« 2019年6月16日 (日) | トップページ | 2019年6月18日 (火) »

2019年6月17日 (月)

2019年6月17日 (月)

複数の住民「破裂音」通報、大阪府警は公表せず (17日)読売

 事件直後、大阪府吹田市の住宅街で、複数の住民が発砲音とみられる破裂音を聞いていたが、大阪府警は16日の段階で公表していなかった。
 府警によると、16日午前8時頃、事件があった千里山交番から約400メートル離れた吹田市千里山西5の住宅街で、複数の住民から「午前6時頃に破裂音を聞いた」との通報があった。けが人はなく、府警が現場を調べたが、実弾や弾痕は見つからなかったという。
 府警は飯森容疑者が発射した可能性が高いとみているが、17日午前に飯森容疑者を逮捕するまで通報があったことを公表していなかった。府警は「発砲と断定できなかったため」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190617-OYT1T50201/

| コメント (0)

トランプ賭博で同僚だます…海自隊員3人を懲戒免職 広島(17日)産経

海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は17日、トランプ賭博で同僚から現金をだまし取ったとして、21~24歳の男性2等海士3人を懲戒免職処分とした。 総監部によると、賭博をした3人は教育隊に所属。昨年4~7月、隊の宿舎で現金を賭けるトランプゲームを数回行い、他の参加者が理解できないサインを使うなどして計5万7000円をだまし取った。
 隊員が賭博行為をすること自体が禁止されているため、だまし取られた参加者も注意などの処分を受けた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170049-n1.html

| コメント (0)

覚醒剤密輸罪で無職男起訴 ネット通じ英とカナダから 富山地検(17日)産経

富山地検は17日、英国とカナダから覚醒剤を密輸したとして、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の罪で、住所不定、無職、吉田広一容疑者(37)を起訴した。富山県警によると、インターネットを通じて購入したという。 県警は、吉田被告が以前住んでいた富山市内のマンションの部屋から注射器約300本を押収、被告が覚醒剤の密輸や転売を繰り返していたとみて調べている。
 起訴状などによると、3月13日、英国とカナダから同市内のマンションに宛てた、それぞれ覚醒剤約15グラム入りの郵便物を、羽田空港と成田空港に到着させて密輸したとしている。
 県警によると、同15日の税関の検査で、Wi-Fiルーターの内部やレターパックに入った覚醒剤が見つかった。1グラム当たり約6000円で購入していたという。https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170054-n1.html

| コメント (0)

架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性(17日)産経

静岡県警伊東署は17日、同県伊東市の無職男性(84)が今年2~3月に架空の話で金銭を請求され、現金2458万円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺容疑で調べている。 同署によると、男性は2月上旬、「防犯関係団体の職員」を名乗る男から電話で「警察が逮捕した犯人の名簿にあなたの名前が記載されている」などと言われた。
 その後、「検察庁の職員」と称する男らから電話があり「このままでは逮捕される」として、保釈金や賠償金の名目で金銭を要求された。
 男性は6回にわたり、銀行振り込みや手渡す形で計2458万円を支払ったという。教えられた電話番号に連絡できなくなり、17日に同署に相談した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170050-n1.html

| コメント (0)

うその110番で大捜索…運転中に携帯使用、検挙逃れ狙う 埼玉(17日)産経

運転中の携帯電話使用をごまかすためにうその110番通報をしたとして、埼玉県警朝霞署は17日、偽計業務妨害の疑いで、さいたま市大宮区三橋の自営業、春日智大容疑者(32)を逮捕した。「うその通報をした」と容疑を認めている。 逮捕容疑は、4月3日午後3時ごろ、埼玉県朝霞市本町の市道をバイクで巡回していた同署員に、運転中の携帯電話での通話を発見された際、交通違反で検挙されるのを逃れるために電話を切って「ひったくりを目撃した」とうその110番通報をしたとしている。
 署員は春日容疑者から事情を聞いた後、検挙せずに釈放。容疑者の通報を受けて同署や機動捜査隊などは県警ヘリ1機、車両7台の約40人態勢で捜査に当たった。しかし、現場の目撃証言がないことや防犯カメラに該当する人物が映っていないことから、その後、同署で春日容疑者を追及し、うその通報が判明した。https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170039-n1.html

| コメント (0)

女性宅爆破予告疑いで逮捕、兵庫 実際に製造計画か(17日)共同

 兵庫県警西宮署は17日、元交際相手の女性が住むマンションの爆破を予告し、警察官を出動させたとして、偽計業務妨害の疑いで住所不定、無職門田渉容疑者(32)を逮捕した。所持品から爆弾の製造マニュアルや大量の発炎筒、くぎなどが見つかり、署は実際に爆発物を製造して実行しようとしていた可能性もあるとみて調べている。
 署によると、門田容疑者は爆弾の製造手順が記された英文マニュアルのほか、大阪府内の量販店にあるコインロッカーの鍵を所持。ロッカーを捜索すると、火薬が入った発炎筒約50本や約5キロのくぎのほか、ガスボンベ、乾電池などが見つかった。
https://this.kiji.is/513327834346718305?c=39546741839462401

| コメント (0)

»NHKチーフPの男逮捕、強制わいせつの疑い(17日)TBS

NHKのチーフプロデューサーが強制わいせつの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのはNHKの放送総局・大型企画開発センターのチーフプロデューサー阿部博史容疑者(41)です。
 警視庁によりますと阿部容疑者は今年2月23日の未明、東京・練馬区の路上で40代の女性の肩をつかんで押し倒し、わいせつな行為をした疑いがもたれています。取り調べに対し阿部容疑者は「記憶がないのでわかりません」と容疑を否認しています。
 阿部容疑者はNHKで、東日本大震災の際に人がどのように行動したのかをビッグデータで読み解く特集番組の制作などを担当していました。NHKは「職員が逮捕されたことは遺憾です」などとコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701989.html

| コメント (0)

»乗用車が突っ込み4人けが、運転の60代女を現行犯逮捕(17日)TBS

 17日午後5時すぎ、東京・町田市で乗用車が歩道を歩いていた5歳から7歳の子どもら4人をはねました。警視庁は運転していた60代の女を現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。
 17日午後5時すぎ、町田市大蔵町の路上で「歩行者が車に突き飛ばされたようだ」と目撃者から119番通報がありました。
 警視庁によりますと、乗用車が近くの交差点から歩道に侵入し、5歳から7歳の子ども3人と自転車に乗っていた50代の女性のあわせて4人をはね、そのまま空き地に突っ込んだということです。この事故で4人がけがをしていて、そのうち子ども3人は軽傷とみられています。
 乗用車を運転していたのは60代の女で過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。女は「よく覚えていない」と話しているということで、警視庁は事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3702001.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
時代の変化を感じる
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_91 F1014840  16日早朝、大阪府吹田市で交番の警察官が胸などを刺されて実弾入りのけん銃が奪われた事件は、17日早朝、犯人が逮捕された。実弾1発を使用しているようだが、幸い被害は出ていない。28、29日にはG20首脳会議が開催される予定もあり、警戒中の事件だけに、早期逮捕で安堵した。
 事件発生と同時に警察は防犯カメラの映像をリレー式で追い、なんと箕面市の山中で身柄の確保となった。またも防犯カメラの映像が犯人逮捕へ繋がった。
 防犯カメラと言えば、今月、山形県東根市のマンションで、女性医師が殺害された事件捜査でも効果を上げている。もはや、犯罪捜査には無くてはならない重要ツールになっている。
 警察庁によると令和元年(2019年)5月現在の刑法犯検挙率は37.7%で前年同期より0.4ポイントのアップ。
 その中でも殺人は93.9%と高く、強制性交も89.0%、強盗も86.7%など凶悪犯の検挙率は86.3%だった。
 街頭犯罪に多い粗暴犯も81.5%と高く、知能犯に至っては前年より3.2ポイントもアップして48.0%だった。
 ランキングは山形の66.3%、和歌山の62.7%、岩手の62.5%、秋田の61.4%、長崎の60.7%と続く。
 低かったのは大阪の24.5%、千葉の29.1%、埼玉の29.4%、京都の30.3%、岐阜の31.6%と続き、首都・東京は33.9%だった。
 それにしても近年の犯人逮捕は防犯カメラに頼ること大である。ところが、防犯カメラが無かった時代と比べると無かった時代のほうが検挙率が高いのだ。
 昭和の時代、38年の刑法犯検挙率は63.0%。同41年に50%台に落ちたものの、58年には再び60%台に回復。50、60%台で推移。そして平成に入ると40%台になり同13年には19.8%に落ちた。その後、回復して30%台後半を維持しているのだが…
 今、事件が起きると捜査員を大量に投入するのが防犯カメラの映像分析。リレー式で足取りを追えば逃走方向が分かるばかりでなく、映像を公開することで情報提供も得られ、一石二鳥なのだ。
 昭和の時代の捜査員は、事件が発生すると現場付近の聞き込みに全勢力がつぎ込まれる。ひとつひとつの目撃情報を取るのに歩き回るのだ。発生時間と同じ時間帯の聞き込みまで行う。
 あの警視庁の〝捜査の神様〟と言われた捜査1課刑事の平塚八兵衛の言葉を忘れることはできない。
 「本部(捜査本部設置数)1件だけで革靴一足がだめになるよ」―歩いて歩いて歩き回るのだが、同行させて頂いて自分は付いて行けずに何度、怒られたことか…
 それが、今は歩くどころか目で稼ぐ映像の分析。それでも検挙率が低いのは、捜査力というよりは犯罪の複雑化なのだろうか。もし「防犯カメラがなかったら…」と思うと背筋が凍る。やはりAI捜査の時代なのかも知れない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_22

阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»鮭輸入ビジネス投資話で5000万円詐取の疑い、男逮捕 (16日)TBS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701126.html
架空請求で2450万円被害 静岡・伊東の84歳男性 (17日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170050-n1.html

★架空の投資話で5000万円詐取 容疑の男を逮捕(16日)産経
★宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日
★立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッツ配布(15日)TBS

キャンピングカーで移動し詐欺か(14日)NHK

★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事
★「お金貸します」SNSにワナ 個人装い違法金利を要求(10日)日経
★特殊詐欺の新たな手口による被害、白い粉末送りつけ(8日)TBS
★とられたお金はほぼ全財産 家に来た「ちゃんとした人」(7日)朝日
★特殊詐欺事件指示役か 愛知県警、男ら4人逮捕
★全職員に録音機設置呼びかけ=「かけ子」音声公開もー特殊詐欺対策で・大阪府警(4日)時事
★空き部屋あてに宅配便 配達員が伏せてだ特殊被害(2日)日経
★特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性(1日)産経
★元オリックス選手を逮捕 警官かたり詐欺など疑い(31日)共同
★「詐欺ではないか」特殊詐欺防いだコンビニ店長とお客さんに感謝状(29日)産経

| コメント (0)

パワハラ疑い、巡査部長を書類送検 岩手県警(17日)産経

部下数人を叱責する際に頭を手でたたいたとして、岩手県警が3月、暴行容疑で盛岡東署に勤務していた50代の男性巡査部長を書類送検していたことが17日、県警への取材で分かった。県警はパワハラと認定し本部長注意処分とした。巡査部長はその後、退職した。 県警によると、巡査部長は「指導の中で自分の思った結果にならなかった時に、感情をぶつけてしまった」と話したという。
 巡査部長は昨年5~12月ごろの間、部下数人に対し、長時間立たせたままで叱ったり、頭をたたいたりしたとして処分された。書類送検と処分はいずれも3月25日付。
 県警監察課は「職員の職務倫理を徹底していきたい」と説明している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170036-n1.html

| コメント (0)

東京五輪、ノベルティーの偽造横行か 警察が警戒(17日)日経

2020年東京五輪・パラリンピックまで1年余りになる中、偽グッズの販売を巡る事件が増えている。目立つのは大会のスポンサー企業が広報用に配るノベルティー(記念品)が偽造されるケースだ。ノベルティーは公式グッズのように製造番号を付けるなどの偽造防止対策を施すことが少なく、標的にされている恐れがある。
五輪関連グッズの需要は1千億円規模ともいわれ、警察は不正販売への警戒を強めている。
警視庁は6月、東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46144820U9A610C1SHJ000/

| コメント (0)

»渋谷・風俗店放火容疑で43歳男を逮捕(17日)TBS

今年2月、東京・渋谷区の繁華街の雑居ビルに侵入し、風俗店のドアに火をつけたとして、警視庁は43歳の男を逮捕しました。 逮捕されたのは、埼玉県川口市の職業不詳・越後拓時容疑者(43)で、今年2月、渋谷区道玄坂の雑居ビルに侵入し、風俗店のドアに火をつけたうえ、店の営業を妨害した疑いが持たれています。
 「(火事の煙は)前が見えないくらい。『煙、煙』と言って、騒いで(上にいた人が)下に降りていきました」(犯行現場と同じビルで働く人)
 けが人はいませんでした。取り調べに対し、越後容疑者は「覚えていない」と容疑を否認していますが、同じ店では3月にも外壁などが焼ける不審火があり、警視庁は越後容疑者が関与した疑いがあるとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701723.html

| コメント (0)

中学生にわいせつ容疑、養護施設元職員を逮捕 福岡県警(17日)朝日

児童養護施設に入居する男子中学生にわいせつな行為をさせたとして、福岡県警は17日、施設の元職員で無職の秋田将嗣容疑者(43)=北九州若松区畠田3丁目=を児童福祉法違反(児童に淫行させる行為)の疑いで逮捕し、発表した。県警は、余罪もあるとみて、調べている。
 少年課によると、秋田容疑者は男子生徒(当時13歳)が18歳に満たない児童と知りながら、3月8日午後10時半ごろ、県内のビジネスホテルの一室でわいせつ行為をさせた疑いがある。「ホテルには行ったが、わいせつ行為はしていない」と容疑を否認しているという。秋田容疑者は同施設で進路指導や健康管理を担当する児童指導員だったが、この時点では施設を退職していたという。
 男子生徒はこの日、施設には戻らず、施設が県警に行方不明届を提出。翌日、男子生徒が戻ったところで、施設側が事情を聴いていたという。
 施設関係者によると、秋田容疑者は「パパ」「兄ちゃん」と呼ばれ、信頼が厚かった。一方で、深夜に「指導」と称して施設に入所する子どもの部屋に立ち入り、数時間一緒に過ごすこともあったという。(島崎周、狩野浩平)
https://www.asahi.com/articles/ASM6K3SYJM6KTIPE00K.html

| コメント (0)

奄美の住宅に80代女性遺体(17日)西日本

 16日午後8時50分ごろ、鹿児島県奄美市名瀬小俣町の住宅で、住人とみられる80代の女性が死亡しているのが見つかった。県警は17日、殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めたと発表した。
 地元の消防によると、16日午後8時25分ごろ「86歳の女性が寝室で血を吐き、冷たくなっている」と119番があった。女性は寝室のベッドに口から血を吐いて横たわり、心肺停止の状態だったという。
 女性は1人暮らしで、13日に家族が女性宅で話をしたのを最後に連絡が取れなくなったため、別の親族が訪れ、通報した。奄美署が死亡の経緯などを詳しく調べる。https://www.nishinippon.co.jp/item/o/519291/

| コメント (0)

山口組、10回目の指定公示 兵庫県公安委(17日)産経

兵庫県公安委員会は17日、国内最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)を暴力団対策法に基づく指定暴力団に再指定し、同日付の官報に公示した。10回目の指定で、効力は23日から3年間。 山口組をめぐっては平成27年8月、指定暴力団神戸山口組(同市中央区)が離脱。昨年3月には神戸側を離脱した勢力が結成した任侠山口組(兵庫県尼崎市)も指定暴力団になっており、山口組を名乗る3組織が互いに対立している。
 兵庫県警によると、山口組の構成員は昨年末時点で約4400人。勢力範囲は青森、山形、広島、沖縄以外の1都1道2府39県に及ぶ。
https://www.sankei.com/west/news/190617/wst1906170027-n1.html

| コメント (0)

ドローン悪用テロ対策で訓練 川崎の商業施設(17日)共同

今月下旬の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)や2020年東京五輪・パラリンピックといった大型イベントを控え、神奈川県警幸署などは17日、川崎市のショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」で、小型無人機ドローンを悪用したテロに備える訓練を実施した。
 官民の連携強化のため、訓練には川崎市消防局やドローン空撮などを手掛ける民間企業も参加。爆発物を積んだドローンを飛行させるとインターネット上で予告があったとの想定で、不審なドローンを追跡して地上に誘導して処理し、不審者の確保や負傷者の搬送手順も確認した。
https://this.kiji.is/513225193416131681?c=39546741839462401

| コメント (0)

襲撃事件 容疑で逮捕の男 否認(17日)NHK

16日、大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は以前、現場近くに住んでいた33歳の男を強盗殺人未遂の疑いで逮捕しました。
男は「私のやったことではありません」などと供述し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・品川区の飯森裕次郎容疑者(33)です。
警察によりますと、飯森容疑者は16日の早朝、大阪・吹田市の千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)を刃物で襲い、拳銃を奪ったとして強盗殺人未遂の疑いが持たれています。
古瀬巡査は胸など7か所を刺され意識不明の重体になっています。
警察は、交番の防犯カメラの映像などから飯森容疑者を特定し逮捕状を取って行方を捜していましたが、17日午前6時半ごろ、吹田市の北に隣接する箕面市の山中で発見し、その場で逮捕しました。
古瀬巡査から奪ったとみられる拳銃も見つかりましたが、1発発射した痕跡があるということです。
警察によりますと、飯森容疑者は調べに対して、「私のやったことではありません。私が思うのは病気がひどくなったせいです。周りの人がひどくなったせいです」と供述し、容疑を否認しているということです。
警察によりますと、飯森容疑者は2級の精神障害者保健福祉手帳を持っているということです
これまでの調べによりますと、飯森容疑者は10代のときに吹田市の事件現場の近くに住んでいたことがあるということです。
また、事件の直前に男の声で警察にかかってきた、交番近くで空き巣の被害があったといううその通報は、飯森容疑者が実在する知人の名前をかたってかけていたとみられるということです。
警察は、現場に土地勘がある飯森容疑者が知人の名前などを使って計画的に襲撃した疑いがあるとみて、犯行の動機や経緯を詳しく調べることにしています。

【住人“乾いた音聞こえた”】
これまでの警察の調べでは、飯森容疑者は拳銃を1発発砲したとみられています。
現場の交番から北西に数百メートル離れた吹田市千里山西5丁目の複数の住人は、16日早朝、発砲音のようなものを聞いていました。
このうち68歳の男性は「朝6時ごろ自宅でお茶を飲んでいたら突然パーンと乾いた破裂音が聞こえた。その時は何とも思わなかったが、その後、警察官が来たので防犯カメラを見せた。本当に発砲したのなら、どこでどうやって撃ったのだろうと思う」と話していました。
また、容疑者が拳銃1発を発砲したとみられる吹田市千里山西5丁目の33歳の女性は、「朝6時ごろにリビングにいると『バーン』という、いままでに聞いたことがないような音が聞こえました。今朝になって、発砲されたかもしれないと報道で聞き、やはり銃声だったのだなと思いました。音がした後に父親が犬の散歩に出かけたので、時間が少し違っていたら犯人と出くわしたかもしれないと思うとすごく怖いです」と話していました。
続く
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190617/0016688.html

| コメント (0)

巡査長詐取疑い現金大半を投資か(17日)NHK

京都府警の巡査長が、特殊詐欺の対策で知り合った高齢男性から多額の現金をだまし取ったとして逮捕された事件で、巡査長は投機性が高いとされる外国通貨の取り引きを繰り返し、男性から受け取った金の大半が手元に残っていないことが警察への取材でわかりました。

京都府警山科警察署の巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)は、京都市伏見区の交番に勤務していた去年11月、1人暮らしの70代の男性から現金1180万円をだまし取ったとして、15日、詐欺の疑いで逮捕され、17日、検察庁に送られました。
警察によりますと、高橋巡査長は特殊詐欺対策で知り合った男性の住宅に出向き、「預かっておく」などと言って現金を持ち去ったうえ、その1週間後にも預金を引き出させたうえで受け取っていたとみられています。
これまでの調べに対し、「あとで返すつもりだった」と容疑を否認する一方、使いみちについては「投資に使った」と話しているということです。
警察によりますと、口座の記録などから、高橋巡査長は元手の何倍もの外国通貨を売買でき、投機性が高いとされる取り引きを行い、去年11月以降も繰り返していたということです。
男性から受け取った1180万円の大半は、手元に残っていなかったということです。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190617/0016694.html

| コメント (0)

»元妻刺した男、山林で遺体で発見(17日)TBS

今月7日、北海道登別市で、元妻の胸を刺して大けがをさせたとして指名手配されていた62歳の男が、16日、近くの山林で遺体で見つかりました。 この事件は今月7日、北海道登別市の住宅で、無職の斉藤教子さん(57)が先の尖ったようなもので胸を刺され、大けがをしたものです。
 警察は、元夫の斉藤英次容疑者(62)を殺人未遂の疑いで指名手配して行方を捜査していましたが、16日昼前、およそ1キロ離れた山の中で、山菜取りの男性が斉藤容疑者の遺体を見つけました。遺体に目立った外傷はなく、警察は、死亡した原因と事件後の足取りを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701685.html

| コメント (0)

»交番襲撃事件の容疑者が勤務先に「体調不良で休みたい」(17日)TBS

大阪府吹田市の交番で男が警察官を襲い拳銃を奪って逃走した事件で、逮捕された男が事件前、勤務先に「体調不良で少し休みたい」と話していたことがわかりました。 勤務先によりますと、逮捕された飯森裕次郎(33)容疑者は東京都内のゴルフ練習場で、去年11月に障害者雇用の枠でアルバイトとして採用され、週5回、清掃などの仕事を担当していたということです。
 「本人は体調不良だと。症状が現れるのが強くなってくるかもしれないから、休みたいということで報告を受けた」(飯森容疑者が勤務していたアコーディア・ゴルフ 黒木勝巳部長)
 今月11日には持病での体調不良を訴え、翌日の12日から欠勤していたということですが、勤務態度は真面目で、無断欠勤や周囲とのトラブルなどもなかったということです。
 また、防衛省関係者によりますと、飯森容疑者と同姓同名の人物がおよそ10年前に海上自衛隊に所属していましたが、半年程度で辞めたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3701718.html

| コメント (0)

拳銃強奪で1発使用か、残っていた実弾4発(17日)共同

大阪の拳銃強奪事件で、捜査関係者によると、飯森裕次郎容疑者が所持していた拳銃に残っていた実弾は4発だった。奪われた際は5発入っており、1発使われた可能性がある。https://this.kiji.is/513115310020019297?c=39546741839462401

| コメント (0)

重体の古瀬巡査、佐賀工高ラグビー部出身 大阪・吹田の拳銃強奪事件(17日)佐賀新聞

16日早朝、大阪府吹田市の「千里山交番」で、同交番に勤務する吹田署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に複数箇所を刺され、所持していた実弾5発入りの回転式拳銃が奪われた。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置し、逃走した男の行方を追っている。
 古瀬巡査は佐賀工高ラグビー部出身。高校時代はバックスとして活躍し、全国大会に出場した。東海大時代の2014年には、長崎国体の成年7人制ラグビーに佐賀県チームの一員として出場し、日本一に貢献した。

<関連記事>
古瀬巡査「一日も早い回復を」佐賀工業高の恩師、後輩ら祈る
拳銃強奪の容疑者確保

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/388307

| コメント (0)

逮捕の33歳男 犯行後に電車で移動か(17日)産経

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、17日朝に逮捕された住所不定の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)が犯行直後に電車で移動し、阪急千里線北千里駅で下車していた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。 一方、16日午前9時40分ごろには大阪府箕面市今宮のコンビニの防犯カメラ映像に路上を歩いている姿が映っていたことも判明。府警は、身柄を確保された箕面市の山中まで電車や徒歩で移動しながら逃走を続けていたとみて、詳しい足取りを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170006-n1.html

| コメント (0)

箕面市の山中で寝ていたか(17日)産経

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、17日朝に逮捕された住所不定の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)は大阪府箕面市の山中で身柄を確保されたことが捜査関係者への取材で分かった。発見時は寝ていたとみられ、抵抗する様子はみられなかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170005-n1.html

| コメント (0)

逮捕の容疑者、拳銃を所持 (17日)産経

大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、17日朝に逮捕された住所不定の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)は拳銃を所持していたことが捜査関係者への取材で分かった。府警が発射の有無などを詳しく調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/190617/afr1906170004-n1.html

| コメント (0)

大阪の拳銃強奪、33歳男逮捕 強盗殺人未遂容疑、箕面で発見(17日)共同

大阪府吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され拳銃が奪われた事件で、吹田署捜査本部は17日、強盗殺人未遂容疑で、住所不定、職業不詳の飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕した。飯森容疑者は拳銃を所持していた。大阪府箕面市で発見し確保した。
 巡査の左胸の刺し傷が深さ約11センチに及んでいたことが捜査本部への取材で判明。約3分間で7カ所以上を刺されるなどしており、捜査本部は男が強い殺意を持って襲ったとみて調べている。

| コメント (0)

襲撃事件 33歳男を逮捕(17日)NHK

16日、大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は逮捕状を取って行方を探していた飯森裕次郎容疑者(33)を大阪・箕面市内で見つけ、強盗殺人未遂の疑いで逮捕したということです。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190617/0016655.html

| コメント (0)

「奪われにくい拳銃入れ」への更新前 被害巡査は従来型(17日)朝日

 交番などで警察官が襲撃される事件は後を絶たない。拳銃のグリップ底部に結んだ伸縮性のつりひもを切断するなどして、拳銃を強奪するケースも多かった。警察庁によると、地域警察官が襲われて拳銃を奪われた事件は2013年以降、今回を除き8件発生。各地で再発防止対策が進む中、また事件が起きた。

 富山市では18年6月、男が交番の警察官を刃物で刺殺。奪った拳銃を小学校付近で発砲し、男性を射殺、校舎内にも撃ち込んだ。今年1月にも駐在所で男が警察官をハンマーで殴るなどし、男は拳銃を奪うつもりだったと供述。横浜市でも今年4月、男が警察官から拳銃を奪って発砲した。
 こうした事件を受け、警察庁は、拳銃が奪われにくい構造に改良した新型の拳銃入れを導入。材質を革製から樹脂製に変更し、装着している警察官以外の人間が拳銃を拳銃入れから抜き取りにくい構造にするなどしたという。18年度に計6千個を富山県警警視庁大阪府警などの地域警察官に配備し、19年度は全国でさらに約3万個を配備していく計画だ。
 大阪府警では今年5月末までに、新型の拳銃入れ1千数百個を配備。ただ、すべての交番勤務員には行き渡っておらず、襲われた古瀬鈴之佑巡査の拳銃入れも従来型だったという。
 警察庁は、映像を使って行う射撃訓練に刃物による襲撃の想定を加えたり、襲撃時の対処方法の訓練を強化したりもしてきた。ある警察幹部は「地域警察官は市民に一番近い存在でなければならず、対策は難しい」とした上で、「今回の被害の詳しい状況を把握し、さらに取れる対策がないか検討する」と話す。
https://www.asahi.com/articles/ASM6J5DCKM6JPTIL02G.html

| コメント (0)

警官襲撃、3分で7カ所以上刺す(17日)西日本

大阪府吹田市の千里山交番で吹田署の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に刺され拳銃が奪われた事件で、古瀬巡査の左胸の刺し傷が深さ約11センチに及んでいたことが17日、吹田署捜査本部への取材で分かった。巡査は約3分間で7カ所以上を刺されるなどしており、捜査本部は男が強い殺意を持って襲ったとみて調べている。 男は逃走中で、捜査本部は強盗殺人未遂事件として捜査。交番の防犯カメラに写っていたとみられる東京都品川区在住の男(33)の逮捕状を取った。
 捜査本部によると、巡査の左胸に刺さっていた包丁は全長約29センチ、刃体約15センチ。傷は肺を貫通し心臓まで達していた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/519219/

| コメント (0)

交番襲撃 33歳男に逮捕状(17日)NHK

16日、大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察が東京・品川区に住む33歳の男の逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は男の行方を捜査するとともに、引き続き住民に警戒するよう呼びかけています。

16日早朝、大阪・吹田市の千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)が交番前の路上で男に胸などを包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。
古瀬巡査は意識不明の重体になっています。
警察は交番の防犯カメラの映像を公開するなどして捜査を進めていましたが、捜査関係者によりますと東京・品川区に住む飯森裕次郎容疑者(33)の犯行と判断し、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取ったということです。
警察が映像を公開したあと、飯森容疑者の父親が「息子に似ている」と警察に連絡してきたということです。
中学時代の同級生によりますと飯森容疑者は小学生のときから高校を卒業するまで吹田市の現場の近くに住んでいたということです。
警察は行方を捜査するとともに、引き続き現場周辺の住民に対し、不要不急の外出は避け警戒するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190617/0016652.html

| コメント (0)

« 2019年6月16日 (日) | トップページ | 2019年6月18日 (火) »