« 2019年6月25日 (火) | トップページ | 2019年6月27日 (木) »

2019年6月26日 (水)

2019年6月26日 (水)

訓練中に沈められ巡査水死 県に9200万円賠償命令(26日)朝日

埼玉県警機動隊のプールで2012年、水難救助部隊の佐々木俊一巡査(当時26)が訓練中に水死したのは指導役の隊員らによる暴行が原因だとして、遺族が隊員5人と県に約1億9千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、さいたま地裁であった。谷口豊裁判長は、県については指導監督体制の不備などを指摘して責任を認定し、約9200万円の支払いを命じた。
 指導役の隊員1人については16年9月、同地裁で業務上過失致死罪で禁錮1年6カ月執行猶予3年の判決が出ている。今回の判決はこの隊員の行為を「傷害の故意を伴う」と認めたが、訓練と無関係の私的制裁や共謀があったとはいえないとして、5人への請求は棄却した。
 判決によると、佐々木さんは12年6月29日、プールで潜水訓練中に訓練の指導役に複数回、体を水に沈められるなどして水死した。
 県警は「判決内容を十分に検討し、関係部署と協議のうえ適切に対応したい」とのコメントを出した。
https://www.asahi.com/articles/ASM6V4R1WM6VUTNB00G.html

| コメント (0)

パワハラやいじめ、8万件の相談(26日)西日本

厚生労働省は26日、2018年度に各地の労働局などに寄せられた民事上の労働相談のうち、パワハラを含む「いじめ・嫌がらせ」に関するものが約8万2千件に上り、相談内容別で7年連続最多となったと発表した。前年より約1万件増加した。 同省の担当者は「社会的関心が高まっている。自分がパワハラを受けていると気付き、相談する人が増えたのではないか」と分析した。
 5月にはパワハラ防止を企業に義務付ける女性活躍・ハラスメント規制法が成立した。厚労省は夏にも具体的な防止策の議論を始める方針で、実効性がある内容になるかどうかが注目されている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/521889/

| コメント (0)

明石の漁港で5万円のヒラメ盗み食べる 容疑で親子逮捕(26日)産経

兵庫県明石市の漁港に侵入して5万円相当のヒラメなどを盗んだとして、兵庫県警明石署は26日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同県川西市霞ケ丘、配管工、中川和哉容疑者(45)と、長男で同県宝塚市星の荘、建設作業員、中川和登容疑者(22)を逮捕した。「盗んだ魚は全部食べた」と容疑を認めている。 逮捕容疑は3月16日午後11時10分ごろ、明石市の明石浦漁港に侵入し、いけすから生きたヒラメ1匹(5万円相当)とマダコ1匹(7000円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、2人は「前に釣りをしに来たとき、いけすに魚がいるのを知った」などと供述しているという。同署は以前から窃盗を繰り返していた可能性も含めて捜査している。
https://www.sankei.com/west/news/190626/wst1906260027-n1.html

| コメント (0)

40年前の殺人、再審認めず 大崎事件で最高裁決定 (26日)日経

鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」の第3次再審請求の特別抗告審で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は26日までに、殺人などの罪で懲役10年が確定し服役した原口アヤ子さん(92)の請求を棄却する決定をした。再審開始を認めた鹿児島地裁と福岡高裁宮崎支部の決定を取り消した。25日付。
原口さんと同様に再審請求を申し立てていた元夫(故人)についても再審開始決定を取り消し、請求を棄却した。地裁と高裁が再審開始を認めたのに、最高裁が取り消すのは初とみられる。
事件は79年10月、農業の男性(当時42)が自宅横の牛小屋から遺体で見つかり、義姉の原口さんと親族3人が殺人や死体遺棄の罪に問われた。原口さんは一貫して無実を主張。鹿児島地裁は80年に懲役10年を言い渡し、81年に確定、服役した。
確定判決は男性の生活態度を快く思っていなかった原口さんが元夫らと共謀し、タオルで首を絞めて殺害したとした。
再審請求での争点は「転落事故などによる出血性ショック死の可能性がある」とする新たな法医学鑑定や、原口さんの関与を認めた親族の供述の信用性を否定する心理鑑定の評価だった。

続く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46600550W9A620C1AC8000/

| コメント (0)

非常口灯壊す動画、少年4人聴取 蹴ったボールで、兵庫県警(26日)共同

 神戸市東灘区の立体駐車場でサッカーボールを蹴って非常口の誘導灯を壊す様子を撮影した動画が写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿されて拡散し、兵庫県警東灘署が器物損壊の疑いで、少年4人から任意で事情を聴いていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者などによると、4人は東灘区の人工島「六甲アイランド」にあるレジャー施設の駐車場で、天井からつり下げられた誘導灯に向けてボールを蹴って壊したり、柱に穴を開けたりした疑いがある。
 駐車場の管理会社は、インターネット上で動画が拡散しているとの情報を受けて現場を確認し、東灘署に25日に被害を届けた。
https://this.kiji.is/516575364040098913?c=39546741839462401

| コメント (0)

»「留守番の娘がいない」と通報、担任の中学教師が教え子を監禁(26日)TBS

「留守番をしているはずの娘が家にいない」。この母親の通報で、女子中学生の連れ去りが発覚しました。そのおよそ3時間後、逮捕されたのは担任の教師でした。
 生徒に囲まれ笑顔で写真に写る男。担任として教えていた女子生徒を連れ去り、監禁したとして逮捕された中学校教師・内田慎也容疑者(27)です。
 事件が発覚したのは25日午後1時すぎ。女子生徒の母親からの通報でした。
 「留守番しているはずの娘が家にいない。家の中が荒らされ、物が散乱している」(女子生徒の母親)
 警察が、防犯カメラの捜査などから不審な車を特定し行方を追ったところ、およそ3時間後、高崎市内の山の中で車を発見。
 「薄暗い林道の中で、車に乗った内田容疑者と女子生徒が見つかったということです」(記者)
 内田容疑者と女子生徒は後部座席にいましたが、車は施錠されていたため、捜査員が窓を割って鍵を開け救出しました。その際、内田容疑者は、持っていた包丁で自分の腹に刺そうとしたということです。
 捜査幹部は、こう振り返ります。
 「緊急配備を敷いた。捜査一課、機動捜査隊、高崎署や隣接の各署、ヘリ、交通機動隊の白バイ・・・、90人態勢で捜した」(捜査幹部)
 取り調べに対して、容疑を認めているという内田容疑者。
 学校の教頭は・・・
 「数学の先生だが、非常に教科指導には定評があった。難しい問題でも、優しく丁寧に解いてくれると」(内田容疑者の勤める学校の教頭)
 Q.被害者とのトラブルは?
 「特にそういうことは聞いていない。特別に親しいとかそういう話も聞いたことはない」(内田容疑者の勤める学校の教頭)
 警察によりますと、内田容疑者は“わいせつ目的で連れ去った”という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。女子生徒の顔には「あざ」があり、首には切り傷もあるということで、警察は、抵抗する女子生徒を脅すなどして連れ去り、車の中で暴行を加えたとみて、監禁傷害の疑いなどで27日、送検する方針です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3710180.html

| コメント (0)

»女子高生連れ去り身代金を、自称役員「金が欲しかった」(26日)TBS

神奈川県藤沢市で女子高校生を車で連れ去ったとして自称会社役員の男が逮捕された事件で、男は「金が欲しかった」と話していることがわかりました。 この事件は、24日夕方、藤沢市の路上で、帰宅途中の高校2年の女子生徒(16)を車に押し込み連れ去ったとして、綾瀬市の自称会社役員・木村功容疑者(64)が逮捕されたものです。
 女子生徒から母親に「知らない男に拉致された」「2000万円用意して」と電話があり、警察は、防犯カメラなどの捜査から、25日午前10時ごろ、厚木市内の宿泊施設で2人を発見しました。女子生徒に、けがはないとみられています。
 その後の捜査関係者への取材で、木村容疑者が「金が欲しかった」と話していることが新たにわかりました。また、木村容疑者は容疑を認めたうえで、「口をふさいではがいじめにして車に連れ込んだ」とも話していて、警察は当時の状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3710283.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
増えることもあるが減ることも…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190626201601 F1014890  「騙しのテクニック」なる言葉があるが、その知恵から「悪」を取れないものか?
 考えたものだと思うが、はがきの偽造品を金券ショップで監禁していた男が大阪府警などに逮捕された。偽造したのは62円の日本郵便が発行しているもの。大阪府や兵庫県内で相次いで発見されているという。そう言えば、はがきに偽造防止の策があったかなぁ~
 かと思うと、東京オリンピックの偽グッズが登場しているという。大会のスポンサー企業が広報用に配るノベルティー(記念品)が偽造されているというのだ。頭を他に使えよ!
 この偽造事件でとんでもない現象が起きている。
 警察庁によると令和元年5月現在の偽造事件の検挙件数は908件で前年同期より120件の減少。検挙率は77.5%で同1.3ポイントのダウン。
 なんと、有価証券偽造の検挙が前年より123件も増えて161件になった。一方、支払用カード偽造は実に146件も減って90件と半数以上も減らしている。
 不思議なんだが、増減とは逆な減少が起きている。
 有価証券の検挙件数が増えているが検挙率は前年より40.3ポイントも減って25.5%と偽造事件では最も低かった。
 ところが検挙件数が減少している支払用カードの検挙率は前年を27ポイントもアップし127.8%だった。
 ようするに有価証券の偽造事件は発生件数が増加したため検挙件数が増えたものだが、発生件数に検挙件数が追いつかずに検挙率がダウンしたためとみてもいいだろう。支払用カード偽造はこの逆だろうか?
 また通貨偽造は141件で前年より88件の減少だった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190626202201



阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

詐欺に悪用の固定電話番号 警察の要請で利用停止可能へ (25日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190625/k10011967421000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
 振り込め詐欺に固定電話の番号が使われていることから、通信事業者が警察の要請に基づいてすぐに利用を停止できるようになる。口座の凍結と併せて取り締まり当局は強力な捜査ツールを得ることになる。電話会社の準備が整いしだい運用される。

★特殊詐欺の容疑で暴力団員を逮捕(24日)NHK
★特殊詐欺〝受け子〟か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS
★通話し歩き回る20歳男、詐欺容疑で逮捕 コインロッカーから封筒出す…不審者、警察官が職務質問 熊谷署(23日)共同
★幅広い世代に詐欺防止訴え 杉良太郎さんら 警視庁
★配達の米袋で詐欺注意呼びかけ(20日)NHK
★婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕(20日)産経 
★交通事故偽装し5200万円詐取 犯行裏付け捜査終結 奈良県警(18日)産経
★鮭輸入ビジネス投資話で5000万円詐欺の疑い、男逮捕(16日)TBS
★架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性(17日)産経
★架空の投資話で5000万円詐取 容疑の男を逮捕(16日)産経
★宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日
★立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッツ配布(15日)TBS

キャンピングカーで移動し詐欺か(14日)NHK

★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事

| コメント (0)

「口ふさぎ羽交い締め」女子高生連れ去り容疑の男(26日)産経

神奈川県藤沢市で高校2年の女子生徒(16)が連れ去られた事件で、未成年者略取容疑で逮捕された自称会社役員の木村功容疑者(64)が「口をふさいで、羽交い締めにして車に押し込んだ」と供述していることが26日、県警への取材で分かった。2人に面識はないとみられ、県警は女子生徒を狙った経緯を調べている。
 県警によると、女子生徒は24日夕、徒歩で帰宅途中に車で連れ去られ、翌25日午前10時すぎに厚木市内の宿泊施設で見つかり、保護された。発見時、木村容疑者と2人だけで、手足などは縛られておらず、けがはなかった。
 木村容疑者は24日午後6時45分ごろ、女子生徒の自宅に電話し、身代金を要求。同日午後7時ごろ、女子生徒の携帯電話から親の携帯電話に2回目の電話があった以降は連絡がなかった。県警は連れ去った目的についても慎重に捜査している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190626/afr1906260004-n1.html

| コメント (0)

刃物で切り付け男が逃走 相模原、交際トラブルか(26日)産経

26日午前0時35分ごろ、相模原市中央区相模原のマンションで「トラブルが起きている」と110番があった。相模原署によると、20代の男が知人の20代男性に包丁のようなもので切り付け、そのまま逃走しているといい、傷害容疑で行方を追っている。 署によると、男性は手に軽いけが。現場には20代の女性もおり、男性は男と女性の交際トラブルの仲裁に入って切り付けられたとみて、詳しい経緯を調べている。女性の別の知人から110番があった。
 現場は相模原市の中心部で、JR横浜線相模原駅から南東約700メートルの住宅や店舗が立ち並ぶ地域。
https://www.sankei.com/affairs/news/190626/afr1906260005-n1.html

| コメント (0)

コカイン生産、過去最高に 国連、3500万人要治療(26日)産経

 国連薬物犯罪事務所(UNODC)は26日、2017年に非合法に生産された最高純度のコカインの量が前年から25%増加、過去最高の推計1976トンに上ったとする19年版の「世界薬物報告」を発表した。薬物依存や健康障害で要治療の状態の人は約3500万人として警鐘を鳴らした。
 世界のコカイン生産の約70%を占めるのは南米コロンビア。政府と左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)の16年の和平合意を受け、中部の旧FARC支配地域で生産が減少。ただ、別の旧支配地で犯罪集団などが生産を増やしたという。
 また、薬物使用が基で17年に推計58万5000人が死亡、うち主にケシが原料で鎮痛作用のあるオピオイド(医療用麻薬)が3分の2を占めた。17年に薬物注射した1100万人のうち140万人がエイズウイルス(HIV)、560万人がC型肝炎に感染した。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190626/wor1906260010-n1.html

| コメント (0)

「虐待の恐れ」2893人に 文科省の学校欠席調査 (26日)日経

文部科学省は26日、千葉県野田市の女児虐待死事件を受けて実施していた学校を長期欠席している子供の緊急安全点検の最終調査結果を発表した。「虐待の恐れあり」は2893人、「可能性を否定できない」は1万849人で、合わせて1万3742人に上った。調査対象の2月1~14日の間に欠席を続けていた18万7462人の7.3%に上った。

文科省は虐待の恐れや可能性のある子供について、児童相談所や自治体、学校に情報提供した。
同省と厚生労働省は26日、同事件の中間とりまとめも公表。虐待の可能性がある子供が7日以上欠席した場合は情報共有を徹底することなどを対策として盛り込んだ。
2月の調査開始から教職員などが面会できたのは、全体の94%に当たる17万5543人。うち2893人は虐待を受けている恐れがあるとして児童相談所や自治体、警察に情報提供した。
3回目となる今回の調査では4月15日時点で教職員らによる面会ができなかった1999人のうち、新たに704人が虐待を受けている可能性があることが判明した。
調査開始以降、面会できなかったのは1万1919人で、このうち虐待の可能性が否定できないとして同様に情報提供をしたのは1万849人。「虐待の恐れ」と合わせて情報提供の対象者は1万3742人となった。
面会ができなかったが、児相などに情報提供をしていないのは1070人。調査期間中に満18歳を超え、児相の支援対象から外れたため。文科省の担当者は「今後、警察などと連携して安全を確認する方法を講じていく」としている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46583150W9A620C1CC0000/

| コメント (0)

虐待児童、安否未確認は18人に 厚労省の緊急安全確認(26日)共同

 厚生労働省は26日、虐待を受けている子どもの緊急安全確認で、4月の時点で継続対応が必要とされた438人のうち、面会するなどして420人の状況を確認したと発表した。残る18人は引き続き安否確認に努める。これまで確認が取れた子どものうち6人は一時保護するなど親と引き離す措置を取った。厚労省は同様の調査を8月末まで実施し、その後も定期的に実施する。
 安否未確認の18人のうち、乳幼児健診を受けたり、幼稚園・学校などに通っていたりする形跡がない子どもが6人含まれている。
https://this.kiji.is/516435059174769761?c=39546741839462401

| コメント (0)

弘道会本部を家宅捜索、名古屋 特殊詐欺で組織的関与を捜査(26日)共同

特殊詐欺に関与したとして詐欺容疑で指定暴力団山口組弘道会系組幹部の男らが逮捕された事件の関連先として、警視庁組織犯罪対策4課は26日、同容疑で名古屋市中村区の弘道会本部を家宅捜索した。組対4課によると、特殊詐欺事件で弘道会本部を家宅捜索するのは初めてという。
 組対4課は24日、2017年5月に孫を装って神奈川県の女性に電話をかけ、現金300万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で弘道会系組幹部佐野光治容疑者(43)らを逮捕。別の特殊詐欺事件に関与したとして、他にも弘道会系組員を逮捕しており、同課は弘道会の組織的関与があったとみて捜索に踏み切った。
https://this.kiji.is/516443491815130209?c=39546741839462401

| コメント (0)

巡査167キロ運転か 書類送検(26日)NHK

和歌山県警察本部の交通機動隊に所属していた20代の巡査が、先月、高速道路で制限速度を大幅に上回る時速167キロで車を運転したとして、スピード違反で警察に検挙され、書類送検されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
書類送検されたのは、和歌山県警察本部の交通機動隊に所属していた20代の男性巡査です。
捜査関係者によりますと、巡査は先月9日の深夜に、和歌山市内の阪和自動車道で、制限速度を90キロ近く上回る、時速167キロで車を運転していたとして、スピード違反で検挙されたということです。
「オービス」と呼ばれる取締り装置に速度違反が記録されていたということで、巡査は先月24日、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。
巡査は現在、交通機動隊から別の部署に異動し、減給の懲戒処分を受けています。
和歌山県警察本部監察課は「警察官としてあるまじき行為で、今後は職員の指導を再徹底していく」とコメントする一方、処分を公表していなかった理由については「勤務時間帯の行為ではなく、内部の規則で発表するものに該当しなかったため」としています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20190626/2040002996.html

| コメント (0)

女児虐待 母親猶予付き有罪判決(26日)NHK

千葉県野田市で小学4年生の女の子が虐待を受けた末に死亡し、両親が起訴された事件で、このうち虐待を止めなかったなどとして傷害ほう助の罪に問われた母親に対し、千葉地方裁判所は懲役2年6か月、保護観察の付いた執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

ことし1月、千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛さん(10)が自宅の浴室で死亡しているのが見つかった事件では、父親の勇一郎被告(41)が冷水のシャワーを顔に浴びせ続けるなどの暴行を加えて死亡させたなどとして傷害致死などの罪で起訴されたほか、母親のなぎさ被告(32)も暴行を止めなかったなどとして傷害ほう助の罪で起訴されました。
このうち、なぎさ被告の裁判が先月開かれ、検察が懲役2年を求刑したのに対し、弁護側は「DVを受けていたので、夫に逆らって行動することが極めて困難だった」などとして、執行猶予の付いた判決を求めていました。
26日の判決で千葉地方裁判所の小池健治裁判長は、懲役2年6か月、保護観察の付いた執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。
一方、傷害致死などの罪で起訴されている父親の勇一郎被告の裁判の日程はまだ決まっていませんが、裁判を前に争点を整理する手続きが今月から始まっています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190626/1080006251.html

| コメント (0)

»トラックにはねられ女性死亡、運転手「自宅でビール飲んだ」(26日)TBS

 埼玉県幸手市で酒気帯び運転のトラックに女性がはねられ、死亡しました。
 26日午前2時ごろ、埼玉県幸手市の交差点で志村絵理子さん(30)が横断歩道を歩いていたところ、右折しようとしたトラックにはねられました。志村さんは死亡し、警察はトラックの運転手・仲家誠司容疑者(56)を過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
 仲家容疑者は「昨晩、自宅でビールを飲んだ」「横断歩道に人がいるのは気づかなかった」などと容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709800.html

| コメント (0)

留置施設から「殺すぞ」(26日)産経

静岡県警静岡南署は25日、署員が逮捕時に預かり忘れた所持品のスマートフォンで留置施設から知人女性に電話をかけて脅したとして、脅迫の疑いで、静岡市駿河区小鹿、内田宗寿容疑者(37)=公務執行妨害罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は3月8日午後10時40分ごろ、同署の留置施設から、知人女性にスマホで電話をかけ、留守番電話に「殺すぞ」とのメッセージを残し、脅したとしている。
 同署によると、内田容疑者は同日午後7時ごろ、女性とのトラブルの通報を受けて駆け付けた警察官の脚を蹴ったとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。署員が所持品を預かり、金庫に保管する際、スマホを預かり忘れたことに気付いたという。
 西川功副署長は「今後、所持品検査を徹底していきたい」と話した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190625/afr1906250050-n1.html

| コメント (0)

女子高生連れ去り容疑、男を逮捕 2千万円要求の電話も(26日)朝日

神奈川県藤沢市の路上で高校2年の女子生徒(16)を車に押し込んで連れ去ったとして、神奈川県警は25日、同県綾瀬市綾西3丁目、自称会社役員木村功容疑者(64)を未成年者略取容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。女子生徒は25日午前10時ごろ、同県厚木市の宿泊施設で保護され、けがはなかった。行方不明の間、被害者宅には現金2千万円を要求する電話があったという。
 県警によると、木村容疑者は24日夕、女子生徒の体を押さえて自分の車に押し込み連れ去った疑いがある。徒歩で帰宅途中の女子生徒の口をふさぎ、羽交い締めにしてワンボックスカーに押し込んだ、と供述しているという。
 女子生徒が電話で母親に「知らない男に拉致された」と伝え、母親が24日午後6時45分ごろ110番通報。約15時間後、女子生徒は厚木市の宿泊施設の部屋で発見された。木村容疑者は同じ部屋にいたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6V003VM6TULOB01Z.html

| コメント (0)

元小学校教諭の男に懲役10年 男児11人にわいせつ50件 大阪地裁(26日)産経

教え子だった男児11人の下半身を触り、その様子を撮影したとして、強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた元大阪市立小教諭、松井淳史被告(35)に大阪地裁は25日、懲役10年(求刑懲役11年)の判決を言い渡した。認定されたわいせつ行為は約50件に上った。 大寄淳裁判長は判決理由で、小学校の教室や被告の自宅、卒業旅行と称して連れ出した旅先で、わいせつ行為をデジタルカメラで動画撮影し「卑劣で常習性は顕著だ」と指摘。被告側は、児童から身体の悩みを相談されたことがきっかけで性的欲求はないと主張したが、大寄裁判長は「目隠しをさせた場合もあり、性的な意味があったことはあまりに明白。撮影の必要の必要性もない」と退けた。 
 判決などによると、平成28年7月~30年5月、担任を受け持った当時8~13歳の男児ら11人の下半身を触るなどし、その様子を撮影してSDカードに保存するなどした。被告は30年9月、懲戒免職となった。
https://www.sankei.com/affairs/news/190625/afr1906250049-n1.html

| コメント (0)

女子生徒監禁疑い教員逮捕 群馬・高崎(26日)産経

群馬県警は25日、県内に住む10代の女子生徒を車で連れ去り監禁したとして、監禁の疑いで同県高崎市寺尾町、私立学校教員、内田慎也容疑者(27)を現行犯逮捕した。生徒はけがをしているが、命に別条はないという。 逮捕容疑は同日午後、同市寺尾町の路上に止めた車に生徒を監禁したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190625/afr1906250052-n1.html

| コメント (0)

逃走男、覚醒剤の陽性反応 発覚免れようとしたか (26日)日経

窃盗や覚せい剤取締法違反などの罪で実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした無職、小林誠容疑者(43)が逃走した事件で、小林容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことが25日、捜査関係者への取材で分かった。潜伏先の神奈川県横須賀市のアパート一室からは複数の注射器や吸引器が見つかり、小林容疑者の自宅からも注射器が発見されている。
捜査関係者によると、小林容疑者は逃走の理由を「検察や警察官の態度が気に入らなかった」と供述しているが、地検は保釈後や逃走中も覚醒剤を使い、発覚を免れようとして逃走を続けた可能性があるとみて調べる。小林容疑者をかくまったとして逮捕された幸地大輔容疑者(38)も覚醒剤の使用を認める供述をしている。
小林容疑者が、複数の知人らの携帯電話や公衆電話から多数の知人に連絡して協力を求めていたことも判明。連絡を受けた知人の多くは逃走の手助けを断っていたが、現金を貸した人物もいたという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46571180V20C19A6CC1000/

| コメント (0)

G20、警備犬も出動へ 大阪府警、昨年導入(26日)共同

28、29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で、大阪府警が昨年導入した警備犬が大舞台での警戒に挑む。期間中はサミット関連施設で活動する予定で、担当者は「警備する犬の姿がテロへの抑止力となる。府民の安心につなげたい」と意気込む。
 警備犬はテロリストの制圧や爆発物の探索、災害現場での救助活動が任務だ。鑑識課に所属し事件の遺留物のにおいを追う警察犬と比べ、爆薬のにおいをかぎつけることを専門とする。
 府警はこれまで、出動が必要な際は民間の嘱託犬とハンドラーに出動を依頼してきた。
https://this.kiji.is/516355915572380769?c=39546741839462401

| コメント (0)

G20前に一部道路 駐車禁止に(26日)NHK

G20大阪サミットの開催を前に、大阪市内では、テロの危険性を防ぐため、道路の一部が26日から駐車禁止となりました。
6月28日から2日間開かれるG20大阪サミットに備え、大阪市内では首脳が宿泊するホテルの周辺などで、26日から30日まで、ふだん路上駐車が認められている道路でも、駐車が禁止されます。
これにともない、25日夜、道路標識の変更が行われ、大阪・天王寺区の千日前通りでは、作業員が駐車を認める標識にカバーをかけるなどしていました。
G20大阪サミットを巡っては27日から30日までの4日間、高速道路や一般道で大規模な交通規制が予定されています。
深刻な交通渋滞の発生も懸念されていて、警察は期間中は車の使用を控えるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190626/2000016967.html

| コメント (0)

»86歳女性死亡、ひものような痕(26日)TBS

栃木県小山市の住宅で86歳の女性が死亡しているのが見つかりました。首にひものような痕があり、警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。 25日午前11時40分ごろ、小山市西城南の住宅で、この家に住む菅原曹枝さん(86)が死亡しているのを知人の90代の男性が見つけました。警察によりますと、菅原さんは1人暮らしで、25日、知人の男性が電話しても出なかったことから自宅を訪ねたところ、菅原さんの遺体を発見したということです。
 菅原さんの首にはひものような痕があったということで、警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709625.html

| コメント (0)

»集合住宅で男性殺害される(26日)TBS

 大阪の集合住宅の一室で、住人とみられる40代くらいの男性が頭から血を流して死んでいるのが見つかりました。警察は殺人事件として捜査しています。
 25日午後3時半ごろ、東住吉区矢田の集合住宅の一室で、「きのうから住人の男性が出勤していない」という通報を受けて駆けつけた警察官が40代くらいの男性の遺体を見つけました。
 警察によりますと、男性の頭には鈍器のようなもので殴られた痕が複数あり、リビングの布団に仰向けで、全身は掛け布団などで覆われていて、上半身はTシャツがめくり上げられ、下半身は裸だったということです。
 「ビニールシートで隠して、(遺体を)運んで持っていった」
 「マンションの前にパトカーが5、6台と、マンションの裏を取り囲んで」
 部屋を荒らされた形跡はないということですが、警察は身元の確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709631.html

| コメント (0)

»段ボール工場など6棟焼く(26日)TBS

 25日午後、愛知県清須市の住宅密集地で火事があり、段ボール工場など少なくとも6棟が燃えました。けが人の情報は入っていないということです。
 「すごい音がして、パッと見たら、火が真っ赤に燃えていた」(近所の人)
 25日午後5時半ごろ、清須市西枇杷島町南二ツ杁で「建物から火が出ている」と近くに住む人などから警察や消防に通報がありました。
 現場は住宅が密集していて、火元は特定されておらず、火はおよそ3時間後にほぼ消し止められましたが、段ボール工場や住宅など少なくとも6棟が燃えました。これまでに、けが人の情報は入っていないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3709623.html

| コメント (0)

« 2019年6月25日 (火) | トップページ | 2019年6月27日 (木) »