« 2019年6月23日 (日) | トップページ | 2019年6月25日 (火) »

2019年6月24日 (月)

2019年6月24日 (月)

G20爆破予告容疑で男逮捕 公衆電話で「爆弾」叫ぶ姿(24日)朝日

大阪市で28、29日に開かれる主要20カ国・地域首脳会議G20サミット)で爆破予告をしたとして、大阪府警は同府豊中市内のアルバイトの男(73)を威力業務妨害容疑で逮捕し、24日発表した。男は「やっていない」と容疑を否認しているという。
 豊中南署によると、男は22日午後0時40分ごろ、豊中市内の路上の公衆電話から、大阪市住之江区大阪府咲洲庁舎にある「G20大阪サミット関西推進協力協議会」の事務局に電話し、「サミット当日に爆弾仕掛けるから」と告げて、事務局職員らの業務を妨害した疑いがある。
 公衆電話で「爆弾」と大声で叫んでいる男の姿を目撃した通行人が110番通報し、立ち去るところをスマートフォンで撮影していたことなどから、男が浮上したという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6S5HG8M6SPPTB00J.html

| コメント (0)

遺産分割のための口座から現金3500万円着服疑い 司法書士を再逮捕 神奈川県警(24日)産経

遺産分割のために管理していた預金口座から、現金約3500万円を引き出したなどとして、神奈川県警多摩署は24日、業務上横領の疑いで、東京都狛江市の司法書士、津元太朗被告(31)=別の業務上横領罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。 再逮捕容疑は昨年12月と今年1月の2回にわたり、昨年7月に死亡した女性の遺族男性(84)=川崎市多摩区=に遺産分割するために、通帳と印鑑を預かっていた預金口座から現金約3500万を引き出し、着服したとしている。
 津元容疑者は昨年3~10月、成年後見人として管理していた預金口座から現金約970万円を引き出したとして、同署が先月22日に業務上横領の疑いで逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240029-n1.html

| コメント (0)

交際相手の女性を刺す 横浜の35歳男逮捕 無理心中図ったか(24日)産経

交際相手の女性を包丁で刺して重傷を負わせたとして、神奈川県警神奈川署は24日、殺人未遂の疑いで、横浜市青葉区あざみ野の無職、小島拓未容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めている。 逮捕容疑は同日午前0時40分ごろ、交際相手の女性(54)=同市神奈川区旭ケ丘=宅で、女性の腹部を包丁で刺し、全治約2カ月の重傷を負わせたとしている。被害女性が自ら119番通報をして、事件が発覚した。
 同署によると、小島容疑者は「無理心中するつもりだった」などと供述しており、同署が当時の状況を詳しく調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240031-n1.html

| コメント (0)

横浜地検検事正が知事に謝罪(24日)共同

窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした男が逃走した事件で、横浜地検の中原亮一検事正は24日、神奈川県庁で黒岩祐治知事に「こういう事案を発生させてしまい痛恨の極み。職員に危機管理の徹底を指導している。誠に申し訳ございません」と謝罪した。黒岩知事は「あってはならない。学校が休校になり地元が恐怖感に包まれた」と批判した。
 地検が逃走から約3時間後に事案を公表したことについて、黒岩知事は「情報の伝達遅れが最大の課題。それを怠ったことは言い訳がつかない」と指摘し、捜査が遅れた県警の対応も問題視。中原検事正は「検証を進め再発防止策を講じる」と強調した。
https://this.kiji.is/515809311112021089?c=39546741839462401

| コメント (0)

特殊詐欺の容疑で暴力団員を逮捕(24日)NHk

指定暴力団「山口組」の弘道会系の暴力団員が孫を装ってうその電話をかけ、神奈川県の女性から現金300万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されました。
警視庁は詐欺グループの指示役だったとみて捜査しています。

逮捕されたのは、指定暴力団「山口組」の弘道会系の暴力団員、佐野光治容疑者(43)です。
警視庁の調べによりますと、おととし神奈川県の87歳の女性に孫を装って「会社の金を使ってしまった」などとうその電話をかけ、現金300万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
警視庁は現金を受け取る「受け子」などとして事件に関わった疑いで男3人をすでに逮捕していて、その供述などから佐野容疑者が関与した疑いが浮上したということです。
警視庁は佐野容疑者が詐欺グループの指示役で、暴力団が組織的に特殊詐欺を繰り返していたとみて捜査しています。
調べに対して黙秘しているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190624/1000031848.html

| コメント (0)

特殊詐欺“受け子”か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕(24日)TBS

 ドラマ「ホームレス中学生」で主演をつとめた元俳優の男が、87歳の女性からキャッシュカード4枚を盗んだとして、逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、元俳優で無職の黒木辰哉容疑者(24)です。警察によりますと、黒木容疑者は今月2日、群馬県藤岡市の女性(87)の自宅を訪れ、警察官を装って、女性のキャッシュカード4枚を盗んだ疑いがもたれています。
 黒木容疑者は、特殊詐欺の現金の受け取り役、いわゆる「受け子」とみられていて、取り調べに対し、「弁護士と会ってから話します」と供述しているということです。黒木容疑者は、ドラマ「ホームレス中学生」の主演をつとめるなど、俳優として活動していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3708337.html

| コメント (0)

»東京都市大の教授、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴(24日)TBS

 東京都市大学の教授が東京・新宿の路上で覚せい剤を所持したとして、逮捕・起訴されていたことが分かりました。
 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・起訴されたのは、東京都市大学人間科学部の教授、大野和男被告(51)です。警視庁によりますと、大野被告は今月2日、新宿区新宿の路上で警察官に職務質問された際、若干量の覚せい剤を所持していて、尿からは覚せい剤の陽性反応が出たということです。
 大野被告は、去年4月にも覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、その後、有罪判決を受けて執行猶予中でした。取り調べに対して容疑を認めているということで、東京都市大学は「事実関係を確認し厳正に対処いたします」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3708342.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
働き手拡大もいいが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20190624203801 F1014894  日本に在留する外国人が増えている。労働力を補うためなど幾つかの理由があるが、このところ入管法違反による検挙者が増加する傾向にある。特に偽造在留カードを使った入管法違反が増加傾向にあることから、名古屋出入国在留管理局や愛知労働局は名古屋市内の繁華街の商店などに協力を要請するほどだ。
 警察庁によると令和元年(2019年)5月現在の特別法犯の検挙人員は2万3505人で、前年同期より127人の増加。
 最も増加したのは入管法違反による検挙。1785人を検挙しており、前年より346人も増えた。これまでの外国人登録法を廃止して外国人の在留は法務大臣の発行する在留カード交付による資格の確保が容易にできるようになったためもあり、偽造在留カードを使った不法滞在が多くなったことが主な要因と見られている。
 増加した2番目は大麻取締法による検挙で1590人が検挙されており323人の増加。
 特別法による検挙者が最も多いのは軽犯罪法違反で3052人もおり、しかも前年より105人の増加だった。そのほか、青少年育成条例違反も149人も増えて898人あった。
 減少し続けている覚醒剤剤取締法犯は2995人で前年より562人も減っている。
 労働力不足もいいが、就職氷河期世代対策や生活保護者の働き方対策など課題は多いが、中でも日本国民が被害に遭う犯罪対策はしっかりしてもらいたい。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20190624204401

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

特殊詐欺の容疑で暴力団員を逮捕 (24日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190624/1000031848.html

特殊詐欺“受け子”か、「ホームレス中学生」主演の男逮捕 (24日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3708337.html


★通話し歩き回る20歳男、詐欺容疑で逮捕 コインロッカーから封筒出す…不審者、警察官が職務質問 熊谷署(23日)共同
★幅広い世代に詐欺防止訴え 杉良太郎さんら 警視庁
★配達の米袋で詐欺注意呼びかけ(20日)NHK
★婚活アプリで500万円詐欺容疑 自称映画プロデューサーの男逮捕(20日)産経 
★交通事故偽装し5200万円詐取 犯行裏付け捜査終結 奈良県警(18日)産経
★鮭輸入ビジネス投資話で5000万円詐欺の疑い、男逮捕(16日)TBS
★架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性(17日)産経
★架空の投資話で5000万円詐取 容疑の男を逮捕(16日)産経
★宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日
★立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッツ配布(15日)TBS

キャンピングカーで移動し詐欺か(14日)NHK

★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事

| コメント (0)

大阪府警の警部が警察手帳を紛失(24日)産経

大阪府警捜査4課に所属する40代の男性警部が警察手帳を紛失していたことが24日、府警への取材で分かった。20カ国・地域(G20)首脳会議の開催が28、29日に控えており、府警は「悪用されないよう警察手帳の名前や顔写真の確認を徹底する」としている。 
警部は16日早朝、大阪府吹田市の交番で警察官が襲われ、拳銃を奪われた事件を受け、警察手帳を持って同市などで防犯カメラ捜査などに従事。17日朝に容疑者が逮捕されたことを受け、元の職場に戻った。
 21日に職場の保管庫から取り出そうとして、紛失に気付いた。警部は「17日に保管庫に手帳を戻したか記憶が曖昧」と話しているという。手帳はひもでベルトと結んだ上で、ズボンのポケットに入れていたが、立ち寄り先をさがしても見つからなかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240020-n1.html

| コメント (0)

青森、山形で陸自懲戒処分 窃盗の陸士長は免職(24日)産経

陸上自衛隊神町駐屯地(山形県東根市)は24日、同僚隊員の財布から現金を盗んだとして、第6通信大隊の男性陸士長(23)を懲戒免職処分にしたと発表した。 神町駐屯地によると、陸士長は3月2日午後3時15分ごろ、駐屯地で同僚の財布から現金1万円を盗んだ。弁済されており、刑事告訴はしない。
 また陸自八戸駐屯地(青森県八戸市)は、昨年12月に酒気帯び運転をしたとして、第9施設大隊の男性3等陸曹(25)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。依願退職する意向。
 八戸駐屯地によると、3曹は赤信号で停車中に居眠りしているところを通報され、県警の呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。道交法違反(酒気帯び運転)の罪で罰金刑を受けた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240021-n1.html

| コメント (0)

寄港地情報をSNSに投稿 護衛艦の前艦長、停職7日(24日)産経

海上自衛隊は24日、アフリカ東部ソマリア沖で海賊対処活動に当たっている護衛艦「あさぎり」の寄港地などが分かる情報をフェイスブックに投稿したとして、前艦長の佐藤吉範2等海佐(49)を停職7日の懲戒処分にした。 海自によると、佐藤2佐は艦長だった今年3月26日~4月14日、ソマリア沖に向かう途中に寄港したスリランカやバーレーンで、自分のスマートフォンを使って居場所や時期が分かる投稿を計3回した。公表前や公表されない情報が含まれており、海自は情報保全義務違反に当たると判断した。
 佐藤2佐は「保全への意識が薄れ、私的な情報として発信してしまった」と話しているという。
 5月24日付で艦長を更迭され、護衛艦隊司令部付となっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240023-n1.html

| コメント (0)

自宅に遺体放置疑い49歳無職男逮捕 同居の父親か、東京・国立(24日)産経

同居していた80代の父親とみられる遺体を公営アパートの自宅に放置したとして、警視庁立川署は死体遺棄の疑いで、東京都国立市青柳、無職、高橋直良容疑者(49)を逮捕した。 同署によると、父親と2人暮らしで、父親の年金で生活していた。8日夜に父親が死亡しているのを見つけたと説明し、「これから起きることを考えたくなかった」と供述、容疑を認めている。
 逮捕容疑は8日ごろ~21日、都営アパートの寝室に遺体を放置したとしている。署は遺体の身元を父親とみて調べている。
 21日午後、近況確認のため訪問した市職員が異臭に気付き110番通報した。署員が駆けつけた際、高橋容疑者は不在だったが、23日午後、同署に出頭した。https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240022-n1.html

| コメント (0)

横行する「ゼブラゾーン」駐車 追突事故誘発で立件も(24日)産経

大阪府吹田市の市道でゼブラゾーン(導流帯)に大型トレーラーを駐車し、追突死亡事故を誘発したとして、大阪府警が自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、トレーラーの男性運転手(58)を書類送検していたことが24日、分かった。追突事故で駐車していた側が刑事責任を問われるのは異例という。ゼブラゾーンは法律上、走行車線の一部にあたるが、駐車スペースとしての利用が横行しており、府警幹部は「危険な駐車には厳しい姿勢で臨む」としている。(西山瑞穂)

 事故は昨年11月16日午前8時25分ごろに発生。吹田市岸部中の地下道トンネルの入り口付近で、駐車中の20トントレーラーにバイクが追突し、運転していた女性(56)が死亡した。
 トレーラーが止まっていたのは走行車線の隣に設置されたゼブラゾーンで、運転手は「取引先の営業開始を待つため、広くて止めやすい場所で待機していた」と供述。以前にもこの場所に止めたことがあり、この日は2時間以上にわたって駐車していたという。
 府警吹田署は十分に前方を確認しなかったとして、死亡した女性を道交法違反(安全運転義務違反)容疑で書類送検する一方、トンネルの入り口付近にトレーラーが止められていた危険性を重視。駐車が事故を引き起こしたとして、運転手の立件に踏み切った。
■相次ぐ重大事故
 ゼブラゾーンは事故を抑止し、スムーズな走行を助けるための表示。交差点の右折レーン手前などに設けられていることが多い。走行禁止ではないが、車が走ることは少ないため、トラックなどが駐車するケースは後を絶たず、これまでも重大事故が起きている。
 昨年11月には大阪府東大阪市の国道で、中央分離帯付近のゼブラゾーンに駐車していた大型貨物車にバイクが追突し、バイクの男性が死亡。10月には同府和泉市で、ゼブラゾーンのそばに駐車中のトレーラーに追突したトラック運転手が死亡した。
続きを読む

| コメント (0)

吉本興業が芸人11人を謹慎処分(24日)NHK

大手芸能プロダクションの吉本興業は、5年ほど前に開かれた、反社会的勢力が主催する会合に参加して金銭を受け取っていたとして、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんら、所属するお笑い芸人11人を、当面、活動を停止し、謹慎処分にしたことを明らかにしました。

この問題をめぐっては、平成26年の年末、お笑いコンビ「カラテカ」として活動していた入江慎也さんが、振り込め詐欺に関係するグループの会合に複数のお笑い芸人を出席させていたとして、吉本興業との間での契約を解消しています。
これについて吉本興業は、24日、この会合に参加して金銭を受け取っていたとして、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんや「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんら、所属するお笑い芸人11人について、謹慎処分としました。
吉本興業は当初、この11人が金銭を受け取っていたことは確認できないとして厳重注意の処分としていましたが、その後の調査で金銭のやりとりの確認がとれたということです。
謹慎処分とする期間は無期限としていて、舞台やテレビ番組への出演など活動を当面、停止するということです。

【吉本興業“責任を痛感”】
吉本興業は「事実確認の結果を重大な問題であると考え、今回の処分に至りました。会社としても責任を痛感しています。関係者やファンの皆さまにご迷惑をおかけしたことを、深くお詫(わ)び致します。今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」とするコメントを発表しました。

【宮迫博之さんのコメント】
謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、コメントを出し、「皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所に足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪しました。
そのうえで「相手が反社会勢力だったということは今回の報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいです」としています。

【田村亮さんのコメント】
謹慎処分を受けたロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは、コメントを出し、「特殊詐欺グループの開いた会に、私ロンドンブーツ1号2号田村亮が参加した件で、金銭の受け取りがございました。自分の都合のいいように考えてしまい、世間の皆様に、虚偽の説明をしてしまった事を謝罪させて頂きます」としています。
一方で、「特殊詐欺グループとは本当に知りませんでした。そこだけは信じて頂きたいです。自分を見つめ直し、二度とこんな行動をしない人間になるようにします」と釈明しました。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190624/2000016909.html

| コメント (0)

»パトカーが追跡の車 衝突炎上、運転の少年を道交法違反容疑で逮捕(24日)TBS

名古屋市守山区で、パトカーに追跡された車が他の車と衝突して炎上し、18歳の少年が逮捕されました。 逮捕されたのは、愛知県長久手市に住むアルバイトの18歳の少年です。少年は23日午後11時ごろ、名古屋市守山区喜多山1丁目の交差点に赤信号で入り乗用車と衝突した道路交通法違反の疑いが持たれています。この事故で、衝突された乗用車を運転していた50代の男性が軽いけがをしました。
 少年の車はおよそ600メートル離れた踏切で一時停止せず横断するところをパトーカーに見つかり追跡されていましたが、衝突のはずみで横転し炎上しました。
 取り調べに対し、少年は「間違いありません」と容疑を認めているということで、愛知県警は、追跡について「適正な職務執行と考えている」とコメントしています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3707921.html

| コメント (0)

ペイペイ悪用疑いで逮捕 他人名義クレカで18万円購入(24日)朝日

スマートフォン向けの決済サービス「PayPayペイペイ)」で他人名義のクレジットカード情報を悪用し、スマートウォッチなど約18万円分を購入したとして、警視庁は、相模原市緑区原宿4丁目の無職森井聡容疑者(27)を詐欺の疑いで逮捕し、24日発表した。森井容疑者は黙秘しているという。
 ペイペイはカード情報を登録すれば、店頭で現金を使わず、スマホQRコードを読み取るなどして代金を払えるサービスで、昨年10月にヤフーとソフトバンクの出資で始まった。購入額に応じてポイント100億円分を還元するキャンペーンが狙われ、流出したとみられるカード情報の悪用が相次いだ。
 同庁は、森井容疑者が数十人分のカード情報を悪用し、東京都神奈川県内で家電や電子たばこなど計約400万円分を買ったことを確認したという。転売目的の組織的犯行とみて、カード情報の入手方法などを調べている。
 石神井署によると、今回の逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、東京都立川市の家電量販店で、福岡県の40代女性名義のカード情報を登録してペイペイを使い、スマートウォッチとパソコンを購入してだまし取ったというもの。同庁が4月に邸宅侵入容疑で逮捕し、スマホを解析して発覚した。(稲垣千駿)
https://www.asahi.com/articles/ASM6S3WJHM6SUTIL00Y.html

| コメント (0)

車で振り落とし、殺意否認 仙台、あおり運転注意され(24日)産経

あおり運転を注意した男性をトラックにしがみつかせたまま蛇行運転し、約6キロ先の路上で振り落として負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた埼玉県上尾市のトラック運転手、伊藤照晃被告(46)に対する裁判員裁判の初公判が24日、仙台地裁(江口和伸裁判長)で開かれた。伊藤被告は「やったことは間違いないが、殺意はなかった」と起訴内容を一部否認した。判決は7月2日に言い渡される。 検察側は冒頭陳述で「被害者をしがみつかせたままトラックを一度も停止させることなく蛇行運転などをし、最高時速は約90キロに達していた」と指摘。「被害者が死亡する危険性を認識していた」と主張した。一方、弁護側は「被告はパニック状態に陥り、冷静にものごとを判断できる状態になく、被害者が死亡する危険性を認識していなかった」として、殺人未遂罪にはあたらないと述べた。
 起訴状などによると、伊藤被告は昨年6月26日午前12時20分ごろ、大河原町内の交差点で信号待ちの際、伊藤被告のあおり運転を注意したトラック運転手の50代男性が、ドアハンドルをつかんでいる状態にもかかかわらずトラックを急発進。その後約6キロにわたり平均時速約60キロで蛇行運転などを行い、男性を路上に転落させて約3週間のけがを負わせたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240010-n1.html

| コメント (0)

女性にスプレー、バッグ狙う未遂事件相次ぐ 大阪(24日)産経

大阪市浪速区や中央区で24日未明、女性がスプレーを吹きかけられ、バッグなどをひったくられそうになる事件が2件相次いだ。大阪府警浪速署などは同一犯の可能性もあるとみて、強盗未遂容疑で捜査している。 同署によると、24日午前3時ごろ、同市浪速区大国のマンション敷地内で住人の女性(36)が、男2人に後方から頭部にスプレーを吹きかけられ、持っていたバッグを奪われそうになった。他の住人に見られたことから、男らは何も取らずに逃走した。
 この約1時間後、現場から約3キロ離れた同市中央区瓦屋町の路上で、歩いていた女性会社員(22)が男2人に同様の手口でリュックサックを奪われそうになった。いずれも未遂で、けがはなかった。同署などによると、男2人は上下黒色の服を着ていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190624/afr1906240013-n1.html

| コメント (0)

邦人男性が投身自殺か 韓国・釜山駅(24日)産経

韓国警察によると、南部・釜山駅で22日夜、日本人男性(77)が駅舎3階(高さ約15メートル)から飛び降り、病院に運ばれたが、23日に死亡した。警察は防犯カメラの映像などから自殺とみている。 警察によると、男性は日本と韓国を行き来しながら事業を展開。関税法違反で追徴金51億ウォン(約4億7000万円)を科せられたが払えず出国禁止となっていた上、持病もあったという。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190624/wor1906240015-n1.html

| コメント (0)

逮捕前日「家に来た」、逃走の男の知人供述 神奈川(24日)日経

窃盗罪などで実刑が確定し、横浜地検が収容しようとした無職、小林誠容疑者(43)が逃走した事件で、同容疑者をかくまったとして神奈川県警に逮捕された知人の男が「22日夜に家に押し掛けてきた」と供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 小林誠容疑者が潜伏していたアパート(23日、神奈川県横須賀市)=共同

 小林誠容疑者が潜伏していたアパート(23日、神奈川県横須賀市)=共同

地検と県警は、仲間内を頼って県内を転々としていた小林容疑者が同県横須賀市に移動し、住所を知っている男のアパートに逮捕前日に潜伏したとみて、足取りを調べている。
捜査関係者によると、小林容疑者は19日に自宅から逃走し、20日に知人女性の車で神奈川県厚木市から同県大和市へ行き、その後も県内を移動して横須賀市に行ったとみられる。駅の防犯カメラに映っていないことから、複数の知人の車で移動していた可能性がある。
小林容疑者をかくまったとの犯人蔵匿容疑で県警に逮捕されたのは、潜伏先の横須賀市森崎4のアパートに住む自称建築業の幸地大輔容疑者(38)。近所の住民によると、23日早朝の逮捕時には部屋に小林、幸地両容疑者だけでなく、子供連れの女性らがいたという。
地検などによると、23日午前6時40分ごろ、アパート一室前で警察官が小林容疑者を説得し、逮捕状を緊急執行した。同日未明、アパート近くの公衆電話から小林容疑者が知人に連絡したことから、潜伏先が判明した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46478960U9A620C1CC0000/

| コメント (0)

大阪城内堀で不審物捜索 G20関連行事を予定(24日)共同

28、29日に大阪市で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の警備のため、大阪府警は24日、大阪城公園(同市中央区)の城の内堀で、不審物がないか調べた。公園ではサミット関連行事の開催が予定されている。
 府警の警察官が堀の水の中に潜ったり、ボートの上から石垣を確認したりして、爆発物などの不審物がないか捜索。
 国内外の観光客に人気の大阪城公園では、警備を強化するため、城の天守閣や西の丸庭園の臨時休業が決定。周囲の道路で大規模な交通規制も実施される。https://this.kiji.is/515712158425990241?c=39546741839462401

| コメント (0)

関西の主要駅でロッカーなど封鎖(24日)NHK

G20大阪サミットに向けた警備強化の一環として、24日から大阪府内を中心に、JRや私鉄の主要な駅でコインロッカーやゴミ箱が使用できなくなりました。
鉄道各社は、今月28日と29日に開かれるG20大阪サミットに伴う警備の強化にあわせて、24日から29日にかけて、大阪府内を中心に関西の主要な駅にあるコインロッカーとゴミ箱を完全に封鎖しました。
このうち、JR西日本では、主要な駅にあるコインロッカーが、すでに預け入れていた荷物の取り出しも含め、全面的に利用ができなくなりました。
JR大阪駅では大きな荷物を持って戸惑う人の姿も見られ、富山県から訪れた男性は「サミットが開催されることは知っていましたが、ロッカーのことは知らず、びっくりしています。キャリーケースを持ち歩くのは大変ですが、しかたないです」と話していました。
駅のホームなどのゴミ箱もサミットが終わるまで使えなくなるため、鉄道各社は利用者にゴミを持ち帰ってもらうなど協力を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190624/2000016897.html

| コメント (0)

関空 G20前に警備強化進む(24日)NHK

G20大阪サミットの開催に伴い、関西空港では24日からコインロッカーの使用が中止されたり、ごみ箱の一部が撤去されたりするなど警備が強化されています。
G20大阪サミットは、今週金曜日の28日から2日間の日程で行われ、関西空港では各国の首脳が利用するため警備が強化されています。
このうち、24日からはターミナルビルなど10か所にあるコインロッカーが使用ができなくなったほか、トイレなどにあるごみ箱の一部が撤去されました。
また、ビルの入り口には、利用客の航空券の確認や手荷物検査を行うための臨時のゲートが設けられ、27日からの運用開始に向けて準備や確認が進められています。
関西空港では、このほか高速道路での大規模な交通規制に合わせて、27日から30日まで、空港と関西各地を結ぶリムジンバスで運休やダイヤの変更が行われる予定で、バスの停留所には注意を呼びかける紙も貼られています。
空港を運営する会社は、空港へは鉄道を利用し十分な時間の余裕を持って訪れるよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190624/2000016898.html

| コメント (0)

コンビニで金奪い逃走、強盗傷害容疑で男を逮捕(24日)TBS

東京・中野区のコンビニエンスストアで店員にけがをさせレジから現金1万円を奪ったとして、34歳の男が警視庁に逮捕されました。 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、渋谷区の職業不詳・中村彬人容疑者(34)です。
 中村容疑者は今月18日、中野区弥生町のコンビニエンスストアに押し入り、21歳の男性店員に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店員の手に軽傷を負わせたうえレジから現金1万円を奪った疑いが持たれています。
 事件当時、中村容疑者はマスクとサングラスで顔を隠して逃走していましたが、警視庁は、防犯カメラの分析などから中村容疑者を特定しました。
 取り調べに対し、中村容疑者は容疑を認め「生活費に困って、どうしようもなくなってやった」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3707506.html

| コメント (0)

外出したら「必ず職務質問」 G20、孤島化に戦々恐々(24日)朝日

大阪で28、29日にある主要20カ国・地域(G20)首脳会議。舞台となるのは、約40年前に「夢の島」として街開きした大阪市住之江区の人工島「咲洲(さきしま)」だ。約2万7千人が暮らす島は期間中、交通規制や警備のため、都心と分断される。日常の生活はどうなるのか。

 開催まで1週間。阪神高速の南港北出口で降りて島に入ると、交差点ごとに大勢の警察官が立ち、「鹿児島」「島根」「品川」と各地のナンバーのパトカーや機動隊の大型車両が目に入る。
 「期間中は必ず職務質問をされると思ってほしい」
 咲洲の住民向けに開かれた説明会で、大阪府警は警備への理解を求め、外出する際は身分証や社員証を携帯するよう呼びかけた。
 会場周辺の在住、在勤者約9千人には、身分証代わりとなる「住民・事業者確認カード」が交付される。19日までに約1200人が交付を受けた。カードを受け取った男性(67)は「外出は控えようと思うけど、期間中全く外に出ないわけにもいかない」。
 G20には、島の人口を上回る約3万人の各国の政府代表団や警備関係者らが島を訪れる見込み。開催日前後の交通規制で、島を縦断する阪神高速は27~30日の早朝から深夜は通行止め。島に出入りできる海底トンネルも咲洲に入る全車両が検問にかかり、島へ戻るには大渋滞の覚悟が必要になる。
 メイン会場のインテックス大阪…

残り:1388文字/全文:1948文字
https://www.asahi.com/articles/ASM6565PMM65PTIL018.html

| コメント (0)

「交番のあるべき姿」=負傷巡査は熱心に勤務、勤務体制変更も-襲撃事件で大阪府警(24日)時事

市民に開かれた交番で警察官が刺された事件を受け、大阪府警は交番の勤務体制を見直した。一時意識不明の重体となった古瀬鈴之佑巡査(26)は「交番のあるべき姿」と評される熱心な仕事ぶりで知られ、住民らは早期回復を願っている。
 古瀬巡査は学生時代、ラグビーに打ち込み、国体でも活躍。民間企業を経て昨年2月に府警入りし、先月から現場の千里山交番で勤務していた。
 近所の会社員小林義忠さん(48)は事件の数日前、財布が入ったバッグを落とした。翌日早朝、古瀬巡査とみられる若い警察官が自宅を訪れ、「バッグを預かってます」と伝えに来たという。
 交番で受け取りほっとしていると、「落とし物を拾った時は小林さんも届け出をよろしくお願いします」と言われたといい、「気持ちの良い対応で、交番のあるべき姿だと思う」と話した。
 地元自治会には千羽鶴が集まり、住民が23日午前、半分の6000羽を交番に届けた。自治会長の雑部麻美さん(53)は「早期回復を願う住民の声が集まった」と話した。
 府警は事件後、約600カ所ある交番の勤務を見直した。複数の警察官で24時間勤務し、出動前には警察署に連絡を入れ、活動状況を30分おきに報告するよう求めた。
 千里山交番では昨年6月に起きた富山市の交番襲撃事件を受け、来所者に背を向けないようカウンターを設置した。だが、府警幹部は「交番ごとに構造が異なり一律の(ハード面の)対策は難しい。訓練と併せて進める必要がある」と語る。
 28、29日には大阪市内で、国内初の20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれ、各国の要人が来日する。府警の石田高久本部長は「模倣犯の警戒を全職員に指示した。気を引き締めて警備に当たる」と話している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062300295&g=soc

| コメント (0)

「長く暗いトンネルの途中」=犠牲の警備員遺族-富山交番襲撃1年(24日)時事

 富山市の交番で警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員の中村信一さん=当時(68)=が射殺された事件から26日で1年となるのを前に、中村さんの妻が23日、同市内で報道陣の取材に応じた。「私たち家族は、まだ長くて暗いトンネルの途中にいる」と、悲痛な思いを語った。
 孫たちの成長を楽しみにしていたという中村さん。妻は「主人の遺影の前にうずくまり、じっとしている孫たちの姿を見ると、犯人に対する怒りと憎しみがよりいっそう強くなる」と声を震わせた。孫たちが電話をかけられるよう、中村さんの携帯電話は契約したままにしてあるという。
 16日、大阪で1年前をほうふつとさせるような交番襲撃事件が起きた。「なんでまた同じ事件が起きるのだろう。これ以上私たちを苦しめないでほしい」。事件当時の記憶がよみがえり、動くことができなかったという。
 「警察官自身の安全、犯罪の抑止、住民の命と安全な生活を守るために携帯している拳銃によって、被害が出ることは絶対にあってはならない」と強く訴えた。

| コメント (0)

信楽鉄道事故、遺族組織が解散(24日)西日本

 1991年に信楽高原鉄道とJR西日本の列車が衝突し、42人が死亡した事故の遺族らでつくる市民団体「鉄道安全推進会議(TASK)」が23日、事故調査や被害者支援などで一定の成果を得られ、メンバーの高齢化も進んだとして解散した。
 TASKは93年に結成。それまでなかった独立した事故調査機関設置を訴え、2001年の航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)設立につなげた。
 この日は大阪市内で総会があり、事務局長の佐藤健宗弁護士は「遺族の高齢化で次の担い手もおらず、当初の目標もほぼ達成できた」と解散理由を説明した。https://www.nishinippon.co.jp/item/o/521054/

| コメント (0)

「そもそも逃がしたのが…」逃走で地検の不手際に批判も(24日)産経

横浜地検が収容しようとした際に逃亡した小林誠容疑者(43)が23日朝に公務執行妨害容疑で逮捕されたことを受け、住民らには安堵が広がった。包丁を持って逃げたため、自宅や立ち寄り先の自治体では学校が休校になるなどの影響も出ており、地検の不手際に対する批判も上がった。 「月曜日の登校再開までに捕まっていなかったらどうしようかと思っていた」と話すのは、逃走に使われた車が見つかった神奈川県厚木市のアパート付近に住む60代主婦。逃走中は中2の孫を車で塾に送っていたといい、「本当に良かった」と笑顔を見せた。

 厚木市の無職、神森利夫さん(89)は「捕まってよかったが、そもそも検察や警察が逃したのは間抜けだ」。容疑者の自宅がある同県愛川町の無職男性(71)は、「妻が怖がって窓を開けないようにしていた。容疑者はちゃんと罪を償ってほしい」と訴えた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190623/afr1906230035-n1.html

| コメント (0)

山形沖に身元不明遺体 秋田市の69歳男性か(24日)産経

23日午前8時半ごろ、山形県酒田市の酒田灯台から西北西約26キロの沖合で、遊漁船の船長がうつぶせで漂流している遺体を発見し、「酒田沖に死体様のものが浮いている。白っぽい服をきているみたいだ」と船長の友人が118番通報した。 酒田海上保安部は、巡視船つるぎを出港させ、午前11時過ぎに遺体を収容した。遺体のズボンから秋田市の男性(69)名義の資格証明書が見つかった。
 同海上保安部によると、遺体の損傷が激しいが外傷はないもよう。司法解剖しDNA型鑑定を行い、死因や身元の特定を進める。遺体は身長179センチぐらい。薄紫色の長袖シャツとベージュのズボン、茶色の靴を着用していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190623/afr1906230033-n1.html

| コメント (0)

置物投げつけ、小5長女にけが(24日)共同

 宇都宮中央署は23日、小5の長女(10)に物を投げつけてけがを負わせたとして、傷害の疑いで、宇都宮市の自称無職猪山吉彦容疑者(52)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は23日午後6時20分ごろ、自宅で食事中、長女に木製の置物を投げつけ、左目の上を切るけがを負わせた疑い。
 署によると、「やったことに間違いない」と認めている。一緒に食事をしていた中3の次男(15)が「父親が暴れている」と110番した。次男は「テレビを見ながら食事をしていた長女に腹を立てたようだ」と話しているという。
 近隣住民が以前から怒鳴り声や泣き声を聞いていたという。
https://this.kiji.is/515553124401087585?c=39546741839462401

| コメント (0)

»東京・小金井市で住宅火災、男性1人死亡(24日)TBS

23日夜、東京・小金井市の住宅で火事があり、住人とみられる男性が死亡しました。 警視庁などによりますと、23日午後8時すぎ、小金井市梶野町の平屋建て住宅で「火がかなり出ている」と近隣住人から通報がありました。
 東京消防庁のポンプ車など21台が出動し、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、平屋建て住宅が223平方メートル焼けました。この火事で、男性1人が死亡しているのが見つかりました。
 この住宅には70代の母親と50代の息子と娘の3人が住んでいたということですが、息子と連絡がとれていないということで、警視庁などは男性の身元の確認を急いでいます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3707509.html

| コメント (0)

70歳男性、自宅裏庭でクマに襲われる(24日)TBS

23日、滋賀県高島市で70歳の男性が自宅の裏庭に現れたクマに腕を噛まれました。男性は「一瞬のことだった」と振り返っています。
 「(クマは)顔を出したら一瞬や一瞬。顔出たとたんにガブッとやられた。はやいで」(クマに噛まれた男性)
 警察などによりますと、23日午前5時前、滋賀県高島市の住宅で、この家に住む男性(70)が裏庭からガサガサという音がするのを聞き、見に行くと子グマ2頭がいたということです。
 男性は石を投げて追い払おうとしたところ、突然、親グマとみられるクマに左腕を噛まれ、軽いけがをしました。
 「(裏庭へ)来たときには“親グマ”は見えなかった。たぶん裏におったと思う。急に出てきた、バーッと」(クマに噛まれた男性)
 その後、3頭のクマは山の方へ逃げていったということです。市内では22日夜も体長150センチほどのクマの目撃情報があり、警察などは付近の住民に注意を呼びかけています。

| コメント (0)

« 2019年6月23日 (日) | トップページ | 2019年6月25日 (火) »