« 2019年5月23日 (木) | トップページ | 2019年5月25日 (土) »

2019年5月24日 (金)

2019年5月24日 (金)

滋賀の名神高速で多重事故 2人重体、30人けが(24日)産経

24日午後4時20分ごろ、滋賀県草津市の名神高速道路上り線の草津ジャンクション付近で、観光バス1台と乗用車3台の計4台が絡む事故があった。滋賀県警や大津市消防局によると、乗用車1台が横転し、成人女性と小学生ぐらいの子供の2人が意識不明の重体となった。約30人がけがをしており、うち15人が病院に搬送されたが、バスの乗員と乗客は含まれていないという。 県警は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、バスの運転手、鈴木武容疑者(52)=大阪府八尾市堤町=を現行犯逮捕した。鈴木容疑者は「前方の車にぶつかった」と容疑を認めているという。県警は鈴木容疑者の前方不注意が事故の原因とみて、詳しい事情を聴いている。
https://www.sankei.com/affairs/news/190524/afr1905240046-n1.html

| コメント (0)

住吉会会長らの使用者責任認めず 特殊詐欺巡り東京地裁判決 (24日)日経

暴力団住吉会系組員らによる特殊詐欺事件の被害者が住吉会会長らに計1950万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(伊藤繁裁判長)は24日、詐欺グループの組員に1100万円の支払いを命じた。会長らの使用者責任は「住吉会や構成団体の威力を利用して行われたとは認められない」などとして、暴力団対策法と民法の両面で認めなかった。
2008年施行の改正暴対法は、暴力団組員が資金を獲得する際に組織の威力を利用して他人の生命や財産を侵害した場合、暴力団の代表者も賠償責任を負うと規定している。
同種訴訟では水戸地裁が23日、暴対法上の使用者責任を認め、住吉会会長らに605万円の支払いを命じる判決を言い渡しており、判断が分かれた。
東京地裁の原告の女性は息子を名乗る男から電話で「会社の金を使い込んだ」と言われ、1千万円をだまし取られた。訴訟では組員が暴力団構成員としての影響力を利用して「受け子」を管理していたなどと主張し、住吉会会長らトップにも暴対法に基づく責任があると訴えていた。
伊藤裁判長は判決理由で「受け子をどのように集めて管理していたかは明らかになっていない」と指摘した。詐欺グループの中心とされる人物と住吉会や構成団体との関係も明らかでなく、詐取金が住吉会などの収益になったことを示す証拠もないとして、会長らの民法上の使用者責任も否定した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45217790U9A520C1CR8000/

| コメント (0)

大統領来日で東京駅ロッカー封鎖 JR、警備のため警視庁要請(24日)共同

トランプ米大統領の来日日程に合わせ、JR東京駅では25日から28日までコインロッカーが使用できなくなる。東京駅のロッカー封鎖は、過去の要人来日でも行われており、今回も警視庁の要請でJR東日本やJR東海が決めた。
 JR東は、構内で管理する約4500個のロッカーに日本語と英語で「使用中止」の張り紙をした。24日午後、駅地下の商業施設「グランスタ」につながる階段の踊り場にあるロッカーでは、係員が内部が空になっていることを確認し、タッチパネル画面で「強制施錠」の操作をしていた。
 JR両国駅でも、大統領が大相撲を観戦予定の26日、ロッカーを使用中止にする。
https://this.kiji.is/504616562701485153?c=39546741839462401

| コメント (0)

詐欺グループ タイから移送され逮捕 ほかにも複数の男関与か(24日)NHK

タイで日本の振り込め詐欺グループの拠点が摘発された事件で、拘束された日本人15人は24日、日本に移送され、詐欺の疑いで逮捕されました。拠点の住宅を借りる際に、逮捕されたメンバーとは別の複数の人物が関わっていた疑いがあることが現地の警察などへの取材で分かりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011928041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

ことし3月、タイ中部のパタヤで日本の振り込め詐欺グループの拠点が摘発され…

| コメント (0)

»体罰禁止 児童虐待防止法案、衆院厚労委員会で可決(24日)TBS

24日の衆議院厚生労働委員会で親による体罰禁止を明記した児童虐待防止法の与野党合意の改正案が、全会一致で可決されました。 児童相談所で子どもの対応に当たる児童福祉司の負担が重くなっていることから、改正案には、児童福祉司の過剰な負担を減らすよう体制を強化することなどが盛り込まれました。 改正案は今月28日に衆院本会議を通過し、今国会で成立することになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3682030.html

| コメント (0)

»自転車執ように蹴り&空気抜く、カメラが捉えた“犯人”は・・・(24日)TBS

マンションの駐輪場に止めてある自転車を蹴る男。執拗に1台の自転車を蹴り続けています。 さらに別の日には、男が逆さ向きにされた自転車のタイヤを触っている姿が。この後、確認すると、タイヤの空気が抜かれていたということです。
 「自分の自転車が動かなくなるまでボコボコに蹴られて、タイヤの空気を抜かれた」(自転車を所有していた男性)
 兵庫県伊丹市に住む男性によりますと、今年2月にこのマンションに転居してきた直後から、1週間にわたって止めていた自転車が放り投げられたり蹴られるなどして壊されたということです。犯行に及んでいた男は同じマンションの住人で、会話をしたこともなかったということです。
 「腹立たしさで、自分の自転車が目の前でいろいろされているわけなんで、犯行の現場を捕まえるために張り込んでいるときは執念の思いでしたね」(自転車を所有していた男性)
 男性は24日、器物損壊の疑いで男を刑事告訴し、男は警察に対して、「駐輪場の自転車が邪魔だった」などと話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3682027.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

Photo_2 首都東京体感治安
(24、25日 単位・レベル)

殺人事件にも時代の流れが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_68 F1014770  山形県東根市のマンションで女性の医師が殺害された事件で、犯人らしい人物が防犯カメラに写っていたと言い、しかも被害者の部屋に入る際、自分でドアを開けるような動作が見られず、警察は中からドアが開けられた可能性もあるとみているようだ。
 以下の見出しを見て下さい。最近の殺人報道の見出しです。
★老人ホームの82歳殺害容疑 (22日)共同
★葛飾のアパートに包丁刺さった女性遺体、同居の姉から事情聴く 警視庁(15日)産経
★死体遺棄容疑で会社社長を逮捕(13日)TBS
★はさみで刺され男性死亡、高知 同じ集合住宅の77歳男逮捕(27日)西日本
★ハンマーで殴り熱湯かけ男性死亡、殺人容疑で女逮捕(15日)TBS
★同僚男性刺した疑いでとび職の男逮捕、男性は死亡(12日)TBS
 なんで、こんなにも単純な理由で人殺しをするかと首を傾げたくなる事件が多い。昭和の時代の事件記者は、こうした事件を「ほし(犯人)割れ」事件と呼称していた。殺人事件が起きた場合、昭和の時代は捜査本部を設置する事件が多かった。昭和60年代の警視庁は年間設置数が15、6件から多いときで20件を越えた時もあった。
 平成に入ってからでも17年には設置数が123件もあったが27年には半数以下の55件だった。
 あの当時は、それほど事件の背景には複雑さが多かった。ところが、近年は顔見知りだろうが、家族・親族であろうが単純にその場で殺してしまうという、あまりにも「人命軽視」の事件が多い。しかも、その殺人事件がなぜか、ここにきて増えている。
 警察庁によると平成31年4月現在の殺 人の認知件数は336件で前年同期より42件の増加。4月現在としては過去5年間で最悪の数字だ。
 認知件数ランキングは大阪の60件、東京の42件、埼玉の29件、愛知の19件、兵庫の15件と続く。増加が激しいのは大阪で29件の増。これに埼玉の+21件、東京の+13件と続いた。
 検挙率は前年より2.9ポイントアップして96.1%と高い。ランキングは三重の300%、広島の250%、滋賀と長崎の各200%など100%越えが30道県に及んだ。
 これに対して低かったのは大分の50.0%、岐阜の57.1%、新潟と山口の各71.4%、京都の75.0%と続いている。
 捜査本部を設置しないで済むほど人間関係の悪化を思わせる事件が多くなっている平成。令和はどうなるのだろうか…
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_3

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

»タイ特殊詐欺事件、グループ15人全員機内で逮捕 (24日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681700.htm


★15人逮捕のため捜査員 タイ着(23日)TBS
★詐欺Gの「番頭」の男を詐欺容疑で逮捕(22日)TBS]
★警視庁、タイへ捜査員派遣(22日)西日本
★デパート従業員装い電話カード詐取か、詐欺G受け取り役逮捕(19日)TBS
★米企業社員装い6000万円詐取、容疑の男逮捕(17日)産経
★古い消化器を磨き〝新品〟と偽ったか、買い替え持ちかけた逮捕(16日)TBS
★競馬予想名目で現金詐取容疑の男逮捕 警視庁(15日)産経
★詐欺未遂で国士舘大生逮捕、詐欺グループのリクルーター役も (12日)TBS
★「必ず儲かる」借金し契約 マルチ商法、20代相談突出 (11日)朝日
★弁護士かたる男らに、72歳女性が2600万円だまし取られる (8日)産経
★去年の特殊詐欺“過去最悪”、警視庁が民間に協力呼びかけ (7日)TBS
★東京で特殊詐欺防止イベント、被害女性が注意呼びかけ (6日)TBS
★キャッシュカード窃取多発=すり替え手口、被害19億円-警察庁が注意呼び掛け (5日)時事
★「NHKのアンドウ」わずか1分半で、不審電話の手口は(2日)朝日

| コメント (0)

»タイ特殊詐欺事件、グループ15人全員機内で逮捕(24日)TBS

今年3月、タイで詐欺グループのアジトが摘発され、日本人15人が拘束された事件で、警視庁は15人を日本へ移送中の航空機内で逮捕しました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、タイ中部・パタヤの詐欺グループのアジトで拘束された住所不定・職業不詳の岩本颯容疑者(23)ら15人です。15人は今年3月、福井市の50代の女性にうそのメールを送るなどして電子マネーを購入させ、30万円相当をだまし取った疑いが持たれています。24日朝、身柄を拘束されたタイから、成田空港行きと羽田空港行きの便に分かれて移送され、いずれも機内で逮捕されました。
 警視庁によりますと、15人は今年1月から3月までに、うそのメールを送りつける手口で、だまされて電話をかけてきた日本全国の高齢者ら少なくとも80人から7000万円以上をだまし取ったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681700.html

| コメント (0)

タイの詐欺団、3人逮捕 詐取容疑で警視庁(24日)産経

タイ中部パタヤで3月、日本人を狙った特殊詐欺グループの拠点が摘発された事件で、警視庁捜査2課は24日、日本人女性から電子ギフト券(電子マネー)をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、日本人の男3人を逮捕した。同課は同日、3人をタイから航空機で日本に移送し、機内で逮捕した。他に12人を別の便で日本に移送し、同日中に逮捕する。
 逮捕されたのは、いずれも住所不定で職業不詳の遠山康隆容疑者(54)、岩本颯(りゅう)容疑者(23)、池原誠二容疑者(33)。同課は、日本へだます電話をかける「かけ子」グループとみている。
 逮捕容疑は3月29日、福井市に住む自営業の50代女性の携帯電話に、大手IT企業の職員を装い、インターネットの有料サイトで料金が未納となっているという嘘のメールを送信。メールを見て電話をかけてきた女性から30万円相当の電子マネーをだまし取ったとしている。
 警察庁の捜査員らが4月にタイに入り、警視庁捜査2課が国内で捜査を進めてきた。同課は都内で2月上旬から3月中旬にかけて8件(計約3千万円)の被害を確認。被害者は全国で200人以上、総額2億円超に上るとみられ、同課は全容解明を進める。
https://www.sankei.com/affairs/news/190524/afr1905240009-n1.html

| コメント (0)

連続青酸死事件で弁護側の控訴を棄却 大阪高裁(24日)産経

京都、大阪、兵庫3府県で起きた連続青酸死事件で、夫や内縁男性ら4人に青酸化合物を飲ませて殺害したなどとして殺人罪と強盗殺人未遂罪に問われた筧(かけひ)千佐子被告(72)の控訴審判決公判が24日、大阪高裁で開かれ、樋口裕晃裁判長は、求刑通り死刑とした1審京都地裁の裁判員裁判判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。 3月1日の控訴審初公判で、弁護側は1審に続き、全事件で無罪を主張。さらに筧被告の認知症が進み訴訟能力がないとして、公判停止か新たな精神鑑定を求めた。しかし高裁はいずれも認めず、新たな証拠調べや被告人質問など実質的な審理をしないまま即日結審した。検察側は控訴棄却を求めていた。
 平成29年11月の1審判決は、被害者4人はいずれも自殺や事故ではなく青酸中毒だとした上で、それぞれの犯行時間帯に一緒にいたとして筧被告を犯人と認定。「事件当時に精神障害はなく、公判時の認知症も軽症」と完全責任能力や訴訟能力があると認定した。
 1審判決によると、筧被告は、遺産取得や債務の返済を免れるため19~25年、青酸化合物を飲ませ、京都府向日市の夫の勇夫さん=当時(75)=や、内縁関係にあった大阪府貝塚市の本田正徳さん=同(71)=と兵庫県伊丹市の日(ひ)置(おき)稔さん=同(75)=の3人を殺害し、神戸市の知人男性1人を殺害しようとした。https://www.sankei.com/affairs/news/190524/afr1905240013-n1.html

| コメント (0)

特殊詐欺の抑止に期待 残る地下化の懸念 水戸地裁判決(24日)朝日

 指定暴力団住吉会系組員らによる特殊詐欺事件をめぐり、茨城県内の被害者3人が住吉会の最高幹部を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、水戸地裁は最高幹部らの「代表者責任」を認め、実際に現金をだまし取られた2人に対して計605万円を支払うよう命じた。この判決がもたらす意義とは――。

 警察幹部は今回の判決を「画期的で、たいへん意味がある」と評価し、暴力団による特殊詐欺を抑止する効果があるとみる。今後、特殊詐欺に関して他の暴力団のトップの民事上の責任を追及していく道を開く可能性があると期待する。
 今回の判決は暴力団対策法31条2項の威力利用資金獲得行為の規定に基づき代表者責任を認めた。警察幹部によると、恐喝などの犯罪と違い、被害者に対する暴力団の威力の利用が限定的な詐欺について認めた、初の判断とみられる。
 特殊詐欺の受け子探しを指示された男が、直接暴力団員の威力を示されていなくても、暴力団員であると認識して恐怖心を抱いていたことが「威力の利用」にあたるとの判断だ。
 シノギと呼ばれる資金獲得活動について、末端の組員が暴力団の威力を「利用すること」を幅広くとらえ、組織のピラミッドの頂点にいる暴力団組長の責任を認定した意義は大きい。
 これまでも、暴力団が関与した…

残り:691文字/全文:1209文字
https://www.asahi.com/articles/ASM5R63Q0M5RUTIL042.html

| コメント (0)

神戸児童殺傷22年で手記(24日)西日本

1997年の神戸市の連続児童殺傷事件で小学6年の土師淳君=当時(11)=が殺害されてから24日で22年となるのに合わせ、父守さん(63)が「なぜ次男の命が奪われなければいけなかったのか。真の解答を今後も諦めず求め続けていきたい」と心境をつづった手記を公表した。 守さんは、以前は命日前に届いていた加害男性(36)からの手紙が昨年に引き続き今年も届かなかったことに触れ「自らが犯した残忍な犯罪に向き合い、真実を導き出す必要がある。私たちに手紙を書く行為は重要な意味を持つことだ」と訴えた。https://www.nishinippon.co.jp/item/o/512770/

| コメント (0)

特殊詐欺で使用者責任 暴力団トップに初適用、水戸地裁(24日)産経

指定暴力団住吉会系の組員らによる特殊詐欺の被害に遭った茨城県の女性3人が暴力団対策法の使用者責任規定に基づき、住吉会の関功会長と福田晴瞭(はれあき)前会長に計約700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、水戸地裁(前田英子裁判長)は23日、3人のうち2人に対する605万円の賠償を会長らに命じた。組員が住吉会の威力を利用して「受け子」を集め、詐欺グループを構成したと認定。会長らが特殊詐欺について、暴対法上の使用者責任を負うとの判断を示した。 原告側代理人によると、特殊詐欺で暴力団トップに暴対法の使用者責任を適用したのは全国で初めて。

 判決は、組員が被害者に直接威力を使わなくても、共犯者集めなど犯罪実行までの過程で威力を利用していれば使用者責任が生じると指摘。今回の事件では、組員が暴力団員として恐れられていることを利用して知人の男に受け子を探させ、詐欺を実行したことから、会長らは「損害を賠償する責任を負う」とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/190523/afr1905230036-n1.html

| コメント (0)

通信傍受より迅速に、乱用に不安も 改正法6月施行(24日)日経

犯罪捜査のために電話を傍受する手続きを定めた改正通信傍受法が6月1日に施行される。NTTなどの通信事業者の立ち会いなしで、警察本部での傍受ができるようになる。通話内容の録音も認められ、特殊詐欺など組織犯罪への有力な捜査手法として期待されるが、乱用を懸念する意見も根強い。
オウム真理教事件などを契機に1999年に成立した通信傍受法は裁判所の令状を取得したうえで捜査機関に電話や電子メールの傍受を認め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45191850T20C19A5CC1000/

| コメント (0)

元院長「足のふらつき影響ない」 新車購入を検討、池袋の暴走事故(24日)共同

東京・池袋で車が暴走し母子2人が死亡した事故で、車を運転していた元通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が警視庁の任意の事情聴取に「つえを使って歩いていたが、座れば足がふらつくことはなく、運転に影響はなかった」との趣旨の話をしていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、飯塚元院長は足を悪くして通院していたが運転免許を返納する考えはなく、事故を起こした4月中に新車の購入を検討していたという。
 任意聴取では「ブレーキをかけたが利かなかった。アクセルが戻らなかった」とも説明。事故を起こしたことは認めたが、運転ミスを否定している。
https://this.kiji.is/504338748979774561?c=39546741839462401

| コメント (0)

偽造カードで高級ゴルフクラブ詐取か 中国人の男3人逮捕(24日)NHK

偽造した他人名義のクレジットカードを使って、都内のゴルフ用品店から高級ゴルフクラブなどおよそ240万円分の商品をだまし取ったとして、中国人の男3人が詐欺などの疑いで逮捕されました。警察によりますと、いずれも容疑を否認しているということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190523/k10011926431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

逮捕されたのは、住所不定、無職の于霖容疑者(22)ら中国人の男3人です。警察の調べによりますと、于容疑者らはことし1月、東京 千代田区の…

| コメント (0)

太古の生物含む貴重なこはく 中国に密輸か 米科学雑誌(24日)NHK

アメリカの科学雑誌は、ミャンマーで太古のヘビやカタツムリなど新種の生物を含んだ貴重なこはくが数多く見つかっているものの、その大半が科学的な価値が顧みられないまま、中国に密輸されていると警告する記事を掲載しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011926741000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

木の樹脂が化石になったこはくには、太古の生物が中に閉じ込められていることがあります。アメリカの科学雑誌サイエンスは、特にミャンマー北部のカチン州で…

| コメント (0)

»仙台で駐在所に手りゅう弾、住民が一時避難(24日)TBS

23日、仙台市の駐在所に旧陸軍が使っていたとみられる本物の手りゅう弾2個が持ち込まれました。中には爆薬がなく、爆発の心配はありませんでしたが、付近の住民が避難するなど一時騒然となりました。 「桜ヶ丘駐在所の前の道路には規制線が張られて、近くに立ち入ることができません。辺り一帯は騒然としています」(記者)
 23日午前、仙台市青葉区の桜ヶ丘駐在所に60代の男性が手りゅう弾のようなものを2個、届け出ました。駐在所近くの実家で父親の遺品整理をしていたところ、見つけたということです。陸上自衛隊が回収して調べた結果、本物でしたが中に爆薬はなく、爆発の危険性はないことが分かりました。旧陸軍で使われていたものとみられています。
Q.この後どちらに行きますか?
 「学校、避難」(付近の住民)
 手りゅう弾が自衛隊に回収されるまで、駐在所近くの一部の住民が警察の呼びかけで近くの小学校に自主的に避難するなど、一時騒然となりました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681247.html

| コメント (0)

»息子装い電話、81歳女性から300万円詐取容疑で男逮捕(24日)TBS

「妊娠させた女性から結婚を迫られている」と息子を装い、ウソの電話をかけ、81歳の女性から示談金名目で300万円をだまし取ったとして、35歳の男が警視庁に逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、埼玉県入間市の無職・荒井裕紀容疑者(35)です。荒井容疑者は先月、東京・足立区の81歳の女性に次男を装い、「妊娠させた女性から結婚を迫られている。結婚できないので示談したい」とウソの電話をかけ、300万円をだまし取った疑いが持たれています。
 荒井容疑者は綾瀬駅近くの歩道で女性から300万円を受け取り、報酬の30万円を抜き取った後、残りを詐欺グループに渡すため新宿駅のコインロッカーに入れたとみられています。取り調べに対し、荒井容疑者は容疑を認め、「借金があって早く帳消しにしたかった」「他にも数件やった」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681160.html

| コメント (0)

»道路に爆竹投下、SNSに動画投稿(24日)TBS

 SNSにマンションのベランダから火のついた爆竹を道路に投げる動画が投稿され、警察が道路交通法違反の疑いもあるとみて調べています。
 「爆竹、爆竹」(SNSで拡散した動画)
 「やばい、やばい、やばい」(SNSで拡散した動画)
 「ハハハハハハハ」(SNSで拡散した動画)
 手にした爆竹にライターで火をつけると・・・、腕を大きく振って道路に向かって投げました。爆竹は火花を散らしながら飛んでいき、辺りには大きな音が響きます。
 「眠っていたら、すごい爆竹の音がした」(近くの住民)
 警察によりますと、今月16日の午前1時半ごろ、福岡市中央区にあるマンションの周辺から「爆竹」に関する通報が複数、寄せられています。警察は道路交通法違反などの疑いがあるとみて、通報との関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681425.html

| コメント (0)

« 2019年5月23日 (木) | トップページ | 2019年5月25日 (土) »