« »パトカーが追跡の車 衝突炎上、運転の少年を道交法違反容疑で逮捕(24日)TBS | トップページ | 横行する「ゼブラゾーン」駐車 追突事故誘発で立件も(24日)産経 »

2019年6月24日 (月)

吉本興業が芸人11人を謹慎処分(24日)NHK

大手芸能プロダクションの吉本興業は、5年ほど前に開かれた、反社会的勢力が主催する会合に参加して金銭を受け取っていたとして、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんら、所属するお笑い芸人11人を、当面、活動を停止し、謹慎処分にしたことを明らかにしました。

この問題をめぐっては、平成26年の年末、お笑いコンビ「カラテカ」として活動していた入江慎也さんが、振り込め詐欺に関係するグループの会合に複数のお笑い芸人を出席させていたとして、吉本興業との間での契約を解消しています。
これについて吉本興業は、24日、この会合に参加して金銭を受け取っていたとして、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんら、所属するお笑い芸人11人について、謹慎処分としました。
吉本興業は当初、この11人が金銭を受け取っていたことは確認できないとして厳重注意の処分としていましたが、その後の調査で金銭のやりとりの確認がとれたということです。
謹慎処分とする期間は無期限としていて、舞台やテレビ番組への出演など活動を当面、停止するということです。

【吉本興業“責任を痛感”】
吉本興業は「事実確認の結果を重大な問題であると考え、今回の処分に至りました。会社としても責任を痛感しています。関係者やファンの皆さまにご迷惑をおかけしたことを、深くお詫(わ)び致します。今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」とするコメントを発表しました。

【宮迫博之さんのコメント】
謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、コメントを出し、「皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所に足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪しました。
そのうえで「相手が反社会勢力だったということは今回の報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいです」としています。

【田村亮さんのコメント】
謹慎処分を受けたロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは、コメントを出し、「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に、虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます」としています。
一方で、「特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。自分を見つめ直し、二度とこんな行動をしない人間になるようにします」と釈明しました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190624/2000016909.html

« »パトカーが追跡の車 衝突炎上、運転の少年を道交法違反容疑で逮捕(24日)TBS | トップページ | 横行する「ゼブラゾーン」駐車 追突事故誘発で立件も(24日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »パトカーが追跡の車 衝突炎上、運転の少年を道交法違反容疑で逮捕(24日)TBS | トップページ | 横行する「ゼブラゾーン」駐車 追突事故誘発で立件も(24日)産経 »