« 2019年6月14日 (金) | トップページ | 2019年6月16日 (日) »

2019年6月15日 (土)

2019年6月15日 (土)

宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用(15日)朝日

宅配便業者をかたる虚偽のショートメッセージサービス(SMS)の指示に従ったら、電話番号が乗っ取られて詐欺に使われた――。愛知県警が、こんな被害を確認した。情報を流出させる不正アプリが、知らぬ間に携帯電話に導入されたのが原因らしい。県警は、宅配便の不在通知を装う虚偽のSMSへの注意を呼びかけている。
 愛知県警は5月、スマートフォン向けのQRコード決済サービス「PayPayペイペイ)」に他人のクレジットカード情報を登録して家電を購入したとして、栃木県の男(21)を詐欺容疑で逮捕した。
 事件に使われた決済サービスは、東京都文京区の男性(35)の携帯番号で利用登録されていたが、男性には思い当たる節がなかったという。だが、男性の携帯電話は昨年12月、宅配便の「佐川急便」をかたる偽のSMSを受信。「お荷物のお届けに上がりましたが不在のため持ち帰りました」という内容だった。男性は「ご確認下さい」と記されているそばにあるURL(インターネットサイトのアドレス)にアクセスしていた。
 県警によると、男性の携帯番号でサービスに登録されたのは、男性にSMSが届いた直後だった。その日のうちに、名古屋市内の家電店で決済サービスが不正利用されていた。
 男性の携帯電話に、何が起きたのか。
続く
https://www.asahi.com/articles/ASM663JGXM66OIPE00G.html

| コメント (0)

ヨットの高校生61人救助 和歌山、強い風雨で(15日)産経

15日午後2時45分ごろ、和歌山市の和歌浦湾で「高校生のセーリング大会を実施していたが強い風雨で視界が悪く、倒れたヨットもある」と、第5管区海上保安本部(神戸)に通報があった。当時、高校生61人がヨットで沖合に出ていたが、主催者側の救助艇で全員助けられ、けが人はなかった。 和歌山海上保安部によると、近畿高等学校ヨット選手権大会が開催され、近畿2府4県から42隻61人が参加していた。発達する低気圧の影響で荒れた天気となり、近くにある和歌山セーリングセンターの職員によると、午後に入り急激に風雨が強くなったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190615/afr1906150018-n1.html

| コメント (0)

女性殺害 知人の41歳男を逮捕(15日)NHK

13日、埼玉県東松山市のアパートで、38歳の介護士の女性が殺害されているのが見つかった事件で、警察は、知り合いの41歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。
13日、埼玉県東松山市材木町にあるアパートの部屋で、この部屋に住む介護士の渡邉真澄さん(38)が殺害されているのが見つかりました。
渡邉さんの胸や腹などには十数か所の刺し傷があり、警察は携帯電話の通信履歴を調べるなど交友関係を中心に捜査を進めてきました。
その結果、渡邉さんの知人で住所不定、無職の佐々木靖幸容疑者(41)が事件に関わった疑いがあることがわかり、午後7時半すぎに殺人の疑いで逮捕しました。
調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつや動機を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190615/1100005644.html

| コメント (0)

警察官の立場を悪用した犯罪 過去にも 京都府警巡査長逮捕(15日)産経

 今回のケースのように警察官としての立場を悪用した犯罪は過去にもあり、そのたびに警察は厳しく批判されてきた。
 平成27年には奈良県警の巡査部長が速度違反した女の交通違反をもみ消し、見返りに現金を受け取るなどしたとして、加重収賄などの容疑で逮捕された。
 28年5月には、家宅捜索で訪れた住宅に侵入し、女性のわいせつ写真を盗んだとして、兵庫県警が窃盗容疑で同県警の警部補を逮捕。29年4月には、勤務中に高齢男性宅から現金を盗んだとして、大阪府警の巡査が窃盗容疑で逮捕された。巡査は「(男性宅に)大金を保管しているのを知り、盗めば借金を返済できると思ってやった」と容疑を認め、有罪判決を受けた。
 30年には風俗店に関する捜査情報を漏洩(ろうえい)する見返りに飲食接待を受けたとして、大阪府警の警察官が逮捕された。
 埼玉県警でも同年、病死した男性の遺族に死体検案書の提出手続きに費用がかかると偽って現金を詐取したとして、詐欺などの容疑で同県警の巡査を逮捕。翌年には、遺体が発見された部屋の清掃に費用がかかると偽り、病死した男性の遺族から現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑で別の巡査も逮捕された。https://www.sankei.com/affairs/news/190615/afr1906150020-n1.html

| コメント (0)

列車と車が衝突し男性死亡、札幌 JR函館線踏切(15日)共同

15日午後3時15分ごろ、札幌市西区のJR函館線発寒中央―発寒間の踏切で、千歳発ほしみ行きの普通列車(3両編成)と軽乗用車が衝突、軽乗用車を運転していた男性が死亡した。列車の乗客約150人のうち、60代女性が首の痛みを訴えている。
 西署によると、軽乗用車は大破し、線路外にはじき飛ばされた。現場は遮断機と警報機のある踏切。署が詳しい原因を調べている。
https://this.kiji.is/512565704119829601?c=39546741839462401

| コメント (0)

警察官が高齢者現金詐取で逮捕(15日)NHK

京都府警察本部の38歳の巡査長が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の男性から現金およそ1200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、山科警察署地域課の巡査長、高橋龍嗣(38)容疑者で、捜査関係者によりますと、伏見区の砂川交番に勤務していた去年11月、1人暮らしの70代の男性から現金およそ1200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
特殊詐欺対策として金融機関の多くは高齢者などが多額の現金を引き出そうとした時に警察に通報するよう要請を受けています。
これまでの調べで、高橋巡査長は、こうした通報で現場で対応にあたった際に男性と面識を持ち、多額の現金を持っていることを知った疑いがあるということです。
捜査関係者によりますと、その後、警察官の立場を利用して男性を信用させ、「預かっておく」などと言って現金をだまし取っていたということです。
警察が詳しい経緯を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20190615/2010003756.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
殺人が増える
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_89 F1014808  家族、親族間の事件が多いせいなのだろうか?殺人事件が増えている。
 警察庁によると令和元年(2019年)5月現在の刑法犯認知件数は30万2264件で平成30年5月現在より2万7028件と大幅に減少した。戦後、最も少なかった前年よりさらに下回っており、犯罪の減少の勢いは止まらない。
 認知件数のランキングは東京の4万1765件、大阪の3万4285件、埼玉の2万2356件、愛知の2万0684件、千葉の1万6968件と続いた。
 前年同期と比べて最も減らしたのが大阪の-5377件。これに東京の-4395件、神奈川の-2258件、千葉の-2236件、愛知の-1788件と続く。
 減少傾向にあるのに逆に増加したのは福井の+74件、山口の+33件、徳島の+31件、香川の+13件だった。
 認知件数が少ないランキングのトップは秋田の770件。なんと東京の54分の1だった。これに鳥取の797件、島根の989件、岩手の1180件、大分の1184件と続く。
 認知件数で懸念されるのが凶悪犯のなかでも凶悪な殺人が前年より32件も増加したことだが、卑劣な犯罪の強制性交に至っては46件も増えていることだろう。
 これは、防犯体制をしっかりする事も当然だか個人個人の人間性の問題だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_20

 


阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッズ配布 (15日)TBS
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20374094/index.html

【警視庁から】警視庁メールによると2020年東京オリンピックのチケット抽選結果メールで注意。
 抽選は6月20日だが、その前に「当選結果は以下のURLをクリック」の偽メールが流れており、警戒を呼びかけている。
宅配業者装うSMSに注意 スマホ乗っ取られ詐欺に悪用 (15日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASM663JGXM66OIPE00G.html

キャンピングカーで移動し詐欺か(14日)NHK
★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事
★「お金貸します」SNSにワナ 個人装い違法金利を要求(10日)日経
★特殊詐欺の新たな手口による被害、白い粉末送りつけ(8日)TBS
★とられたお金はほぼ全財産 家に来た「ちゃんとした人」(7日)朝日
★特殊詐欺事件指示役か 愛知県警、男ら4人逮捕
★全職員に録音機設置呼びかけ=「かけ子」音声公開もー特殊詐欺対策で・大阪府警(4日)時事
★空き部屋あてに宅配便 配達員が伏せてだ特殊被害(2日)日経
★特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性(1日)産経
★元オリックス選手を逮捕 警官かたり詐欺など疑い(31日)共同
★「詐欺ではないか」特殊詐欺防いだコンビニ店長とお客さんに感謝状(29日)産経
★三越の職員名乗る不審電話相次ぐ(27日)NHK
★特殊詐欺防止へ水際対策呼びかけ、和歌山県警が協議会(28日)産経

| コメント (0)

埼玉の女性殺害事件、40代男を殺人容疑で逮捕へ(15日)朝日

埼玉県東松山市材木町の集合住宅の一室で住人の介護施設職員、渡辺真澄さん(38)の遺体が見つかった事件で、県警は15日午後、関係者の40代の男の身柄を東京都内で確保したことを明らかにした。何らかの事情を知っているとみて東松山署に任意同行し、殺人の疑いで事情を聴いている。容疑が固まり次第、逮捕する方針だ。

 県警によると、司法解剖の結果、渡辺さんの胸や腹には十数カ所の刺し傷があった。死因は失血死だった。凶器とみられる刃物は室内からは見つかっていないという。
 渡辺さんは11日夕方に職場を出た後、12日に連絡がないまま欠勤。同日午前10時ごろに渡辺さん宅を訪れた同僚2人がインターホンを押したが反応がなかった。翌13日午前7時15分ごろ再度訪れた同僚が玄関のドアが施錠されていないことに気づき、室内のユニットバス出入り口付近で倒れている渡辺さんを見つけた。11日夜に死亡したと推定されるという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6H5781M6HUTNB00H.html

| コメント (0)

G20警備で全国から警察派遣(15日)西日本

大阪市で28、29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の警備のため、全国の警察から大阪府警に派遣された部隊を受け入れる式典が15日、府警本部で開かれた。関係者によると、過去に日本で開かれたサミットでは最大規模となる警察官2万5千人以上の態勢で警備に当たる。 式典では全国からの部隊に対し、大阪府警の石田高久本部長が「府警に協力するというのではなく、わが国にとっての晴れ舞台の安全を担う主役であるという気概で任務に当たってほしい」と訓示した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/518859/

| コメント (0)

逮捕の山形大生、事件直前に不審行動も 被害者との接点見えず 女性医師殺害(15日)産経

山形県東根市の医師、矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件は、凶器にゴルフパターが使用されたとみられており、強い力で執拗(しつよう)に殴打したためか、天井まで血痕が飛び散っていた。殺人などの疑いで逮捕された山形大4年、加藤紘貴容疑者(23)は事件後も通学を続けており、県警村山署捜査本部の調べに対しては「覚えていない」と容疑を否認。矢口さんとの接点は明らかになっていないが、事件直前には周辺で不審な行動をしていたとみられることも明らかになってきた。

映画、文芸に関心

 新潟県出身の加藤容疑者は、山形大学(山形市)から約150メートル先にあるマンションで1人暮らしをしていた。大学によると、入学は平成27年4月で、昨年10月から半年間「一身上の都合」を理由に休学。今年4月に復学し、事件翌日の5月20日も受講していた。トラブルを起こしたことはなく、指導教員のいるゼミ形式の講義にはほぼ毎回、出席していたという。
 事件当時は2回目の4年生としてキャンパスに通っていた。当初の同級生のほとんどが卒業したこともあってか、講義には1人で出席していることが多かったという。
 学内では「映画研究会」「文芸部」など、かつてはさまざまなサークルに所属。同じサークルに所属していたという同大大学院1年の男性(23)は、入学当初に加藤容疑者と知り合い、アニメや映画の話をしたり、飲み会を楽しむ様子も目にした。「サークル活動には積極的に参加しておらず、夏休み前には全く来なくなった。同級生とは『あの加藤君か。普通だったよね』と話した。事件と、彼の印象は全く結びつかない」

「優しい先生」

 事件現場となった矢口さんの自宅マンションは、加藤容疑者が住んでいたマンションから20キロほど北にある。矢口さんは、さらに北にあるJR村山駅(村山市)近くにある自らの病院で院長を務めていた。住民によると、駐車場がいつも満車になるほど人気があり、「優しい先生」と評判だった。近くに住む大場ヤス子さん(88)は、「てきぱきしてさっぱりした良い先生だった」と振り返る。事件を受けて病院は5月末で閉院した。

 関係者によると、矢口さんは都内で勤務した後、東根市の北村山公立病院に勤務。約10年前に「雰囲気が好きになった」という村山市に病院を開業した。明るい性格で、歓送迎会や忘年会には欠かすことなく参加した。

 矢口さんは約5年前から交際相手の男性と、東根市の焼き鳥店に通っていた。店主を務める男性は「おにぎりと焼きそばが好物だった。いつも焼酎の水割りを2杯ほど飲んで帰っていた」と声を詰まらせた。

接点はどこに?
 事件の焦点は、2人の間に接点があったのか否かだ。これまでの調べでは、加藤容疑者が侵入できる部屋を探し、衝動的な犯行に及んだ可能性も浮上している。
 関係者によると矢口さんは事件前日の夜、病院の歓迎会に出席した後、帰宅した。矢口さんが殺害された5月19日早朝以前に加藤容疑者に似た人物が、現場マンション付近の複数の防犯カメラに映っており、施錠されていない部屋を探すようなしぐさも見せていた。矢口さんの部屋には、鍵がかかっていなかったとみられる。
 捜査本部は、防犯カメラの映像や検出したDNAなどから加藤容疑者を特定。手当たり次第に侵入できる部屋を探し、犯行に及んだ可能性もあるとみて、慎重に捜査を進めている。(吉原実、塔野岡剛)
https://www.sankei.com/affairs/news/190615/afr1906150012-n1.html

| コメント (0)

飼料添加物から禁止薬物、全156頭を競走除外に JRA(15日)日経

日本中央競馬会(JRA)は15日、競走馬に投与される飼料添加物から、禁止薬物のテオブロミンが検出されたため、15、16両日の競馬に出走予定だった被投与馬156頭を全て競走除外とする措置を取ったと発表した。テオブロミンはカカオなどに含まれており、血管拡張、利尿などの薬理作用があるため、禁止薬物に指定されている。
競走除外馬は15日分が東京13、阪神30、函館29の計72頭。16日分は東京15、阪神40、函館29の計84頭で、両日の中央競馬に出走予定だった馬の約16%にあたる。
該当する飼料添加物は、美浦6、栗東22の計28厩舎が使用していたという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46148730V10C19A6CR0000/

| コメント (0)

SNSの自殺相談、2万件超 8割超が若者、ほぼ女性(15日)共同

厚生労働省が自殺対策として実施している会員制交流サイト(SNS)の相談事業で、2018年度の相談件数が延べ2万2725件に上ったことが15日、分かった。同省がまとめ、近く閣議決定される19年版自殺対策白書に盛り込まれる。
 相談者は、未成年の44%が最多で、20代の41%が続いた。性別では、女性が92%で、男性の8%を大きく上回った。相談を寄せたSNSは、LINE(ライン)が1万9412件と8割を超え、チャット3108件、その他205件が続いた。
 1件の相談でも内容が複数にわたるものがあるため、相談内容は計3万5104件に上った。
https://this.kiji.is/512510700040619105?c=39546741839462401

| コメント (0)

岐阜羽島1000万円奪われる(15日)TBS

岐阜県警によりますと、15日午前9時半ごろ羽島市福寿町の駐車場で車に乗ろうとしていた会社役員の52歳の男性が2人組の男から顔に刺激物を吹き付けられ、あわせて現金1000万円の入った布袋2つを奪われたということです。
男らは別の男が運転する白い乗用車に乗り込み、逃走したということで、警察は強盗事件として捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20190615/3080001872.html

| コメント (0)

»東京・葛飾区でトラックに巻き込まれ女性死亡(15日)TBS

 14日夜、東京・葛飾区の交差点で自転車が左折してきたトラックに巻き込まれ、57歳の女性が死亡しました。
 14日午後10時半すぎ、東京・葛飾区の環状七号線と区道の交差点で、トラックが左折する際に自転車を巻き込む事故がありました。自転車はおよそ100メートル引きずられ、乗っていた東京・葛飾区の伊藤敦子さん(57)が死亡しました。
 トラックを運転していたのは、茨城県ひたちなか市の運送会社社員・青戸誉徳容疑者(38)で、警視庁は、現行犯逮捕しました。
 青戸容疑者は容疑を認め、「自転車がいることに気が付かなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3700571.html

| コメント (0)

»世田谷でタクシー強盗、料金支払わず運転手を殴り逃走(15日)TBS

15日未明、東京・世田谷区でタクシーの乗客の男が運転手の男性を殴って料金を支払わずに逃走しました。 15日午前4時半前、東京・世田谷区の路上でタクシー運転手の男性(60代)から「未払いの酔っ払いが暴れている。殴られた」と110番通報がありました。
 警視庁によりますと、客としてタクシーに乗っていた男が酒に酔って寝込み、運転手の男性が起こしたところ、料金4010円を支払わずに車を下りたということです。運転手の男性が追いかけると、男は男性の顔を殴って逃走しました。男性は、左目にけがをしました。
 逃げた男は30代くらいで、身長はおよそ170センチ、黒髪で白のTシャツに黒っぽいズボンを履いていたということで、警視庁は強盗傷害事件として行方を追っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3700572.html

| コメント (0)

河川敷で女性と女児の遺体、長野(15日)西日本

 15日午前4時ごろ、長野県小諸市の小諸大橋に「ワゴン車が止まっている」と通行人から小諸署に通報があった。警察官が周囲を調べ、橋の下の千曲川の河川敷で女性と女児の遺体を発見した。
 署は状況から心中の可能性もあるとみて、2人の死因や身元など詳しい状況を調べている。
 女性は30~40代ぐらいで黒い上着とグレーのズボン、女児は白い服と赤い半ズボンを身に着けていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/518866/

| コメント (0)

高校生を詐欺未遂の疑いで逮捕(15日)NHK

神奈川県横須賀市に住む高校3年の男子生徒が、80代の女性から現金をだまし取るために受け取りに来たとして、詐欺未遂の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、神奈川県内の公立高校に通う横須賀市の高校3年生の17歳の男子生徒です。
警察によりますと、14日午前11時ごろ、埼玉県朝霞市に住む83歳の女性の自宅に親戚を装う男から電話があり、「電車で自分のかばんから荷物が滑り落ちてしまい、その下に座っていた女性の胸に当たってしまって訴えられている」とか、「慰謝料として300万円が必要だ」などと現金を求めてきたということです。
不審に思った女性からの通報を受けて、警察が女性の自宅付近で警戒にあたったところ、近くのコンビニで男子生徒が不審な動きをしていたということです。
任意で警察署に同行を求めて調べたところ、男子生徒は現金を受け取りに行こうとしていたことを認めたため、詐欺未遂の疑いで逮捕したということです。
調べに対し、男子生徒は「お金が欲しくてやった」と容疑を認めているということです。
また、ほかの人物に頼まれて現金を受け取りに来たことをほのめかしているということで、警察は、男子生徒が詐欺グループの中で現金の受け取り役であるいわゆる「受け子」だったとみて詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20190615/1050006501.html

| コメント (0)

上半身に刺し傷十数カ所 死因は失血死 埼玉・東松山の女性殺人(15日)産経

埼玉県東松山市のアパート一室で介護士の渡辺真澄さん(38)の遺体が見つかった殺人事件で、胸などにある十数カ所の傷のうち、数カ所は内臓まで達していたことが15日、埼玉県警への取材で分かった。司法解剖の結果、死因は失血死で11日の夜間に死亡したとみられる。背中に刺し傷はなかった。 凶器は刃物ようのものと見られるが、発見されていないことから容疑者が刃物を持って逃走している可能性があるという。
 県警によると渡辺さんは1人暮らし。11日は勤務先の介護施設を夕方に出た。12日に無断欠勤したため、心配した同僚の女性(51)が13日午前7時20分ごろ、自宅を訪れ、渡辺さんがユニットバスの出入り口付近で倒れていたのを発見した。玄関に鍵はかかっていなかった。
 県警は15日も現場検証を続け、慎重に捜査している。
https://www.sankei.com/affairs/news/190615/afr1906150008-n1.html

| コメント (0)

京都府警巡査長、特殊詐欺対策で知り合った高齢者から1千万円超詐取か 詐欺容疑で逮捕へ(15日)産経

京都府警の警察署に勤務する30代の巡査長の男が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取った疑いがあるとして、府警が詐欺容疑で巡査長を任意同行したことが15日、捜査関係者への取材で分かった。府警は巡査長を聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針。 捜査関係者によると、巡査長は伏見署管内の交番に勤務していた昨年秋ごろ、金融機関から、「男性が多額の現金を下ろそうとしている」との通報を受けたことをきっかけに男性と知り合った。
 この際、巡査長は男性宅に多額の現金があることを把握。その後、男性に対し「こっちで現金を預かっておく」と虚偽の説明をし、2回にわたって計約1100万円を男性からだまし取った疑いが持たれている。
 巡査長は外貨投資を行っていたとの情報もあり、だまし取った現金はこの投資で生じた損失の穴埋めに用いられた可能性もあるという。
 オレオレ詐欺や架空請求詐欺といった特殊詐欺の被害者の多くは高齢者で占められている。警察では被害防止対策として、高齢者を中心に高額の払い戻しがあった場合は、積極的に声掛けをして注意喚起をしたり、警察に通報したりするよう金融機関に求めている。
巡査長は今春の定期異動で府内の別の警察署に異動。その後、巡査長から連絡がないことを不審に思った男性が前任の交番に連絡して発覚した。

 

| コメント (0)

ローマ法王、11月に来日 広島・長崎を訪問へ(15日)朝日

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(82)が11月下旬に訪日し、天皇陛下と会見するほか、被爆地の広島や長崎を訪ねる方向で最終調整していることが日本政府などへの取材でわかった。日本滞在は4日間を想定し、東京ドームでのミサを予定している。訪日が実現すれば、1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶりとなる。
 フランシスコ法王は約12億人の信者を抱えるカトリック教会のトップで、2013年に就任した。87年にも訪日したことがある。「核のない世界」とともに「死刑廃止」を提唱。昨年には死刑に関するカトリック教会の教義の表現を、「排除されない」から「許容できない」に変更した。訪日中に、こうした考えを発信する可能性がある。
 日本政府関係者によると、法王は11月23日から3泊4日を軸に訪日を調整しており、天皇陛下や安倍晋三首相と会見する見通しだ。法王は修道会「イエズス会」に所属し、かつては宣教師として日本に渡ることを希望していた。長崎には同会の会員らが16世紀末にキリシタン弾圧で殉教した歴史があり、強い関心を抱いているという。
 また、ローマ法王庁(バチカン)や日本の教会関係者によると、福島第一原発事故の避難者や死刑廃止を訴える団体関係者との面会も検討しているという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6G5JJ8M6GUHBI031.html

| コメント (0)

中2女子のいじめ認定=自殺への影響「判断できず」-大阪(15日)時事

 大阪府泉佐野市で1月に自殺した市立中学2年の女子生徒=当時(14)=について、市教育委員会は14日、いじめはあったが、自殺への影響は「判断できない」との検証報告を発表した。
 報告書の概要によると、2018年秋ごろから女子生徒は学校で無視されたり、仲間外れにされたりし、いじめはあったと認定。同級生や複数の教職員に落ち込んだ様子を見せ、自殺の数日前には周囲に「死んだらどうする?」と声を掛けていた。
 女子生徒が自殺後、学校側や市教委が同級生や教職員らから聞き取り調査を行い、市教委が2月に「いじめがあった」と遺族に報告した。遺族は第三者委員会による詳細な調査を望まず、市教委も入った検証委が報告書をまとめたため、学校生活以外の要因を検証できなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061401274&g=soc

| コメント (0)

死亡事故相次ぐ滋賀 「交通死亡多発警報」発令 死者は5、6月で計14人 増加数全国ワースト1 (15日)産経

滋賀県内で交通死亡事故が相次ぎ、5、6月の2カ月間の事故による死者数が計14人(13日現在)に達したことから、滋賀県交通対策協議会(会長・三日月大造事)は14日、2月に続く今年2度目の「交通死亡事故多発警報」を発令した。交通事故での死者の増加数が今年に入って全国ワースト1という深刻な状況が続いており、滋賀県警は「極めて危機的な事態で、これ以上犠牲者を出さないようにしなければならない」と、啓発活動などに力を入れている。
 県警によると、今年に入ってからの交通事故による死者数は警報発令直前の13日時点で前年同期比18人増の34人と、全国ワースト2の徳島県(12人増)、ワースト3の京都府(9人増)を大きく上回っている。
 県内では5月8日に、大津市の交差点で車2台が衝突し、その弾みで軽乗用車が保育園児らの列に突っ込み、園児2人が死亡する事故が発生。県警は事故を受けて啓発活動を実施し、ドライバーに安全運転の徹底などを呼びかけてきたが、その後も死亡事故発生に歯止めがかからず、名神高速道路で5月24日に渋滞中の車列に大型観光バスが突っ込み、計17人が死傷。今月13日には大型トラックが乗用車に追突し、3人が死亡する事故が起きている。
 顕著なのは、15歳以下の子供が犠牲になるケース。死者数は1~5月末時点で前年同期比4人増、負傷者数は31人も増え、例年より高い水準で推移している。
 県警交通企画課の日高清美総括管理官は「事故件数は減少傾向にあったが、今年は子供が巻き込まれる事故が目立つ。交通弱者の子供が巻き込まれないよう、県民ひとりひとりが意識を高く持たなければ事故は途絶えない」と警笛を鳴らす。
 県警は今月20日までの警報発令期間中、飲酒運転や速度超過、横断歩行者妨害など重大事故につながる危険性の高い違反の取り締まりを強化する。14日には県警や県、大津市がJR石山駅前の広場で警報発令を知らせるチラシと啓発品の反射材を配布。市民らに安全運転の徹底を呼びかけた。
 チラシを受け取った大津市中庄のパート、今西宣子さん(60)は「いつ事故に巻き込まれるか分からないので怖い。自分ではハンドルは握らないが、夫や息子にも注意を呼びかけようと思う」と話していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190615/afr1906150002-n1.html

| コメント (0)

チケット不正転売で摘発 ラグビーW杯、奈良県警 (15日)日経

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は14日、大会のチケットを不正転売しようとした人物を、奈良県警が電子計算機使用詐欺などの疑いで書類送検したと発表した。
組織委員会が県警から受けた報告によると、書類送検は11日付。容疑は2018年4月、大会公式サイトで当選した1枚4万円のチケット6枚のうち4枚を、購入前にもかかわらず、非公式の転売サイトに1枚6万円で出品した疑い。出品分に買い手がつかなかったため6枚のチケットは結局購入しなかったという。
 奈良県警は「在宅捜査のため広報事案ではない」として容疑者の性別、年齢や詳しい容疑内容などを明らかにしていない。
 大会会場には、非公式の転売サイトやインターネットオークションなどで入手したチケットでは入場できない。組織委員会は「不正転売を意図した事案が発生したことは非常に残念。チケットは公式サイトを通じて購入してほしい」とコメントしている。
 14日はスポーツやコンサートなどのチケットの高値転売を禁止する入場券不正転売禁止法が施行された。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46146960V10C19A6AC8000/

| コメント (0)

部屋の窓は施錠、玄関から逃走か 埼玉・東松山の女性殺人(15日)共同

埼玉県東松山市のアパートで、住人の介護施設職員渡辺真澄さん(38)が殺害されているのが見つかった事件で、遺体発見時に部屋の窓は施錠されていたことが15日、県警への取材で分かった。玄関は鍵が掛かっておらず、県警は犯人が玄関から逃走したとみて、周辺の防犯カメラなどを調べている。
 県警によると、渡辺さんの部屋はワンルームで、5階建ての1階にある。玄関を入ると右手にユニットバス、左手にキッチンがあり、奥が6畳の洋室となっている。
 渡辺さんは12日に勤務先を無断欠勤。同僚女性が13日朝に無施錠だった玄関から室内をのぞき、倒れている渡辺さんを発見した。
https://this.kiji.is/512349261581632609?c=39546741839462401

| コメント (0)

“スクールバス乗り場の安全対策を” 殺傷事件踏まえ自民提言(15日)NHK

川崎市でスクールバスを待っていた小学生らが殺傷された事件を踏まえ、自民党は、スクールバスの乗り場の安全対策に必要な予算措置などを政府に求める提言をまとめました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190615/k10011953331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

自民党の治安・テロ対策調査会などの合同会議がまとめた提言では、去年6月に政府が決定した「登下校防犯プラン」に盛り込まれた通学路の安全対策などについて、十分に実施…

| コメント (0)

»茨城・千葉で連続コンビニ強盗か、防犯カメラ映像を公開(15日)TBS

14日の未明、茨城県と千葉県でコンビニ強盗が相次ぎました。逃げた男の特徴が似通っていて、警察が関連を調べています。 緑色のパーカーを着て紺色の帽子をかぶった男。頭に手を置き、コンビニのレジの前をうろついています。
 これは14日午前1時半前に、茨城県水戸市のコンビニに押し入った男の様子を捉えた防犯カメラの映像です。男は女性店員(53)に刃物を突きつけ、現金およそ4万円などを奪って逃走しました。
 そのおよそ1時間半後、千葉県八街市のコンビニでも男が店員(27)に刃物を突きつけ、現金やギフト券などおよそ70万円相当を奪って逃走しました。いずれも店員にけがはありませんでした。
 2つの現場は車で1時間半ほどの距離にあり、逃げた男はともに身長170センチ程の中肉と特徴が似ていることから、警察が関連性を調べるとともに行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3700043.html

| コメント (0)

»特殊詐欺を2度防いだスーパーの女性店員に感謝状、警視庁(15日)TBS

スーパーの店内で電話をしながらATMを操作する高齢者に気づき、特殊詐欺の被害を2度防いだ女性従業員に警視庁から感謝状が贈られました。 「ありがとうございました」(荏原警察署 五十嵐吉永署長)
 感謝状を贈られたのは、東京・品川区の「東急ストアフードステーション」のパート従業員・鏑木久美子さん(62)です。
 鏑木さんは先月、79歳の男性が携帯電話で話しながら店内に設置されたATMを操作している姿に気付いて声をかけ、詐欺の被害を未然に防ぎました。鏑木さんは今年2月にも同様に詐欺の被害を防いだということです。
 「お客様を自分の親に重ねて、他人事とは思えなくて。勇気というよりも、やらなくちゃいけないと」(感謝状をもらった鏑木久美子さん)
 品川区では今年に入り、区の職員などを装った詐欺の被害が急増していて、警視庁は注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3699994.html

| コメント (0)

»立川駅前で特殊詐欺の被害防止イベント、対策グッズ配布(15日)TBS

 年金支給日の14日、東京のJR立川駅前で特殊詐欺の被害を防ぐためのイベントが行われ、電話に取り付けて詐欺への注意を呼びかけるグッズが配布されました。
 「お金の話、カードの話は詐欺です。だまされないで」(音声)
 受話器を持ち上げると流れる音声。これは、警視庁立川警察署が特殊詐欺の被害を防ぐために考案したもので、受話器を持ち上げると音声で詐欺への注意を呼びかけます。
 14日、年金支給日にあわせて東京のJR立川駅前で行われたイベントで、高齢者らに配られました。警視庁は、このグッズを自治体などを通して普及させたいとしていて、「電話を取った人が詐欺だと気付いて思いとどまるなど詐欺防止に役立ててほしい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3699993.html

| コメント (0)

»夫とみられる男性が刺したか、高齢女性刺され死亡(15日)TBS

 14日、千葉県八千代市の住宅で、女性が腹を刺され死亡しているのが見つかりました。警察は、夫とみられる男性が事情を知っているとみて捜査しています。
 14日午前11時半ごろ、八千代市八千代台西の住宅で、「いま 妻を殺しました」と110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、1階の和室でこの家に住む奥村あき子さん(88)が左脇腹など複数箇所を刃物で刺され倒れていて、その場で死亡が確認されました。通報した夫とみられる男性の腹にも傷があり、ドクターヘリで病院に搬送されました。
 警察は男性が事情を知っているとみて、回復を待って調べを進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3700432.html

| コメント (0)

« 2019年6月14日 (金) | トップページ | 2019年6月16日 (日) »