« »人気ゲームの「太鼓」窃盗の疑い、高校生3人を書類送検へ(7日)TBS | トップページ | 東京・赤坂8千万円強盗、7人目を逮捕 実行役か(7日)産経 »

2019年5月 7日 (火)

F35戦闘機墜落 操縦席の一部発見か 捜索を継続 防衛相(7日)NHK

先月9日に青森県沖で墜落した自衛隊の最新鋭F35戦闘機について、岩屋防衛大臣は操縦席の一部と見られる部品などを発見したことを明らかにしたうえで、事故原因の究明に向け、行方不明のパイロットや機体本体の捜索を続けていく考えを示しました。
航空自衛隊がアメリカから導入した最新鋭F35戦闘機が先月9日に青森県沖で墜落してから9日で1か月になります。
現場は最も深いところで水深1500メートルになることから捜索は難航していて、パイロットや機体本体は見つかっていません。
これについて岩屋防衛大臣は閣議のあとの記者会見で、自衛隊の艦船に加えて海洋研究開発機構の深海調査船、それにアメリカ軍がチャーターした船舶が捜索活動を行った結果、今月3日以降の大型連休中に現場付近の海底から操縦席やフライトレコーダーのそれぞれ一部と見られる部品が発見されたことを明らかにしました。
そして、岩屋大臣は「引き揚げたものが本当に墜落機体の一部かどうか確認作業を行っている。フライトレコーダーは肝心な記録媒体にあたる部分が見つかっていない」と述べたうえで、事故原因の究明に向けて、引き続き行方不明のパイロットや機体本体の捜索を続けていく考えを示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190507/k10011907561000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« »人気ゲームの「太鼓」窃盗の疑い、高校生3人を書類送検へ(7日)TBS | トップページ | 東京・赤坂8千万円強盗、7人目を逮捕 実行役か(7日)産経 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« »人気ゲームの「太鼓」窃盗の疑い、高校生3人を書類送検へ(7日)TBS | トップページ | 東京・赤坂8千万円強盗、7人目を逮捕 実行役か(7日)産経 »