« 2019年6月12日 (水) | トップページ | 2019年6月14日 (金) »

2019年6月13日 (木)

2019年6月13日 (木)

日本タンカーに攻撃=ホルムズ海峡近く、魚雷情報も-爆発や火災、全員避難(13日)時事

 【カイロ時事】中東の原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡近くのオマーン湾で13日、タンカー2隻が攻撃を受けた。報道などによると、魚雷か砲弾で攻撃されたもようで、船体が大きく損傷した。国土交通省は、このうち1隻は日本の海運会社「国華産業」(東京都千代田区)が運航するケミカルタンカー「KOKUKA Courageous」(パナマ船籍、総トン数1万9349トン)で、複数回の攻撃を受けたと発表した。

河野外相、ホルムズ封鎖の「対応検討」

 国交省や国華産業によると、同船はサウジアラビアからメタノール2万5000トンをシンガポールとタイに運ぶ途中だった。乗組員はいずれもフィリピン国籍で、全員避難し、けが人はいない。

 被害を受けたもう1隻はノルウェーの海運会社が運航するタンカーで、エタノールを積んで台湾に向かっていた。3回の爆発が起き火災となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061300922&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0)

性犯罪被害の早期把握を要請(13日)西日本

 自民党の「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」は13日、東京都内で総会を開いた。父による娘への性的虐待を無罪とした名古屋地裁岡崎支部の判決などをきっかけに、性犯罪を厳罰化した改正刑法のさらなる見直しを求める声が出ているとして、政府に対し、被害実態把握調査の早期取りまとめを求める緊急提言を採択した。
 会長の上川陽子前法相は「性暴力は人権問題の一番コアな部分に関わる。性暴力のない社会の実現に向けて活動していきたい」と話した。
 提言では、全国各地に置かれた被害者のためのワンストップ支援センターの24時間運営といった支援強化を要請した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/518335/

| コメント (0)

ポケモン画像無断複製疑い 著作権法違反、会社員逮捕(13日)産経

ゲームセンターの人気ゲーム機「ポケモンガオーレ」で使われるディスクを無断で複製し、インターネット上で販売したとして、警視庁池上署は13日までに、著作権法違反の疑いで千葉県銚子市本城町、会社員、宇野沢大地容疑者(37)を逮捕した。
 池上署によると、宇野沢容疑者は容疑を認め、「間違いなく売れるので、簡単に金もうけをしたかった。フリーマーケットで約100万円を売り上げた」と供述している。複製したとみられるディスクを約千点押収したという。
 ディスクの表面には、ポケモンキャラクターの画像とゲーム機に入れて読み取るためのQRコードがある。宇野沢容疑者はディスクを入手し、売れそうな人気キャラクターの画像やコードをカラーコピーして貼り付け、販売していた。

| コメント (0)

免許返納後に衝突事故 容疑の80歳男逮捕 (13日)産経

13日午前8時20分ごろ、群馬県太田市飯塚町の市道から、市運動公園駐車場に入ろうとした軽トラックが、登校途中だった同県大泉町の高校1年の男子生徒(15)の自転車に衝突。生徒は左ひじを打撲する軽傷を負った。 現場に駆けつけた県警太田署員が、軽トラックを運転していた男に運転免許証の提示を求めると、4月に自主返納していたことが発覚。同署は、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)の疑いで、男を現行犯逮捕した。
 同署によると、男は太田市飯田町の会社役員、伊藤智治容疑者(80)。グラウンドゴルフ大会に参加するため、運動公園に向かう途中だった。
 体力的な衰えを感じて運転免許証を返納後、車に乗る際は親族に送迎してもらっていたが、この日は親族が不在のため自ら運転したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130064-n1.html

| コメント (0)

障害者施設で入所者暴行死 大阪・茨木、容疑の職員逮捕(13日)日経

大阪府茨木市の社会福祉法人「慶徳会」が運営する障害者施設「障がい者サポートセンターしみず」で3月、入所者の無職の男性(30)に暴行を加え死亡させたとして、大阪府警捜査1課は13日、施設職員で介護福祉士の伊住祐輔容疑者(40)=同府箕面市今宮3=を傷害致死の疑いで逮捕した。同課によると「腕をつかむなどしたが、けがをさせることはしていない」と容疑を否認している。
逮捕容疑は3月22日午後11時~23日午前1時15分ごろ、施設内で入所していた男性の腹部に膝を乗せたり頸(けい)部を圧迫したりする暴行を加え、同月24日に搬送先の病院で死亡させた疑い。男性は胸や腹など複数の箇所に打撲があったほか、喉の付近の骨が折れるなどしていたという。
同課によると、男性は同月22日午後4時すぎ、1泊2日の予定で施設3階の個室に入所。同8時から伊住容疑者と50代の女性職員の2人で、男性を含め4人の入所者を介助していた。
センターによると、被害者の男性は知的障害があるものの、簡単な意思疎通は可能という。
伊住容疑者の逮捕前の任意聴取などによると、男性は消灯時間になっても寝付かず廊下に出るなど徘徊(はいかい)を繰り返していた。以前に入所した時に同じ階の別の部屋では眠りに就いたと聞いていたためそこに布団を移動。「引き倒して覆いかぶさったり腹部に膝を乗せたりしておとなしくさせようとした」という。
伊住容疑者は同月23日午前1時15分ごろ、休憩していた女性職員に「様子がおかしい」と伝え、同職員が布団の端であおむけに倒れた男性を発見。声をかけても反応がなく119番したが、翌24日に搬送先の病院で死亡が確認された。消灯までに別の職員が風呂に入れるなどした際には男性の体に皮膚変色などの異常はみられなかったという。
センター幹部によると、男性は2~3年前から年に数回利用していた。伊住容疑者は10年以上勤務しているが、男性の担当をしたのは事件が起きたとされる日が初めてだったという。幹部は容疑者について「勤務態度はまじめで同僚からもアドバイスを求められる存在。クレームもこれまでに聞いたことはなく、信じられない」と話した。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46033670T10C19A6AC1000/

| コメント (0)

「レンタカーでテロ」を防げ 警視庁と事業者が対応訓練(13日)共同

警視庁万世橋署は13日、テロにレンタカーが悪用されるのを未然に防ぐため、レンタカー大手のニッポンレンタカーサービス(東京都千代田区)と協力して、同社の秋葉原営業所で対応訓練を行った。海外では、車両で人混みに突っ込むテロが起きており、警視庁は来年の東京五輪を見据えて事業者の協力を求めている。
 万世橋署の桑平豊定警備課長が「テロにレンタカーを利用させないため、官民の連携を進めたい」とあいさつ。訓練では、マスクをした不審者役の男性が顔を見せたがらなかったことから所長が警察に通報。レンタルしたトラック付近で職務質問中に暴れだした不審者を、警察官が取り押さえた。
https://this.kiji.is/511825467038876769?c=39546741839462401

| コメント (0)

女性受刑者にインターネットの職業訓練開始へ(13日)NHK

インターネットで商品を販売できる技術を身につけてもらおうと、来週から、山口県の刑務所の女性受刑者を対象にした職業訓練が始まることになりました。

受刑者の社会復帰に向けて、法務省は去年、山口県美祢市にある刑務所、「美祢社会復帰促進センター」の男性受刑者を対象に、インターネットを使えるようになるための職業訓練を行いました。
この訓練に協力したIT企業「ヤフー」の川邊健太郎社長や、美祢市の西岡晃市長らは13日、法務省を訪れました。
そして来週からは、この刑務所の女性受刑者を対象に、同様の訓練を始めることを山下法務大臣に報告しました。
このあと山下大臣は、去年訓練を受けた男性受刑者が作った特産品などを販売するサイトで、買い物をする方法を実際に体験していました。
法務省によりますと、職業訓練を受ける女性受刑者は12人で、今後4か月かけて、インターネットのサイトの作り方や商品の販売のしかたなどを学ぶ予定だということです。https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

| コメント (0)

»山形医師殺害 逮捕の男、容疑を否認 接点は?動機は?(13日)TBS

 山形で女性医師が殺害された事件。12日、大学生の男が逮捕されましたが、今も多くの謎が残っています。
 「加藤紘貴容疑者が姿を見せました。これから山形地検に身柄が移されます」(記者)
 殺人と住居侵入の疑いで逮捕された山形大学4年の加藤紘貴容疑者(23)。13日午後、身柄を検察に送られました。事件の現場となったのは山形県東根市のマンション。先月19日、住民で眼科医の矢口智恵美さん(50)が頭から血を流し、殺害されているのが見つかりました。
 その後の捜査関係者への取材で、加藤容疑者が「覚えていない」という趣旨の供述をし、容疑を否認しているということが新たに分かりました。

 容疑者逮捕の決め手の1つとなったのは、マンション前の防犯カメラの映像です。取材をもとに再現します。不審な男は各部屋の様子をうかがうしぐさを見せ、矢口さんの部屋の前へ。男は何度かドアを開けて、部屋に出入りしていたと言います。最後に部屋に入ったとき、男は20分ほど滞在し、手ぶらの状態で出てきたということです。
 「黒い服を着た男はマンションを出た後、駅の方へ歩いていったと言います」(記者)
 現場のマンションから山形市の加藤容疑者の自宅は直線でおよそ20キロ離れています。事件後、山形駅の防犯カメラには加藤容疑者に似た人物が写っていたとみられることが分かりました。警察は加藤容疑者が列車とバスを乗り継いで移動したとみて調べています。
 この日の夕方、死亡しているのが見つかった矢口さん。部屋には血のついたパターが残されていました。男は、なぜ矢口さんの部屋に入れたのか。警察は鍵がかかっていなかった可能性も含め、捜査しています。
 友人が少なかったという加藤容疑者。中学・高校時代は新潟で過ごしたとみられます。加藤容疑者は去年10月から今年3月まで大学を休学していました。理由は、「一身上の都合」。
 同じ学部の後輩は・・・
 「映画研究会に1か月だけ所属していたみたい。フィギュアについて熱く語る、ちょっと怖い人だったと聞いている」(加藤容疑者の大学の後輩)
 容疑を否認しているという加藤容疑者。真相はどこまで明らかになるのでしょうか。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698866.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
放置できない都内の少年犯罪
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_87 F1014825  東京都内での少年による路上強盗が増えているのに加えて振り込め詐欺での検挙・補導人員数が多い。
 警視庁が発表した平成31年4月現在、都内における刑法犯少年の検挙・補導者数は1098人で前年に比べて202人の減少。中でも街頭犯罪の検挙・補導者数は121人で14人少なかったが、路上強盗事件の検挙・補導者数は8人で前年に比べて6人も増えている。
 今年1月には町田市の路上で会社員の男性(40)が、同市内に住む鉄筋工の16歳の少年らに暴行され現金約1万3000円が奪われる事件が発生したほか、昭島署管内ではコンビニの駐車場で、無職の少年2人が男性から3万2000円を脅し取るなどの強盗事件が発生している。
 都内における街頭犯罪の認知件数は77%が成人だが、23%は少年による犯行だった。
 増減の問題ではないが、万引での検挙・補導少年が多すぎる。4月現在で415人が検挙・補導されている。前年同期に比べて106人少なくなっているが、窃盗犯全体の7割を占めている。中でも全オートバイ盗事犯の9割は少年。自動販売機ねらいが4割もある。由々しき現状である。
 それだけではない。なんと振り込め詐欺事犯では51人が検挙・補導されており、前年より32人減ってはいるが、「東京オリンピックに向けた古いカードを回収する」という名目でキャッシュカードを騙し取っていた少年らが警視庁に逮捕された。その時々の社会情勢を巧みに利用しているなんて、まさに「詐欺犯」のテクニック。将来はその頭脳を社会のため役立ててほしいものである。
 東京感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_18

 

 


阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

【警視庁から】警視庁メールによると2020年東京オリンピックのチケット抽選結果メールで注意。
 抽選は6月20日だが、その前に「当選結果は以下のURLをクリック」の偽メールが流れており、警戒を呼びかけている。

★厚労省職員かたり結婚詐欺 派遣社員の男を逮捕 埼玉(12日)産経
★偽メールで個人情報取得=「ペイペイ」詐欺容疑で男再逮捕ー愛知県警(12日)時事
★「お金貸します」SNSにワナ 個人装い違法金利を要求(10日)日経
★特殊詐欺の新たな手口による被害、白い粉末送りつけ(8日)TBS
★とられたお金はほぼ全財産 家に来た「ちゃんとした人」(7日)朝日
★特殊詐欺事件指示役か 愛知県警、男ら4人逮捕
★全職員に録音機設置呼びかけ=「かけ子」音声公開もー特殊詐欺対策で・大阪府警(4日)時事
★空き部屋あてに宅配便 配達員が伏せてだ特殊被害(2日)日経
★特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性(1日)産経
★元オリックス選手を逮捕 警官かたり詐欺など疑い(31日)共同
★「詐欺ではないか」特殊詐欺防いだコンビニ店長とお客さんに感謝状(29日)産経
★三越の職員名乗る不審電話相次ぐ(27日)NHK
★特殊詐欺防止へ水際対策呼びかけ、和歌山県警が協議会(28日)産経
★15人中7人が黙秘、2人が容疑認める タイの邦人振り込め詐欺団 (25日)産経
★タイ特殊詐欺事件、グループ15人全員逮捕(24日)TBS

 

| コメント (0)

富士山 山開きでは山頂まで登れない可能性(13日)NHK

富士山の山梨県側は、7月1日に山開きが行われますが、NHKのヘリコプターが山頂付近を確認したところ、崩れた石が登山道を覆っている状況が確認されました。復旧に向けた山梨県などの現地調査も雪の影響で作業が難しくなっていて、ことしの山開きでは、山頂まで登れない可能性が出ています。
 富士山では、去年の夏山シーズンのあと、頂上にある「久須志神社」の前の石積みが崩れているのが見つかり、山梨県などは、復旧に向けた現地調査を行うことにしています。
 しかし、関係者によりますと、12日は山頂付近で雪が降ったため、山梨県による調査は行えなかったということです。
 一方、NHKのヘリコプターが13日山頂付近の状況を確認したところ、階段状に積まれた石積みが崩れ、山頂に通じる登山道を覆っていることが分かりました。
 登山道の両端に置かれていたこま犬は、崩れた石で片方が見えない状態で、登山者の安全を確保するため山頂に設置されているフェンスは土台の石積みが崩れ、基礎部分がむき出しになっています。
 富士山の山梨県側は、例年どおり、ことしも来月1日に山開きを行う予定ですが、山梨県は復旧に時間がかかり、ことしの山開きでは山頂まで登れない可能性もあるとしています。山梨県は「1日も早い復旧を目指して最善を尽くしたい」と話しています。 
 富士山の山梨県側にある山小屋の経営者などで作る「富士山吉田口旅館組合」は、ホームページで、7月1日の山開きの当日は、8合5勺(しゃく)から上の山頂に向かう登山道が通行止めになる可能性があるとして注意を呼びかけています。
 現時点では山頂まで登れない可能性があるとして、来月1日から10日までの間は、山頂を目指す登山者の予約を断っているということです。

続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0)

アパートに女性遺体、事件と自殺両面で捜査(13日)産経

13日午前7時20分ごろ、埼玉県東松山市材木町のアパートの一室で、30代とみられる女性が死亡しているのを、勤務先の同僚が発見し110番通報した。 東松山署などによると、女性はトイレの前に倒れ、腹部などに複数の傷があった。発見した同僚は女性が12日に無断欠勤したため、自宅を訪れた。女性は1人暮らしで、玄関は無施錠だった。同署は事件と自殺の両面で捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130032-n1.html

| コメント (0)

「確実正規品です」…偽アディダス販売疑いで大阪工大生逮捕(13日)産経

 警視庁北沢署は13日までに、インターネット上のフリーマーケットサイトで、スポーツ用品「アディダス」の商標に似たロゴ入りの靴を正規品と偽り販売したとして、詐欺と商標法違反の疑いで大阪府枚方市町楠葉、大阪工業大4年の音田幸佑容疑者(23)を逮捕した。
 逮捕容疑は2017年12月~18年1月、「確実正規品です。レシートがあります」と装ってサイトに出品し、東京都内の40代女性に3万9000円で販売した疑い。
 北沢署によると、音田容疑者は別のサイトで靴を9500円で購入し、高値で転売していた。女性は息子のために購入したが、スニーカー好きの息子が偽物と気付いた。https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130037-n1.html

| コメント (0)

空自車両、走行中に弾薬が荷崩れ 栃木の北関東自動車道(13日)朝日

13日午前9時50分ごろ、「北関東自動車道を走行していた航空自衛隊の車両で、荷台に積んでいた弾薬が荷崩れした」と栃木県警高速隊に通報があった。車両は栃木県壬生町の壬生パーキングエリア(PA)に停車し、積み荷を別のトラックに積み替える作業を行っているという。
 高速隊によると、トラックは茨城県航空自衛隊百里基地から石川県に向かっていた。走行していた自衛隊員が荷崩れに気付き、壬生PAに停車したという。県警は午前11時半からPAへの進入を規制し、一般客をPAの外に、商業施設の従業員は建物内に避難させたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6F436SM6FUUHB004.html

| コメント (0)

電気工事会社の男、贈賄認める=大阪市官製談合事件-地裁(13日)時事

大阪市発注の電気工事をめぐる官製談合事件で、市職員から入札情報を得る見返りに賄賂を渡したとして贈賄などの罪に問われた電気工事会社「アエルテクノス」(同市)社員白木京介被告(48)の初公判が13日、大阪地裁(大寄淳裁判長)で開かれ、同被告は起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で、白木被告が遅くとも2012年末ごろ以降、市職員から非公開の入札情報の提供を受け、自社で落札するほか、他の業者に落札させ下請けに入っていたと指摘した。
 起訴状によると、白木被告は14~18年に開札された電気工事計29件について、市建設局職員だった青木伸一被告(45)=懲戒免職、加重収賄罪などで起訴=から工事費などの情報を受け、謝礼として現金370万円のほか、自動車1台と旅行代金の計約460万円相当の賄賂を渡したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061300220&g=soc

| コメント (0)

地面師グループ指示役逮捕 東京・町田の不正土地登記(13日)産経

東京都町田市内の土地の所有権を勝手に移転させたとして「地面師」グループが逮捕された事件で、警視庁捜査2課が有印私文書偽造・同行使などの疑いで、新たに指示役とみられる北泉一夫容疑者(59)=東京都港区=を逮捕したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査2課は、今月5日に元弁護士、伊関正孝容疑者(63)ら男女5人を逮捕。北泉容疑者がグループのメンバーを集め、指示役を務めていたとみて調べている。
 逮捕容疑は平成26年8月、伊関容疑者ら5人と共謀し、土地所有者の地主を装い、偽造した書類などを使って宅地約830平方メートルを不動産会社に売却したとする虚偽の登記をしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130020-n1.html

| コメント (0)

保育園児ら19人の列に69歳女の車 園児2人軽傷 兵庫・西宮(13日)産経

13日午前9時50分ごろ、兵庫県西宮市樋之池町の道路で、車が歩道を歩いていた保育園児17人と職員2人の列に突っ込んだ。園児2人が病院に救急搬送されたがいずれも軽傷。兵庫県警西宮署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、車を運転していた69歳の女を現行犯逮捕した。 県警によると、車は片側1車線の道路から病院の駐車場に右折で入ろうとしたところ、歩道を歩いていた園児ら19人の列に突っ込んだとみられる。被害に遭ったのは現場近くの「のぞみ夢保育園」の園児と職員で、付近を散歩中だった。同園は「状況を確認中」としている。県警は女が運転操作を誤ったとみて調べている。
 現場は阪急甲陽線苦楽園口駅の北西約600メートルの住宅街。
https://www.sankei.com/west/news/190613/wst1906130025-n1.html

| コメント (0)

山岳遭難3129人 昨年、最多を更新 半数が60歳以上 (13日)日経

2018年に全国で2661件の山岳遭難事故が発生し、遭難者は3129人だったことが13日、警察庁のまとめで分かった。いずれも統計がある1961年以降で最多で、遭難者の半数は60歳以上だった。死者・行方不明者は過去最多だった17年より12人減ったが、高止まりが続いている。スキー客を中心にした訪日外国人の遭難も急増傾向にある。

年代別の内訳は70歳代(22.3%)が最も多く、60歳代(22.1%)、50歳代(15.5%)と続いた。中高年の登山ブームを背景に、18年も高齢の遭難者が目立った。遭難者数は10年前の1.6倍となっている。
死者・行方不明者は計342人で、70歳代(110人)や60歳代(101人)が多い。6割にあたる206人は単独登山者で、単独行動が重大な事故につながりやすい危険性を裏付けた。
遭難事故の原因は「道迷い」(37.9%)と「滑落・転倒・転落」(35.5%)が多い。都道府県別の発生件数は北アルプスや八ケ岳がある長野県が297件で最多で、都心から近い登山コースとして人気の高尾山がある東京都(147人)が3番目に多かった。
外国人の遭難者は169人で、14年(32人)の5.3倍となった。このうち111人は訪日外国人客で、スキー場のコース外で自然の斜面を滑る「バックカントリースキー」目的の登山中の遭難(61人)が多かった。
警察は登山口で、天候の変化や必要な装備について外国語で注意を促す看板の設置などの対策を進めている。
登山での遭難事故の発生は夏山シーズンの7~8月がピークになる。警察庁担当者は「不十分な装備で、体力的に無理な登山計画を立てていた事故が多い」と指摘し、自治体などと連携して余裕のある計画の策定やグループでの登山を呼びかけている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46032770T10C19A6CR0000/

| コメント (0)

池袋死亡事故、元院長と実況見分 乗用車暴走の現場に立ち会い(13日)共同

東京・池袋で乗用車が暴走し、母子がはねられ死亡した事故で、警視庁は13日、乗用車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を立ち会わせ、現場で実況見分した。事故後、飯塚元院長が立ち会うのは初めてで、警視庁は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、飯塚元院長はこれまでの任意聴取に「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」などと説明。実況見分ではブレーキが利かなくなったとする地点や、母子の姿を確認したタイミングなどを聞き取る。
 警視庁は、ブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性が高いとみている。
https://this.kiji.is/511715964331721825?c=39546741839462401

| コメント (0)

»町田市で高齢女性殺害、71歳の夫逮捕(13日)TBS

 去年9月、東京・町田市の高齢者向け住宅で69歳の女性が殺害された事件で、警視庁は71歳の夫を殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、さいたま市中央区の無職、関健次容疑者(71)です。関容疑者は去年9月、町田市鶴川の高齢者向け住宅で、入居していた妻の初枝さん(69)の頭を鈍器のようなもので殴るなどして殺害した疑いがもたれています。関容疑者は当時、初枝さんの隣の部屋に入居していました。
 取り調べに対し、関容疑者は黙秘しているということで、警視庁は動機について詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698567.htm

| コメント (0)

不正な認証番号販売容疑=ソフト利用可能に、男逮捕-佐賀県警など(13日)時事

ウイルス対策ソフトを使えるようになる不正な認証番号を販売したとして、佐賀、愛媛両県警の合同捜査本部は12日、不正競争防止法違反容疑で、金属加工会社社員藤原悠気容疑者(21)=兵庫県明石市大久保町=を逮捕した。「認証番号を売ったのは間違いない」と容疑を認めているという。佐賀県警によると、不正な認証番号の販売、提供に関して同法を適用したのは全国初。
 逮捕容疑は1月19日、インターネットオークションを利用して、愛媛県の50代男性ら3人にウイルス対策ソフトの不正な認証番号を販売した疑い。
 佐賀県警によると、藤原容疑者は3人にそれぞれ3200円で売っていた。この認証番号を入力すると、ソフトをパソコン台数無制限で10年間利用できるようになる。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061201230&g=soc

| コメント (0)

3カ月長女を床に落とし殺害容疑、市職員の母逮捕 長岡(13日)朝日

新潟県警は12日、生後3カ月の長女を自宅で殺したとして、同県長岡市末広2丁目、同市職員の伊藤法子容疑者(31)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「間違いないです」と容疑を認めているという。
 県警によると、伊藤容疑者は12日午前11時ごろ、自宅内で長女の光ちゃんに対して床に落とす暴行を加え、殺した疑いがある。光ちゃんは市内の病院に搬送されたが頭を強く打っており、約1時間半後に死亡が確認された。死因は脳挫傷。事件当時、伊藤容疑者は光ちゃんと2人きりだったという。県警は動機などを調べている。
 県警や市消防本部によると、午前11時45分ごろ、伊藤容疑者宅から救急搬送を求める119番通報があった。通報は伊藤容疑者の親族からで、救急隊員が到着した際、光ちゃんは意識不明の状態だった。目立った外傷はなかったという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6D7FXXM6DUOHB01B.html

| コメント (0)

集団いじめで女児骨折、大阪(13日)西日本

大阪府吹田市内の小学校に通う小学5年の女児が1~2年生だった2015~17年にかけ、同級生の複数の男児から暴行されるなどのいじめを受け、骨折や心因性の視力障害を負っていたことが12日、分かった。市が設置した第三者委員会が明らかにした。第三者委の調査報告書は、学校側が女児のいじめ被害の訴えに組織的な対応を取らなかったと批判している。 報告書によると、女児は15年秋~17年3月、男児からボールを投げつけられたり、ランドセルを引っ張られたりする暴行のほか、きょうだいの悪口や「ガリガリ君」とあだ名を付けられるなどのいじめを継続的に受けていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/518017/

| コメント (0)

元巨人投手の証券会社幹部を立件へ 東京地検特捜部(13日)産経

外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける東郷証券(東京都港区)が顧客に損失補填(ほてん)を行った疑いが強まったとして、東京地検特捜部が、同社の男性取締役(57)を金融商品取引法違反(損失補填等の禁止)容疑で近く立件する方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。特捜部はすでにこの取締役らから事情聴取。詰めの捜査を進めているもようだ。 取締役は元プロ野球選手で、昭和54年に投手としてドラフト1位で巨人に入団し、引退後は証券業界に転身。親会社の代表取締役を務めており、特捜部は東郷証券の実質的な経営者で、損失補填を主導したとみている。
 関係者によると、東郷証券はFXを行っていた複数の顧客に対し、損失の穴埋めをした疑いがあり、補填額が数千万円に上る顧客もいるという。補填の原資は架空の外部委託費から捻出していたとみられる。
 損失補填はバブル崩壊後、大手証券会社などで発覚し社会問題化。平成3年に証券取引法(現金商法)改正で禁じられた。違反した場合、3年以下の懲役か300万円以下の罰金、またはその両方。
 証券取引等監視委員会の証券検査の過程で損失補填疑惑が浮上。監視委が今年2月、同社本社など関係先を強制調査していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190613/afr1906130001-n1.html

| コメント (0)

児相と警察との連携初調査 虐待受け、全国の実態把握 (13日)日経

児童虐待に対応する児童相談所と警察との連携について、厚生労働省が初の全国調査に乗り出すことが12日分かった。7月以降、情報共有の基準などについて各児相に聞き取りを進め、今年度内に報告書をまとめる。札幌市中央区で池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が衰弱死した事件で、児相と警察の連携に問題があったとの指摘があり、実態把握を急ぐ。
 札幌市の事件を巡っては、児相と警察にそれぞれ虐待を疑う通報が寄せられたが、警察が母子との面会に向かった際に児相が同行せず、連携に問題があったことが明らかになっている。
 政府が2018年7月にまとめた虐待防止の緊急対策では、虐待による外傷や育児放棄(ネグレクト)、性的虐待などがあると考えられるケースは、児相と警察が情報共有を徹底し、立ち入り検査をする場合などは必要に応じて警察に援助を要請することをルール化していた。
 厚労省は今回、警察と児相が情報を共有する基準やタイミングなどについて実態を調査する。
 厚労省は当初、調査を昨年度に計画していたが、東京都目黒区や千葉県野田市で虐待を受けた女児が死亡する事件が相次いだことを受けて実施を見送り、児相が継続関与している子供の安全調査を優先的に進めていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46018850S9A610C1CR8000/

| コメント (0)

「太鼓」盗難映像、一時ネットに ゲーム店関係者に批判(13日)共同

人気ゲーム機「太鼓の達人」の太鼓を盗み出す少年らの防犯カメラ映像を、愛知県北名古屋市のゲームコーナー関係者がツイッターに投稿したことが議論を呼んでいる。映像は削除されたが、少年らが警察署に出頭した後も拡散。専門家はネットでの「私的制裁」横行を危ぶんでいる。
 太鼓の達人は、音楽に合わせて太鼓をばちでたたくゲーム。店によると、映像は4月に投稿され、少年2人が太鼓をゲーム機から取り外す様子が映っていた。公開後「犯罪者の顔はさらけ出した方がいい」といった店側を“支持”するツイートが相次ぎ、少年の顔を拡大し、本人と特定できそうなコラージュもあった。
https://this.kiji.is/511650027376051297?c=39546741839462401

| コメント (0)

山形 女性医師殺害 他の部屋うかがう様子が防犯カメラに写る(13日)NHK

山形県東根市のマンションで女性の医師が殺害された事件で、逮捕された山形大学の学生とみられる人物が、女性の部屋に入る直前には他の複数の部屋の前に立ち、室内の様子をうかがうような姿が防犯カメラに写っていたことが関係者への取材でわかりました。
先月19日、山形県東根市のマンションで、隣の村山市にある眼科クリニックの院長で医師の矢口智恵美さん(50)が頭などを殴られて殺害されているのが見つかった事件で、警察は12日、山形大学4年の加藤紘貴容疑者(23)を殺人と住居侵入の疑いで逮捕しました。
警察によりますと矢口さんは、先月19日の早朝に殺害されたとみられ、近くの防犯カメラには、午前5時すぎ、2階にある矢口さんの部屋に入る加藤容疑者と見られる人物が写っていました。
またこの人物は、直前には他の複数の部屋の前に立ち、ドアの隙間から室内の様子をうかがうような姿が防犯カメラに写っていたことが関係者への取材で分かりました。
この人物は部屋ごとに、ドアの前で数秒間立ち止まりながら3階から2階へと移動し、最後に矢口さんの部屋に入ったということです。
警察によりますと、これまでの捜査では2人の接点は確認されていないということで、加藤容疑者の自宅を捜索するなどしていきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0)

»総務省職員が知人の妻に“わいせつ”(13日)TBS

知人の妻にわいせつな行為をしたとして、総務省の男性職員が書類送検されました。 警視庁が書類送検したのは、総務省の30代の男性職員で、今年4月、東京都内にある知人の男性の自宅で食事をした際に、男性の妻の体を触りキスをするなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。
 取り調べに対し、男性職員は容疑を認めた上で、「酒に酔っていてよく覚えていない」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698285.html

| コメント (0)

»高齢者の車“小学校に突入”映像(13日)TBS

11日、名古屋市で70代の男性が運転する車が、小学校に突っ込む事故がありました。近くを走っていた車のドライブレコーダーが、猛スピードで突っ込む車を捉えていました。 画面左から、突然、猛スピードで飛び出してきた白い乗用車。この乗用車は11日午後7時ごろ、名古屋市昭和区で、歩道のガードレールと小学校のフェンスを突き破り校庭の花壇に乗り上げました。
 警察によりますと、事故に巻き込まれた人はおらず、乗用車を運転していた70代の男性が顔などに軽いけがをしました。男性は、「どうやってぶつかったか覚えていない」などと話しているということです。
 「左からノンストップで、ブレーキをかけてなくて。車の影が見えた瞬間に、この車は絶対止まらないと思い、急ブレーキをかけた。怖くて足も震えるし、手も震えるし。一秒違ったらと考えると」(乗用車が目の前に飛び出してきた女性)
 乗用車は、現場から100メートルほど離れた電柱にも衝突したとみられ、警察が、事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3698053.html

| コメント (0)

»大学生の男、事件後も授業に出席(13日)TBS

 山形県東根市で女性医師が殺害された事件で12日、山形大学の学生の男が逮捕されました。男は事件後も授業に出ていました。
 殺人と住居侵入の容疑で逮捕されたのは、山形大学人文学部4年の加藤紘貴容疑者(23)です。警察によりますと、加藤容疑者は先月19日早朝、東根市の眼科医・矢口智恵美さん(50)のマンションの部屋に侵入し、矢口さんの頭を鈍器のようなもので何度も殴り殺害した疑いです。
 加藤容疑者は、事件翌日の20日も授業に出ていて、少なくとも今月10日まで授業に出ていたことが確認されています。
 警察は12日、加藤容疑者の部屋を家宅捜索するなどして、加藤容疑者と矢口さんとの接点や動機などを詳しく調べています。

| コメント (0)

« 2019年6月12日 (水) | トップページ | 2019年6月14日 (金) »