カテゴリー

« 大阪でまた煙玉か 日銀大阪支店近く(29日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年6月29日 (土)

夜通し警戒、北新地は閑散 G20サミット開催の大阪市(29日)産経

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれている大阪市内では28日夜から29日にかけ、首脳らの宿泊先ホテル周辺などで、夜通しの警戒態勢が続いた。 トランプ米大統領が宿泊する同市北区のホテル周辺では、赤色灯をつけた警察車両が連なり、ヘルメットをかぶった警察官が車や歩行者を誘導。近くの川を警備艇が行き来し、物々しい雰囲気に包まれた。
 ホテルが集中するJR大阪駅前では、夜中も一部で交通規制が行われた。府外から派遣された警察官が路上にカラーコーンを置き、通行人らに「どちらに行きますか」と声をかけていた。
 中国の習近平国家主席の宿泊先ホテル周辺では、ホテルに続く路地に移動式の柵が置かれ、車両の進入をストップ。警察官がホテル方面へ向かう歩行者や自転車をすべて止め、かばんの中をライトで照らして所持品を調べていた。
 勤務先から帰宅するため、28日深夜に近くを通った兵庫県宝塚市の男性会社員(43)は「電車の時間があるので通れるか心配だった。警備の厳しさは感じるが、優しく対応してくれているので不安はない」と話していた。
 近くの繁華街・北新地は28日夜、金曜日にもかかわらず人通りは少なかった。付近を巡回する警察官の姿もみられ、ラウンジの男性従業員は「金曜日にこれだけ人通りが少ないのは見たことがない。商売的には苦しいが、サミットが終わるまでは仕方がない」と漏らしていた。
 一方、大阪・ミナミは外国人観光客らでにぎわっていた。ほとんどの店舗が通常通り営業しており、飲食店の男性従業員(43)は「G20があるからといって大きな変化はない」と話していた。https://www.sankei.com/affairs/news/190629/afr1906290014-n1.html

« 大阪でまた煙玉か 日銀大阪支店近く(29日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪でまた煙玉か 日銀大阪支店近く(29日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ