« 保育園に「大変なこと起こる」と電話 容疑の女逮捕(19日)産経 | トップページ | ゴミ箱から血の付いた靴 証拠隠滅か 大阪 拳銃強奪事件(19日)NHK »

2019年6月19日 (水)

»児童虐待を未然に防げ、新宿区と警視庁が協定締結(19日)TBS

児童虐待を未然に防ぐため、新宿区と警視庁は、連携して迅速に対応することを定めた協定を締結しました。 協定を締結したのは、新宿区と、区内を管轄する新宿警察署など4つの警察署で、児童虐待の未然防止や早期発見のため、連携して取り組んでいくことを確認しました。
 東京都内では、保護者による子どもへの体罰禁止を全国で初めて明記した「児童虐待防止条例」が今年4月に施行されていて、18日に締結された協定書では、「虐待の疑いがある」と認知し、子どもの安全を確保する必要がある場合には、速やかに情報共有を行うことなどが盛り込まれました。
 昨年度、新宿区で虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告された件数は789件にのぼり、前の年のおよそ1.7倍となっているということです。警視庁は、「少しでも虐待の疑いのある場合は躊躇することなく情報提供してほしい。この締結を機に、より一層、地域や行政と連携し、児童虐待防止への的確な対応を図っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702988.html

« 保育園に「大変なこと起こる」と電話 容疑の女逮捕(19日)産経 | トップページ | ゴミ箱から血の付いた靴 証拠隠滅か 大阪 拳銃強奪事件(19日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保育園に「大変なこと起こる」と電話 容疑の女逮捕(19日)産経 | トップページ | ゴミ箱から血の付いた靴 証拠隠滅か 大阪 拳銃強奪事件(19日)NHK »