« オートロック不正解錠→住人殴る 「珍しい手口」に注意(21日)朝日 | トップページ | »静岡・浜松市で避難勧告(21日)TBS »

2019年5月21日 (火)

患者情報など3700人流出疑い 多摩北部医療センター 医師に不正アクセス(21日)産経

東京都保健医療公社は20日、運営する多摩北部医療センター(東村山市)の男性医師のメールアカウントに不正アクセスがあり、患者や医療関係者など計約3700人分の個人情報が流出した疑いがあると発表した。患者の氏名や住所、病名などが流出した可能性もある。男性医師のパソコンがウイルスに感染し、この医師をかたったスパム(迷惑)メールが届いていることも報告されており、同公社は不審なメールを開かないよう呼び掛けている。 流出した疑いがあるのは、男性医師のメールボックス内に保存されているアドレスなど。8335件のメールのうち、本文や添付ファイルに患者などの個人情報が含まれるものは24件あり、計3671人分の情報が含まれていた。都庁職員や医療関係者など計10人のアドレスに対しスパムメールの到達が確認されている。
 同公社によると、男性医師が不審なメールを開いたことで、ウイルスに感染した可能性が高いという。同公社は今回の案件で、業務用のパソコンを外部から閲覧できる機能を制限。情報流出の可能性がある人には、おわびと注意喚起の手紙などを送った。
 同センターの高西喜重郎副院長は「多大なる不安と迷惑をお掛けし、深くおわび申し上げる。再発防止策を徹底する」と謝罪した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190520/afr1905200034-n1.html

« オートロック不正解錠→住人殴る 「珍しい手口」に注意(21日)朝日 | トップページ | »静岡・浜松市で避難勧告(21日)TBS »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートロック不正解錠→住人殴る 「珍しい手口」に注意(21日)朝日 | トップページ | »静岡・浜松市で避難勧告(21日)TBS »