« 2019年6月18日 (火) | トップページ | 2019年6月20日 (木) »

2019年6月19日 (水)

2019年6月19日 (水)

仮想通貨の窃盗集団を発見 コインチェック事件と類似点(19日)朝日

 大手セキュリティー企業のラックは19日、組織や個人から仮想通貨(暗号資産)を盗み出す攻撃を繰り返している、未知のグループを確認したと公表した。攻撃を受けた対象は明らかにしていないが、このグループの手口や、使用しているウイルスは、昨年1月に約580億円相当の仮想通貨が盗まれたコインチェック事件と共通することが、朝日新聞の取材でわかった。

 ラックによると、仮想通貨に関する攻撃のデータを分析した結果、2016年以降に複数の事例で「mokes(モークス)」と「netwire(ネットワイヤ)」というウイルスが確認されたという。いずれも、コインチェック社員のパソコンから見つかったことが明らかになっている。
 また、攻撃者グループは大学関係者や研究者を名乗り、ウイルス感染を誘発させるメールを組織の従業員や個人に送りつけていた。受け取った人物がメールに添付された文書ファイルを開いたり、案内されたソフトの偽物をインストールしたりした結果、パソコンがウイルスに感染する手口だったという。これもコインチェック事件と共通している。
 攻撃者がメールで送りつけた文…
残り:281文字/全文:742文字
https://www.asahi.com/articles/ASM6M4GTPM6MULZU008.html

| コメント (0)

G20会場周辺でドローン飛ばす 男性2人を書類送検へ(19日)産経

大阪府警警備部は19日、28、29日に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議の会場付近で、府内在住の30代男性2人がドローンを飛ばしたと発表した。府警は、G20サミットに合わせてドローンの飛行を規制する府条例に違反した容疑で2人を書類送検する方針。 府警によると、2人は18日午後6時40分ごろ、会場となる大阪市住之江区の国際展示場「インテックス大阪」がある人工島・咲洲(さきしま)内の公園で、重さ300グラムのドローンを飛ばした疑いが持たれている。
 咲洲を警戒していた府外から応援に入っている機動隊員が見つけた。1人が操縦し、1人が横に立っており、操縦していた男性は「友人に飛ばし方を習っていた。飛行が禁止されているのは知らなかった」と話しているという。
 条例では、咲洲や関西国際空港周辺などで全てのドローンの飛行を禁止している。府警の佐藤隆司警備部長は「サミットの安全開催に向けて、条例違反には厳正に対処する。ドローン発見時の110番通報などにご協力をお願いします」とのコメントを発表した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190085-n1.html

| コメント (0)

生コン製造会社へ強要未遂 容疑で関西生コン支部幹部ら7人逮捕(19日)産経

京都府木津川市の生コンクリート製造販売会社の男性社長(59)に、組合員を正社員として雇用するよう強要したなどとして、京都府警は19日、強要未遂などの疑いでセメント、生コン業界の労働者でつくる「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)の幹部や組合員ら計7人を逮捕した。
 逮捕されたのは、関生支部のトップにあたる執行委員長、武建一被告(77)=恐喝未遂罪などで公判中=ら計7人。府警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は平成29年10~12月、同社でコンクリートミキサー車のアルバイト運転手をしていた関生支部の男性組合員(48)を正社員として雇用するよう求め、複数回にわたり同社の事務所に押しかけ、怒号を飛ばして脅迫したなどとしている。30年1月ごろ、同業者から情報提供があり、府警が捜査を進めてきた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190090-n1.html

| コメント (0)

大阪拳銃強奪、刺された巡査 快方へ(19日)日経

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃が奪われた事件で、意識不明の重体となり手術を受けた古瀬鈴之佑巡査(26)が快方に向かっていることが19日までに府警への取材で分かった。
古瀬巡査は16日午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番前で、飯森裕次郎容疑者(33)=強盗殺人未遂容疑で逮捕=に包丁で襲われ、胸、腕、脚など少なくとも7カ所を負傷。左胸の傷の深さは11センチに達し、肺を貫通して心臓に達していた。左上腕部には抵抗する際にできる防御創とみられる傷もあった。古瀬巡査の発見当時、左胸に刺さっていた包丁の刃体は約15センチだった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46289130Z10C19A6AC1000/

| コメント (0)

五輪体操の岡崎元選手逮捕 覚醒剤使用疑い、警視庁(19日)共同

警視庁荻窪署が、覚醒剤を使ったとして、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元五輪体操選手の岡崎聡子容疑者(58)を4月下旬に逮捕していたことが19日、同署への取材で分かった。岡崎容疑者は5月に東京地検に覚せい剤取締法違反罪で起訴されている。
 荻窪署によると、交番に来た際に挙動不審な様子があったため調べたところ、覚醒剤の使用が判明した。15歳でモントリオール五輪に出場し、引退後にはタレント活動などをしていたが、過去に複数回、同法違反容疑などで逮捕されている。
https://this.kiji.is/514032270401668193?c=39546741839462401

| コメント (0)

外国人旅行者 5月として過去最高 中国からの個人旅行伸びる(19日)NHK

先月、日本を訪れた外国人旅行者は277万人余りで、中国からの個人旅行が大きく伸びたことなどから5月としての過去最高を更新しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011960771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

日本政府観光局によりますと先月、日本を訪れた外国人旅行者は推計で277万3100人で…

| コメント (0)

»実刑確定の男が刃物持ち逃走、神奈川・愛川町(19日)TBS

神奈川県愛川町で、窃盗の罪で実刑が確定した男が逃走しています。刃物を持っているということで、現在、警察などが行方を追っています。 横浜地検によりますと、逃げているのは窃盗の罪で実刑が確定している小林誠受刑者(43)です。19日午後1時30分ごろ、刑が確定し、収監するため検察庁の職員4人と警察官2人が愛川町田代にある小林誠受刑者の自宅に迎えに赴いたところ、刃物を振りかざして、黒のホンダ・フィットに乗って逃げたということです。小林受刑者は刃物を持ったまま逃走していて、現在、警察などが行方を追っています。
 逃走から発表まで時間がかかったことについて、横浜地検は「今後検証して、このようなことがないようにしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3704239.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
今月は強盗事件が続発
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_93 F1014893  「追いはぎ」の現代版とでも言おうか…18日夕、新潟県長岡市の道路を30代の女性が車で通行中に、ひとりの男が車の前に立ち塞がり、女性が車を止めて窓を開けたところ突然暴行。現金2万円が奪われる強盗事件が発生した。目撃者が男を追跡して逮捕したが60歳の無職の男だった。
 「追いはぎ」-江戸時代なら「獄門」の刑として、斬首刑の後に刎ねた首を台に載せて3日間にわたり見せしめにするもの。まさに重罪だ。
 6月に入ってなぜか強盗事件が相次いでいる。5月までは減少傾向にあったのに…勿論、報道は一部だが…
 18日未明には東京・中野区のコンビニに刃物を持った男が押し入り、店員に軽傷を負わせたうえ、現金1万円を奪って逃走。15日夜には、横浜市南区白妙町の路上で、72歳の女性が男に襲われ、現金2千円などが入ったバッグを奪われた。
 この日の午前、岐阜県羽島市内の駐車場で車に乗ろうとしていた会社役員が2人組の男に刺激物を吹き付けられるなどして現金1000万円の入った布袋2つを奪われるという多額の強盗事件があった。
 また同日未明、東京・世田谷区ではタクシーの乗客の男が運転手の男性を殴って料金を支払わずに逃走するタクシー強盗事件。14日未明には、茨城県と千葉県でコンビニ強盗が相次ぎ、さらに7日午前、東京・品川区の住宅で、85歳の男性が2人組の男に殴られて両手を縛られ、スマートフォンなどが奪われるなど、全国で強盗が相次いでいる。
 警察庁よると令和元年(2019年)5月現在の強盗事件の認知件数は617件で前年同期より172件の減少。平成27年には5月現在で1056件もあり、5年間で最も少なかった。
 ランキングは東京の103件、大阪の74件、埼玉の64件、愛知の46件、千葉の38件と続いた。京都は12件も増えたが、大阪がなんと60件も減らし、東京も46件も減少している。
 一方、検挙率は86.7%で前年同期より1.9ポイントアップした。
 ランキングは奈良の300%を頭に鹿児島の233.3%、山梨の200%と続き、東京が111.7%など100%超えが16都県あった。
 低かったのは新潟の40.0%、静岡の47.1%、和歌山の50.0%と続くが、秋田のように発生があっても検挙は0件という県もある。
 平成28年の数字になるが、強盗の起訴率は48.6%と低いのだよなぁ~
 首都・東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_24

 

 

 

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 


★警視庁メール  20日は東京2020大会の観戦チケット抽選の結果発表日。抽選結果の発表をかたったニセメールに注意を呼びかけている。公式サイトがあるので確認すること。

★交通事故偽装し5200万円詐取 犯行裏付け捜査終結 奈良県警(18日)産経
★鮭輸入ビジネス投資話で5000万円詐欺の疑い、男逮捕(16日)TBS
★架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性(17日)産経
★架空の投資話で5000万円詐取 容疑の男を逮捕(16日)産経
★宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日
★立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッツ配布(15日)TBS

キャンピングカーで移動し詐欺か(14日)NHK

★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事
★「お金貸します」SNSにワナ 個人装い違法金利を要求(10日)日経
★特殊詐欺の新たな手口による被害、白い粉末送りつけ(8日)TBS
★とられたお金はほぼ全財産 家に来た「ちゃんとした人」(7日)朝日
★特殊詐欺事件指示役か 愛知県警、男ら4人逮捕
★全職員に録音機設置呼びかけ=「かけ子」音声公開もー特殊詐欺対策で・大阪府警(4日)時事
★空き部屋あてに宅配便 配達員が伏せてだ特殊被害(2日)日経
★特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性(1日)産経
★元オリックス選手を逮捕 警官かたり詐欺など疑い(31日)共同

 

| コメント (0)

小田急線脱線 復旧のめど立たず(19日)NHK

19日午後、神奈川県厚木市の小田急線の踏切で、立往生していた乗用車に快速電車が衝突し、脱線しました。
これまでのところ、けが人はいないということで、警察が詳しい状況を調べています。
19日午後3時前、神奈川県厚木市船子の小田急線の踏切で、立往生していた乗用車に下りの小田原行きの快速急行が衝突し、先頭車両が脱線しました。
警察によりますと、乗用車を運転していたのは20代の女性で、踏切の中で動けなくなったため非常ボタンを押しましたが、列車のブレーキが間に合わず、衝突したということです。
女性は車の外にいて無事でしたが、気分が悪くなり、病院に搬送されたということです。
小田急電鉄によりますと、これまでのところ、列車の乗客にけがをした人はおらず、列車から降りてもらい、線路の外に避難させたということです。
警察が、事故の詳しい状況を調べています。
この事故の影響で、小田急線は本厚木駅と伊勢原駅の間で上下線とも運転できなくなっていて、19日中の復旧は難しい状況だということです。

現場では、衝突した列車の脇に大きく壊れた乗用車が見えました。
また、乗客が列車からはしごのようなものを使って慎重に降りていました。

脱線した電車の3両目か4両目あたりに乗っていたという乗客の男性は、事故当時の状況について、「突然、車内の明かりが消えて緊急アナウンスが流れ、気が付いたら外に車の残骸が見えました。列車は急停止し、何が起こったのかと思いました。衝撃はなく、ケガもありませんでしたが、外はすごいことになっていました。座ったままあぜんとした人もいれば、降ろしてくれという人もいて、動揺している人が多かったです」と話していました。
また、「乗るときまでは、ただ目的地に行こうという感じだったのに、急にこんなことになって怖いと思いました」と話していました。
脱線した電車の3両目に乗っていたという男性は「急ブレーキのあとドーンという音とともに、ぐしゃっと物がつぶれるようなすごい音がしました。運転士が早めに急ブレーキのアナウンスをしてくれたので、対応できました。ケガがなくてよかったです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190619/1050006524.html

| コメント (0)

東京五輪のサーフィン会場で盗難被害 ボード1千万円分(19日)朝日

2020年東京五輪サーフィン会場となっている千葉県一宮町のサーフショップの倉庫などから、新品のサーフボード約50枚が盗まれていたことが捜査関係者らへの取材でわかった。被害総額は約1千万円に上るとみられ、千葉県警が窃盗事件として捜査している。
 一宮町はサーフィンの「聖地」と呼ばれ、年間60万人ものサーファーが訪れる。捜査関係者らによると、被害に遭ったのは、一宮町のショップの倉庫にあった約10枚と、同県茂原市の倉庫の約40枚のサーフボードなど。1枚あたり十数万円するという。いずれも販売予定で保管中だった。
 2~3月、ショップの関係者が倉庫から商品を移動させた際に盗難被害に気づいたという。ボードのほかに、サーフブランドのバッグやアクセサリーなどもなくなっていた。
 預けていたはずのボードが5月、インターネットのオークションに出品されているのをショップの関係者が見つけた。少なくとも3枚が売り出されており、関係者が1枚を購入。ボードに記載された製品番号が盗難品と一致したことから、県警に被害を届け出たという。(今泉奏、多田晃子)
https://www.asahi.com/articles/ASM6L5Q72M6LUDCB016.html

| コメント (0)

静岡市の住宅で男女2遺体発見、無理心中か(19日)産経

静岡県警静岡中央署は19日、静岡市葵区瀬名の2階建て住宅で男女2人の遺体が見つかったと発表した。この家には60代夫婦が住んでおり、同署は遺体がこの夫婦のものとみて身元を慎重に調べている。 同日午前8時ごろ、この夫婦の親戚に当たる女性が110番通報。同署によると、男性の遺体は屋外、女性は1階の寝室で発見された。いずれも腐敗はそれほど進んでいないという。
 男性は現場や遺体の状況から自殺と判断。同署は女性の外傷の有無については明らかにしていないが、2人が作成したとみられる遺書のようなものが見つかっており、同署は無理心中の可能性もあるとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190068-n1.html

| コメント (0)

乗用車が炎上、男性2人重体 群馬(19日)産経

 19日午前1時10分ごろ、群馬県伊勢崎市田部井町の県道で、乗用車が対向車線にはみ出し、ガードパイプに衝突し、炎上した。この車に乗っていた同県みどり市の古物商、高草木優さん(67)と30歳前後の男性が胸を打ち、やけどをするなど重体。県警伊勢崎署が原因を調べている。
 同署によると、車はスポーツカータイプで、タイヤホイールには高級外車「フェラーリ」のエンブレムがあった。2人のうちどちらが運転していたかは不明で、30歳前後の男性の住所や職業は捜査中。
 現場は片側1車線の直線道路で幅6・6メートル。事故当時は雨が降り、路面はぬれていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190056-n1.html

| コメント (0)

親の体罰禁止、20年4月から 改正虐待防止法が成立 (19日)日経

親による体罰禁止を盛った改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が19日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。千葉県野田市の女児死亡事件など、子どもへの「しつけ」を名目にした虐待が後を絶たないことから禁止を明確にする。児童相談所(児相)の機能強化も盛り込んだ。一部を除き2020年4月から適用する。

改正法では、親は「児童のしつけに際して体罰を加えてはならない」とした。児童福祉施設の施設長らによる体罰も禁止する。体罰の範囲については厚生労働省が今後指針で定める。
子どもを戒めることを認めた民法上の「懲戒権」も施行後2年をめどにあり方を検討する。規定が「体罰を容認する口実になっている」との批判があるためだ。山下貴司法相は20日の法制審議会(法相の諮問機関)で見直しを諮問する見通しだ。
児相の機能強化策では、子どもの一時保護をする職員と親への支援を行う職員を分離し迅速な保護につなげる。医師と保健師をそれぞれ各児相に1人以上配置する。
野田市の事件では、暴行被害を訴えた女児のアンケートを教育委員会が父親に渡していたことが問題となった。改正法では学校や教育委員会、児童福祉施設に対して守秘義務を課す。
与野党の合意を経て政府案を修正した。虐待した親への再発防止の指導を都道府県や児相の努力義務と定めたほか、引っ越した場合に児相間で速やかに情報を共有することも規定した。
日本はいまだ体罰を容認する意識が根強い。公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが17年に大人2万人を対象にした意識調査では、しつけのために体罰を容認する人が約6割にのぼる。一方、世界ではすでに54カ国が体罰を法律で禁止しているのが実態だ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46284690Z10C19A6MM0000/

| コメント (0)

向精神薬3600錠を密輸疑い 37歳男逮捕、ネット販売か(19日)共同

北海道厚生局麻薬取締部と静岡県警などの合同捜査本部は19日までに、輸入が規制されている向精神薬3600錠を密輸したとして、麻薬取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、東京都北区、飲食店従業員坪井雄太郎容疑者(37)=同法違反罪で起訴=を再逮捕した。18日付。インターネットを通じて販売していたとみて調べている。
 再逮捕容疑は昨年8月、静岡県の30代女性に売る目的で向精神薬エチゼックス3600錠をインドから密輸した疑い。
 坪井容疑者は北海道の40代男性に売る目的で向精神薬エチラーム600錠を昨年3月、インドから密輸したとして先月28日に逮捕されていた。
https://this.kiji.is/513914451402769505?c=39546741839462401

| コメント (0)

“少女にタバコ”児相職員を送検(19日)NHK

千葉県の柏児童相談所の職員2人が、一時保護した10代の少女にタバコを買い与えたとして未成年者喫煙禁止法違反の疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは、柏児童相談所に勤務していた50代と30代の女性職員です。
警察などによりますと、2人は、ことし3月下旬、児童相談所が一時保護した10代の少女にタバコ2箱とライターを買い与えたとして未成年者喫煙禁止法違反の疑いが持たれています。
ことし4月に警察が別の件でこの少女から相談を受けた際、「児童相談所の職員からタバコを受け取った」と話したため確認したところ、渡したことを認めたということです。
千葉県の聴き取りに対し、2人は「少女から求められ、買い与えてしまった。後悔し反省している」と話しているということです。
柏児童相談所は、野田市で小学生の女の子が虐待を受けた末に死亡した事案を管轄していたところで、千葉県児童家庭課は「虐待事件があり、県民の信頼回復に努めている中でこうした事案があり、大変申し訳ありません。再発防止のため職員の職務規律の徹底を図ります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190619/1080006154.html

| コメント (0)

»積水ハウス事件“主犯格” 他の土地でも・・・大物地面師逮捕(19日)TBS

積水ハウスから63億円をだまし取ったとして逮捕・起訴された地面師グループの主犯格が、都内の別の土地を不正に登記しようとしたとして警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは東京・品川区の無職、内田マイク容疑者(65)ら5人で、2014年9月、杉並区のおよそ100坪の土地の所有者の男性(50代)になりすまして不正に登記しようとした疑いが持たれています。
 土地の購入を持ちかけられた大田区の不動産会社が土地の代金としておよそ1億8000万円をだまし取られていて、警視庁は詐欺の疑いでも調べています。
 内田容疑者は大物地面師として知られ、旅館跡地の所有者になりすまして積水ハウスから63億円をだまし取ったとして逮捕・起訴されています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3703874.html

| コメント (0)

車の前に立ちふさがり、女性に「通行料よこせ」 (19日)読売

 新潟県警長岡署などは18日、無職の男(61)(同県長岡市)を強盗の疑いで逮捕した。
発表によると、男は17日午後7時頃、同市内の路上で、30歳代女性の髪を引っ張り、「通行料をよこせ」などと脅して現金2万円を奪った疑い。女性にけがはなかった。調べに対し、容疑を認めている。
 男は女性が運転していた乗用車の前に立ち塞がり、女性が車を止めて窓を開けたところ、突然暴行したという。目撃者が男を追跡して特定した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190618-OYT1T50357/

| コメント (0)

政府、地震対応に全力=関係閣僚会議を開催(19日)時事

政府は19日午前、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震を受け、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相らが出席し、引き続き被害状況の把握と対応に全力を挙げる方針を確認した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061900332&g=soc

| コメント (0)

滋賀県警、関生支部組合員4人逮捕 威力業務妨害容疑(19日)産経

大津市内の店舗新築工事現場で施工業者の従業員らに因縁をつけて工事を遅らせたなどとして、滋賀県警組織犯罪対策課は18日、威力業務妨害の疑いで全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の組合員、大沢卓司被告(44)=彦根市高宮町、恐喝未遂罪などで起訴=ら4人を逮捕した。いずれも「黙秘します」と話しているという。 ほかに逮捕されたのは、関生支部の組合員、浜崎光平(35)=京都市下京区、壱岐健一(56)=同市西京区=の両容疑者と、元組合員で関生支部と提携関係にあった大津生コンクリート協同組合の元幹事長、中村正晴被告(68)=同市中京区、別の威力業務妨害罪で起訴。

 逮捕容疑は平成29年11月17日、大津市内の自動車販売店の店舗新築工事現場で、工事を請け負った大阪市の建設会社の下請け業者の従業員らに対し「水が川に流れている。環境汚染ではないか」などと因縁をつけ、同28日には同建設会社に出向いて「コンプライアンス違反が発覚」などと書かれたビラを同社の従業員に渡すなどし、業務を妨害したとしている。
 同課によると、大沢容疑者らによる嫌がらせ行為の結果、ゼネコン側は29年12月に生コンクリートの供給契約先を大津生コンクリート協同組合の加盟企業に変更したという。https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190046-n1.html

| コメント (0)

震度6強、21人重軽傷 新潟など4県、多数避難(19日)共同

新潟県で最大震度6強を観測した地震から一夜明けた19日、各地で被害確認が進んだ。共同通信の集計で宮城、山形、新潟、石川の4県で計21人が負傷した。このうち1人が重傷。避難所で夜を明かした人も多数に上り、建物倒壊や斜面崩落、液状化による道路の陥没・隆起も確認された。津波による目立った被害は確認されていない。
 けが人の内訳は山形が12人、宮城と新潟が各4人、石川が1人。総務省消防庁によると、安否不明者の情報は入っていないという。同県の粟島では日頃の訓練を生かし、地震発生直後、避難指示・勧告が出る前に住民が避難する姿も見られた。
https://this.kiji.is/513822090266428513?c=39546741839462401

| コメント (0)

ゴミ箱から血の付いた靴 証拠隠滅か 大阪 拳銃強奪事件(19日)NHK

大阪 吹田市の交番の前で巡査が刃物で刺され、拳銃が奪われた事件で、逮捕された男とよく似た男が、コンビニエンスストアのゴミ箱に何かを捨てる様子が防犯カメラに写っていたことが警察への取材で分かりました。ゴミ箱からは、血の付いた靴が見つかったということで、警察は証拠の隠滅を図ろうとした疑いがあるとみて調べています。
 東京 品川区の飯森裕次郎容疑者(33)は、今月16日の早朝、吹田市の交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)を刃物で襲い、拳銃を奪ったとして、翌日、強盗殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと調べに対し、容疑を否認しているということです。
 古瀬巡査は、左胸を刺されるなどして、麻酔で眠っていて、依然として予断を許さない状況ですが、容体は少しずつよい方向に向かっているということです。
 飯森容疑者は、現場から北におよそ5キロ離れたショッピングセンターで、ジャンパーや、スニーカーなどを購入したあと北へ向かって逃走し、隣接する箕面市の山中で逮捕されました。
 その後の調べで、事件が起きてから逮捕までの間に、飯森容疑者とよく似た男が箕面市のコンビニエンスストアのゴミ箱に、何かを捨てる様子が防犯カメラに写っていたことが警察への取材で分かりました。
 警察が調べたところ、ゴミ箱からは血の付いた靴が見つかったということで、警察は証拠の隠滅を図ろうとした疑いがあるとみて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011958761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0)

»児童虐待を未然に防げ、新宿区と警視庁が協定締結(19日)TBS

児童虐待を未然に防ぐため、新宿区と警視庁は、連携して迅速に対応することを定めた協定を締結しました。 協定を締結したのは、新宿区と、区内を管轄する新宿警察署など4つの警察署で、児童虐待の未然防止や早期発見のため、連携して取り組んでいくことを確認しました。
 東京都内では、保護者による子どもへの体罰禁止を全国で初めて明記した「児童虐待防止条例」が今年4月に施行されていて、18日に締結された協定書では、「虐待の疑いがある」と認知し、子どもの安全を確保する必要がある場合には、速やかに情報共有を行うことなどが盛り込まれました。
 昨年度、新宿区で虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告された件数は789件にのぼり、前の年のおよそ1.7倍となっているということです。警視庁は、「少しでも虐待の疑いのある場合は躊躇することなく情報提供してほしい。この締結を機に、より一層、地域や行政と連携し、児童虐待防止への的確な対応を図っていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702988.html

| コメント (0)

保育園に「大変なこと起こる」と電話 容疑の女逮捕(19日)産経

滋賀県彦根市の保育園に「大変なことが起こる」との内容の電話をかけて業務を妨害したとして、滋賀県警捜査1課などは18日、威力業務妨害の疑いで住居不定、無職の自称、筒井洋子容疑者(61)を逮捕した。「電話したことは間違いない」と容疑を認めており、同課は動機などを調べる。 逮捕容疑は18日午前9時15分ごろ、同県近江八幡市内の公衆電話から彦根市川瀬馬場町の「どんぐり保育園」に「10時から4時、大変なことが起こる。避難せよ」との内容の電話をかけ、同園に園児約90人の避難や休園、園長らに危険物の捜索や警戒にあたらせるなど業務を妨害したとしている。
 同課によると、同園は同日午前10時前に園児を付近の小学校に避難させた後、保護者に引き渡した。防犯カメラの映像などで筒井容疑者が浮上したという。
同様の不審電話は今月11日から18日までの間に、彦根市のほか、同県長浜市と東近江市の高校や保育園などで相次いでおり、4カ所で計6回の被害が確認されている。いずれも女性の声で、同課は筒井容疑者との関連を調べている。 県警によると、不審物や不審者は見つからなかったが、不審電話があった高校や保育園は臨時休校や自宅待機の措置を取るなどしていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190619/afr1906190021-n1.html

| コメント (0)

女性記者への性暴力、長崎市は争う姿勢 損賠訴訟(19日)朝日

長崎市の男性部長(故人)から性暴力を受けたとして、報道機関の女性記者が市に対し、約3500万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の第1回口頭弁論が18日、長崎地裁(武田瑞佳(みか)裁判長)であった。市は請求の棄却を求め、争う姿勢を示した。
 訴状などによると、記者は長崎原爆の平和式典の取材中だった2007年7月、平和行政を統括する立場にあった部長から意に反する性的行為をされた。部長は問題発覚後の同年11月に自殺。市が記者に謝罪せず、職員による虚偽のうわさを放置したため名誉が傷つけられ、PTSD心的外傷後ストレス障害)で休職するなどの被害を受けたと訴えている。
 記者は意見陳述書で「長崎市の暴力は明白。人生を返せ、と訴えたい」「記者に対する公務員の暴力が放置されることは報道自体の脅威になる」などと主張。市側は答弁書で、うわさを流した職員がいたと認めたものの、口頭で注意したなどと反論した。
 次回期日は8月19日。(弓長理佳)
https://www.asahi.com/articles/ASM6L3TY8M6LTOLB008.html

| コメント (0)

架空請求トラブル25万件 仮想通貨も増、消費者白書 11年ぶりに相談百万件超(19日)産経

 政府は18日、令和元年(2019年)版の消費者白書を閣議決定した。平成30年に全国の消費生活センターなどに寄せられた消費者トラブルに関する相談は約101万8千件。前年から約10万件増加し、11年ぶりに100万件を超えた。 うち、振り込め詐欺などの架空請求関連が相変わらず多く、約25万8千件と4分の1を占めた。
 ほかに副業や投資などのノウハウを販売するとうたう「情報商材」や、「暗号資産(仮想通貨)」に関する消費者の相談が急増し、いずれも過去最高となった。架空請求に関する相談は、17年の約16万1千件からさらに増加。はがきによる請求の相談が約18万8千件を占め、前年の3倍超となった。裁判所や法務省などの公的機関をかたり、不安をあおる手口が増えている。
https://www.sankei.com/life/news/190618/lif1906180020-n1.html

| コメント (0)

演習場外に迫撃砲が落下 陸自空挺団 輸送機から (19日)日経

18日正午すぎ、陸上自衛隊第1空挺(くうてい)団(千葉県船橋市)が静岡県の陸自東富士演習場上空でC1輸送機から物資を投下する訓練をした際、梱包した81ミリ迫撃砲などを誤って演習場外に落とした。けが人や住宅への被害の情報はないという。陸自は同日、同県裾野市の山中で迫撃砲を回収した。
 陸自によると、同空挺団はC1輸送機から様々な物資を演習場内に投下する訓練をしていた。迫撃砲のほか、実弾を模した砂入りの箱などが梱包されており、重さは約120キロ。物資に取り付けた落下傘が開いた状態で山中に落ちたという。実弾や火薬類は入っていなかった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46245020Y9A610C1CC1000/

| コメント (0)

認知症で免許取り消し→運転して逮捕 根室の74歳、無免許疑い(19日)共同

【根室】認知症と診断されて免許取り消しになったのに車を運転したとして、根室署は17日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、根室市内の男(74)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は17日午後7時ごろ、同市光和町2の市道で、無免許にもかかわらず乗用車を運転した疑い。同署によると、男は1人暮らし。男は17日朝、車で根室駅に向かい、JRを利用して釧路の病院に行った後、同駅から車で自宅に戻る途中に同署員に呼び止められた。男は「JRの発車時間に間に合わないと思い、車に乗ってしまった」と供述しているという。男はすでに釈放されている。
 道交法は認知症と診断された場合、運転免許の取り消しや停止処分ができる。

残り:143文字/全文:438文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/316675

| コメント (0)

»水戸市のコンビニで強盗容疑、34歳男を逮捕(19日)TBS

茨城県水戸市のコンビニエンスストアで店員を刃物で脅し、現金およそ4万円を奪ったとして、警察は34歳の男を逮捕しました。 強盗の疑いで逮捕されたのは、水戸市の会社員・栗原礼治容疑者(34)です。栗原容疑者は、今月14日未明、水戸市河和田の「セブンイレブン水戸河和田3丁目店」で女性店員(53)に刃物を突きつけ、現金およそ4万円などを奪った疑いが持たれています。
 警察は、防犯カメラの映像を公開し情報提供を求めていましたが、18日未明、近くの別のコンビニで店員の女性から「似た男がいる」という110通報があり、警察官が駆けつけたところ、栗原容疑者が事件への関与を認めたため、緊急逮捕しました。
 栗原容疑者は逮捕された際、マスクと帽子を身につけ、包丁を所持していたということで、警察は、栗原容疑者が強盗を繰り返そうとしていた可能性もあるとみて追及しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702999.html

| コメント (0)

「留守番電話に設定して!」警察が呼びかけ 千葉(19日)NHK

高齢者の詐欺被害を防ごうと、千葉県市川市で警察官が高齢者の自宅を訪問して留守番電話の設定などを呼びかけました。
 千葉県警は、高齢者をねらった詐欺の被害が多い地域をモデル地区に指定し、警察官が戸別訪問を行い、留守番電話を設定して不審な電話には出ないようにするなど、警戒を呼びかけています。
 13日は、市川市の八幡地区にある高齢者の自宅を警察官が訪問し、一緒に留守番電話の設定を行ったあと、誤って電話に出てしまったとき、相手がお金に関する話題を持ち出してきた場合は、すぐに通話を中断したうえで警察に通報するよう伝えていました。
 千葉県警のまとめによりますと、ことしに入って4月末までの特殊詐欺の被害は399件、7億1200万円余りと、全国でも5番目に多く、被害者の多くは留守番電話を設定していなかったということです。
 訪問を受けた70代の女性は「まずは電話に出ず、犯人と直接、話をしないことが大切だと学びました」と話していました。
 千葉県警察本部の平田惠二犯罪抑止戦略官は「犯人グループは、留守電で声を録音されることを嫌がる傾向があり、近所の人とも情報を共有して被害防止を徹底してほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950961000.html?utm_int=lnews_contents_news-main_005

| コメント (0)

一夜明けた村上市JR府屋駅周辺(19日)NHK

山形県との境に近く、村上市役所から北西におよそ40キロ離れたJR府屋駅の周辺の住宅では、地震の発生から一夜明け、瓦が屋根から落ちて道路に散乱していたり、家の外壁がはがれたりしていました。
また、駅前にある木造の駐輪場では柱が折れたり、傾いたりしていました。
この地域でおよそ50年に渡り営業している食堂では棚が壊れ、大量の食器が床に散乱していました。
71歳の経営者の女性は、「きのうは地震にびっくりして着の身着のままで避難所に行きました。こんな被害は初めてです。どうすればいいか分かりません」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190619/1030008197.html

| コメント (0)

新潟で震度6強 今後も地震注意(19日)NHK

18日夜、山形県沖でマグニチュード6.7の地震があり、村上市で震度6強の揺れを、山形県鶴岡市で震度6弱の揺れを観測しました。
気象庁は、揺れの強かった地域では今後1週間程度は最大震度6強程度の地震が発生する可能性があるとして、十分注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、18日夜10時22分ごろ、山形県沖の深さ14キロを震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、村上市で震度6強を、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れを観測しました。
また、震度5弱の揺れを新潟県の長岡市と柏崎市、阿賀町、山形県の酒田市などで観測しました。
このほか震度4から1の揺れを東海や北陸、関東甲信越、東北、北海道の広い範囲で観測しました。
気象庁は、山形県から石川県にかけての沿岸に一時、津波注意報を発表し、新潟県の新潟港で10センチの津波を観測したほか、粟島と佐渡市鷲崎、山形県の酒田港などでいずれも微弱な津波を観測しました。
周辺では活発な地震活動が続いていて、19日午前0時57分ごろには村上市で震度4の揺れを観測する地震がありました。
その後も、震度2や1の地震が起きています。
気象庁は、揺れの強かった地域では今後1週間程度は最大震度6強程度の地震が発生する可能性があるとして、今後の地震活動による土砂災害や建物の倒壊などに十分注意するよう呼びかけています。
県北部を中心に19日は雨も予想されています。
気象台は、地震によって地盤がぜい弱になっている可能性が高く、雨による土砂災害の危険性が通常よりも高いとして、当面、大雨警報と注意報の発表基準を通常よりも引き下げて運用すると発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20190619/1030008196.html

| コメント (0)

»新潟で震度6強、交通は・・・(19日)TBS

地震の影響で、交通機関にも影響が出ました。 JR東日本によりますと、東北・北陸新幹線がおよそ30分間、上越新幹線はおよそ2時間半、秋田新幹線はおよそ3時間にわたって、全線または一部区間で運転を見合わせました。
 また、山形新幹線は、福島市内で「つばさ159号」が足止めとなり、バスによる代替輸送を行うなどしましたが、午前2時38分までに全線で運転を再開しました。
 各線とも、19日は始発から平常通り運転するということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3703716.html

| コメント (0)

« 2019年6月18日 (火) | トップページ | 2019年6月20日 (木) »