« 遺体は医師と確認 殺人で捜査(21日)NHK | トップページ | 銀行支店に車が衝突 同乗の高校生が軽傷 愛知・東海(21日)朝日 »

2019年5月21日 (火)

国家機密窃取で懲役15年 中国、50代日本人男性に(21日)日経

【北京=共同】中国海南省の中級人民法院(地裁)は20日、2017年に同省で温泉開発の地質調査中に拘束された50代の日本人男性に対し、国家機密を不法に入手、分析し、海外に提供した罪で懲役15年と10万元(約160万円)没収の実刑判決を言い渡した。日中関係筋が明らかにした。
中国では15年以降、スパイ行為に関わったなどとして少なくとも日本人9人が起訴され、判決が出たのは今回で7人目。全員が実刑判決を言い渡されており、今回が最も重い量刑となった。
男性は中国遼寧省大連市の温泉開発コンサルタント会社「大連和源温泉開発」の責任者。中国メディアは男性の拘束が判明した際、ノートパソコンなどから地図を含む大量の機密関連資料が見つかったと報じていた。判決で具体的にどのような行動が問題視されたかは明らかになっていない。
温泉開発を巡っては日本人男性6人が山東省と海南省で拘束された。うち4人は帰国したが、17日に山東省の裁判所で懲役5年6月の実刑判決を受けた70代男性と、今回判決を受けた男性が起訴されていた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45051780R20C19A5CR0000/

« 遺体は医師と確認 殺人で捜査(21日)NHK | トップページ | 銀行支店に車が衝突 同乗の高校生が軽傷 愛知・東海(21日)朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺体は医師と確認 殺人で捜査(21日)NHK | トップページ | 銀行支店に車が衝突 同乗の高校生が軽傷 愛知・東海(21日)朝日 »