« 2019年5月16日 (木) | トップページ | 2019年5月18日 (土) »

2019年5月17日 (金)

2019年5月17日 (金)

小2男児がトラックにはねられ重体 容疑の運転手を逮捕(17日)朝日

17日午後3時25分ごろ、愛知県一宮市朝日1丁目の県道で、市立小学校2年の男児がトラックにはねられた。男児は近くの病院に搬送されたが、重体。一宮署は、トラックを運転していた同市大赤見、木材販売業手伝い村松利記容疑者(51)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。
 署によると、村松容疑者は「歩行者と衝突した」と容疑を認めているという。現場は片側1車線の直線道路。近くに歩道橋があるが、男児が車道を渡ろうとしてはねられた可能性があるとみて、調べている。
 近くの住民らによると、現場の県道は交通量が多いうえ、歩道橋を使わずに車道を渡る人が少なくないという。現場を通りかかった小学生の母親(35)は「ひとごとではない。何とか助かってほしい」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASM5K65L0M5KOBJB00Y.html

| コメント (0)

特殊詐欺、中国人15万人の名簿 警視庁押収、千葉・山梨詐欺拠点(17日)西日本

中国へ特殊詐欺の電話をかけていたとみられる台湾籍の男女10人が入管難民法違反の疑いで逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策2課が、グループの拠点から中国人約15万人分の名簿を押収していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。同課は、日本に入国したグループのメンバーは数十人規模に上るとみて調べている。中国の警察当局と連携、詐欺容疑の立件を目指す方針。 捜査関係者によると、組対2課は千葉県東金市、甲府市、山梨県甲州市の拠点を家宅捜索。押収した名簿には、四川省など中国各地の地名や氏名、電話番号などが記載され余白の部分には「〇」や「×」と書き込まれていた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510975/

| コメント (0)

渋谷施設長刺殺、元入所男性を不起訴 責任能力問えず (17日)産経

東京都渋谷区の児童養護施設「若草寮」で2月、施設長の大森信也さん=当時(46)=が刺殺された事件で、現行犯逮捕されていた元入所者の男性(23)について、東京地検は17日、不起訴処分とした。地検は鑑定留置して当時の精神状態を調べ、刑事責任は問えないと判断。心神喪失者等医療観察法に基づく鑑定入院を東京地裁に申し立て、地裁は男性に命令した。 捜査関係者によると、男性は2月25日午後、同区幡ケ谷の若草寮に玄関から侵入し、1階の施設長室にいた大森さんを刃物で複数回刺したとされ、警視庁に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。大森さんは死亡し、警視庁は殺人容疑で送検していた。
 男性は逮捕当時、「施設に関係がある人間なら誰でもよかった」などと供述していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170038-n1.html

| コメント (0)

中学教諭が黒板に「いじめよう」(17日)NHK

県南地区の中学校の教諭が、去年の授業中、黒板に特定の生徒をいじめようと書いたとして、減給6か月の懲戒処分を受けました。
懲戒処分を受けたのは、福島県の県南地区の公立中学校で3年生の学年主任を務めていた48歳の男性教諭です。
県教育庁によりますと、教諭は去年10月10日の授業中、3年生の男子生徒に対して「髪の毛に整髪料が付きすぎている」と注意したあと、正面の黒板に生徒の名前と「調子にのっているからみんなでいじめよう」と書いたということです。
この日、校内を巡回していた校長が見つけて、黒板の文字を消させ、生徒に謝罪させたということです。
生徒はこの問題のあと欠席が増え、ことし1月以降は2日しか出席しないまま卒業し、現在は高校に通学しているということです。
聞き取りに対し、男性教諭は「冗談のつもりだったが、いま思えば大変軽率な行動で申し訳ない」と話し、県教育庁は減給10分の1・6か月の懲戒処分にしました。
また校長も、生徒の保護者への説明や謝罪、教育委員会への報告などが遅れたとして戒告処分になりました。
県教育庁は「いじめを助長する行為を教員が行ったことは著しく不適切だ」とコメントしていて、県内の公立学校に通知を出し、再発防止をはかるとしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190517/6050005501.html

| コメント (0)

池袋の母子死亡事故 87歳のドライバーが被害者に手紙(17日)NHK

東京 池袋で歩行者などが乗用車に次々にはねられて2人が死亡し10人が重軽傷を負った事故で、乗用車の87歳のドライバーがけがをした人などに謝罪の手紙を送っていたことが分かりました。
先月19日、東京 豊島区東池袋で乗用車が暴走し自転車に乗っていた31歳の母親と3歳の長女が死亡し、10人が重軽傷を負いました。
 運転していた旧通産省の幹部だった飯塚幸三元職員(87)は事故直後、「アクセルが戻らなくなった」と話していましたが、車に不具合は確認されておらず、警視庁は運転ミスが原因とみています。
 元職員は大けがをして今も入院していますが、事故でけがをした人などに謝罪する内容の手紙を送っていたことが関係者への取材でわかりました。
 このうち、はねられて大けがをした男性の自宅に届いた手紙には「お苦しみとお怒り、ご心痛はいかばかりかと思い、自分の過失を責めるばかりです。本当に申し訳ありませんでした」などと書かれています。
 警視庁は、退院したあと本格的に事情を聴いて、当時の状況を調べるとともにふだんの運転の様子についても確認を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011919581000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0)

»架空の接待費で会社の現金詐取か、48歳会社役員を逮捕(17日)TBS

架空の接待費を請求して会社の金をだまし取ったとして、48歳の会社役員の男が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京・台東区の会社役員、秋山孝行容疑者(48)です。秋山容疑者は2014年、当時、役員として勤務していた台東区のパチンコ関連会社に架空の接待費を数回にわたって請求し、およそ33万円をだまし取った疑いがもたれています。
 接待費が前年に比べて、倍近くになっていることを不審に思った会社が調査したところ、一部で接待の事実がなかったことが分かったということです。
 取り調べに対し、秋山容疑者は「社員同士の飲み会の費用を自分が立て替えた。その補填をするためにやった」「競馬や何かに使ったと思う」と供述する一方で、一部は接待の事実があったとして否認しています。
 警視庁は秋山容疑者が同様の手口で、少なくともおよそ460万円を会社からだまし取っていたとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3676143.html

| コメント (0)

»池袋暴走、夫が会見「生き地獄のような日々」(17日)TBS

東京・池袋で乗用車が暴走し、12人が死傷した事故からまもなく1か月。死亡した母親と女の子の遺族が会見しました。 この事故は先月19日、東京・池袋で、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転する乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が死亡したほか、10人がけがをしたものです。会見した松永さんの夫は。
 毎朝起きたときに『2人はもういないんだ』と現実にうちのめされ、生き地獄のような日々を送っています。2人の未来を一瞬で奪った償いは、加害者の一生をかけても到底足りないくらいなんですが、厳罰に処してほしいと思っています」(松永さんの夫)
 免許の自主返納が増えていることについては、「事故が起きない世の中になってほしい」と語りました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3676347.html

| コメント (0)

»さいたまで火災 廃車置き場か、複数の車が燃え 消火活動中(17日)TBS

17日午後4時55分ごろ、さいたま市岩槻区大口で「ごみが燃えている」と119番通報がありました。 消防によると、現場は廃車置き場とみられ、廃棄された複数の車などが燃えているということです。現在も消火活動が続いていますが、けが人はいないということです。
 現場は東武スカイツリーラインの武里駅から西へ2.5キロほどのところで、近くには住宅もあります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3676346.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
交通事故は減っているのだが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_61 F1014813  春の全国交通安全運動最中の16日、全国の通学路での一斉交通取締りを実施したが、およそ1万件の違反を取り締まったという。ただ、驚くばかりの数字である。
 15日には千葉県市原市の公園で遊んでいた保育園児の集団に乗用車が突っ込む事故があった。幸い女性保育士が園児をかばったため、けがは無かったが自分は右足を骨折してしまった。身を挺して園児を救った保育士に拍手を送りたい。運転していた男は65歳。「コインパーキングに料金を払おうと停止した後、ブレーキを踏んでいたが急発進した」などと訳のわからない理由をかたっている。
 警察庁によると平成最後のまとめになるが今年4月現在、全国で発生した交通事故は12万7754件で前年同期に比べて1万3004件の減少。死者は1002人で同113人の減だった。死者数は4月現在としては平成21年以降で最も少なかった。
 死亡事故の各年齢層を状態別でみると次のような特徴がある。
 9歳以下は歩行中が最も多い。10歳から19歳代になると自動二輪車となり、20歳以上59歳までが自動車乗用中。ところが60歳を過ぎると歩行中の事故が多くなり、75歳以上では特に目立つ。さらに、自転車乗用中は減少傾向にあるが65歳以上に多くなっている。
 そう言えば16日の夕方、北海道七飯町の国道で軽乗用車がおよそ2㌔にわたって逆走。警察がサイレンを鳴らしながら警告するも、応じずその後も逃走しているという。そして今度は13日に、パトカーで追われているのにもかかわらず逃走し続けて正面衝突して、3人が死傷した事故が茨城県八千代市で発生した。こうした「横暴な運転者」がいるかぎり事故は無くならない。
 小欄も時々、マンションの4階から通りを見ているが、スマホをしながら走る女性や宣伝カー並の音楽を出しながら走行したり、アイスクリームを手にしながら走る若者。ひどいのはカップヌードルを両手で持ち、食べながら走るダンプカーなどを見かける。
 さらに自転車に至っては赤信号で停止したのを見たこともない。やはり、「交通マナーを守りましょう」など生ぬるい言葉ではダメなのかも知れない。
 我が管轄の武蔵野警察では、こうした違反者を取り締まるため、歩道の植え込みに隠れたりして取り締まっているが、そんな光景を見るたびに、身勝手なドライバーの多さに民度の低さを感じてしまう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 


米企業社員装い6000万円詐取、容疑の男逮捕(17日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/190516/afr1905160051-n1.html

 
★古い消化器を磨き〝新品〟と偽ったか、買い替え持ちかけた逮捕(16日)TBS
★競馬予想名目で現金詐取容疑の男逮捕 警視庁(15日)産経
★詐欺未遂で国士舘大生逮捕、詐欺グループのリクルーター役も (12日)TBS
★「必ず儲かる」借金し契約 マルチ商法、20代相談突出 (11日)朝日
★弁護士かたる男らに、72歳女性が2600万円だまし取られる (8日)産経
★去年の特殊詐欺“過去最悪”、警視庁が民間に協力呼びかけ (7日)TBS
★東京で特殊詐欺防止イベント、被害女性が注意呼びかけ (6日)TBS
★キャッシュカード窃取多発=すり替え手口、被害19億円-警察庁が注意呼び掛け (5日)時事
★「NHKのアンドウ」わずか1分半で、不審電話の手口は(2日)朝日
★犬の名前、答えられず…電話の相手は息子ではない 茨城のグループ、詐欺未遂の疑いで男ら4回目逮捕(30)共同
★還付金詐欺、さいたまで相次ぐ 60代の女性2人が被害 215万円だまし取られる 浦和署(29日)共同
★タイ拠点の特殊詐欺、日本人15人 警視庁捜査へ(26日)TBS
★高齢男性から100万円だまし取ったか、特殊詐欺受け子 50歳男逮捕(26日)TBS

| コメント (0)

不明ゆうパック運転手「釣り銭数千円使い、発覚恐れた」(17日)朝日

京都市左京区の左京郵便局の「ゆうパック」を配送していた軽ワゴン車を持ち去ったとして、横領容疑で逮捕された住所不定の庄野(しょうの)一輝容疑者(27)が「郵便局から預かっていたお金のうち私的に数千円を使い込んでしまい、発覚を恐れて逃げた」との趣旨の供述をしていることがわかった。捜査関係者が明らかにした。

 捜査関係者によると、使い込んだのは8日に同局から着払い用の釣り銭として預かっていた3万円の一部。使途についてはわかっていないという。京都府警によると、15日の逮捕時の所持金は1円だった。
 庄野容疑者は個人で配送を請け負っていた。逮捕容疑は委託を受けた大阪府内の運送会社から借りた配送車を、9日から無断で乗り回していたというもの。府警は17日午前、庄野容疑者を横領容疑で送検した。
https://www.asahi.com/articles/ASM5K3SQPM5KPLZB006.html

| コメント (0)

在留資格を不正取得疑い 中国人ブローカーら逮捕(17日)産経

警視庁保安課は17日までに、虚偽の書類を作成し不正に在留資格を得たとして、入管難民法違反(不正取得)の疑いで、東京都北区赤羽北、不動産会社社長でブローカーの劉弘洋容疑者(32)ら中国籍の男女3人を逮捕した。保安課は劉容疑者が中心となって不正取得を繰り返し、多額の手数料を得ていたとみて詳しく調べている。 保安課によると、取得したのは外国人が日本で起業する場合などに必要な「経営・管理ビザ」。行政書士を介し、会社を経営しているように装う申請をしていた。取得を希望する外国人から手数料を取っており、1年に1400万円近く得ていた可能性があるという。
 逮捕容疑は昨年11月、当時の東京入国管理局に虚偽申請し、不正に中国籍の女の在留資格を取得したとしている。女は実際にはマッサージ店で働いていた。劉容疑者は容疑を否認している。
 保安課はこのほか、在留資格の資格外活動をしていたとして別の男女3人も逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170015-n1.html

| コメント (0)

電車で痴漢、巡査部長減給 京都府警(17日)産経

電車で痴漢行為をしたとして、京都府警東山署の50代の男性巡査部長が、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分を受けていたことが17日、分かった。処分は4月25日付。巡査部長は同日付で依願退職した。 府警監察官室によると、巡査部長は休日だった3月19日午前8時ごろ、JR大阪環状線の電車から降りる際に女性の体を触り、大阪府警の警察官に取り押さえられた。被害女性が特定できていないとして、刑事処分を受けていないという。「性的欲求とストレスがあった」などと話し、事実を認めているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170011-n1.html

| コメント (0)

「その右折、危ない」 強引な運転に各地で警鐘 (17日)日経

その右折、危険――。大津市の交差点で車2台が衝突し、保育園児2人が死亡した事故を機に、各地で横行する強引な右折に自治体などが改めて注意を呼び掛けている。対向する直進車より先に右折するような運転は重大事故につながることも多い。右折時の事故件数は左折時に比べて2倍の水準で、警察も取り締まりに力を入れている。
「松本走りとよく言われているが、直さなければいけない。大津市での悲しい事故を教訓にルール通り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44918650X10C19A5CC0000/

| コメント (0)

»熊本市で車がモデルハウスに突っ込む(17日)TBS

熊本市の国道で、乗用車が反対車線を越えて道路脇のモデルハウスに突っ込みました。 16日午後10時半ごろ、熊本市中央区坪井の国道3号線で、10代の女性が運転する乗用車が反対車線のガードレールを突き破り、道路脇のモデルハウスに突っ込みました。
 「ガシャーンと、ひどい音だった。(運転手は)泣いていて動揺していて、何も分からないようだった」(目撃者)
 この事故で、車を運転していた女性が頭などに軽いけがをしました。現場は片側2車線の見通しのよい直線道路で、夜間も交通量が多いところですが、ほかの車や歩行者が巻き込まれることはなく、モデルハウスにも人はいませんでした。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675984.html

| コメント (0)

»宮城・大崎市で小3児童2人はねられけが、車逃走(17日)TBS

17日朝、宮城県大崎市で登校中の児童2人が軽乗用車にはねられ、軽いけがをしました。軽乗用車は、その場から逃走していて、警察がひき逃げ事件として捜査しています。 17日午前7時頃、宮城県大崎市の交差点で、登校中の小学3年生の児童2人が右から来た軽乗用車にはねられました。この事故で、男子児童と女子児童の2人がひざを擦りむくなどの軽いけがをしました。軽乗用車は、その場から逃走しました。
 現場は県道と市道が交わる信号機のない交差点で、軽乗用車側に一時停止の標識がありました。目撃情報などから逃げた軽乗用車は白っぽい色をしていて、男が運転していたということです。警察がひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3676000.html

| コメント (0)

大阪市議を立件へ 市議選で運動員の買収容疑 府警聴取(17日)朝日

4月7日投開票の大阪市議選で、車上運動員(通称・ウグイス嬢)を手配した見返りに報酬を渡した疑いがあるとして、大阪府警は17日、当選した現職市議を公職選挙法違反(買収)の疑いで事情聴取を始めた。捜査関係者への取材でわかった。容疑が固まり次第、立件する方針。
 府警は16日、この市議の陣営に車上運動員を派遣してもらった見返りとして報酬72万円を渡したとして、自営業の山田浩史容疑者(58)を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕。報酬を受け取ったとして運動員の手配役とされる会社役員吉川美智子容疑者(64)も同法違反容疑で逮捕した。
 捜査関係者によると、府警は、この市議も運動員の買収に関わった疑いが強まったとして、任意で事情を聴き始めたという。
 この市議は17日午前、大阪市中央区の自宅前で取材に応じ、「まだ捜査段階だが、(事件の概要が)分かり次第、説明させていただきたい」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASM5K3VDMM5KPTIL003.html

| コメント (0)

大阪・松原の高校で男子生徒が自殺か(17日)産経

17日午前4時ごろ、大阪府松原市内の府立高校の正門で、「声をかけても反応しない人がいる」と、学校関係者から110番があった。大阪府警松原署によると、この高校に通う3年の男子生徒(18)が、正門に結ばれたロープで首をつっている状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

 松原署によると、男子生徒は制服姿で、着衣に乱れはなかった。制服の内ポケットにはA4の紙に書かれた遺書が見つかったが、いじめの記述はなく、家族への感謝などが記されていたという。同署は男子生徒が自殺を図った可能性が高いとみて調べている。

 

| コメント (0)

稲川会系組長らを監禁疑い、宮城 住吉会系組員ら逮捕(17日)共同

 指定暴力団稲川会系の男性組長(70)=仙台市=ら2人を車に監禁したとして、宮城県警は17日までに、組織犯罪処罰法違反容疑で、神奈川県厚木市、指定暴力団住吉会系組員の斎藤将馬容疑者(27)、逮捕監禁容疑で仙台市の無職の男(36)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2018年12月5日午後1時10分ごろ、仙台市の路上で、組長と、その関係者の男性(51)=同市=を約3時間10分にわたり、車に監禁した疑い。男は今月8日に処分保留で釈放された。
 組長らは栃木県矢板市内で解放された。県警は、他にも十数人が関わっているとみて捜査している。
https://this.kiji.is/501964467539854433?c=39546741839462401

| コメント (0)

ドローン等飛行禁止改正法成立(17日)NHK

在日アメリカ軍や自衛隊の基地などの周辺で、小型の無人機=ドローンの飛行を原則として禁止することなどを盛り込んだ法律が、17日の参議院本会議で可決・成立しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011919291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

「小型無人機等飛行禁止法」などの改正案は17日、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党や国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で可決され成立…

| コメント (0)

»北海道・七飯町であわや大事故、国道を2キロ逆走(17日)TBS

16日の夕方、北海道七飯町の国道で軽乗用車がおよそ2キロにわたって逆走しました。 「逆走しています」(撮影者)
 「止まりなさい!」(警察)
 画面右側から現れるオレンジ色の軽乗用車。警察の捜査車両が追いかけます。16日夕方、北海道函館市の隣、七飯町の国道5号線で軽乗用車が逆走しました。
 「やばい、あー」(撮影者)
 現場はカーブが連続する片側2車線で、バスがパッシングしますが軽乗用車は逆走を続けます。
 「車通りが激しかったので、ほかの人が大丈夫かと心配して見ていた」(撮影者)
 警察によりますと、運転していたのは40代の男性と見られていて、その後、事故はなかったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675992.html

| コメント (0)

»鹿児島市で路面電車が交差点内で立往生(17日)TBS

 17日朝、鹿児島市の市街地を走る路面電車が交差点内で立往生し、通勤・通学などに大きな影響が出ています。現場からの報告です。
 「こちらは企業のオフィスやホテルなどが立ち並ぶ鹿児島市の繁華街近くの交差点です。現場では現在でも路面電車が線路の一部をふさいでいて、別の線路に入ってしまった後輪を戻す作業が行われています」(記者)
 17日午前7時すぎ、鹿児島市中心部の交差点で路面電車が立往生しました。およそ20人の乗客・乗員にけがはありませんでした。鹿児島市交通局によりますと、電車が交差点に進入し、右折しようとしたところ、運転士の操作ミスによって車両の後輪だけが別の線路に進んでしまったため立往生したとみられるということです。

 「電車が横になっているよと、お客さんに言われて、見に来た。ビックリしました」(近くの店員)
 事故は朝の通勤・通学の時間帯に発生したため、電車が10台ほど連なるなど、身動きが取れなくなり、通勤・通学客に大きな影響が出ました。現場周辺では警察官が交通整理を行うなど混乱は続いています。そして、復旧のメドは立っていないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675983.html

| コメント (0)

»救出願う署名 1341万筆超に(17日)TBS

横田早紀江さんら拉致被害者家族が19日に都内で開く「国民大集会」の会場に、97年から家族会が街頭活動で集めた拉致被害者救出を求める署名1341万筆あまりが展示されることになりました。 「同級生や市民がこんなにたくさん署名にご協力くださって・・・」(横田滋さん 97年4月)
 97年4月、横田さん夫妻が新潟市内で始めた拉致被害者の救出を訴える街頭署名活動。初めて署名したのは、当時の平山征夫新潟県知事でした。家族会と救う会や支援者がこの22年間に集めて政府に提出した署名は1341万筆あまり。段ボール412箱分にもなる署名簿で、19日に安倍総理も出席して開かれる国民大集会の会場に積み上げられ、展示されます。
 「(今の状況は)私たちにとって胃が痛くなるような、どうなっていくのかなという思い」(横田早紀江さん)
 横田早紀江さんは16日、都内の集会で不安な心境をのぞかせながらも、解決に向けて、今が最も大事な時期だと述べました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675723.html

| コメント (0)

母親の供述調書 経緯明らかに(17日)NHK

16日の初公判では、検察官がなぎさ被告の供述調書を読み上げました。
この中で、次女の出産後、沖縄で暮らしていたなぎさ被告が、おととし9月、勇一郎被告と心愛さんらが暮らす千葉県野田市に引っ越し、心愛さんが虐待を受けて亡くなるまでの経緯などが明らかになりました。

おととしの9月23日、なぎさ被告は先に野田市に転居していた心愛さんと再会しました。
このとき、心愛さんはどこか元気がない様子で、なぎさ被告が「元気?」と尋ねると「うん」とうなずくだけだったということです。
検察によりますと、遅くともこの2か月前のおととし7月には勇一郎被告による心愛さんへの虐待が始まっていたということです。
勇一郎被告が自宅のアパートにいない時になぎさ被告が尋ねると、心愛さんは「毎日が地獄だった」「夜中にずっと立たされたり、夜中に起こされたり、次女の世話をさせられたりした」などと打ち明けたということです。
それでも、なぎさ被告は、勇一郎被告に虐待があったかどうか確認しなかったということです。
おととし11月、心愛さんが小学校のアンケートで勇一郎被告から暴力を受けていることを訴えたことで児童相談所に一時保護されましたが、心愛さんはその直前に勇一郎被告からの暴力やそれをアンケートで訴えたことについてなぎさ被告に打ち明けたということです。
しかし、その後、勇一郎被告となぎさ被告は心愛さんの同意を取ったとする書類を示して野田市の教育委員会からアンケートのコピーを受け取ったり、「お父さんに叩かれたのはうそです」などという内容の文書を心愛さんに書かせたりして、児童相談所に示していました。
これについてなぎさ被告は「娘の気持ちを確認しないままだった。申し訳なく、娘の気持ちを踏みにじるものだった。アンケートは夫が見るべきではなかった」などと供述していたということです。
そして、去年の年末からことしの年始にかけての勇一郎被告の虐待について、なぎさ被告は「去年の年末の夜、リビングにいたところ、風呂場で『ドン』という音がして見に行ってみたら、これまででいちばんひどいあざができていた。まぶたがはれたり、ほおが切れていたりしていた。大みそかに年越しそばを食べていたところ、『もっとおいしそうに食えないのか』と夫が言って、娘がはしを止めてしまった。それがきっかけで、罰で風呂場に立たされるようになった」と供述していたということです。
そして、「1月1日にスクワットをさせて娘が倒れ込んだ。そのとき死んじゃうんじゃないかと思い『虐待だよ』と夫に言ったら、逆ギレされてDVを受けた」と供述していたということです。 続く
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20190516/1080005790.html

| コメント (0)

米軍基地警備員が公道で銃携行=中止要請後も、地位協定違反-長崎(17日)時事

 在日米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)の日本人警備員が、軍の業務として基地外の公道で拳銃を携行していたことが16日、防衛省などへの取材で分かった。事前に情報を得た同省が、日米地位協定違反として米側に中止を申し入れたが、業務は少なくとも6日間実施された。
 基地内での銃の所持は地位協定で認められているが、基地外での携行は銃刀法に触れる恐れがある。同省は再発防止に向け米軍に協議を求めている。
 防衛省などによると、延べ約20人の日本人警備員が、飛び地にある米軍施設に移動する際、実弾入りの拳銃を所持したまま幅十数メートルの市道を往復した。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051601162&g=soc

| コメント (0)

米企業社員装い6000万円詐取、容疑の男逮捕(17日)産経

米国企業の社員を装って福島県の製造業の会社から約6000万円をだまし取ったとして、福島県警郡山北署は16日、詐欺の疑いで東京都港区芝浦、コンサルタント会社役員、田島剛容疑者(50)を逮捕した。 逮捕容疑は平成26年4月、電気関係部品の設計や製造などを手掛ける実在の米国企業の社員を名乗って、架空の開発計画への参加を持ち掛け、情報漏洩(ろうえい)防止のための保証金名目で、約6000万円をだまし取ったとしている。
 郡山北署によると、田島容疑者はこの米国企業に勤務した経験があるという。同署は他にも同様の手口で被害企業から外国に送金させたとみて調べている。https://www.sankei.com/affairs/news/190516/afr1905160051-n1.html

| コメント (0)

上海でビル倒壊、7人死亡(17日)産経

中国上海市で16日、改修工事中だったビルの一部が突然倒壊し、中国メディアによると作業員ら20人以上が一時生き埋めとなり、うち7人の死亡が確認された。当局が作業員の救助活動を続けるとともに事故原因を調べている。 現場は市中心部の住宅街にある車のディーラーが入るビルで、上層階が倒壊したとみられる。壁が倒れて鉄骨があらわになり、がれきが散乱する中、消防隊が行方不明者を捜索していた。
 付近の女性住民は「突然バーンと大きな音がした。こんなことが身近で起きるなんて怖い」と話した。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170002-n1.html

| コメント (0)

玄海原発のテロ対策工事を申請 九電、稼働停止回避目指す(17日)共同

九州電力は16日、定期検査中の玄海原発3号機(佐賀県玄海町)に新設するテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事計画の一部を原子力規制委員会に申請し、原発の稼働停止を避けるために設置期限の2022年8月までに完成を目指すと発表した。認可され次第、工事に着手する。
 規制委は今年4月、期限内に特重施設が完成しない場合、運転停止を命じる方針を表明。来年3月に設置期限を迎える川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)、来年5月の川内2号機はそれぞれ特重施設の完成が期限より1年程度遅れる見通し。稼働が停止する可能性があり、九電はこれら2基も完成を急ぐ考え。https://this.kiji.is/501711067593081953?c=39546741839462401

| コメント (0)

女性に振られ駐在所襲撃か 元富山大生の男起訴へ(17日)共同

富山市の富山西署池多駐在所で1月、警察官が襲われ軽傷を負った事件で、強盗殺人未遂などの疑いで送検された元富山大生の前田将輝容疑者(22)が、襲撃の動機について「交際していた女性に振られて、自殺するために拳銃を奪いたかった」という趣旨の供述をしていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 富山地検は勾留期限の17日に、強盗殺人未遂罪などで前田容疑者を起訴する方針であることも判明。精神鑑定の結果、刑事責任能力に問題がないと判断した。https://this.kiji.is/501753120423248993?c=39546741839462401

| コメント (0)

»官民一体でテロ対策を推進、東京都と警視庁が会議(17日)TBS

 来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、東京都と警視庁が官民一体でテロ対策を推進しようと、鉄道会社などインフラ事業者を集め、会議を開きました。
 「都知事としてテロは断じて許さない。このことをまず宣言いたします。東京都は全力を挙げて都内の安全・安心を守ってまいります」(東京都 小池百合子知事)
 16日に開かれた対策会議には、小池都知事や三浦正充警視総監のほか、鉄道や電力などのインフラ事業者らあわせておよそ220人が参加しました。対策会議では、不特定多数の一般人が集まる駅や繁華街などテロの標的になりやすい、いわゆる「ソフトターゲット」への攻撃に対する警戒が呼びかけられました。
 三浦警視総監は「オリンピックのほか、皇室関連行事など重要イベントを控え、官民一体でテロ対策を推進したい」と話しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675707.html

| コメント (0)

»全国で通学路一斉取締り、春の全国交通安全運動(17日)TBS

 春の全国交通安全運動にあわせ、16日早朝、全国の通学路で交通違反の一斉取締りが行われました。
 これは、春の全国交通安全運動にあわせ、16日早朝、全国の通学路で実施されたもので、あわせておよそ1万件の違反を取締りました。
 東京・世田谷区では、登下校の時間帯に通行が禁止されている道路に進入してきた車両や、歩行者優先を無視して走行する自転車に対して、警察官が警告を行いました。警視庁は、「悲惨な子どもの交通事故を一件でも減らすために、官民一体で取り組んでいきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675706.html

| コメント (0)

»小3男児2人 川で溺れ、1人死亡(17日)TBS

 16日、福岡県小郡市で、小学3年生の男の子2人が深さ6メートルの川で溺れ、このうち1人が死亡しました。
 16日午後3時ごろ、小郡市の宝満川で、近くの小学校に通う3年生の男の子2人が溺れました。このうち1人はすぐに救助されて無事でしたが、川底で発見された宮本蓮士君(8)がおよそ4時間後に死亡しました。
 「2人は泳いでいるとは思っていたが、泳いでいるにしては(様子が)おかしいなと」(救助にあたった男性)
 小郡市によりますと、宮本君は友人ら5人と川の浅瀬で遊んでいた際に足を滑らせて溺れ、助けようとしたもう1人も溺れたということです。現場の川は幅およそ30メートル、深さが6メートルで、遊泳禁止にはなっていませんでした。
 事故を受けて市は17日、臨時の校長会を開くことにしていて、「保護者や地域と連携して再発防止に努めたい」と話しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3675717.html

| コメント (0)

« 2019年5月16日 (木) | トップページ | 2019年5月18日 (土) »