カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性受刑者にインターネットの職業訓練開始へ(13日)NHK »

2019年6月13日 (木)

»山形医師殺害 逮捕の男、容疑を否認 接点は?動機は?(13日)TBS

 山形で女性医師が殺害された事件。12日、大学生の男が逮捕されましたが、今も多くの謎が残っています。
 「加藤紘貴容疑者が姿を見せました。これから山形地検に身柄が移されます」(記者)
 殺人と住居侵入の疑いで逮捕された山形大学4年の加藤紘貴容疑者(23)。13日午後、身柄を検察に送られました。事件の現場となったのは山形県東根市のマンション。先月19日、住民で眼科医の矢口智恵美さん(50)が頭から血を流し、殺害されているのが見つかりました。
 その後の捜査関係者への取材で、加藤容疑者が「覚えていない」という趣旨の供述をし、容疑を否認しているということが新たに分かりました。

 容疑者逮捕の決め手の1つとなったのは、マンション前の防犯カメラの映像です。取材をもとに再現します。不審な男は各部屋の様子をうかがうしぐさを見せ、矢口さんの部屋の前へ。男は何度かドアを開けて、部屋に出入りしていたと言います。最後に部屋に入ったとき、男は20分ほど滞在し、手ぶらの状態で出てきたということです。
 「黒い服を着た男はマンションを出た後、駅の方へ歩いていったと言います」(記者)
 現場のマンションから山形市の加藤容疑者の自宅は直線でおよそ20キロ離れています。事件後、山形駅の防犯カメラには加藤容疑者に似た人物が写っていたとみられることが分かりました。警察は加藤容疑者が列車とバスを乗り継いで移動したとみて調べています。
 この日の夕方、死亡しているのが見つかった矢口さん。部屋には血のついたパターが残されていました。男は、なぜ矢口さんの部屋に入れたのか。警察は鍵がかかっていなかった可能性も含め、捜査しています。
 友人が少なかったという加藤容疑者。中学・高校時代は新潟で過ごしたとみられます。加藤容疑者は去年10月から今年3月まで大学を休学していました。理由は、「一身上の都合」。
 同じ学部の後輩は・・・
 「映画研究会に1か月だけ所属していたみたい。フィギュアについて熱く語る、ちょっと怖い人だったと聞いている」(加藤容疑者の大学の後輩)
 容疑を否認しているという加藤容疑者。真相はどこまで明らかになるのでしょうか。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698866.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性受刑者にインターネットの職業訓練開始へ(13日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女性受刑者にインターネットの職業訓練開始へ(13日)NHK »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ