« 2019年6月10日 (月) | トップページ | 2019年6月12日 (水) »

2019年6月11日 (火)

2019年6月11日 (火)

86歳女性の車転落、死亡 大分・別府、運転ミスか(11日)産経

 11日午前9時15分ごろ、大分県別府市南立石の県道で、同市鶴見の辛島千鶴子さん(86)が運転する乗用車が道路からはみ出し、約10メートル下の建設現場に転落した。目撃者から110番があった。辛島さんは病院に搬送されたが死亡した。
 別府署は運転を誤った可能性があるとみて、死因や事故原因を調べている。同署によると、現場は下り坂の急なカーブ。ガードレールはなく、辛島さんは道路脇の空き地や竹やぶに突っ込んで、そのまま転落した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190611/afr1906110015-n1.html

| コメント (0)

アクセルの踏み間違い防止装置、都が購入費の9割補助へ(11日)朝日

ブレーキとアクセルの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置を買った高齢者に、東京都は、購入・設置費の9割ほどを補助することを決めた。4月に池袋で母子2人が死亡した事故を受け、対策を検討していた。来年までの1年間程度に限った措置ではあるが、異例の高率補助で設置を促す狙いだ。
 小池百合子知事が11日の都議会代表質問で明らかにした。都などによると、装置は、停車時や一定の速度以下で走っている際に、急にアクセルを深く踏み込んでも、電気信号を制御して急発進を防ぐ仕組み。後付けが可能だという。
 小池氏は10日に自動車用品店「A PIT オートバックス東雲」(江東区)を訪れ、装置をつけた車に試乗していた。店の担当者によると、同店では装置の購入者が増えており、ひとつあたり3万~4万円台の商品では、5月の売り上げが前年同期比で26倍になっているという。
 購入・設置には3万~9万円ほどかかるケースが多く、都の補助によって自己負担は3千~9千円ほどになる見通しだ。今後、補助の対象者の年齢や受け付け開始の時期といった詳細を詰めていく。
 都は他にも、運転免許の自主返納を促すため、休日に家族相談会を開く予定という。
https://www.asahi.com/articles/ASM6C4R7ZM6CUTIL01B.html

| コメント (0)

知人を車に監禁 容疑の男女4人を逮捕 神奈川県警(11日)産経

知人を車に監禁したとして、神奈川県警戸部署は11日、逮捕監禁容疑で、会社員の大井誠容疑者(31)=三重県鈴鹿市=ら男3人と無職の益田智加(ちか)容疑者(29)=横浜市西区浜松町=を逮捕した。いずれも容疑を否認している。 逮捕容疑は共謀して5月7日午後9時35分ごろ、益田容疑者のマンションにいた無職の男性(26)=津市=の頭を殴るなど暴行を加えたうえ、普通乗用車に乗せて約1時間半にわたって連れ回して、監禁したとしている。
 同署によると、男性は大井容疑者らから借金をしており、何らかの金銭トラブルがあったとみられる。取り調べに対して大井容疑者は「暴行はしていません。無理矢理、車で連れて行ったのではありません」などと話している。
 マンションから男性が連れ出されるところを目撃した女性が110番通報して事件が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190611/afr1906110025-n1.html

| コメント (0)

性暴力無罪、納得できないとデモ 花を持ち抗議、各地で(11日)共同

父親による実の娘への性的虐待を無罪とした名古屋地裁岡崎支部の判決など、性暴力に対する無罪判決が3月以降に相次いだことを受け、司法や法制度に抗議する「フラワーデモ」が11日、各地で開かれた。主催者によると、この日の開催は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、神戸、山口、福岡、鹿児島の9カ所。

 参加者は手に花を持ったり、「#WithYou」などと書かれたプラカードを掲げたりして、被害者への寄り添う気持ちを表した。
 デモは4月11日に東京、大阪で始まり、5月11日にも全国3カ所で開かれた。作家の北原みのりさんによると、これまでのデモには高校生など若者の参加者も多い。https://this.kiji.is/511123307753096289?c=39546741839462401

| コメント (0)

激変!刑事司法~裁判員制度10年~検事の“本音”に迫る(11日)NHK

裁判員制度の導入から10年。今月1日からはえん罪の防止を主な目的に一部の事件で「取り調べの録音・録画」が義務化されるなど、捜査や裁判の姿は大きく変わりました。シリーズ2回目は検事の“本音”に迫ります。
今回、NHKは霞が関にある官庁の中でも特に取材が難しいとされる検察庁と交渉を重ね、東京地方検察庁の現役の検事6人から匿名を条件に詳しく話を聞くことができました。東京地方裁判所の裁判長5人の“本音”に迫った前回の取材では裁判長たちが、検事が取調室で作成した供述調書を重視する「調書中心主義」から法廷で被告や証人が話す内容を重視する「公判中心主義」に大きくかじを切っている実態が鮮明になりました。
こうした刑事司法の変化を現場の第一線の検事たちはどう受け止めているのか。そこから浮かび上がったのはこの10年で現場の検事と裁判官の間に新たに生じた“事件の真相解明”に対する考え方の違いでした。
(社会部司法クラブ検察担当記者 橋本佳名美・永田知之・守屋裕樹・宮崎良太・森龍太郎)
続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011948881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

 

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
果てしの無い戦いが続く
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_85 F1014868  最近、都内でのアポ電で目立つのが還付金詐欺、カード預かり詐欺などで、息子をかたるオレオレ詐欺はあるが少ないようだ。警視庁のメール便によると最近のアポ電は次のような内容が多い。
 警察官を名乗り「犯人の所持品にあなたの名簿があった」としてキャッシュカードを預かりにくる。さらに銀行員を装いカードをだまし取る手口もある。
 自治体の保険課を名乗り「累積保険料金の還付金がある」の電話でATMで操作させるが、さらに「累積保険料の還付金があるが、緑色の書類は受け取っているか」として、受け取っていなければATMで操作させるなど巧妙化している。
 その他、カード預かりでは、大手のデパートや大手家電量販店、中には財務局を名乗り預かりにくるというもの。
 さらに、架空請求のはがきが届く。はがきには「総合消費料金未納分訴訟最終通告」と書かれ、電話番号にかけさせる手口もあれば、地方裁判所民事訴訟係とした同様の封書が届く場合もある。
 この様な場合には絶対に直に電話をしないこと。裁判所などは代表電話で確認すると良いようです。
 警察庁によると平成30年の還付金詐欺の認知件数は1904件で前年が3129件だから1225件も減少している。被害額も22億5000万円で13億3000万円も減った。しかし、1日当たりに換算すると600万円の被害になる。
 オレオレ詐欺や架空請求、融資保証金などは銀行振り込み以外に手渡し方もあれば、キャッシュカード絡みでは手交型があるが、還付金詐欺だけは唯一ATMの操作で被害に遭う。ATMで犯人の言うがままにボタン操作をすると知らず知らずのうちに自分の口座から相手に振り込んでしまうのだ。
 これを防ぐため金融機関は、一定年数以上にわたってATMでの振り込みの実績が無い高齢者の振り込み限度額を0円にして、窓口に誘導して声をかけるという対策を取っている。
 この対策に協力しているのは地方銀行の88.5%、信用金庫が98.5%にのぼるという。
 それでもアポ電が多いということは、犯人たちにとって相当の自信があるのだろう。特殊詐欺全体にわたって言えることは犯人たちの悪知恵にどう打ち勝つか、まさに知恵比べだ。果てしの無い戦いが続く。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_16

 

 

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★「お金貸します」SNSにワナ 個人装い違法金利を要求(10日)日経
★特殊詐欺の新たな手口による被害、白い粉末送りつけ(8日)TBS
★とられたお金はほぼ全財産 家に来た「ちゃんとした人」(7日)朝日
★特殊詐欺事件指示役か 愛知県警、男ら4人逮捕
★全職員に録音機設置呼びかけ=「かけ子」音声公開もー特殊詐欺対策で・大阪府警(4日)時事
★空き部屋あてに宅配便 配達員が伏せてだ特殊被害(2日)日経
★特殊詐欺2400万円被害 山形・酒田の男性(1日)産経
★元オリックス選手を逮捕 警官かたり詐欺など疑い(31日)共同
★「詐欺ではないか」特殊詐欺防いだコンビニ店長とお客さんに感謝状(29日)産経
★三越の職員名乗る不審電話相次ぐ(27日)NHK
★特殊詐欺防止へ水際対策呼びかけ、和歌山県警が協議会(28日)産経
★15人中7人が黙秘、2人が容疑認める タイの邦人振り込め詐欺団 (25日)産経
★タイ特殊詐欺事件、グループ15人全員逮捕(24日)TBS
★15人逮捕のため捜査員 タイ着(23日)TBS
★詐欺Gの「番頭」の男を詐欺容疑で逮捕(22日)TBS]

 

 

| コメント (0)

「上司がパワハラ」消防の男性自殺 妻が真相究明を請願(11日)朝日

熊本県御船町の上益城消防組合消防本部に勤務していた山都町の男性(46)が「上司からパワハラ行為をうけた」という内容の書き置きを残して5月に自殺していたことがわかった。男性の遺族が10日、同組合本部を訪れ、パワハラの真相究明と再発防止のための第三者調査機関を設置するよう求める請願書を同組合議会に提出した。

遺書に上司の名「自分で最後に」

 請願書では「夫の苦しみや悔しさ、突然に父や夫を奪われた遺族の悲しみは計り知れません」として、調査機関の設置に当たって、上益城消防組合や同組合を組織する自治体に利害関係のない中立公平な委員を任命することを求めている。
 男性の妻によると、男性は今年4月2日に山都消防署から消防本部の内勤に異動。危険物係長司令補として書類作成や取引先回りなどの業務に就いていたが、「上司から威圧的な態度で叱られる」などの悩みを毎日、妻に打ち明けるようになった。妻は職場の同僚や親しい先輩に相談するよう勧めたが「相談する相手がいない」とこぼしていたという。
 男性は5月6日の夕方、「連休…

残り:576文字/全文:1015文字
https://www.asahi.com/articles/ASM6B4R4LM6BTLVB00V.html

| コメント (0)

元巡査免職取り消し認めず 長崎地裁、暴行で不起訴(11日)産経

知人女性への強姦容疑で逮捕され、不起訴となった元長崎県警巡査の男性(29)が、県警の捜査は違法だとして、県に600万円の損害賠償と懲戒免職処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、長崎地裁(武田瑞佳裁判長)は11日、請求を棄却した。 男性側は「女性と合意があった」と主張。取調官が同じ署の先輩で「上下関係を持ち出して脅迫し、供述を誘導した。取り調べは連日長時間に及んだ」と訴えた。
 訴状によると、男性は平成27年5月、自宅の官舎で女性を暴行したとして逮捕された。長崎地検は嫌疑不十分で不起訴としたが、県警は同年8月「暴行、脅迫の上でわいせつな行為をした」と認め、免職とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190611/afr1906110016-n1.html

| コメント (0)

辺野古、移設工事加速へ 別護岸で土砂陸揚げを開始(11日)共同

 政府は11日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設で、これまで土砂運搬船の桟橋として使っていた埋め立て予定海域北側の「K9」護岸とは別の、南東にある「K8」護岸も利用して土砂の陸揚げを始めた。運び込む土砂の量を増やし、工事を加速させる狙いがある。
 県は政府の対応を護岸の目的外使用だと批判しているが、岩屋毅防衛相は「具体的な陸揚げ場所は限定されているわけではなく、問題ない」としている。
 玉城デニー知事は別護岸からの土砂陸揚げについて「暴挙以外の何物でもなく、許されない」と述べた。工事の中止を求める行政指導の文書を出す考えを明らかにした。https://this.kiji.is/511036487471563873?c=39546741839462401

| コメント (0)

夫の異変で妻はシートベルト外したか 逆走で高齢夫婦死亡事故(11日)NHK

福岡市で80代の男性が運転する乗用車が交差点に突っ込み、男性と妻の2人が死亡した事故で、助手席にいた妻のシートベルトが外れた状態だったとみられることが分かりました。警察は、夫が正常な運転ができなくなり異変に気付いた妻が、車の暴走を止めようとシートベルトを外した可能性もあると見て捜査しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011948701000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

今月4日、福岡市早良区で乗用車が反対車線を猛スピードで逆走し、複数の車にぶつかりながら交差点に突っ込み、運転していた小島吉正さん(81)と妻の節子(76)さんの…

| コメント (0)

»タイ人女性に売春させ16億円売り上げか、デリヘル店摘発(11日)TBS

タイ人の女性に売春させて、およそ16億円を売り上げていたとみられるデリバリーヘルス店経営の男ら9人が、警視庁に逮捕されました。 売春防止法違反の疑いで逮捕されたのはデリバリーヘルス店「タイガール」経営・浜口直之容疑者(46)ら9人で、先月、台東区のホテルにタイ国籍の女性従業員を派遣して売春をあっせんした疑いがもたれています。「タイガール」は外国人デリヘルの人気店で、タイ人女性70人が在籍し、これまでにおよそ16億円を売り上げていたということです。
 取り調べに対し、浜口容疑者は「女の子が勝手にやったこと」と容疑を否認していますが、店の事務所からは大量の避妊具が押収されていて、警視庁は売春を指示していたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696750.html

| コメント (0)

»「水しか飲んでいない」空腹で助け求めた路上強盗を逮捕(11日)TBS

先月、岡山県玉野市の路上で女性から現金を奪いけがをさせた疑いで34歳の男が10日、逮捕されました。空腹による体調不良を通行人に訴えたことがきっかけで逮捕されたということです。
 逮捕されたのは、住所不定・無職の西藤潤容疑者(34)です。西藤容疑者は先月31日、岡山県玉野市の路上で、スナックを経営する女性に包丁のようなものを突きつけて脅し、現金3万円あまりが入ったバッグを奪ったうえ、女性を転倒させてけがをさせた疑いが持たれています。
 警察は聞き込み捜査などをし、今月5日に逮捕状を得て西藤容疑者の行方を追っていました。そんな中、10日、西藤容疑者は現場から車で2時間以上かかる岡山県鏡野町の路上で、通行人に空腹による体調不良を訴え、救急搬送された後に駆け付けた警察に逮捕されました。
 西藤容疑者は容疑を認めているということで、「ここ2、3日、水しか飲んでいない」などと話しているということです。

| コメント (0)

»交通違反7回繰り返す、信号無視 バイクに衝突し逃走で男を逮捕(11日)TBS

「仕事に行くのに急いでいた」などとして、東京・葛飾区でワゴン車を運転中に信号無視を繰り返し、バイクに衝突してそのまま逃げたとして、会社員の男が逮捕されました。 危険運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、葛飾区に住む建設関連会社の社員・福田富士雄容疑者(43)です。福田容疑者は先月31日の午前5時半ごろ、葛飾区の交差点で、ワゴン車を運転して赤信号を無視して直進し、50歳の女性が運転するバイクと衝突してそのまま逃げた疑いがもたれています。女性は肋骨の骨を折るなどの重傷を負いました。
 警視庁によりますと、福田容疑者の車のドライブレコーダーには、信号無視などの違反をあわせて7回繰り返す様子が写っていたということで、福田容疑者は容疑を認め、「仕事に行くのに急いでいた」などと供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696668.html

| コメント (0)

NYの高層ビル屋上にヘリ衝突 操縦士死亡 無許可で飛行か(11日)NHK

ニューヨークの中心部マンハッタンの高層ビルの屋上に10日午後、ヘリコプターが衝突してパイロットが死亡しました。地元当局は、テロを示す証拠はないとしていますが、ヘリコプターは、航空当局の許可を得ずに飛行していたということで事故に至ったいきさつを調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011948181000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_001

ニューヨーク中心部のマンハッタンで、10日午後1時半すぎ(日本時間の11日未明)大手生命保険会社が所有する高さ200メートル余り、50階を超す高層ビルの屋…

| コメント (0)

個人番号漏えい18年度279件(11日)西日本

 政府の個人情報保護委員会は11日、2018年度に個人番号を含む情報が漏えいするなどのマイナンバー法違反または違反の恐れのある事案が、134機関で279件あったと発表した。書類の紛失や、民間事業者が必要ないのに情報を収集した事案が中心で、悪用の報告はなかった。
 この日閣議決定された年次報告によると、紛失数が100人を超えるといった「重大な事態」は3件あり、民間事業者が計約2520人分のマイナンバーを誤送付したり、行政機関がウェブサイトに誤って掲載したりした例があった。
 134機関の内訳は、地方自治体が80、国の行政機関が9、民間事業者が45だった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/517538/

| コメント (0)

偽情報拡散、審理始まる 東名あおり、5人争う姿勢(11日)産経

平成29年、東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した事故を巡り、起訴された被告と関わりがあるかのような偽の情報を書き込まれたとして、北九州市の「石橋建設工業」社長、石橋秀文さん(48)が8人に計880万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が11日、福岡地裁であり、うち5人は「名誉毀損には当たらない」などと争う姿勢を示した。 石橋さん側弁護士によると、ほか3人は和解の意向を示しており、協議を進める。
 訴状によると、8人は29年10月、被告の男=横浜地裁で懲役18年、控訴=が石橋さんの会社に勤務しているなどとうその情報をインターネット上に書き込んだり、転載したりしたとしている。
 福岡県警は昨年6月、名誉毀損容疑でこの8人を含む11人を書類送検。福岡地検小倉支部は全員を不起訴処分とした。
 石橋さんは福岡地裁直方支部に提訴し、その後移送された。
https://www.sankei.com/affairs/news/190611/afr1906110009-n1.html

| コメント (0)

金正男氏はCIAの情報提供者 マレーシアでCIAと接触 米紙報道(11日)産経

【ワシントン=黒瀬悦成】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は10日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で2017年2月にマレーシアで暗殺された金正男氏が米中央情報局(CIA)の情報提供者だったと報じた。関係筋によると、金正男氏はCIA工作員と複数回接触しており、双方には「つながりがあった」としている。 関係筋によると、正男氏がマレーシアを訪れた目的の一つはCIAの連絡係と接触することだったとみられるが、別の目的もあった可能性があるとしている。
 暗殺事件の公判では、正男氏が事件の数日前にマレーシアのランカウィ島で韓国系米国人と接触したことが捜査員の証言で判明しているが、この米国人の正体は判明していない。
関係筋はまた、正男氏がマカオに滞在することが多かったことから、中国など他国の治安機関と接触していたのはほぼ確実だとしている。
CIAが正男氏に接触したのは北朝鮮情報の収集が目的だったとみられる。ただ、複数の元米政府高官は同紙に、同氏は北朝鮮を長らく離れており、確認された権力基盤も存在しなかったことから、北朝鮮の詳細な内情を提供できたとは思えないと指摘した。
 米当局者や専門家は、金正恩体制が崩壊の危機に陥った場合、正男氏が後継候補になり得るとの見方が中国など諸外国の間で出ていると指摘していた。しかし、複数の元米政府高官が同紙に語ったところでは、米情報機関は正男氏が後継候補に適任でないと結論づけたという。
 正男氏はクアラルンプール国際空港で、猛毒の神経剤VXを顔面に塗られ、間もなく死亡。暗殺を主導したとみられる北朝鮮国籍の男4人は逃亡し、北朝鮮に戻ったとみられている。
https://www.sankei.com/world/news/190611/wor1906110014-n1.html

| コメント (0)

文科省、東京福祉大を指導 留学生多数不明「責任重大」(11日)共同

文部科学省は11日、千人以上の留学生が所在不明になっている東京福祉大(本部・東京都豊島区)に対し、不法残留者も発生させるなど「責任は重大」として、新規の受け入れを当面見合わせるよう指導したと明らかにした。指導は10日付。正規課程への準備段階の「学部研究生」が対象で、出入国在留管理庁は在留資格の新規申請を認めない。私学助成金の減額や不交付も検討する。
 文科省と入管庁は同様の問題の再発を防ぐため、留学生の在籍管理を徹底させる新たな制度の導入も発表。在籍管理などが著しく不適切な大学を「在籍管理非適正大学」とし、留学生受け入れを認めない厳しい措置となる。
https://this.kiji.is/510993073693213793?c=39546741839462401

| コメント (0)

高齢女性の口に紙詰め 娘を聴取(11日)NHK

11日未明、東京・品川区のマンションで79歳の女性が意識がない状態で倒れているのが見つかりました。
調べに対し、部屋にいた50代の娘が「母親の口の中にティッシュペーパーを詰めた」と話しているということで、警視庁は、娘から事情を聴いていて、容疑が固まりしだい、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。

11日午前3時すぎ、東京・品川区東五反田のマンションの1室で、「私が母親を窒息させた」などと娘から消防に通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む79歳の女性が倒れていて、病院に運ばれましたが、意識がない状態だということです。
警視庁が部屋にいた50代の娘から事情を聴いたところ、「母親の口の中にティッシュペーパーを詰めた」などと話したということです。
また、室内にはティッシュペーパーが落ちていたということで、警視庁は、引き続き娘から事情を聴いていて、容疑が固まりしだい、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
現場はJR五反田駅から500メートルあまり離れた閑静な住宅街で、近くには病院や小学校が建ち並んでいます。

現場のマンションに住む女性は「事件があった部屋には大家の高齢女性が暮らしています。これまでにトラブルも聞いていないし、昨夜に何があったのかわかりませんが、とても親切な人で驚いています」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190611/0031094.html

| コメント (0)

北陸新幹線現場から換金目的で窃盗 石川県の男、容疑認める(11日)共同

福井県坂井市内の北陸新幹線の工事現場から電源供給用の電線を盗んだとして、福井県警坂井署は6月10日、窃盗の疑いで石川県金沢市の男(73)を逮捕したと発表した。福井地検は同日、窃盗罪で起訴した。 同署によると、周辺に設置した防犯カメラの映像などから容疑が分かり、5月21日に逮捕した。男は「売却して換金するつもりだった」と容疑を認めている。県内では同様の被害が複数件発生しており、同署などが関連を調べている。
 逮捕容疑は昨年12月7日夕から8日朝にかけて、坂井市の新幹線工事現場で、照明灯や排水ポンプの電源供給用に電柱とつないだ電線の一部(時価9万2千円相当)を盗んだ疑い。
 関係者によると、電線は同市坂井町田島窪の工事現場を囲うフェンスにはわせてあったもので、数百メートルのうち約50メートル、重さ約100キロ分が切断されていた。坂井、あわら両市の北陸新幹線の工事現場では2017年11月から18年12月にかけて、同様の被害がほかに少なくとも13件出ているという。いずれも作業のない日曜や夜間に発生したとみられ、約40~100メートルが切断されていた。丹南でも昨年5月から6月にかけて複数件、福井市でも被害が出ているとみられる。
 電線は業者間で高値で取引されるという。各現場を担当している業者は、警備強化や防犯カメラの増設などの対策を施していた。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/871837

| コメント (0)

窓開け大音量でハードロック、53歳逮捕 静穏妨害容疑(11日)朝日

自宅の窓を開けて大音量でハードロックなどを聴き続けたとして、京都府警は10日、京都市西京区の無職の男(53)を軽犯罪法違反(静穏妨害)の疑いで逮捕し、発表した。周辺住民の110番通報などで駆けつけた警察官が10回、音を小さくするよう求めたが、聞き入れず窓も閉めなかったという。男は「趣味で聴いていた。大きい音を流したのは間違いない」と話しているという。
 西京署によると、逮捕容疑は昨年8月~今年3月の10回、戸建ての自宅でCDラジカセなどで大音量で音楽を聴き続け、近所に迷惑をかけたというもの。朝の7時半や夜の9時過ぎの時間帯もあった。駆けつけた署員に、「趣味でやっているんだ」「帰れ」などと言い返したという。
 府警には2017年3月から、周辺住民から騒音をめぐる計23件の通報や相談が寄せられていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASM6B5757M6BPLZB00Q.html

| コメント (0)

NGT48の荻野さん脅迫で罰金(11日)西日本

 新潟のアイドルグループ「NGT48」のメンバー荻野由佳さん(20)を名指しし、「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送ったとして、脅迫の疑いで逮捕された堂本一輝容疑者(24)について、新潟区検は10日、脅迫罪で略式起訴した。新潟簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。
 荻野さんの名前と「殺す」と繰り返し書いたA4用紙1枚を、京都市内のコンビニ店から5月9日にファクスで送信した疑いで、同20日に逮捕された。
 グループでは、メンバーだった山口真帆さん(23)が昨年12月に暴行被害に遭い、ファンの男ら2人が逮捕されその後不起訴となった。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/517428/

| コメント (0)

道警が同行控える要請か 児相の説明一転 2歳児衰弱死で(11日)産経

札幌市中央区の池田詩梨ちゃん(2)が衰弱死し、傷害容疑で母親と交際相手の男が逮捕された事件で、同市は10日、記者会見を開き、北海道警が市児童相談所に対し、母子との面会に同行しないよう求めていたことを明らかにした。
 児相はこれまで、道警から同行要請があったが、緊急に対応する案件が発生しており、同行できなかったと説明していた。
 児相によると、泣き声が聞こえるとの通報を受け、母子との接触を試みていた道警は5月13日の時点では児相に面会への同行を要請していたが、児相は夜間態勢がないことを理由に応じなかった。翌14日、面会の約束が取れた警察は一転して「同行は難しい感触で、警察の訪問が終わるまで児相からの連絡は控えてほしい」と伝達したという。児相は了承し、自ら安全の確認をしないまま、道警の「虐待が心配される状況ではなかった」との判断を追認した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190610/afr1906100020-n1.html

| コメント (0)

女性刺傷事件で元夫の顔写真公開 殺人未遂容疑(11日)産経

北海道登別市で無職、斉藤教子さん(57)=同市美園町=が胸を刺され重傷を負う事件があり、道警は10日、殺人未遂の疑いで、元夫の無職、斉藤英次容疑者(62)=同市登別東町=の行方を追っていると

北海道登別市で無職、斉藤教子さん(57)=同市美園町=が胸を刺され重傷を負う事件があり、道警は10日、殺人未遂の疑いで、元夫の無職、斉藤英次容疑者(62)=同市登別東町=の行方を追っていると明らかにし、顔写真を公開した。 道警によると、教子さんは7日午前、胸や頭にけがをした状態で英次容疑者宅近くの新聞販売店に駆け込み「元夫にやられた」と話した。容疑者宅で胸を刃物で刺され、頭や肩を殴られたとみられる。

 英次容疑者は身長約170センチ、中肉で白髪交じりの丸刈り。黒いマウンテンバイクで逃走している可能性があるという。情報提供は室蘭署、電話0143(46)0110。https://www.sankei.com/affairs/news/190610/afr1906100026-n1.html

| コメント (0)

密輸未遂疑い、新種のサルか?アフリカ生息、成田で押収(11日)共同

千葉県警が関税法違反容疑で男を逮捕した密輸未遂事件に絡んで、成田空港で押収された小型のサル2匹が、専門家の鑑定で該当種がなく新種の可能性があることが10日、捜査関係者らへの取材で分かった。サルの輸出入は国際的に規制されている中、横行する希少種の密猟や密輸によって、新種の可能性のある存在が明らかになった形だ。
 捜査関係者などによると、千葉県警はサルなどを密輸しようとしたとして、今年5月に関税法違反(無許可輸入未遂)容疑で日本人の男を逮捕。日米の専門家の鑑定で、サルはアフリカ中南部に生息する「ショウガラゴ属とみられる」とされたが、種は特定できなかった。
https://this.kiji.is/510861583020934241?c=39546741839462401

| コメント (0)

「高齢者の運転免許更新 厳しくすべき」65% NHK世論調査(11日)NHK

高齢ドライバーによる事故が相次いでいることを受け、NHKの世論調査で、高齢者が運転免許を更新する際の条件を厳しくすべきか聞いたところ、「厳しくすべき」と答えた人が65%に上りました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011947891000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

NHKは、今月7日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方…

| コメント (0)

»傷害容疑の男性2人を不起訴処分、東京地検(11日)TBS

東京・江戸川区の路上で男性を殴ってけがをさせたとして逮捕された男性2人について、東京地検は不起訴処分としました。 この事件は今年4月、江戸川区の東京メトロ葛西駅前の路上で内装業の男性に肩がぶつかったと言いがかりをつけ顔を殴るなどしてけがをさせたとして、準暴力団の初代総長で中国籍の男性(49)ら2人が傷害の疑いで警視庁に逮捕されたものです。この2人について、東京地検は不起訴処分としました。
 東京地検は処分の理由を明らかにしていませんが、関係者によると起訴猶予とみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696499.html

| コメント (0)

»事故防止へ、高齢ドライバー安全講習会(11日)TBS

 相次ぐ高齢ドライバーの事故を防ごうと、大分県臼杵市の自動車販売会社で安全運転の講習会が開かれました。
 この講習会は高齢者に車の運転を安全に楽しんでもらおうと、大分ダイハツ販売が実施しました。
 10日は地元の老人クラブの会員20人が参加、理学療法士から運転前の準備運動として効果的なストレッチの指導を受けました。また、JAFの職員から安全運転のポイントについて説明を受けたあと、参加者は実際に車に乗って座席の位置など正しい運転の姿勢を確認していました。
 「どの範囲で体が動くのか、よくわかりました。参考にしながら運転しなければいけないと思った」(参加者)
 最近では、全国的に高齢ドライバーによる事故が相次いでいて、参加者は免許返納について、「いずれは返さないといけない時期があると思うが、自分でやめようと思うには勇気がいる」などと話していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696489.html

| コメント (0)

»作業車にトラック突っ込み1人死亡、茨城・古河市(11日)TBS

10日午後、茨城県古河市で道路の補修のため停まっていた作業車にトラックが突っ込み、1人が死亡、2人が重軽傷を負いました。 10日午後1時45分すぎ、古河市大和田の国道で、道路の補修作業のため停まっていた作業車に、トラックが突っ込みました。
 この事故でトラック運転手の50代の男性が運ばれた病院で死亡しました。また、作業車の前方にいた作業員2人も事故に巻き込まれ、60代の男性が意識不明の重体、50代の男性は軽傷です。
 警察が、詳しい事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3696500.html

| コメント (0)

« 2019年6月10日 (月) | トップページ | 2019年6月12日 (水) »