« 園児2人死亡事故 複数の車からドライブレコーダー回収し分析(11日)NHK | トップページ | 偽造在留カード横行 「最短2日」拠点、国内にシフト(11日)日経 »

2019年5月11日 (土)

バス エンジンかけたまま停車か(11日)NHK

10日、群馬県南牧村でマイクロバスが崖下に転落し14人がけがをした事故で、当時、バスは停車中でしたが、エンジンはかかったままの状態だったとみられることが警察への取材でわかりました。
警察は、サイドブレーキが不十分だった可能性もあるとみて、さらに調べています。
10日午後、群馬県南牧村にある烏帽子岳の登山口近くで車道に停車していたマイクロバスが突然動き出して道路脇の崖下に転落し、乗っていた登山客の男女18人のうち、3人が大けが、11人が軽いけがをしました。
警察は、運転手を務めていた茨城県守谷市の自営業、海老原功容疑者(66)を業務上過失傷害の疑いでその場で逮捕しました。
警察によりますと、当時、海老原容疑者は荷物の積み込みなどのため運転席から離れていて、その隙に車体が動きだし、50メートルほど進んで転落したということです。
また、その後の調べで、バスは停車した際もエンジンがかかったままの状態だったとみられることがわかりました。
警察はサイドブレーキが不十分だった可能性もあるとみて、停車したときの詳しい状況をさらに調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20190511/1060004453.html

« 園児2人死亡事故 複数の車からドライブレコーダー回収し分析(11日)NHK | トップページ | 偽造在留カード横行 「最短2日」拠点、国内にシフト(11日)日経 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園児2人死亡事故 複数の車からドライブレコーダー回収し分析(11日)NHK | トップページ | 偽造在留カード横行 「最短2日」拠点、国内にシフト(11日)日経 »