カテゴリー

« 那覇空港ビルが一時停電 欠航も(9日)NHK | トップページ | 迷子の子猫、助けたかった 街で出会ったらどうすれば…(9日)朝日 »

2019年6月 9日 (日)

真相究明、壁高く=覚せい剤との接点、解明急ぐ-資産家死亡から1年・和歌山県警(9日)時事

自身の女性遍歴をつづった著書のタイトルから「紀州のドン・ファン」として知られた和歌山県田辺市の会社経営野崎幸助さん=当時(77)=の急死から、1年余りが経過した。県警は覚せい剤を摂取させられた可能性もあるとみて殺人容疑で捜査を続けるが、野崎さんと違法薬物との接点は浮かんでいない。県警幹部は「真相究明を急ぐ」と決意を新たにしている。
 野崎さんは昨年5月24日午後10時半ごろ、自宅2階の寝室で意識を失っているのを妻が見つけ、その後死亡が確認された。行政解剖で体内から致死量を超える覚せい剤が検出されたが、県警捜査1課は、薬物常習の形跡がないことから、何者かに摂取させられた可能性を視野に捜査している。
 捜査関係者によると、野崎さんの交遊関係は広く、これまでに親族や従業員ら関係者約1000人から事情を聴取。「死亡直前にビールを飲んでいた」との妻の証言から、自宅などから押収したビールの空き瓶約2000本の鑑定も進める。ただ、これまでに覚せい剤混入の跡はなく、摂取の経緯は明らかになっていない。
 野崎さんは地元で酒類販売会社などを経営していた資産家。周辺に大きなトラブルは見当たらず、当時、外部から第三者が自宅に侵入した形跡もなかったという。
 県警は事件、事故の両面を視野に、数十人態勢を維持しており、捜査関係者は「厳しい捜査が続くが、なんとか結果を出したい」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060800379&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 那覇空港ビルが一時停電 欠航も(9日)NHK | トップページ | 迷子の子猫、助けたかった 街で出会ったらどうすれば…(9日)朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那覇空港ビルが一時停電 欠航も(9日)NHK | トップページ | 迷子の子猫、助けたかった 街で出会ったらどうすれば…(9日)朝日 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ