« 新紙幣の偽造防止技術を公開 印刷局、原版彫る様子も(21日)共同 | トップページ | 【変わる法廷 裁判員制度10年(1)】崩れた供述依存 コールドケース、物証で光(21日)産経 »

2019年5月21日 (火)

男性死亡、運転の23歳逮捕 「悪ふざけ」側面に友人 (21日)日経

愛知県警豊田署は20日、運転していた自動車を道路の防護壁に衝突させ、車体側面にしがみついていた友人の男性を死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)などの疑いで、同県豊田市の会社員、瀬戸山怜志容疑者(23)を逮捕した。「悪ふざけで外に乗せたまま運転し、事故を起こした」と容疑を認めている。
逮捕容疑は19日午後11時25分ごろ、同市の国道で酒気を帯びた状態で運転し、スピードを出しすぎてカーブを曲がりきれず道路左側の電柱や防護壁に衝突。助手席側の車体側面に乗っていた同市の会社員、石原禄朗さん(22)を転落させ、多発外傷で死亡させた疑い。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45047470Q9A520C1CN8000/?n_cid=TPRN0026

« 新紙幣の偽造防止技術を公開 印刷局、原版彫る様子も(21日)共同 | トップページ | 【変わる法廷 裁判員制度10年(1)】崩れた供述依存 コールドケース、物証で光(21日)産経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新紙幣の偽造防止技術を公開 印刷局、原版彫る様子も(21日)共同 | トップページ | 【変わる法廷 裁判員制度10年(1)】崩れた供述依存 コールドケース、物証で光(21日)産経 »