« マレーシア人の偽造クレカ製造拠点を摘発 大阪府警(7日)産経 | トップページ | 連休明けの子ども、SOSどう対処? 問い詰めは逆効果(7日)朝日 »

2019年5月 7日 (火)

14歳生徒を少年院送致=ナイフで同級生刺す-松山家裁支部(7日)時事

 愛媛県西条市の中学校で同級生の頭部をナイフで刺したとして、殺人未遂などの非行内容で送致された男子生徒(14)について、松山家裁西条支部(中山裕貴裁判官)は7日、第1種少年院送致とする保護処分を決定した。
 中山裁判官は決定で、「被害者の生命が奪われた可能性の高い非常に危険な行為。全校集会中の非行で、他の生徒や地域社会に与えた衝撃も大きい」と指摘した。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050701000&g=soc

« マレーシア人の偽造クレカ製造拠点を摘発 大阪府警(7日)産経 | トップページ | 連休明けの子ども、SOSどう対処? 問い詰めは逆効果(7日)朝日 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マレーシア人の偽造クレカ製造拠点を摘発 大阪府警(7日)産経 | トップページ | 連休明けの子ども、SOSどう対処? 問い詰めは逆効果(7日)朝日 »