査です。
捜査関係者によりますと、巡査は先月9日の深夜に、和歌山市内の阪和自動車道で、制限速度を90キロ近く上回る、時速167キロで車を運転していたとして、スピード違反で検挙されたということです。
「オービス」と呼ばれる取締り装置に速度違反が記録されていたということで、巡査は先月24日、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。
巡査は現在、交通機動隊から別の部署に異動し、減給の懲戒処分を受けています。
和歌山県警察本部監察課は「警察官としてあるまじき行為で、今後は職員の指導を再徹底していく」とコメントする一方、処分を公表していなかった理由については「勤務時間帯の行為ではなく、内部の規則で発表するものに該当しなかったため」としています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20190626/2040002996.html

« 女児虐待 母親猶予付き有罪判決(26日)NHK | トップページ | 弘道会本部を家宅捜索、名古屋 特殊詐欺で組織的関与を捜査(26日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女児虐待 母親猶予付き有罪判決(26日)NHK | トップページ | 弘道会本部を家宅捜索、名古屋 特殊詐欺で組織的関与を捜査(26日)共同 »