カテゴリー

« 2019年6月27日 (木) | トップページ | 2019年6月29日 (土) »

2019年6月28日 (金)

2019年6月28日 (金)

トイレに拳銃置き忘れ=G20警備の島根県警巡査-伊丹空港(28日)時事

28日午後1時半ごろ、G20サミット警備のため島根県警から派遣された20代の男性巡査が、大阪・伊丹空港に隣接するビルで、トイレに拳銃を置き忘れた。直後に管理会社の従業員が見つけ、届け出を受けた同僚が回収しており、使用された形跡はなかった。
 大阪府警によると、ビルには空港警備に当たる警察官の待機場所があり、巡査は休憩中にトイレの個室を使用。規則に反して実弾入りの拳銃が付いた革のベルトを外し、棚に置いたまま外に出たという。ビルは空港の利用客が入れる場所ではなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062801243&g=soc

トラブルか 男性の車を燃やした疑いで女逮捕(28日)産経

自動車を焼損させたとして、神奈川県警戸塚署は28日、器物損壊の疑いで、埼玉県越谷市千間台西のパート従業員、吉田裕子容疑者(52)を逮捕した。「火をつけたのは間違いない。ただ、あんなに燃え広がるとは思わなかった」などと供述している。
 逮捕容疑は24日午後8時半ごろ、横浜市戸塚区上矢部町に住む会社員の男性(60)が自宅車庫に止めていた普通乗用車に火をつけ、車両のフロント下部とボンネットの内部を焼損させたとしている。
 同署によると、この事件の後、男性は吉田容疑者との間にトラブルを抱えていることを捜査員に明かして相談。吉田容疑者による犯行の疑いが浮上した。
 男性宅周辺ではこれ以前にも不審火が度々、報告されていたといい、同署は吉田容疑者との関連について捜査する方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/190628/afr1906280046-n1.html

時速30キロで歩行者衝突回避 車の自動ブレーキに国際基準(28日)共同

 衝突事故を避ける乗用車の自動ブレーキ性能に関する国際基準が国連機関でまとまり、国土交通省が28日発表した。「時速30キロで走行中、時速5キロで横断する歩行者に衝突しない」などと定めた。来年1月ごろに発効、その後国交省は保安基準に反映させ、国内で適用される。新たに販売される搭載車は国際基準以上の性能が求められることになる。
 適用開始時期は未定。自動ブレーキを巡っては国内での新車への搭載率が2017年に78%に及ぶ一方、性能に関する統一基準がなく、メーカーや車種ごとにばらつきがある。
 政府は自動ブレーキの新車への搭載義務付けについて年内に結論を出す方針。
https://this.kiji.is/517299759989834849?c=39546741839462401

»女子大学生の下半身を触る、強制わいせつ傷害の疑いで男逮捕(28日)TBS

今年3月、東京・世田谷区で帰宅途中の女子大学生のあとをつけ、下半身を無理やり触ったとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。 強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは横浜市の無職、坂本秀仁容疑者(23)で、今年3月、世田谷区の路上で帰宅していた20代の女子大学生のあとをつけ、下半身を無理やり触った疑いが持たれています。女性は事件の後、PTSD=心的外傷後ストレス障害と診断されました。
 坂本容疑者は事件前に女性が立ち寄ったコンビニエンスストアでスカートの中を盗撮していたとみられ、取り調べに対して容疑を認め、「女性が可愛かったからおしりを触りたかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711826.html

»暴力団組員2人を逮捕、受け子の指示役か(28日)TBS

詐欺グループの現金受け取り役が逃げ出さないよう、顔写真を撮影して脅していたとみられる暴力団組員の男2人が警視庁に逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは指定暴力団「六代目山口組」系組員、今裕哉容疑者(26)ら2人です。2人は今年1月、長男を装い都内の86歳の男性に「会社のお金が入ったカバンを忘れてきた」などとうその電話をかけ、現金500万円をだまし取った疑いが持たれています。
 2人は現金を受け取る「受け子」グループの指示役で、メンバーが逃げ出さないよう組事務所で顔写真を撮影し、「俺たちは暴力団だ」などと脅していたとみられています。
 取り調べに対し、今容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は、グループが関東地方の高齢者から3000万円以上をだまし取ったとみて調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711828.html

»車の中で6歳女の子が重体、シートの間に首を挟まれ・・・(28日)TBS

27日、愛知県稲沢市で、6歳の女の子が車の中で意識不明の重体で見つかりました。シートとシートの間に首を挟まれたとみられ、救助に当たった男性が当時の状況を語りました。 27日午後4時15分ごろ、稲沢市のJA愛知西・下津支店の駐車場に止められた車の中で、小学1年生で6歳の女の子が意識不明の状態で見つかりました。女の子は、2列目と前に倒された3列目のシートの間に首を挟まれ、うつ伏せで倒れていたということです。
 車内は女の子と2歳の男の子だけで、母親が車を離れたのは、わずか10分ほどだったといいます。女の子の救助に当たった男性は・・・
 「お母さんがすごく『誰か助けて』というふうに叫んでいて。(女の子は)逆さづりみたいな感じになっていて、シートベルトが首に引っかかっている状態。車からすぐに引きずり出して、人工呼吸を始めて・・・」(救助にあたった男性)
 救助した男性によりますと、シートベルトも首に引っかかっていたということです。女の子は母親が車を離れてから3列目に移動し、3列目のシートを起こしたり、倒したりしているうちに頭を挟まれ、抜けなくなってしまった可能性が考えられるということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711990.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
えっ、身代金目的誘拐ではないの?
【治安うんちく】
F1014902  神奈川県藤沢市で帰宅途中の女子高校生を車で連れ去り、家族に2000万円を要求したとして64歳の自称会社役員の男が神奈川県警に逮捕された。男は「路上で女子生徒の口をふさいではがいじめにして車に押し込んだ」と供述。また「金が欲しかった」とも言っている。
 逮捕容疑は「未成年者略取」。ちと待て!2000万円という金を要求しているのは刑法225条の2の身代金目的略取ではないのかなぁ~
 単なる未成年者略取及び誘拐は224条で3カ月以上7年以下の懲役だが、225条は無期又は3年以上なのだが。計画性が乏しいと言われれば…その通りか…  
 身代金目的誘拐事件と言えば、報道協定事件と言われ被害者保護まで一切、取材活動ができない事件。昭和38年に発生した吉展ちゃん誘拐殺人事件で初めて報道協定が結ばれている。その報道協定事件があったのは平成26年1月に、神奈川県相模原市内で小学5年の女児が誘拐された以降、聞いていない。ほとんどが逮捕されており「割に合わない犯罪」と犯人側が思っているのだろう。
 しかし、身代金目的というのではなく「略取」事件は減少傾向にあるとは言え、発生している。
 警察庁によると令和元年5月現在の略取誘拐・人身売買事件の認知件数は114件で、前年同期より12件の減少。ランキングは大阪の16件、東京と兵庫の各13件、愛知の8件、茨城の6件など。特に兵庫は6件も増加したのが2位にランクされた要因だ。茨城も4件も増えている。
 一方、検挙率は76.3%で前年より12.6ポイント減っている。それでも神奈川は166.7%あった。同県をはじめ広島など100%越えが13道県もある。
 低かったのは新潟の33.3%をはじめ福島、京都、岡山がそれぞれ50%だった。
 認知件数の年間推移をみると平成25年が185件だったが同28年には228件と200件台になり、ついに30年には304件と増加傾向は続いている。
 それが今年は5月までだが減少しており、今後も抑止に期待したい。
  首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190628204201 

 


阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»特殊詐欺「一掃」、ごみ回収しながら注意呼びかけ (28日) TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711183.html

★詐欺疑い男4人再逮捕 埼玉県警(27日)西日本
★詐欺に悪用固定電話番号 警察の要請で利用停止可能へ(25日)NHK
★特殊詐欺の容疑で暴力団員を逮捕(24日)NHK
★特殊詐欺〝受け子〟か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS
★通話し歩き回る20歳男、詐欺容疑で逮捕 コインロッカーから封筒出す…不審者、警察官が職務質問 熊谷署(23日)共同
★幅広い世代に詐欺防止訴え 杉良太郎さんら 警視庁
★配達の米袋で詐欺注意呼びかけ(20日)NHK
★婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕(20日)産経 
★交通事故偽装し5200万円詐取 犯行裏付け捜査終結 奈良県警(18日)産経
★鮭輸入ビジネス投資話で5000万円詐欺の疑い、男逮捕(16日)TBS
★架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性(17日)産経
★架空の投資話で5000万円詐取 容疑の男を逮捕(16日)産経
★宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日

海保職員が大阪南港に弾倉落とす(28日)西日本

第5管区海上保安本部(神戸)は28日、ゴムボートでG20大阪サミットの警備に当たっていた舞鶴海上保安部(京都府舞鶴市)の40代の男性職員が、自動式拳銃から弾薬14発入りの弾倉1個を、主会場に近い大阪南港の海域で落としたと発表した。弾倉は見つかっていない。 5管によると、午前0時20分ごろに海上の巡視船からゴムボートに乗った際には拳銃に弾倉が入っていたが、同4時20分ごろに戻った時の点検で無くなっていた。警備中に拳銃の使用が必要な状況はなかったという。5管は紛失の経緯を調べるとともに弾倉の捜索を続ける。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/522532/

G20会場近くで煙玉か、大阪 男が逃走、けが人なし(28日)共同

28日午後2時25分ごろ、大阪市住之江区のG20大阪サミット主会場近くの芝生上で、男が煙が出る玉のようなものを置いて逃走した。現場には玉のようなものが三つあり、煙が出ていた。けが人はなく、大阪府警が男の行方を追っている。
 府警によると、男は30~40代ぐらいの灰色のスーツ姿で、大阪メトロのニュートラムの高架下にある芝生でしゃがみ込んでいるのを、警戒中の府警の警察官が発見。声を掛けようとしたところ、逃げ去った。府警が詳しい状況を調べている。
https://this.kiji.is/517248310120957025?c=39546741839462401

乗用車がタクシーと正面衝突 相模原の57歳男性が死亡(28日)産経

27日午後8時10分ごろ、相模原市南区上鶴間本町の神奈川県道で、同区相南の会社員、中田達也さん(57)の普通乗用車と、同区当麻の男性(46)が運転するタクシーが正面衝突。中田さんは市内の病院に搬送されたが、腹を強く打っており、約3時間半後に死亡。男性も軽傷を負った。 同県警相模原南署によると、現場は片側1車線の坂道。坂を下っていた中田さんの車がセンターラインを越え、対向車線を走っていたタクシーに衝突したとみられる。同署が当時の状況を詳しく調べている。https://www.sankei.com/affairs/news/190628/afr1906280032-n1.html

»平塚女性遺体、夫を逮捕 「罪悪感に耐えきれず・・・」(28日)TBS

27日、神奈川県平塚市の海岸で両足が切断された女性の遺体が見つかった事件で、警察は、女性の夫を死体遺棄の疑いで逮捕しました。夫婦の自宅がある川崎市から報告です。 近所の人によりますと、夫婦は去年末ごろに、あちらの2階の部屋に引っ越してきたとみられ、部屋の中では警察の鑑識などが現場検証を続けています。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、川崎市宮前区に住む会社員の平聖也容疑者(26)です。平容疑者は27日午前2時すぎ、平塚市の海岸で妻の楓吹さん(26)の遺体を海の中に棄てた疑いがもたれています。平容疑者は27日夜、出頭し、「罪悪感に耐えきれなくなった」という趣旨の話をしていました。
 「子どもさんもいないし、新婚さんという感じかな。普通の人」(近所の住人) 「(引っ越しのとき)後ろに若い男の人が来て、あっち置いてみたいなことを言われてたから、仲が良さそうだなあと思って」(近所の住人)
 楓吹さんの遺体は、裸で、両足のひざ上から先が切断された状態で見つかっていて、取り調べに対し、平容疑者は両足を切断したことを認めたうえで、「スーツケースに入れて海岸まで運んで棄てた」と供述しているということです。
 また、「妻の他人を見るような目に耐え切れなかった」などと、殺害についてもほのめかすような話もしているということで、警察は殺人の疑いでも調べる方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711933.html

»アディダス・ジャパン役員の男逮捕、自宅でコカイン所持の疑い(28日)TBS

大手スポーツ用品メーカー、アディダス・ジャパンの役員の男が都内の自宅でコカインを所持したとして27日、逮捕されました。 逮捕されたのは、アディダス・ジャパンの役員でオランダ国籍のホーベン・ニールス・パウルス容疑者(35)で、今月4日、港区・赤坂の自宅マンションで粉末のコカイン1袋を所持していた疑いが持たれています。情報提供に基づき、警察がホーベン容疑者の自宅を家宅捜索をしたところ、寝室にある棚の引き出しから袋に入った粉末が見つかり、その後の鑑定で微量のコカインが検出されたということです。
 取り調べに対し、「今は何も言いたくありません」と話しているということです。また、アディダス・ジャパンは役員が逮捕されたことを謝罪したうえで、「警察の捜査に基づき、必要な措置を講じて参ります」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711973.html

「身分証ない?取りに帰って」 G20会場周辺ピリピリ(28日)朝日

G20サミットの本番を迎え、メイン会場がある人工島「咲洲(さきしま)」(大阪市住之江区)では厳戒態勢がピークに達した。会場のインテックス大阪周辺では機動隊車両やパトカーがあちこちに配置され、岩手県警広島県警など全国から応援に駆け付けた警察官が、不審者がいないかどうか目を光らせていた。

 「期間中は必ず職務質問をされると思ってほしい」。大阪府警の担当者は事前の住民説明会で厳重警備を予告していた。予告通り咲洲内にはこの日朝、「身分証を確認中です。ご協力願います」と貼り紙がされたコーンが歩道に置かれ、住民たちは警察官に身分証や社員証などを見せながら通行していた。
 買い物で外出した近くの会社員小川春香さん(29)は「物々しい雰囲気で緊張感がある。何度も身分証を確認されるので、財布に入れず手に持って歩いています」と苦笑い。近所に住む無職女性(85)は「身分証を持たずに歩いていたら、警察官から家まで取りに帰るように言われた」と話した。
 阪神高速は早朝から通行止め。…

残り:186文字/全文:606文字
https://www.asahi.com/articles/ASM6W6KFVM6WPTIL034.html

拳銃強奪事件で被疑者の男を鑑定留置へ 大阪地検(28日)産経

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で警察官が刺され拳銃が奪われた事件で、大阪地検が近く、強盗殺人未遂容疑で逮捕された飯森(いいもり)裕次郎容疑者(33)について、事件当時の精神状態を調べるため鑑定留置を請求する方針を固めたことが28日、関係者への取材でわかった。
 大阪府警によると、飯森容疑者は精神障害者保健福祉手帳を所持。逮捕当初、容疑を否認し、「病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいだ」と供述していた。地検は今後、刑事責任能力の有無を調べ、起訴の可否を判断する。
 地検は27日、飯森容疑者の勾留延長を申請し、大阪地裁は7月7日までの延長を認めた。
 飯森容疑者は6月16日午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番北側駐車場で、包丁で古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)の胸などを刺し、拳銃を奪った疑いで逮捕された。翌17日に逮捕された際、持っていた拳銃には1発発射された形跡があったが、これまで人や物の被害は確認されていないという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190628/afr1906280012-n1.html

都内8文化施設で手荷物検査 G20開催に合わせ(28日)産経

 東京都と都歴史文化財団は28日、G20大阪サミットの開催に合わせ、東京芸術劇場(豊島区)や東京都美術館(台東区)など都立の文化施設8カ所でセキュリティー対策として入場者の手荷物検査を実施した。一部を除き29日までの予定。
 コンサート会場やショッピングモールなどの「ソフトターゲット」と呼ばれる施設を標的としたテロは海外で頻発しており、2020年東京五輪・パラリンピックを控える都は平成29年度から文化施設での手荷物検査を試行。東京芸術劇場は今回初めて実施対象となった。
 都によると、検査は基本的に警備担当者が入場者のかばんなどの手荷物を目視で確認し、必要に応じて金属探知機を使用する。
 都立文化施設での手荷物検査は、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催期間に合わせた9~11月にも実施する予定。
https://www.sankei.com/affairs/news/190628/afr1906280009-n1.html

中国首脳警護のパトカーがパンク 別車両は横転事故、大阪(28日)共同

大阪府警は28日、G20大阪サミットで来日した習近平国家主席ら中国首脳らの車列を27日に警護走行していたパトカーのタイヤが、阪神高速道路でパンクし、警護から離脱するトラブルがあったと明らかにした。同じ車列の別の警察車両は、その後に横転事故を起こしている。
 府警は、習氏ら中国首脳らの警護に影響はなかったとしている。原因を調べている。
https://this.kiji.is/517168263075038305?c=39546741839462401

御用地周辺落書きでロシア人逮捕(28日)NHK

天皇皇后両陛下のお住まいがある東京・港区の「赤坂御用地」の塀や周辺で落書きが見つかった事件で、このうち近くの設備に落書きをしたとして、23歳のロシア人の男が逮捕されました。
警視庁は一連の落書きについても関わったとみて調べています。

逮捕されたのは、ロシア人の自称アーティスト、ペソチヌイ・グレフ容疑者(23)です。
警視庁によりますと、ペソチヌイ容疑者は、今月25日未明、東京・港区にある「赤坂御用地」の近くの変圧器に、赤いスプレーで落書きをしたとして器物損壊の疑いがもたれています。
ほかにも「赤坂御用地」の歩道に面した塀や周辺で、赤いスプレーによる似た落書きが見つかっていて、警視庁が周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして捜査を進めていました。
警視庁は一連の落書きについても関わったとみて調べています。
調べに対して、ペソチヌイ容疑者は容疑を否認しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190628/1000032044.html

野村証券元社員2人 女性に大量の酒飲ませ性的暴行か 逮捕(28日)NHK

ことし2月、東京都内の飲食店で、20代の女性にスパークリングワインなどの酒を大量に飲ませてこん睡させ、性的な暴行をしたとして、警視庁は、当時、大手証券会社 野村証券の社員だった男2人を逮捕しました。女性は現在も精神的なショックから立ち直れず体調を崩したままだということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190628/k10011972701000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

逮捕されたのは、いずれも野村証券の元社員で、東京 港区に住む千葉健太容疑者(28)と、大阪 北区の樋野良輔容疑者(25)…

工藤会の土地購入に数社関心(28日)NHK

北九州市が差し押さえた特定危険指定暴力団、工藤会の本部事務所について、複数の企業が土地の購入に関心を示していることが分かりました。
北九州市は、売却の意向を示した工藤会側と協議を進め、早期の事務所の撤去を目指すとしています。
北九州市は、去年12月、小倉北区にある工藤会の本部事務所を固定資産税の滞納を理由に差し押さえ、その後、工藤会側が売却の意向を示したことから、土地の価値や建物の解体費用を調査しました。
その結果、土地の価値は1億数千万円、建物の解体費用は3000万円から4000万円に上り、北九州市が土地の購入を打診した不動産会社などのうち、数社が関心を示していることが市への取材で分かりました。
工藤会を巡っては、市民が狙われた一連の事件で、被害者がトップの野村悟被告や幹部らに賠償を求める裁判を起こしています。
北九州市としては、土地の売却益が工藤会の活動資金に流用されず、確実に賠償の支払いにあてられるようにしたい考えで、警察などと連携しながら、売却益の管理方法などについて工藤会側と協議を進めることにしています。
梅本和秀副市長は、「北九州市の負のイメージを一掃するため、早期の事務所撤去を目指し、スピード感をもって取り組む」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20190627/5010004824.html

スタンガン使用か 気絶目的の可能性 女子生徒監禁容疑の教員(28日)共同

群馬県内に住む10代の女子生徒が監禁された事件で、群馬県警に監禁容疑で現行犯逮捕された高崎市寺尾町、私立学校教員の男(27)が、女子生徒を自宅から連れ去る際にスタンガンを実際に使用したとみられることが27日、捜査関係者への取材で分かった。男は気絶させる目的だったとみられる。県警は、失敗したため抵抗する女子生徒を無理やり連れ去ったとみて調べている。

◎勤務態度や学校での様子 質問相次ぐ
 捜査関係者によると、男は女子生徒の自宅に侵入し、連れ去ろうとする際に持ち込んだスタンガンを使用。気絶させようと試みたが失敗したため、抵抗する女子生徒と争い、強引に連れ去った可能性がある。
 女子生徒は首に浅い切り傷があり、目に結膜出血の症状もあった。自宅は、家具が倒れるなど争った形跡があった。
 県警は27日、住居侵入や監禁致傷などの疑いで、男を前橋地検に送検した。男は同日午前8時50分ごろ、上下灰色のスウェット姿に、はだしでサンダルを履いて高崎署を出た。捜査員に囲まれながら表情を変えることなく車に乗り込んだ。
 送検容疑は、25日午後、正当な理由なく女子生徒の自宅に侵入し、高崎市寺尾町の路上に停車中の自分の車に生徒を監禁し、けがをさせるなどした疑い。
 男が勤務する学校は27日午後6時すぎから約3時間、保護者会を開いた。校長らが謝罪し、事件の経緯や今後の生徒の心のケアなどについて説明。保護者からは男の勤務態度や学校での様子への質問が相次いだという。
 出席した保護者は「同年代の娘を預ける親として非常に心配。事件にはとても怒りを感じる」とし、別の保護者は「子どもたちの精神面が心配。早く元の学校生活に戻ってほしい」と話した。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/141878

医師装い医療行為の疑い、男再逮捕 触診など500回か(28日)朝日

 医師を装い、無資格で切除や縫合などの医療行為をしたとして、千葉県警は27日、同県鎌ケ谷市鎌ケ谷9丁目、無職下條康司容疑者(54)=保健師助産師看護師法違反罪などで起訴=を医師法違反容疑で再逮捕し、発表した。黙秘しているという。昨年12月から今年4月まで、医師を装って処方箋(せん)の作成や触診などの医療行為を500回以上行っていたとみられる。
 生活経済課によると、下條容疑者は1月28日ごろから2月12日ごろ、同県佐倉市介護老人保健施設で、医師の資格がないにもかかわらず、入所者の90代女性に対し壊死(えし)した組織の切除や局所麻酔を行ったほか、80代男性には死亡診断や死亡診断書の作成を、80代女性には左下腿(かたい)部切創の縫合や抜糸をそれぞれ行った疑いがある。
 下條容疑者は昨年12月3日から今年4月18日まで、この施設の施設長兼医師として勤務。問診や触診など500回以上の医療行為を行い、約300万円の収入を得ていたという。
 下條容疑者は転職支援サイトに登録し、かつて事務員として勤務していた施設で入手した他人の医師免許証のコピーに、他人の看護師免許証に1人ずつ割り振られた番号の「籍」のコピーを貼り付けた画像を送るなどして偽装。この施設側には、勤務開始後に偽造した医師免許証のコピーを提出していた。
 県警は、少なくとも十数年前から医師や看護師などを装い、都内や県内の特別養護老人ホームや医療機関など十数カ所を転々としていたとみており、今後余罪についても調べる。(多田晃子)
https://www.asahi.com/articles/ASM6W3R2KM6WUDCB00D.html

横浜のカジノ誘致断念を=地元2団体が市に要望(28日)時事

カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐり、横浜市の地元2団体がカジノ誘致を断念するよう訴える要望書を市に提出したことが27日、分かった。経済効果を期待してIR誘致に前向きな自治体が多い中、市の対応が注目される。
 横浜市はIR誘致を検討中としており、実現すれば横浜港山下ふ頭での開設が有力視される。関係者によると、要望書は「横浜港運協会」(藤木幸夫会長)と「一般社団法人横浜港ハーバーリゾート協会」(同)が同日付で提出した。
 要望書は、「市民が納得していないIR・カジノを山下ふ頭で行うことなど到底受け入れられない」と強調。同ふ頭の再開発は、国際展示場など「健全で市民の多くが賛同できる目標を設定して推進するのが本筋だ」としている。
 さらに国際展示場は年2兆円、来訪者2000万人規模の経済効果が期待できるとし、カジノ事業者が訴える年1.7兆円よりも大きいと主張した。
 要望書について横浜市は「受理した。28日以降コメントする」と説明している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062700817&g=soc

不審者情報を地図で配信=地域の安全、続く模索-川崎20人殺傷1カ月(28日)時事

 川崎市多摩区で私立カリタス小学校の児童ら20人が殺傷された事件で、神奈川県警多摩署が不審者の目撃情報を地図上に示し、SNSで発信しようと検討していることが同署への取材で分かった。事件は28日で発生から1カ月。「24時間365日、全ての人を守るのは難しい」と苦しい声も上がる中、地域の安全確保に向けた模索が続いている。
 同署は、不審者情報を把握しやすいように、住民などから寄せられた目撃地点を地図上に表示することを検討している。これまでは大まかな場所を文章で知らせるだけだったため、正確な場所が分かりづらいとの意見が地元防犯協会から出ていた。
 地図には「声かけ」「露出」など事案の種別ごとにピンを色分けして表示。不審者の多発地域を視覚的に伝え、地域の見守り活動強化につなげる。同署幹部は「できることから愚直にやっていく」と話す。
 見守り活動をめぐっては事件後、「防犯ベストを貸してほしい」という多摩区への依頼が増えている。同区はこれまでに市立小中2校のPTAに計40枚を新規で貸し出した。ただ、区の担当者は「ベストを貸し出せば解決ではない。事件を起こそうと死ぬ気で向かってくる人への対策はどうすればいいのか」と苦悩する。「事件の背景が分かれば対策の方向性も見えるのだが」と、容疑者の動機が不明なことへのもどかしさも口にした。
 5月28日、児童らを襲撃した職業不詳岩崎隆一容疑者(51)は直後に自殺した。長期間引きこもり生活を続けており、遺書などはなく、突如として無言の凶行に走った背景は不明。捜査幹部は「完全な動機解明は恐らく無理」と話す。
 県警は殺人などの疑いで関係者への聞き取りなどを続けている。容疑が固まり次第、容疑者死亡のまま書類送検する方針だ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062700991&g=soc

交通トラブルで男性を暴行 容疑の男を逮捕 神奈川県警(28日)産経

27日午前10時半ごろ、神奈川県伊勢原市伊勢原の国道246号脇の歩道で、通行人の男性が自転車を運転していた若い男から暴行を受けているのを、通りかかった男性が発見。近くの同県警伊勢原署に連絡し、駆けつけた同署員が暴行容疑で男を逮捕した。 逮捕されたのは、同市桜台の無職、下屋敷玲(りょう)容疑者(23)。「ヘッドロックをしたことに間違いない。相手の態度が気に入らなかった」などと供述し、容疑を認めている。暴行を受けたのは同県平塚市に住む無職男性(56)で、けがはなかった。
 同署によると、現場となった歩道は幅が2メートルに満たず、下屋敷容疑者と男性がすれ違う際に接触したことでトラブルになったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190627/afr1906270045-n1.html

男が出頭「遺体を海に捨てた」(28日)NHK

27日、神奈川県平塚市の海岸で見つかった太ももから下の部分がない若い女性の遺体について、20代の男が27日夜、川崎市内の警察署に出頭し、「遺体を捨てた」などと話していることが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は、男から事情を聴いて詳しいいきさつを調べています。
27日午前8時半ごろ、平塚市高浜台の海岸で若い女性の遺体が見つかりました。
遺体は両足ともに太ももから下の部分がなく、衣服を身につけていなかったことなどから、警察は事件に巻き込まれた疑いもあるとみて調べていました。
捜査関係者によりますと、27日夜、川崎市内の警察署に市内に住む20代の男が出頭し、「女性の遺体を海に捨てた」などと話したということです。
また、女性を殺害したという趣旨の話もしているということです。
警察は女性の身元の確認を急ぐとともに、男から事情を聴いて詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190628/1050006686.html

密輸の覚醒剤 約45キロ押収(28日)NHK

先月、およそ45キロの覚醒剤が見つかり押収されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
東京港から密輸され山梨県の倉庫で保管されていたということで、警視庁などはイラン人など3人を逮捕し、国際的な密輸グループが関わっているとみて調べています。
捜査関係者によりますと、押収されたのはおよそ45キロ、末端価格にして27億円分の覚醒剤で、山梨県富士吉田市の倉庫で保管されていました。
警視庁などは先月、東京港の大井ふ頭に到着した貨物船からこの覚醒剤を見つけ、その後の流通経路を監視するいわゆる「泳がせ捜査」を行っていました。
覚醒剤は貨物として運ばれた金属製の部品の中に隠されていたということで、覚醒剤取締法違反の疑いで、これまでにイラン人とメキシコ人、合わせて3人が逮捕されました。
警視庁などは、覚醒剤の末端価格が高い日本を狙った国際的な密輸グループが関わっているとみて詳しく調べています。
 覚醒剤の密輸をめぐっては、一度に大量に運び込む手口が近年目立っていて、今月には、ほかにも一度に押収された覚醒剤としては過去最も多い1000キロ近くが静岡県の沖合で船から見つかっています。
日本に密輸され押収される覚醒剤は増加傾向にあり、特に一度に大量に密輸する手口が目立っています。
財務省によりますと、去年1年間に税関が押収した覚醒剤は1156キロに上り、3年連続で1トンを超える深刻な状況が続いています。
手口別では、1件当たりの押収量が比較的少ない航空機の乗客の荷物などが159キロ、国際郵便が48キロと、いずれも前の年より少なくなりました。
これに対して、一度に大量に密輸できる商業貨物などは948キロと前の年の倍以上に上りました。
ことしに入ってからも今月、一度に押収された覚醒剤としては過去最も多い1000キロ近くが静岡県の沖合で船から見つかっています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20190628/1040006891.html

窓から女の子転落 危機一髪 少年がキャッチ トルコ(28日)NHK

トルコのイスタンブールで、道を歩いていた17歳の少年が建物の2階の窓から誤って転落した2歳の女の子をとっさにキャッチして事なきを得た様子が映像に捉えられ、少年の行動に称賛の声が集まっています。
続きを読む

トルコ・イスタンブール中心部の住宅街で今月20日、防犯カメラが捉えた映像です
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190628/k10011972371000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

»特殊詐欺「一掃」、ごみ回収しながら注意呼びかけ(28日)TBS

東京・杉並区で特殊詐欺を「一掃」しようと、地域の清掃事務所の職員が高齢者の自宅を訪問し、ごみを回収しながら注意を呼びかけました。 27日午前、東京・杉並区で清掃車が向かった先は高齢者の自宅です。清掃事務所の職員が、ごみを回収しながら、高齢の女性に直接声をかけて特殊詐欺への注意を呼びかけました。
 「十分気を付けながら、振り込め詐欺の防止に努めて下さい」(清掃事務所の職員)
 「はい」(女性)
 東京都内では今年に入ってから先月末までに特殊詐欺の被害が1400件以上確認されていて、警視庁は「地域と連携することで高齢者に広く注意を呼びかけていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3711183.html

« 2019年6月27日 (木) | トップページ | 2019年6月29日 (土) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ