« 静岡新聞カメラマン再逮捕=あおり運転の疑い-静岡県警(21日)時事 | トップページ | »少年9人が“オヤジ狩り”、奪った金でファミレスで食事(21日)TBS »

2019年5月21日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

Photo 首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
減ってはいるのだが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_65 F1014771  治安情勢を観察する場合の指標となるのが重要犯罪。殺人や強盗、放火、強制性交、略取誘拐・人身売買、強制わいせつの6罪名ある。いずれも体感治安に影響を与える犯罪だ。
 警察庁によると重要犯罪の平成31年4月までの認知件数が2937件で前年同期に比べて177件の減少。検挙率は84.0%で同1.7ポイントのダウン。
 6罪名の中で最も認知件数が少ないのは略取誘拐・人身売買で90件。この事件は児童たちが登下校時にさらわれるなど重大事犯だが、その検挙率が前年同期より14.5ポイントもダウンして74.4%だった。
 最も認知件数が多いのは強制わいせつの1320件だが、前年より153件減っている。ところが同じ性犯罪の強制性交が74件も増えて419件になってしまった。しかし、検挙率が89.7%と高いのが救いだ。
 殺人事件も認知件数が42件も増加して336件になってしまったが、検挙率が前年より2.9ポイントアップして96.1%と重要犯罪のなかでは最も高い。
 認知件数のランキングは東京の412件、大阪の368件、埼玉の242件、兵庫の186件、愛知の182件と続いている。中でも兵庫は前年より25件も増えている。
 検挙率のランキングは熊本の133.3%をトップに宮崎、神奈川など10県が100%台だった。
 低かったのは秋田と鳥取の各50.0%、岐阜の55.0%、広島の57.1%、高知の58.0%など。
 刑法犯の認知件数全体が大幅に減らしているのに重要犯罪は減ってはいるもののたったの177件。さあ、次の時代に期待だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
1041

 

 

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»タイで拘束の日本人15人に逮捕状、振り込め詐欺グループ (21日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3678250.html


★デパート従業員装い電話カード詐取か、詐欺G受け取り役逮捕(19日)TBS
★米企業社員装い6000万円詐取、容疑の男逮捕(17日)産経
★古い消化器を磨き〝新品〟と偽ったか、買い替え持ちかけた逮捕(16日)TBS
★競馬予想名目で現金詐取容疑の男逮捕 警視庁(15日)産経
★詐欺未遂で国士舘大生逮捕、詐欺グループのリクルーター役も (12日)TBS
★「必ず儲かる」借金し契約 マルチ商法、20代相談突出 (11日)朝日
★弁護士かたる男らに、72歳女性が2600万円だまし取られる (8日)産経
★去年の特殊詐欺“過去最悪”、警視庁が民間に協力呼びかけ (7日)TBS
★東京で特殊詐欺防止イベント、被害女性が注意呼びかけ (6日)TBS
★キャッシュカード窃取多発=すり替え手口、被害19億円-警察庁が注意呼び掛け (5日)時事
★「NHKのアンドウ」わずか1分半で、不審電話の手口は(2日)朝日
★犬の名前、答えられず…電話の相手は息子ではない 茨城のグループ、詐欺未遂の疑いで男ら4回目逮捕(30)共同
★還付金詐欺、さいたまで相次ぐ 60代の女性2人が被害 215万円だまし取られる 浦和署(29日)共同
★タイ拠点の特殊詐欺、日本人15人 警視庁捜査へ(26日)TBS

« 静岡新聞カメラマン再逮捕=あおり運転の疑い-静岡県警(21日)時事 | トップページ | »少年9人が“オヤジ狩り”、奪った金でファミレスで食事(21日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡新聞カメラマン再逮捕=あおり運転の疑い-静岡県警(21日)時事 | トップページ | »少年9人が“オヤジ狩り”、奪った金でファミレスで食事(21日)TBS »