« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊詐欺“受け子”か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS »

2019年6月24日 (月)

»東京都市大の教授、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴(24日)TBS

 東京都市大学の教授が東京・新宿の路上で覚せい剤を所持したとして、逮捕・起訴されていたことが分かりました。
 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたのは、東京都市大学人間科学部の教授、大野和男被告(51)です。警視庁によりますと、大野被告は今月2日、新宿区新宿の路上で警察官に職務質問された際、若干量の覚せい剤を所持していて、尿からは覚せい剤の陽性反応が出たということです。
 大野被告は、去年4月にも覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、その後、有罪判決を受けて執行猶予中でした。取り調べに対して容疑を認めているということで、東京都市大学は「事実関係を確認し厳正に対処いたします」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3708342.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊詐欺“受け子”か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 特殊詐欺“受け子”か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS »