« »日本の安全を水際で守る「爆発物探知犬」(19日)TBS | トップページ | 動物愛護法改正、今国会にも 犬と猫、マイクロチップ義務化へ(19日)共同 »

2019年5月19日 (日)

拉致家族「要求下げず交渉を」(19日)NHK

北朝鮮に拉致された被害者の家族が東京で大規模な集会を開き、安倍総理大臣が前提条件を付けずに日朝首脳会談の実現を目指す考えを示していることを踏まえ「全ての被害者の一刻も早い帰国という北朝鮮への要求を下げることなく交渉に臨んでほしい」と求めました。

19日の集会には拉致被害者の家族や拉致された可能性が排除できない行方不明者の家族らが出席しましたが、家族会の代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さん(80)が体調不良のため欠席したほか、入院中の横田めぐみさんの父親の滋さん(86)も欠席しました。
家族会事務局長でめぐみさんの弟の拓也さんは「親世代にとって、残された時間がないことを痛感します。今後、日朝間で交渉や首脳会談があるかもしれませんが、どうか『全ての拉致被害者の一刻も早い帰国』という北朝鮮への要求を下げることなく、臨んでいただきたい」と政府に求めました。
このあと、家族1人1人が壇上で訴え、めぐみさんの母親の早紀江さん(83)は「年をとって時間が少なくなり、悲しいです。主人もめぐみちゃんの写真を見て『一目会うまで頑張る』と、言っています。なんとか一目でも会えるよう頑張ります」と話しました。
また、田口八重子さんの長男の飯塚耕一郎さんは「家族は全ての被害者の一刻も早い帰国が実現するなら、国交正常化を妨げる意志はなく、被害者から秘密は聞き出さないという考えを表明しています。キム委員長は勇気ある決断をすべきだと強く伝えたい」と訴えました。
集会では最後に、政府に対し全ての被害者の帰国を早急に実現させるとともに北朝鮮に被害者を帰国させる決断を求める大会決議を採択しました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190519/0029882.html

« »日本の安全を水際で守る「爆発物探知犬」(19日)TBS | トップページ | 動物愛護法改正、今国会にも 犬と猫、マイクロチップ義務化へ(19日)共同 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »日本の安全を水際で守る「爆発物探知犬」(19日)TBS | トップページ | 動物愛護法改正、今国会にも 犬と猫、マイクロチップ義務化へ(19日)共同 »