« 東京五輪、ノベルティーの偽造横行か 警察が警戒(17日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年6月17日 (月)

パワハラ疑い、巡査部長を書類送検 岩手県警(17日)産経

部下数人を叱責する際に頭を手でたたいたとして、岩手県警が3月、暴行容疑で盛岡東署に勤務していた50代の男性巡査部長を書類送検していたことが17日、県警への取材で分かった。県警はパワハラと認定し本部長注意処分とした。巡査部長はその後、退職した。 県警によると、巡査部長は「指導の中で自分の思った結果にならなかった時に、感情をぶつけてしまった」と話したという。
 巡査部長は昨年5~12月ごろの間、部下数人に対し、長時間立たせたままで叱ったり、頭をたたいたりしたとして処分された。書類送検と処分はいずれも3月25日付。
 県警監察課は「職員の職務倫理を徹底していきたい」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170036-n1.html

« 東京五輪、ノベルティーの偽造横行か 警察が警戒(17日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京五輪、ノベルティーの偽造横行か 警察が警戒(17日)日経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »