カテゴリー

« 博多駅前でタクシー強盗未遂疑い 運転手に包丁、男逮捕(15日)西日本 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2019年5月15日 (水)

裁判員辞退が6割、量刑幅広がる 制度開始10年、9万人が経験(15日)西日本

2009年の裁判員制度開始から10年となるのを前に最高裁は15日、成果と課題をまとめた総括報告書を公表した。裁判員候補者に選ばれたものの仕事などを理由に辞退した人の割合は増加傾向が続き、昨年末までの全期間で62・5%。選任手続きへの出席率も低下傾向で、最高裁は背景に審理の長期化や国民の関心低下があると分析した。ただ、現状は運用に影響しないレベルだとしている。 審理数は1万1千件を超え、裁判員や補充裁判員として参加した市民は計約8万9千人。量刑面では性犯罪で厳罰化が進んだ一方、放火や殺人で執行猶予が付く割合が高まるなど軽重両方向に幅が広がった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510276/

« 博多駅前でタクシー強盗未遂疑い 運転手に包丁、男逮捕(15日)西日本 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多駅前でタクシー強盗未遂疑い 運転手に包丁、男逮捕(15日)西日本 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ