« 現金盗んでわいせつ行為 容疑の45歳男を逮捕 神奈川県警(21日)産経 | トップページ | 地裁の書類に不備、容疑者ら釈放 数人は別容疑で再逮捕(21日)朝日 »

2019年5月21日 (火)

邦人死亡テロ、中心人物拘束=元立命館大准教授の男-バングラ(21日)時事

【ニューデリー時事】バングラデシュのメディアは20日、首都ダッカで日本人7人を含む人質20人が殺害された2016年のテロの中心人物とされる日本国籍の元立命館大准教授、モハマド・サイフラ・オザキ容疑者が、イラクで拘束されていると報じた。ダッカでのテロには、過激派組織「イスラム国」(IS)の関与が疑われている。

〔写真特集〕ダッカで飲食店襲撃

 オザキ容疑者は今年3月にシリア東部でクルド人部隊に投降し、イラク北部スレイマニヤに身柄を移された。また、一緒に行動していた日本人の妻と子供2人は空爆で死亡したという。
 同容疑者は16年のテロの際、バングラデシュ国内の過激派とISとの連絡役を務めたほか、資金調達や、バングラデシュの若者をISに送り込む際の勧誘役も担った疑いがある。警察が指名手配し、行方を追っていた。
 バングラデシュ出身のオザキ容疑者は02年に日本に留学。立命館大で経営学を教えていた16年1月に無断欠勤が発覚し、解雇された。この前後にシリアに渡航したとみられている。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052101136&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 現金盗んでわいせつ行為 容疑の45歳男を逮捕 神奈川県警(21日)産経 | トップページ | 地裁の書類に不備、容疑者ら釈放 数人は別容疑で再逮捕(21日)朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現金盗んでわいせつ行為 容疑の45歳男を逮捕 神奈川県警(21日)産経 | トップページ | 地裁の書類に不備、容疑者ら釈放 数人は別容疑で再逮捕(21日)朝日 »